Tag : 政治家
160427-2-002.jpg

日本ではなぜ親中政治家が出てこないのか。

今の日中関係は冷え切っている。
釣魚島の問題から端を発した。
今後の日中関係はどうしたらいいのだろうか。
靖国参拝問題と、安倍の憲法改正問題もある。
なぜ日本には親中政治家がいないのだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160213-1-001.jpg

日本の歌手グループSPEEDの今井絵理子が政界に参入 参議院議員選へ出馬か

日本の自民党の8日の発表によると、彼女は夏に行われる参議院選に参加するようだ、近日記者会見を開く予定で、3月に自民党大会で行われる国歌斉唱に参加するようだ。

台湾の「ETtoday東森新聞雲」の2月8日の報道によれば、日本の歌手グループ「SPEED」のメンバーである今井絵理子が政治の世界に入るつもりだそうだ!日本の自民党は8日の発表で、夏に行われる参議院選に参加するようだ、近日記者会見を開く予定で、3月に自民党大会で行われる国歌斉唱に参加するようだ。

32歳の今井絵理子は沖縄生まれで、SPEEDのメンバーの一人である。90年代の最盛期に、「イタズラなKiss」(台湾版 韓国版アリ)の主題歌を歌った。そのCDは2000万枚売れ、多くの記録を樹立した。歌の世界で知名度を広げ、彼女は2004年に結婚、それから子供に聴覚障害が発覚した。性格の不一致で離婚し、一人で子供を育てた。歌手としての活動以外に、積極的に関係活動に参加、手話番組の司会もつとめている。

今井絵理子の政治家への決定について、ファンの意見は分かれている。多くの人は彼女の歌声が聴けなくなることを心配し、インスタグラムに政治の世界に入らないことを希望するコメントを寄せている。彼女が所属する会社は政治家転身については明確なコメントは避けている、ただ元々予定されていたブルーレイの販売を中止している。だが会社はこの決定と彼女の発言には関係がないものとしている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151212-1-001.jpg

日本の公務員や政治家は給料安いのになんで汚職しないの?

日本政府が第三次安倍内閣の新閣僚10名の保有資産を公開した。
家族の資産も含まれている。沖縄北方担当相島尻安伊子氏が1億1551万円でトップ、国家公安委員長河野太郎氏が1億100万円で、この二人が1億円を超えた。内閣全体の平均保有資産は7646万円。新閣僚10名の平均は6123万円。閣僚本人の平均保有資産は2935万円。

閣僚の資産状況を見ると、決して多くない。小企業の社長や大企業のサラリーマンの収入のほうが、閣僚を超えているのではないかと思う。
一般の公務員の給料はもっと低いだろう。中国の公務員よりも低いと思う。日本の公務員は安定しているが、給料は安く、年収は600万円くらいだ。大企業なら給料の増減の幅がある。

日本の公務員は給料が安いのに、なぜ汚職をしないのか?
日本政府は公務員に接待を受けてはならない、受けた場合は解雇だと定めている。また、利益関係者とのワリカンやゴルフも禁止している。

公務員にも福利厚生がある。公務員宿舎は、安い家賃で広い家に住める。安定した日々、そして定年退職するときには多額の退職金がもらえる。

だから、公務員家庭はたとえ貯金が無くても、汚職の道へは進まない。リスクを冒して汚職したところで、解雇されてしまうからだ。

また、日本の公務員は将来海外に移住するための資金を貯める必要がない。
日本の手厚い社会保障制度があれば、公務員は毎月給料をスッカラカンにして毎日飲み歩いても、老後の心配はないのだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150923-1-1.jpg

日本の議員が喪服を着て議会に登壇

9月18日午前、民主党が提出した安倍首相問責決議案の投票の際、山本太郎議員が喪服を着てゆっくりと投票台に向かい、投票前には焼香の動作まで行った。
安保法案に関して、18日に与野党の攻防戦の最終決着がついた。
法案を廃案にするため、野党はたくさんの決議案を提出していたが、安保法案は可決され成立した。
山本太郎議員は安倍首相と自民党席に向かって合掌した。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150321-1-1.gif

【男女】女性議員の割合、日本は9.5%で113位、先進国の中で依然最低水準…190か国平均は22.4%

1 :Hola! ★[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 20:47:13.10 ID:???*
 
世界各国の議会で女性議員が占める割合をまとめた調査で、日本は113位となり、先進国の中で依然として最低水準にとどまっています。

この調査は、スイスのジュネーブに本部があり各国の議員交流を進めているIPU=列国議会同盟が、ことし1月1日現在で、国レベルの議会において女性議員が占める割合をまとめたものです。

それによりますと、調査対象とした190か国の女性議員の割合は平均で22.4%で、最も高かったのはアフリカのルワンダで63.8%となっています。

一方、日本の衆議院は9.5%で113位となり、去年の同じ時期の127位より順位は上がりましたが、先進国の中では依然として最低水準にとどまっています。

ほかの国をみますと、北欧の国々は全体的に女性議員の割合が高く、スウェーデンやフィンランドがいずれも40%を超えて6位と8位に入ったほか、中国が23.6%で53位、アメリカは19.3%で72位、韓国が16.3%で84位となっています。

IPUによりますと、女性議員の割合は過去20年でおよそ2倍に増えました。


引用元:http://2chcn.com/html/2015/03/38801.html



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150307-6-1.jpg

李小牧さんの微博から

27年前、27歳の李小牧は中国から日本へ自費留学した。
27年後、54歳になった彼は今年4月26日、夢をかなえようとしている。
東京都の中心、新宿区の区議会議員に立候補した。
当選するかはわからないが、中国13億人の同胞の応援を期待する(※訂正)。
みなさん応援してください。

※「全力を尽くす」は翻訳の際に中国人コメントと混同してしまいました。失礼しました。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ