Tag : ソフトバンク
171023-1-001.png

中国最大の世界的IT企業を作り上げたのは日本人

アリババの株価は170ドルを突破し、時価総額は4700億ドルを超えた。
今月初めには世界最大のEC企業Amazonを一時上回ったほどである。
アリババの創始者、馬雲は大陸一の富豪だが、アリババの株式の8.8%しか持っていない。
実際にアリババを世界企業に押し上げたのは、最大の株主、日本ソフトバンクの取締役・孫正義だ。
彼は約30%の株を握っていて、約1500億ドルに値する。
中国企業の経営権を握るこういう日本人は少なくないそうだ。
悲しいことだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです