Tag : 戦争
170616-1-001.jpg

もし日本と戦争になればどうやって勝つんだ?

たとえアメリカ抜きとしても、中国はどうやって日本と戦えばいいのだろうか。
GDPでは戦争で勝てやしない。
核兵器を使うほどの勇気は中国にはない。
陸軍なら日本に勝てるかもしれないが、空軍、海軍では勝てない。
ミサイルでも勝てない。なぜなら米軍のミサイル技術の60%以上は日本から輸入しているから。
国家間の争いは工業の製造能力、総合的な国力、国民の団結力にかかっている。
どの点で中国は日本に勝てるのだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170613-1-001.png

日本人は現在でも戦争好きなのか?

君の視野や考え方が1945年のままなら、きっとそういう結論にたどり着くだろう。
しかしそれは君が既に時代錯誤だということの証明である。
現実は、戦後70年もの間、平和主義を貫いてきた日本人は、心から平和を愛する民族になった。
あるアンケートでは、国家の為に戦いたいと考える日本人はわずか15%で、中国では70%だった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161013-1-001.jpg

日本と韓国が戦争になったらどっちが勝つの?

中国やアメリカ、北朝鮮は介入するのか。。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161009-1-001.jpg

古い写真:1946年の日本国民の惨状

軍国主義は人の心を惑わす、対外的に戦争を発動し、他者を害するが、最後には自分自身も害するのだ。この写真は1946年の日本を反映したものだ、投降協定によれば、日本は連合国の占領を受けることになっていたが、実際にはアメリカによる占領だった。日本経済は1939年に停滞した、敗戦後、日本経済は20年代のレベルにまで落ち込んだのだ。無数の人が帰る家をなくした。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160803-1-001.jpg

なぜ日本人は戦争するのが好きなのか?

それは武士が“倒幕”したことに始まる。
これにより、海外へ軍事拡張していく野心が高まった。
明治維新後、大名や武士の地位と財産は奪われてしまった。
そこで士族たちは海外に目を向け、自分たちの特権を取り戻そうとした。
“失業”しみすぼらしい生活をする事と戦争、武士たちは戦争を選んだのだ。
武士の生き方こそ、日本人の生き方なのだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160716-1-001.jpg

アメリカ学者:日中開戦すれば、自衛隊25万の方が人民解放軍230万よりも強い

アメリカのある軍事専門誌でインタビューを受けた軍事学者によると、もし日本と中国が全面戦争になれば、日本軍が圧勝すると断言したそうだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160704-1-001.jpg

日本が中国に対抗しようだなんて、全く身の程知らずだ!

日本が中国空軍に対抗する確率は低い。
そして日本は中国の核兵器が東京上空で花開く事を恐れている。
心配いらない、中国の国防は遊びではない、敵に備える準備はできている。
日本の空軍は絶対に中国の空軍には勝てないだろう。

戦争とは総合力。戦力から見ると、核を持っている中国のほうが上だ。
陸軍だって世界三強は中国・ロシア・アメリカだ。
海軍では日本のほうが有利かもしれないが、中国の潜水艦の力を甘くみてはいけない。
空軍では戦闘機の数は中国のほうが多い。S-27、S-30、J-10、J-11Bの数はF-15を超えている。

最も重要な点は、中国は豊富な資源と綿密に練られた戦略を持っているが、日本にはない事だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160511-2-001.png

もし中国と日本が戦争になれば日本人は餓死する

日本の食料自給率は極めて低く、大半を食料輸入に頼っている。
中国への依存も少なくはない。
戦後70年間、平和な環境で過ごしてきた日本は、局地的な紛争が起こっただけでも民衆の生活に多大な影響を与え、その影響はまず食べ物に来るだろうと予測されている。
輸入ルートが一部でも制限されれば、日本の食料品の価格は上昇を始め、そう長くない期間で貧乏人は完全に干上がるだろう。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ