Tag : 思想家
150626-3-1.jpg

今の中国には思想家が最も足りていない

昔から今まで、中国が最も多く思想家を出した時期は、間違いなく春秋戦国時代だ。
この時期の諸子百家は広く深い中華文化の堅実な基礎を作ったのだ。

だが紀元前134年、漢武帝の治国方略で、儒術の主張だけが漢武帝に採用され、中華文化は埋もれてしまい、表面的な病根だけに注視するようになってしまった。

もっと悲しいのは、北宋や南宋の朱熹の集大成である理学が、儒家思想を進歩させ、中華文化の雪に霜を加えたのだ。
非常に小さな空間に禁錮され、生気を失わされてしまったのだ。

清朝末期になり、中華文化は既に病気になっていた。
ほとんどすべての読書家の思想も儒家の四書五経につなぎとめられ、無感覚になってしまった。
一日中アヘンに頼る精神しか持たなくなったのだ。
ほとんどの女性の足は纏足となり、身体の醜さが美とされた。

今日に至るまで、中国は二千年以上儒教だけだった。
儒家の虚栄と面子の思想が国民の心に深く根ざしているのだ。
もし今中国に多くの思想が現れなければ、完全に春秋戦国時代の諸子百家の思想を超越できない。
中華文化は古代ギリシャ文化と同じく、歴史の河の中に埋もれてしまっているのだ。

中国の思想家は全員文革で殺されたのだ。

中国の大学のほとんどは思想家を育てられない。
思想家を出せるのは民間だけだ。
インターネット上だけだ。
掲示板なくして生まれるものではない。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ