Tag : 憤青
170905-1-001.jpg

「小日本に先制核攻撃しろ!」こういう奴をどうにかしないとヤバそう

中国のネット民の一部の人は怨みで頭がおかしくなって、日本への先制核攻撃や、東京大虐殺などを声高に叫んでいる。
だが、あいつらは中国人一部の人の代表でしかない。
だが奴らは自分たちこそが愛国で、他人はみんな売国奴だといい、自分を高めるために他人を罵るということが目的になっている。
放置しておけば国家にとって取り返しのつかない悪性腫瘍となるだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160518-1-001.jpg

日本の右翼って憤青と同じなの?

なんか派手な車に乗ってるのをたまに見るけど、やっぱり愛国馬鹿なのか?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160430-1-001.jpg

私は以前、極度の愛国馬鹿でした。

アメリカを憎み、台湾を始め全人類を解放しようと思っていました。
オリンピック招致の成功に感激の涙があふれ、サッカーの中国代表のために大声で泣き叫んでいました。
日本製品ボイコットを家族や友人に熱心に呼び掛けたりもしていました。
目が覚めてから振り返ってみると、昔の私はすごく滑稽で笑えるものだということがわかります。
こんな経験があるから、ネット上の憤青のひたむきで馬鹿な愛情を深く理解します。
彼らは当時の私なのです。
ただ馬鹿な愛が邪魔をして、思考停止してるのです。
私たちは彼らを馬鹿にするのではなく、優しく接して目覚めさせてあげるべきです。
自分の過去を痛めつけるべきではありません。
みなさんも考えてください。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160419-2-001.jpg

日本の地震と国内の評論現象をしっかりと見る

日本の今回の三度の地震で、私の周りの人は二種類の態度をとった

1.これだけしか死んでいないのか?と大騒ぎ。
2.何も言わず、何もなかったかのように振る舞う。

祈る人は少ない。
以前、親日の中国人は親中の日本人よりも割合的に多いという話を聞いたが、それは日本人の我々への態度の問題なのだろう。
私は、一人一人が平常心を持てばそれで良いと思う。
祈りたい人は祈り、罵りたい人は罵ればいい。他人にどうしろと言う必要はないのだ。
中国人は他人にアドバイスを与えたり他人と言い争ったりしてばかりだが、そんなことをする必要はないのだ。
憤青と論理的に話し合う事はできないし、相手にすればより多くの憤青を呼び込むだけだ。
これが被災地への助けになるだろうか?
憤青を見かけたら無視すればいい、沈黙しているならこちらも沈黙すればいい、わざわざ相手にする必要はない。
交流には永遠に距離があるものであり、今後また関係を良くすればいいだけだ。
もし中国の憤青がみんな反省したとしても、実質的に両国関係が進むわけでもない。
それどころか、今後両国に協力の必要がある時にその時の歴史を見て、平和で素養の高い時代だったと惜しむだろう。
だからこのスレを見ているみんな、冷静に現象を受け止めてくれ。
どの憤青が間違っているとか沈黙を保つのはおかしいとか言う必要はない。
彼らを00后(2000年代生まれのこと)と思えばいいのだ。
物事のわからない子供とこの件を話すか?
それともこの掲示板を静かなままにするか?
私はこの掲示板がもっと普段の生活の事で賑やかになればいいと思っている。
言い争いはやめてほしい。
最後まで読んでくれてありがとう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160107-1-001.jpg

なぜ日本を持ち上げて祖国を蔑むのか?

なぜ国内の一部の人達が中国を蔑むのかということについて疑問がある。
そういう人達の気持ちが全く分からない。
いくら足りないところがあってもあなたの祖国で、故郷であることに変わりはない。
確かに日本は先進的で、中国がまだ発展途上だが、それだけで祖国を蔑む理由になるか?
例えば、家の状況が良くなくあなたの生活が理想的ではないなら、両親のせいにするのか?
そんな事したら、自分が恥をかくだけだ。
悲しいのは「中国の現状」ではなく、現状を変える意欲もないのに文句ばかり言う人達だと思っている。
ぶっちゃけ、そういう人達は非常識な「愛国憤青」と同レベルだよ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151215-1-001.jpg

日本人を恨んでる奴等よ

今日の社会では、日本のことをまともに討論しないと教育を受けてない人と思われる。
バカどもと一緒にされるのはもう我慢出来ないから言わせてもらう。
日本の侵略者、当時中国人を殺した日本人を恨んでいる奴等は、まともな教育を受けたのか?
日本製品を嫌い、友人にもなれないという。
なぜなのか全然わからない。
彼らは地震や津波の大災害の時でさえ秩序を失わなかった素晴らしい民族じゃないか。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151211-1-001.jpg

鬼子どもは敗戦国らしく全ての戦勝国に賠償しろ!

戦勝国の要求を全て無条件に呑め!
よくもぬけぬけと我々戦勝国に対して領有権とか主張できるな!
釣魚島と琉球諸島周辺への侵略を今すぐ止め、甲午戦争(日清戦争)以降、中国に与えた被害に対して賠償し、皇族及び主席は全員跪いて謝罪し、南千島を放棄し、永久に反省しろ!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150701-2-1.jpg

日本好きのあなたは貶されたことある?

日本好きの人で憤青と出会ったことがある人はいる?
彼らとどんな感じだった?
どんな理由や言葉で貶された?

反撃教程を作りたい。
誰か友達やクラスメートに貶された経験のある人はいますか?

日本好きの人は友達と分かち合いたくないかな。
それとも自分が日本好きっていうことをあまり知られたくないかな。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150309-2-001.jpg

愛国と日本が好きというのに関連はあるの?

失礼するよ。ぼくは「日中比較のコメントは禁止」というのを見たんだけど、ずっと頭を悩ませている問題をやっぱり聞いておきたいんだ。
というのも、個人的には日本をとても愛しているんだけど、僕は国を愛していないとは思わない。
僕はこの両者には何の関係もないと思うんだ。
誰が日本好きなら国を愛することが出来ないって決めたんだ?
まさかそこには覇権主義か何かがあるの?
ないでしょ、どうして日本文化を勉強している時に僕が国を愛していないというやつがいるのか分からない。
日本のことを話していると罵ってくる人もいるし、僕の両親もずっと反対してくる。
彼らは僕に日本の楽曲を聞くなといい、書籍を読むなと言い、抗日戦争の映画を見ろという、そのたびに大喧嘩をする。
僕が日本を好きだということを仲の良い友だちに言っても、彼らは僕のメンツのために聞いてくれるだけで、虚しい。
魯迅と藤野先生は中学の国語の教科書に載ってるでしょ。
どうして誰も魯迅が国を愛していない言うんだ?
こんなにいい例がどうしてわざと無視されているの?



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150305-3-1.jpg

日本に対する考え方の変化について

実は僕も昔は一人の憤青で、日本のことが出ればすぐ「恨」んでいた。
けどここ数年で日本文化に接することが多くなり、だんだんと「政治による偏見のない」日本を理解するようになった。
中国の現段階の大部分の人たちの生活レベルは日本における80年代の生活レベルであり、日本国民全体の民度はとても高く、彼らは場所を選ばず騒いだり唾を吐いたりはしない。

2013年人類発展指数で日本は0.912、中国は0.719だった。(人類発展指数が高いほど社会が発展している)
今になりようやく国際的に公共の場において漢字で「騒ぐな、禁煙」などと書かれているのか分かった。

中国政府は自分の文化を積極的に発展させるべきだと思う。
僕たち唐の時代に栄えていた多くの文化はすでに滅んでしまったのに、日本ではそれが花開いている。
例えば茶道、華道、囲碁将棋、お年寄りを尊敬し幼い子を大切にする文化など・・・
このことは5千年前に文化・礼儀の国だった頃の人がみたらどのような気持ちになるだろうか!
どおりで民が滅びてから中国はなくなったというわけだ
すべて満族清国が漢文化を完膚なきまでに叩き潰し、漢人の愛国感情(つまり自分の民族に対する同一感)とその気概を抹消した。
列強が侵略してきたとき「私的な戦いには勇敢だが、公的な戦いにはおびえる」という状態だった。

本当に日本政府を尊敬するよ。
ほとんど何も資源、エネルギーがなく、食糧でさえも輸入に頼っている国家が、ついこの前の30年あまり前まで世界で第2位のGDPだったなんて。
中国は2年前に日本を越えて世界第2位になったが、もともとたくさんの資源があり、エネルギーも世界でトップクラスだった。
日本と比べると本当に汗をかいてしまうよ。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ