Tag : こくりゅう
150417-2-1.jpg

日本の最新そうりゅう型潜水艦こくりゅうを見てみよう

2015年3月、日本の海上自衛隊にそうりゅう型潜水艦SS-506「こくりゅう」が就役した。
そうりゅう型潜水艦としては6隻目である。
最新鋭の設備を備え、日本で初めて非大気依存推進(AIP)を採用した潜水艦。
排水量は4200トンで、世界最大規模の潜水艦である。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150315-4-1.jpg

日本の海上自衛隊に川崎重工製潜水艦こくりゅうが就役

川崎重工業(神戸市中央区)は9日、神戸工場(同)で潜水艦「こくりゅう」を防衛省に引き渡した。
「そうりゅう」型と呼ばれる最新シリーズの6隻目で、海上自衛隊第2潜水隊群(神奈川県横須賀市)に配備される。
長さ84メートル、幅9メートル、高さ10メートル。
2011年1月に起工し、13年10月に進水して内装工事をしていた。
建造費は約533億円。
雨天の引き渡し式には関係者200人が参加。
村山滋社長が防衛省の原田憲治政務官に引き渡し書を手渡した後、乗員らが艦上に自衛隊旗を掲げた。
母港の横須賀に入港後、訓練に入る。海上自衛隊には16隻の潜水艦と2隻の練習艦がある。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ