Tag : アニメ
150929-3-1.jpg

日本は本当にこうなのか?

以下のような文があった。

「今日本の問題は不景気だ。これは日本人自身の問題だ。バブル経済、人口減少、土地の狭さ、食料の輸入頼り、購買力の低下、他人を責めることはできない。どんな産業で金を稼げるのか?旅行業だけだろう。」

日本車はかなり売れていたはずだ、あとカメラも・・・




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150223-7-1.jpg

日本は児童ポルノで国際枢軸に合わせるも、児童ポルノアニメは未だ取り締まっていない。

昨年6月、日本の議会でついに児童ポルノの映像を違法だとする法案が通った。
しかし児童ポルノアニメは禁止されていない。それは、擁護者曰く「幻想は無害」だからだそうだ。
問題は、それが本当に「幻想」にすぎないものなのか?

「徹底的に消えて欲しい」子供の権利を守る代表の京和奈はイギリス放送局(BBC)の記者のインタビューに答え、「2020年、日本で行われる夏季オリンピックの前に、私たちはこの国を絶対に変えなければならない、他人に日本文化が変態だと言わせてはならない」とコメント。

昨年6月、日本議会で、児童ポルノの映像を禁止する法案が成立し、違反者には最高で1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。
この法律は7月から施行されるが、「違法所持」をなくさせる1年の緩衝期間がある。


・少しも「可愛く」ない
第二次大戦後、日本のマンガは全世界で流行しメイン文化へと入った。
当時日本アニメの祖先は手塚治虫の代表作『鉄腕アトム』で、アジアならだれでも知っているだけではなく、欧米へも渡っていった。

しかし、たとえ性が解放されている西洋においても児童ポルノアニメは絶対に日本のように堂々とした存在であってはならない。
アメリカにおいては、本物もしくはレプリカの児童ポルノ映像を所持することを含む児童に対する性犯罪には、触れることすらできない「高圧線」がひかれている。

「ロリコン」と密接に関係のある日本語に、「かわいい」(日本語では「可愛」と書く)がある。
専門家によると、日本の消費者は「かわいい」に対して病的なほど評価しており、これが児童ポルノアニメが日本で合法的に生存できる根源的な原因ともなっているそうだ。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150201-8-1.jpg

[討論]皆日本の児童ポルノが氾濫していることについてどう思う?

近日、英国BBCは同人誌の販売活動及び児童ポルノの関係者にインタビューを行って「どうして日本は児童ポルノ漫画を禁止しないのか」と題した記事を載せ、世界が児童ポルノ漫画を禁止するかどうかの討論を巻き起こした。
記者はまず日本の陽光城で行われた同人誌販売会へ行き、児童ポルノ漫画の販売区域へ行った後、驚きを隠さず、「本の中はすべて10歳にも満たない児童のキャラで、多くのエロ描写で満たされている。もし英国、米国、カナダであれば全て違法だ」と言った。

関係者は記者のインタビューに、「だれでも児童虐待が違法だということははっきりと理解している。ただ、こういう想像上のことは自由です。私たちから言えば、一種の「趣味」で、妻からも承諾を得ています」と答えた。
しかし記者は「日本において人々はほとんど思春期の性描写にふつう興味を抱く。だが、想像と現実を区別できるかどうか、非常にしんぱいになる」と言った。

それから、記者はまた東京秋葉原の漫画専売店の18禁コーナーに足を運び、児童強姦や児童スクール水着などと書かれた分類をたくさん目にし、「性描写に対してここまではっきりと分けてられている、たとえ誰にも危害を加えず罪を犯していなかったとしても、これは間違った概念を標準化してしまい、よりひどい児童に対する性的虐待がおきてしまうのでは」とコメントした。

これにとどまらず、記者は日本の日常生活のあらゆるところで目にする現象を批判。
「いかなる人も数字でリスクを明確に説明できない。しかし、盲目的にこのような描写を受け入れてしまえば、絶えず広まっていき、女性にとっての不安要素の一つとなる。実際日本ではよく若いアイドルが男性に囲まれて演技を行ったりしていたり、広告と漫画の中でもよく女子学生が登場する。」

最後に、記者は児童ポルノに反対の人々とアダルトビデオ店へ行き、実際に児童が水着を着て撮影したとされるアダルトビデオを目の当たりにした。
付き添いで来た児童ポルノに反対の人は「製作者は法律の縄で縛らないといけないのに、警察は捕まえることはできない。」と言った。
記者は最後に言った。
「2020年、全世界がオリンピックで日本に焦点をあてるとき、「クールジャパン(Cool Japan)」は「奇妙なジャパン(Weird Japan)」になっているだろうね。」



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150113-1-01.jpg

私の寮にいる二次元オタは毎日、日本の良い事ばかり言っている

しかも将来日本で住むとまで言っている。
歴史授業で、南京大虐殺を学んだとき、彼は俺達と関係ないでしょう。
俺が殺されたわけじゃないからって言うんだ。
私はどうすればいいのかな。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです