Tag : 戦略爆撃
151123-2-001.jpg

日本軍の蛮行:重慶爆撃

1938年2月18日~1943年8月23日にかけての日本軍重慶侵攻で、5年半に渡る戦略爆撃を行った。
記録によると、5年間での日本による重慶への爆撃は218回で、9000機の航空機が出動、11500回以上攻撃を加えているようだ。
重慶では、爆撃により10000人以上が死亡し、17600を超える家屋が損壊、市の中心部は壊滅状態になった。
これはドイツが1937年4月にスペインの内戦でゲルニカ市民に対して行った爆撃を除けば、人類史上最初の戦略爆撃である。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150405-5-1.jpg

3月9日

1945年3月9日、日本軍の戦意を挫くため、米軍のB-29合計334台がグアム島から飛び立ち、東京に対して絨毯爆撃を行った。
木造建築が多い東京で強風も手伝って、下町41キロ平方メートルが平地となり、26.7万軒の建物が焼失した。
10万人が死亡し、10万人が重傷になり、100万人が家を失った。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです