Tag : 岸信介
150923-2-1.jpg

安倍首相、おじいさんの墓前に安保法案成立を報告

安倍晋三首相は22日、静岡県小山町で祖父・岸信介元首相、父・安倍晋太郎元外相の墓参りをした。
集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法が成立したことについて「国民の命と平和な暮らしを守るための法的基盤が整備された」と報告した。

また、第2次政権発足から21日で1000日となったことを踏まえ、墓前で「今までの1000日間の経験をいかし、全力で国政の運営にあたり、まずは強い経済を作ることに全力を挙げていく」と誓った。
首相が墓参後、記者団に語った。

安倍首相の祖父岸信介は、かつて日本の首相を務めた人物で、60年代に新日米安保条約を強行採決し、アメリカの日本駐軍を許可した。
この件で日本が戦争に巻き込まれる危険性が増加し、戦後最大規模の抗議活動安保闘争が行われた。
最終的に岸信介が辞職する形で安保闘争は終わった。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150609-1-1.jpg

中国が261名の日本人重要戦犯名簿を公開 安倍首相の祖父、岸信介の名も

中国で開催されている「抗日戦争勝利70周年文献展」にて、「日本人重要戦犯名簿」「敵人戦犯調査票」「盧溝橋事件」などの38件の貴重な文献が初めてお披露目された。

戦犯には安倍首相の祖父の名も

261名もの「日本人重要戦犯名簿」には、第二次世界大戦中の日本人戦犯の指名、職務、犯した罪が記され、その中の28名は甲級戦犯とされている。
この名簿の23番目には、岸信介の名がある。
満州国政府実業部総務司司長、総務庁次長などを務めた人物で、関東軍参謀長東条英機などと並び“満州五人衆”と呼ばれた人物である。
日本が投降後、甲級(A級)戦犯として巣鴨に投獄された。
1948年、東条英機など7名の甲級戦犯が死刑となった翌日、釈放された。
岸信介はかつて3年ほど日本の首相を務めており、現在の日本の首相安倍晋三のおじいさんである。

「敵人戦犯調査票」は今回初めて公開された

50件あまりの日本による侵略戦争の調査票が公開されているが、これらはすべて1946年に国民政府が被害者や被害者家族に調査してまとめられたものである。
全部で700件あまりの調査票があるが、今年中にとりまとめ『日本による侵略戦争実証』として出版する予定だ。
また、戦争時の日本による中国人強制労働の記述もある。
今回初めて公開された「1944年北京労働者名簿」には、12万人が登録されている。
当時の北京の人口は164万人。

「東北事変始末書」「盧溝橋歌」を知る者を求めて
「東北事変始末書」は、民国21年(1932年)に戦争時の日本人による暴行の様子を収めた映画を放送できるようひとりの商人が北平市教育局に陳情した事の顛末が記されている。
映画にはすでに英語字幕がつけられており、アメリカでは放送されていたようだ。
文書には映画の内容が記されているだけで、映画そのものは残っていない。
このビデオがどこに行ったのかはわからない。
この事件を知る者を未だに探している。
「盧溝橋歌」は、“盧溝橋!盧溝橋!男の墓場は盧溝橋!”で始まる歌である。
当時の前線総指揮第三十七師師長の命令“犠牲をおそれるな、盧溝橋は自分の墓だ、橋と共に生きるのだ、後ろを振り向くな!”をもじっている。
「盧溝橋歌」の詩や曲は今でも残っているが、誰が作ったのかはわからない。
この歌の作者を知る者を未だに探している。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ