Tag : 山口組
160307-1-001.jpg

日本の山口組は分裂後、勢力が衰退 警察が「徹底的に取り締まる」

日本警察庁の統計データによれば、2015年末、日本の暴力団「山口組」及びその分裂後に生まれた新組織「神戸山口組」の構成員、準構成員は14100人と6100人であった。

日本メディアの分析では、山口組は2015年8月27日に分裂、半年が過ぎたが、このデータによればふたつの組織が各々勢力を保っているようだ。

大きな抗争はないが、双方の構成員の傷害事件等が発生していて、日本の警察庁の責任者は「徹底的に取り締まることで勢力を弱める」と語っている。

関係筋によると、山口組の勢力範囲は日本の44都道府県に広がっており、神戸山口組は36都道府県のようだ。今月22日、山口組の直系組長等の人数は56人で、神戸山口組は22人だった。日本全国の警察が2015年9月に開始した捜査では149か所の事務所で、幹部は198人だった。

双方が裏で組織瓦解の工作を行っている。神戸山口組は勢力拡大を進め、過去に山口組を追い出された構成員を組織に引き入れる活動を行い、焼く280名の山口組構成員が神戸山口組に入っているようだ。

日本の兵庫県公安委員会は暴力団対策法を出し、6月に再度山口組を監視対象とし、神戸山口組も指定する方針である。

この二つの組織を含む全国の暴力団構成員と準構成員は前年より6000人(12.3%)減少し、46900人となっている。このデータは2005年以後減少を続けており、現在は1958年からの統計データ以来最も少ないものである。ピークは1963年の184100人である。

この人数は47都道府県が出した暴力団排除条例の2011年前後に減少を始めている、責任者は「これっは管理を厳しくし、厳格に資金をコントロールする活動をしてきた結果である」と考えている。

関係者によれば、日本全国の警察側の調査、処分人数は21643人で、852人減少している。ただ特殊な詐欺に限定すれば110人から808人に増加しているようだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151027-3-1.jpg

山口組ハロウィンイベント中止で謝罪

日本最大の暴力団山口組神戸本部前に「事情により今年のハロウィンイベントを中止する」とお詫びの張り紙が貼ってある。
山口組は毎年ハロウィンのイベントで近所の子供にお菓子をプレゼントしていたが、今年8月の内紛により緊張感が高まり、イベントを中止した。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150614-7-1.png

なぜ日本の山口組は世界で有名なのに、ひどくないのか。殺人や放火の話を聞かないが。

国外のマフィアは暴力と恐怖で有名だ。
例えばアメリカのマフィア、メキシコの麻薬カルテル、ブラジルのマフィアなどだ。
日本の山口組は違法な事はするが殺人や放火はしないのか?
わかる奴は教えてくれ。
わからない奴は遠慮して。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150223-6-1.jpg

日本最大のヤクザ「山口組」、今年で成立100周年


日本の警察の統計によると、山口組のメンバーは1.6万人余りで、2010年の2万人と比べて減少傾向にある。
アメリカの『フォーチュン誌』の統計によると、山口組の昨年の収入は800億ドルだった。

800億ドルとは、どのような概念であろうか?
タイの年間予算に相当する!

韓国『朝鮮日報』の最近の報道によると、企業と比べると山口組は日本企業の売上高ランキングでグローバル企業の日立(昨年959億ドル)に次いで8位になる。

収入源
山口組のおもな収入源は麻薬である。日本の対スパイ諜報組織である公安調査庁の前調査官である菅沼光弘によると、その次は賭博と恐喝行為である。

しかし違法事業以外にも、演芸界や不動産投資など様々な領域に及ぶ。多くのヤクザ組織が娯楽企業に活路を求めた1958年、山口組三代目・田岡一雄は100万円を投資し、興行会社「神戸芸能」を設立し、当時もっとも人気スターであった加藤和枝(美空ひばり)などが加入した。
神戸芸能会社はこのようなやり方で安定した収入を得て、地域で名声のある人にチケットを購入させたりしていた。

山口組も世界の他の組織と協力、グローバル化路線へ

彼等はロシアのヤクザと手を組んで海鮮品を扱い、ウズベキスタンのヤクザと共に、ウズベキスタンの売春婦を日本で働かせている。
ヤクザ専門家の溝口敦教授は『ニューズウィーク』のインタビューに答え、「彼らは国外勢力と協力するとき、自分の組が国外勢力に攻撃されることを全く恐れていない。」と発言した。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ