Tag : 日本海
170814-1-001.jpg

170814-1-002.jpg

中国空軍司令官、日本の防衛白書に反発「日本海は日本の海ではない」

2017年8月10日、中国空軍の馬暁天(マー・シャオティエン)司令官(空軍上将)は、日本が2017年版の防衛白書で中国の東・南シナ海での活動の拡大に懸念を示し、中国海軍艦艇と爆撃機などが今年1月に日本海で共同訓練を実施したことを踏まえ、今後、日本海での活動が強まると予測したことについて、「日本海は日本の海ではない」と述べ反発した。環球網が伝えた。

馬司令官は吉林省長春で記者団に対し「目下、中国空軍の日本海での活動は多い方ではない。日本は話を誇張している」とした上で、「日本海は日本の海ではない」と強調。
「中国の海上での訓練は必ず行わなければならないものだ。中国空軍はずっと地上にとどまっていることはあり得ない」と述べた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170428-1-001.jpg

東海?日本海?韓国がこの論争に結論を出した!

2017年4月23日、韓国・聯合ニュースによると、国際水路機関(IHO)の第19回総会が24~28日、南ヨーロッパのモナコで開催される。
韓国政府は、IHOの出版物「大洋と海の境界」の改訂をめぐり、「東海」と「日本海」を併記するよう主張する構えだ。

「大洋と海の境界」は海図の発行で、一種のガイドラインの役割をする。
1953年に改訂(第3版)してから64年たっているが、東海(日本海)表記をめぐる韓日の立場の違いのため第4版を出せずにいる。

韓国政府の基本的立場は「東海」を単独表記すべきだというものだが、「日本海」の単独表記を主張する日本と合意に至るまでは「東海」と「日本海」を併記するよう主張する。
韓国政府は1997年の総会で初めて問題を提起し、その後の総会でも東海を併記するよう主張してきた。

韓国政府は今回の総会に、外交部、海洋水産部、国防部(海軍)、国立​​海洋調査院、東北アジア歴史財団の専門家などで構成された約30人規模の代表団を派遣する方針だ。
政府は早くからTF(タスクフォース)を設け、国内外の幅広い意見を聴取してきた。

だがIHO加盟国のほとんどが韓日両国間の協議による解決を望んでいるため、この問題は次の総会に持ち越される可能性が少なくないとの見方が出ている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ