Tag : 北海道
170106-1-001.jpg

北海道は我が国の領土だった

古代の中国は、遼東半島に対して、郡県制度を取り、それ以外の地域に対して、藩鎮制で管理していた。唐に入って、中国政府は東北地方に安東都護府を設立し、蝦夷人(アイヌ)を含む少数民族を管理していた。あの時の日本は部落制が終わったばかりだったため、当然アイヌが住んでいた地域に対して支配権を持っていなかった。そのため、あの時アイヌが住んでいた地域は我が国の領土だとみるべきだ。

それからも、我が国の政府は蝦夷地域に対して支配を働いていた。一方、日本幕府の将軍は征夷大将軍と呼ばれるようになった。「征」という文字がついていると言うことは、日本は蝦夷地域にを実効支配していなかったことを意味する。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161015-1-001.jpg

日本メディア:北海道は10年後に中国の32番目の省になるかもしれない

札幌市中心街にある札幌市資料館近くのビルの合間に、中国人専用のゲストハウスの建設工事が進んでいる。

土地を買ったのは上海出身の中国人男性。約3千万円で購入したとされる。
札幌市内の不動産会社関係者によると、この中国人男性は、北海道への移住の下準備のため観光ビザで来日。
滞在中に札幌市内の大手中国系不動産会社を通して、同市内の雑居ビルの一室に資本金約1千万円で法人を設立した。同時に、法人名義で土地を購入しゲストハウスの建設手続きを済ませたという。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160917-1-001.jpg

日本の蝦夷島はかつて中国の領土だった

日本が清王朝の力が弱まっている間に、琉球王国を併合したのは皆の知るところだが、日本が他国を併合したのは琉球が初めてではなかった。日本には前科があった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160701-1-001.jpg

北海道は日本に呑み込まれて100年以上経つが、日本に属している訳ではない

北海道と聞くと、日本に属している島だという印象を持つ人が多いだろう。歴史に詳しい人なら、日本は北海道地区の件でロシアとせめぎ合っている事を知っているだろう。
しかし、北海道が日本に属してたった100年あまり。明治維新後の出来事である。北海道は距離的には中国と近いが、中国は北海道に対して何もしていない、観客的立場であった。
正確に言うと、北海道は日本に属しているという訳ではない。これが日本とロシアの対立の原因である。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ