Tag : 愛国
170112-1-001.jpg

日本の教育はあれほど発達しているのになぜ愛国主義教育が存在しないのか???

日本の教育にはなぜ「国のために貢献する」「祖国を栄光とする」「国家利益のために命をかける」といった教育がないのだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160630-2-001.jpg

日本も儒教の故郷。日本人は郷土への帰属感を重んじる

宋文洲、1963年生まれ。中国山東省栄成市出身で中国国籍。1985年9月中国国費留学生として来日、1986年4月北海道大学大学院に入学。1990年3月北海道大学大学院工学研究科博士課程修了。28歳の時にソフトブレーン株式会社を設立し、2000年12月に東証マザーズに上場を果たし、成人後に来日した外国人として上場を果たした最初の人となった。


以下、彼へのインタビューを転載します。

宋文洲:私がみた「中国人」石平
先日、日本人の女房に「石平って人知ってますか」って聞かれ、「知らないな。なんで?」って聞いたら、どうやら石平という人はよくテレビで中国を批判し、大変女房の反感を買ったらしい。中国のイメージを悪くしようとする彼の主張は客観性に欠け、明らかに日本人に媚びを売っていると妻は言っていた。

一週間後、私がフジテレビのテレビ番組に出演したとき、たまたま石平もいました。なるほど彼は昔から右翼的な発言が多く、尖閣諸島問題については、日本への愛をアピールするためか、日本生まれの日本人よりも過激である。私があの番組に誘われたのは公平性を保つためだろうと思った。

彼はすでに日本に帰化していたので、日本人としての愛国心を持っているだろう彼との正面衝突は避けたかったが、石平が中国の海洋政策について司会者に聞かれ、「中国は海洋に進出した歴史はありません」と言ったとき、私は我慢できずにこう反論した。「私の名字は宋ですが、宋時代の中国は経済大国で、強い航海力を持っていたのは常識である…中国の艦隊がアフリカまで遠征していた記録も残っています」と。

私は石平と議論する気がなかったのは、私は彼よりも日本人の気持ちをわかっているからだ。極右の日本人は石平のような、中国人でありながら自分たちの味方になってくれる人がほしいからだ。けれども、まともな日本人はそういった事実を無視し、日本人に媚びを売る人を心から嫌っている。なにせ日本でも儒教の思想が浸透し、人はみんな郷土愛にあふれている。

生放送だったため、フジテレビを出て、自分のファンである妻の母に電話し、感想を聞きました。「とてもよかったです。ただ石平という人は嫌い。私たち日本人はそういう人間が嫌いです」とのことでした。そういえば番組終了後、VIP室で私たちゲストが司会者と歓談していたのを見て、石平は馴染めない様子で一人で去っていきました。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160430-1-001.jpg

私は以前、極度の愛国馬鹿でした。

アメリカを憎み、台湾を始め全人類を解放しようと思っていました。
オリンピック招致の成功に感激の涙があふれ、サッカーの中国代表のために大声で泣き叫んでいました。
日本製品ボイコットを家族や友人に熱心に呼び掛けたりもしていました。
目が覚めてから振り返ってみると、昔の私はすごく滑稽で笑えるものだということがわかります。
こんな経験があるから、ネット上の憤青のひたむきで馬鹿な愛情を深く理解します。
彼らは当時の私なのです。
ただ馬鹿な愛が邪魔をして、思考停止してるのです。
私たちは彼らを馬鹿にするのではなく、優しく接して目覚めさせてあげるべきです。
自分の過去を痛めつけるべきではありません。
みなさんも考えてください。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150818-2-1.jpg

日本メディア「中国の愛国教育は成功。90年代生まれはさらに愛国になっている」

日本メディアは、この25年来、中国共産党が最も重視しているのは民族主義だという。
習金平の指導の下、中国共産党の愛国主義教育は加速度を増した。
2014年、中国は新たに3つの国家記念日を作ると発表した。
そのうちの2つは日本に関係のあるものだ。
9月3日の中国人民抗日戦争勝利記念日と、12月13日の南京大虐殺国家慰霊日である。

中国はこれまで法定休日が7日しかなかった。
中国のこれらの挙動を甘くみてはいけない。
このような局面は最近の社会情勢の結果だ。
“百年の恥”という言葉は1990年ごろに言われはじめ、中国の新しい民族主義の出現となった。
80年代末から90年代初めにかけて、国民・市民の総意を根拠として支配の正当性を確立する合法的支配が叫ばれた。

アメリカの平和研究センターの主任は、毛沢東の民族主義と中国新民族主義の違いは、民族の自覚に変化がある、という。
勝利者だと思っていたものが被害者へと変わっている。
毛沢東の民族主義が称賛しているのは国民党の革命と太平天国、中国新民族主義が強調しているのは列強国群から受けた被害、百年の恥。
共産党と国民党の共同作業により、この方面の争いは終わった。(決して共産党の一方的な作業ではない)

この2つの観点は、政治統治を合法化した。
毛沢東の時代、階級争いの意識が革命を起こす理由だった。
中国新民族主義は、共産党は中国の救世主と強調した。
国家がそれを認めている過程で、共産党は若者の失望の矛先を外国との問題とした。
もうひとつ注目すべきである違いは、共産党の宣伝の中には、国民党がいることだ。
共産党は経済手段を用いて台湾との外交を行っている。

西オーストラリア大学が発表した研究報告によると、“90年代生まれ”は、海上の領土争いでは愛国精神を発揮するが、武力による解決は望んでいないそうだ。

中国人民抗日戦争勝利記念館の『偉大なる勝利 歴史貢献』という展示の開幕は、9月3日の記念式典の前の愛国主義宣伝活動の開幕でもある。
展示は7月7日の盧溝橋事件78周年記念日から開始された。
盧溝橋事件は8年間にわたる抗日戦争の始まりだと思われているのだ。

習近平を含む中共中央政治局常務委員会も、この展示を参観した。
これは党の正式な立場を表しているだろう。
常務委員会のひとりは「歴史を胸に刻み、先人に思いを馳せ、平和を愛し、未来をつくる」と開幕式で述べた。

9月3日までに、愛国主義感情を高める、と中国は180本もの“抗日戦争”をテーマにした舞台を上演すると発表した。
さらに、映画、ドキュメンタリー、テレビドラマ、アニメも放送し、“愛国主義教育”を強めるとした。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150727-2-1.jpg

日本が「愛国」の定義を説明する

日本の文部科学省は近日オフィシャルサイトで小中学教学科目の特別教育科目、道徳の勉強指導要領解説を発表した。
小中学教育項目「国や故郷への愛」に関して、解説の中で「国とは政府及び内閣のような統治機構を指してるわけではなく歴史と文化共同体を指す。且つ愛国とは他国をわざと差別して、本国を賛美する行為じゃない」と言っている。

教員は小学校高学年の指導に関して、学生の討論及び伝統及び文化の機会を増加するようにし、その利点への理解を深める。
学校でのいじめ問題が今回の道徳教育に関する改訂の契機だとしている。
解説の中で「自分よりも弱い存在があることで優越感を抱きたいがために偏った接し方をしたりする弱さをもっている」と指摘している。
小学校高学年に対して、「いじめなどの場面に出会ったときにともすると傍観的な立場に立ち、問題から目を背けることも少なくない。こうした問題は,自分自身の問題でもあるという意識をもたせることが大切である。」としている。

解説は教科書編集及び教師が授業する時の指導方針だ。
文化省はまた教科書の審査標準を発表する。
専門家会議を開き、年内で評価方法と総合結論を確定する予定だ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150727-1-1.jpg

仕事中に同僚が抗日ドラマを観ているところを見た。

日本のどこに気にくわないの?
現在国内の怒れる若者がなぜこんなに多いの?
戦争を起こしたのは右翼だ。
日本の群衆と関係ない。
笑わせるな。
これが愛国か?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150413-1-1.jpg

日本で生活している友達に聞いた。

太平洋戦争70周年の際、日本のNHKが国のために戦争に参加して、犠牲になることができるかというアンケートを行った。
国のために死ぬなら、そんな国家は滅亡した方がいいって答える日本人の若者も多いそうだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150309-2-001.jpg

愛国と日本が好きというのに関連はあるの?

失礼するよ。ぼくは「日中比較のコメントは禁止」というのを見たんだけど、ずっと頭を悩ませている問題をやっぱり聞いておきたいんだ。
というのも、個人的には日本をとても愛しているんだけど、僕は国を愛していないとは思わない。
僕はこの両者には何の関係もないと思うんだ。
誰が日本好きなら国を愛することが出来ないって決めたんだ?
まさかそこには覇権主義か何かがあるの?
ないでしょ、どうして日本文化を勉強している時に僕が国を愛していないというやつがいるのか分からない。
日本のことを話していると罵ってくる人もいるし、僕の両親もずっと反対してくる。
彼らは僕に日本の楽曲を聞くなといい、書籍を読むなと言い、抗日戦争の映画を見ろという、そのたびに大喧嘩をする。
僕が日本を好きだということを仲の良い友だちに言っても、彼らは僕のメンツのために聞いてくれるだけで、虚しい。
魯迅と藤野先生は中学の国語の教科書に載ってるでしょ。
どうして誰も魯迅が国を愛していない言うんだ?
こんなにいい例がどうしてわざと無視されているの?



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150215-1-1.jpg

愛国と日本好きは関係あるの?

「中日比較のスレ立て禁止」を見て、長く悩んでいる質問をしたい。
個人的には日本が好きです。
だけど愛国です。
両者には何の関係もないと思います。
日本が好きな人が愛国してはいけないというのは誰が決めたの?
でなければ、なぜ愛国者は日本が好きになってはいけないの?
まさか覇権主義かなにか?
無いでしょ。
ちょっとわからないよ。
毎回私は日本の文化を学んでいると、愛国じゃないと言われる。
日本の為に反論すると叱られる。
私はあまり気にはしていないけど、耳が汚れる。
そして私の両親もいつも反対するんだよ。
日本の歌を聴く事、日本の本を読む事を許さない。
強制的に抗日ドラマを見せる。
そして毎回両親と喧嘩する。
もし私が日本へ留学に行きたいとか、日本の友達が欲しい事が分かったら、もっと怒るだろうね。
私は日本が好きなことは、良い友達にしか教えてない。
魯迅と藤野は中学の国語の教科書に載ってるでしょ。
なぜ誰も魯迅の事を言わないの?
なぜこんな良い例がいつも無視されるの。

藤野厳九郎 -wikipedia-
藤野 厳九郎(ふじの げんくろう、1874年7月1日 - 1945年8月11日)は、日本の医師・教育者。日本留学時代の魯迅の恩師として知られる。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ