Tag : ベトナム
171103-1-001.jpg

残業代出ない上に殴られる!日本の外国人技能実習生は「奴隷」

記在日外国人の支援を続ける日本人医師が、外国人技能実習生の権利侵害の実態を告発する映像を公開した。
映像は、約13分間の「だまされるな!技能実習生(ベトナム編)」。

横浜市の港町診療所の山村淳平医師が、5月下旬〜6月上旬、傷ついて帰国したベトナム人元実習生を現地に訪ね、男女4人に取材。
「土日働いても残業代は出なかった」「何度も殴られた」などの証言を映像にまとめたものだ。

開発途上国には、先進国の進んだ技能や技術、知識を修得したいというニーズがある。
それに応える形で、日本は外国人技能実習制度を設け、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れてきた。
現在、日本にいる外国人技能実習生の約6割を中国人が占め、ベトナムやインドネシアなど、東南アジアからの技能実習生数も、速いペースで増加している。

日本政府は、外国人技能実習制度設立の目的を、発展途上国の技能人材育成を支援するためとしてきた。
しかし、そうした外国人実習生は長い間、日本で安価な労働力とみなされてきた。

違法残業や給与支払い拒否などの人権問題がたびたび発生してきたことを受け、日本政府は、外国人技能実習制度に基づき、日本国内の企業や農家で働く外国人への人権侵害に罰則を設ける。
受け入れ先への監督を強化する技能実習適正化法を、今年11月1日から施行する。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170510-1-001.jpg

ベトナム人「日本に魅力はない、二度と行くことはないだろう」

最近日本のあるテレビ局が「日本は魅力がない!?ベトナム人の本音」という番組を放送した。インタビューを受けたベトナム人が日本に関する見方を語った。「魅力ある国家」だと考えるのは日本よりも韓国やアメリカ、イギリスを選ぶ人の方が多かった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160308-2-001.jpg

第二次大戦時期の日本のベトナムへの植民で200万人が飢餓に陥った


日本メディア:日本語は英語を抜いてベトナムの学生の「第一外国語」に


 【環球網報道 記者 余鵬飛】日本の「産経新聞」3月2日の報道によれば、日本の駐ベトナム大使館の1日の発表で、ベトナムの小学校に日本語を普及させ、日本語をベトナムの学生の「第一外国語」にする狙いがあるようだ。

報道によれば、日本政府は既にベトナム教育部と協議を達成しており、小学三年生を対象に9月から開始し、ベトナムの首都ハノイの三か所の小学校にふたつの日本語学習クラスを設置しているという。

日本の駐ベトナム大使館の情報を引用している、これは東南アジアで初めての日本の初等教育の導入だ。

ベトナムの一部の高校では日本語課程を既に実施しているという。ベトナムと日本の経済的な往来の深化に伴い、日本語ができる人材への需要がだんだん高まっているようだ。

報道によれば、日本は韓国、マレーシアに次いで三番目にベトナムに投資する大国だ、ベトナム人の対日感情は友好的で、日本に旅行するベトナム人もだんだん増えている。現在4.6万人のベトナム人が日本語を学習しているという。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ