Tag : 中国軍
中国軍ってこういう画像公開してるけどさ (※画像あり)

1:名無しさん@おーぷん:2015/12/05(土)18:18:38 Sge

151211-2-001.jpg

151211-2-002.jpg


これって実戦で意味あるの?

=============

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1449307118

=============




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151120-1-001.jpg

日本の専門家:中国の軍隊は実戦能力は乏しいが、甘く見てはいけない

中国の南シナ海をはじめとする領土的野心について考える「東シナ海・南シナ海フォーラム」が11日、東京・池袋の豊島公会堂で開かれた。
ジャーナリストの櫻井よしこ氏による基調講演のほか、評論家の宮崎正弘氏、東海大学教授の山田吉彦氏、静岡県立大学特任教授の小川和久氏が加わってのシンポジウムが行われ、会場に集まった約800人が聞き入った。

櫻井氏は基調講演の冒頭、「いま南シナ海で起きていることは東シナ海でも必ず起きる」と述べ、南シナ海の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地化するなど覇権拡大を狙う中国の動きについて「世界秩序の構築を主導してきた米国に中国が取って代わろうとしている」と警鐘を鳴らした。
また、主導権が中国に移った場合は「世界にマイナスの変化をもたらす。日本にとって繁栄にも平和にも結びつかない」と話した。

日本の軍事評論家小川和久氏は、中国の軍隊はまだ現代武器装備を備えていないが、「中国軍とアメリカ軍および日本の自衛隊のレベルには大きな差があるが、中国は自分たちにできることは最大限行っている。この点においては甘く見ていてはいけない。」と語る。

南シナ海の問題について、中国外交部の洪磊報道官は、11月13日の定例記者会見で、「中国が南沙諸島で行っている建設は、中国の主権の範囲内のことで、いかなる国にも影響を与えるものではないことは議論の余地がない。日本は南シナ海問題の当事国ではない。歴史上、日本はかつて南沙諸島に侵攻し占領したが、戦後に中国政府が取り戻した。1970年代の日中国交正常化の際、日本はポツダム宣言の関連規定を順守すると約束した。日本には南沙諸島の主権問題であれこれと言う権利はない。」と発言している。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです