Tag : 宮崎駿
150721-3-1.jpg

宮崎駿が安倍に侵略歴史を認めることを促した。

歴史は評論する。
二戦の侵略について痛切に反省すべきだ。

宮崎駿は13日に行われた記者会で、戦後70周年の談話に日本が中国に発動した侵略戦争を認めることについて日本首相安倍を促した。
そして戦争で中国人にもたらした苦難に痛切に反省することを促した。

彼は、今戦争に対する責任があいまいになったといった。
やってはいけないことは禁止だということをはっきり認識すべきだ。
国の利益のために戦争を起こるなんて、何の理由があっても、美化してはいけない。
この原則は護らなければならない。つまり侵略は禁止だ。

憲法改正について:安倍の行動は愚かだ。

宮崎は、軍事力で中国を制することはできない。
他の方法を考えなければならない。
そのため、我々は平和憲法を作った。
安倍について、宮崎は彼は憲法を変えることによって名を歴史に残ると思ってるかもしれない、それは愚か極まりないといった。
同時に、彼は与党の自民党が日本の民意を代表できないことを責めた。
そして議員の素質も低下した。
彼らは国会の多数席を占めてることで強引に平和憲法を変えようとしている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです