Tag : アメリカ
171213-1-001.jpg

外国人「中国は次の日本になれますか?」

アメリカの掲示板に「中国は次の日本になれますか?」というスレッドが立てられていた。
そこにはこのようなレスがありました。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171204-1-001.jpg

米国と日本の良いところを話すと売国奴認定される・・・

米国のこういうところが良いよねと言えば、すぐ「良心がない」と言われる。
日本は学ぶべきところが多いと言えば、すぐ「売国奴だ」と言われる。
これはどういう気持ちで言ってるのか。
本当の愛国なら、自国や他国の良さを認めるべきであり、そして悪い面にも目を向けるべきじゃないのか。
愛国者には馬鹿しかいないのか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171114-1-001.jpg

日本官僚「米国の軍事力が低下してる 日本は軍拡して中国に対抗すべき」

米メディアの報道によると、日本の官僚は米国の軍事力低下懸念についてだんだん言及するようになったようだ。
彼らは米国に対し日本の軍事的発展に対する制限を緩和させる理由を探している。
日本防衛省関係者は、「今の米国に世界の警察を続ける力はない。日本はどうやって極東軍事力バランスを維持するか考える必要がある」と語っている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170918-1-001.jpg

なぜ建国してわずか200年の新興国の科学発展に5000年の歴史ある中国がまったく太刀打ち出来ないのか?

お前達はどうしてしまったんだ?
5000年の歴史はここでお終いか?
文化を継承することもできず、祖先の築いてきたものを継ぐこともできない。
それどころか西洋のものに夢中で、アメリカや日本の奴隷になることを喜んでいる。
こんなことを祖先たちは喜んでいると思うか?
この土地で祖先たちが必死に頑張ったことを忘れないでくれ。
自分の国を貶めたり、国民を軽蔑したり、政府を罵ったり、社会を堕落させたのは誰だ?
冷静に考えてみろ。
政党を批判してどうする?
知っているだろう!?
中国には共産党しかないんだって。
だからいつまでも政党を批判するのはやめろ。
党も中国の一部であり、中国人の一部なんだよ。
彼らは我々をリードしてくれているんだよ。
個人的な原因で全てを否定しないでくれ。
共産党が滅亡したら、中国も間違いなく滅亡するんだぞ!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170826-1-001.png

アメリカ人「日本は中国が日本を超える先進国である事を認めるべき」

『ニューズウィーク』8月15・22日合併号のカバー・ストーリーは「日本の未来予想図/人口減少2050年の日本」で、巻頭論文「日本を待ち受ける2つの未来」の中で元CIA諜報員のグレン・カールがこう書いている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170818-1-001.jpg

日本が真珠湾攻撃しなかったら、アメリカは参戦しなかったのでは?

アメリカ合衆国は満州事変など中国大陸への侵出を進めつつあった日本軍の動きを警戒して、1932年にアメリカ艦隊の主力を本土基地からハワイの真珠湾(パールハーバー)へ移動させていた。
太平洋のほぼ中央に位置し、日本に対する示威的・牽制的軍事基地として重要な位置を占めていた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170817-1-001.jpg

日本軍兵士はどれくらい強い?アメリカ将官「米軍兵士5人でやっと日本軍兵士1人に立ち向かえる」

現代では、抗日神ドラマ(皮肉)というものが流行っている。そういったドラマでは、中国軍兵士が一人で大量の日本軍兵士を殺したり、機関銃で戦闘機を撃墜したりするシーンがよく見かける。

が、実際は日本軍兵士は、アメリカ軍ですら太刀打ちができないほど強かった。

マッカーサーが部下との会話でこう言っている。「日本軍はドイツ軍より獰猛な獣だ」。日本軍の強さが窺える。

第二次世界大戦では、日本軍の装備は決しては最強ではなかった。しかし、その団結力と、一人一人の兵士の強い戦闘力を持って、連戦連勝した。

その強さの証拠の一つとして、ガーナの戦場では、米軍の死傷者が7000人だったのに対して、日本軍はわずか3000人だった。2人の米軍兵士でやっと一人の日本軍兵士に太刀打ちできると言うことになる。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです