Tag : 日本
170415-1-000.jpg

なぜ小さな日本が第二次世界大戦では中ソ米国相手に戦争ができたのか

日本と言えば、「小さい国だ」なんてイメージが湧くかも知れないが、それは誤解だ。確かに中国と比べれば、人口も国土面積も日本のほうが下かもしれないが、戦争でものを言うのは総合実力だ。それに関しては、日本は決して小さい国とは言えないだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170414-1-001.jpg

日本を黙認し続けるアメリカって何考えてるの?

核武装すらも容認しそうな勢いだよ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170413-1-001.jpg

もし日本の軍事力がもっと強くなったら、日本はアメリカに報復すると思う?それとも真っ先に中韓を潰すと思う?

中国と韓国が日本を嫌いなのは、日本が中国と韓国を侵略したから。
でも、日本はアメリカに原爆2発を落とされたのに、アメリカと仲良くしている。
もし日本の軍事力がもっと強くなったら、日本はアメリカに報復するだろうか?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170412-1-001.jpg

百田尚樹「中国文化は日本人に合わぬ。漢文の授業廃止を」

日本はなぜ、中国の脅威を感じながらも適切な対抗策を取れないのか。
作家の百田尚樹氏は、その背景には日本人の勘違いに基づいた「中国への憧れ」があると語る。

中国の尖閣諸島への“侵略”は日に日にエスカレートしています。
ただし、意外かもしれませんが、尖閣周辺の東シナ海や南シナ海で暴れ回る中国に対峙しようという時に、もっとも弊害になっているのが日本人の「中国への漠然とした憧れ」です。

皆なんとなく『史記』が好きだし、時代作家は『三国志』を書きたがる。
江戸時代の儒学者はとくにそうですが、長い間、日本人の間には中国は「歴史ある偉大な国」「文明的ないい国」だという誤解があった。

そもそも、なぜ学校で「漢文」の授業があるのか。
英語と違って使う機会なんてないし、あれは趣味の世界だと思うんです。
子供の頃から誰でも知っている「中国4000年」という言葉も、あの国への無意味な憧れを生んでいます。

それらが醸成する漠然とした「中国への憧れ」があるから、「なんだかんだ言っても、最後は仲良くできる」「全面戦争は仕掛けてこない」という幻想が生まれているのだと思います。

実際の中国は、異民族が次々に侵入してきては王朝を打ち立ててきた歴史です。
易姓革命で王朝が変わるたびに民衆の大虐殺が行われてきた。
そんな歴史のどこがいいというのでしょうか。
今、中国が本気で日本を奪りに来ていることは誰の目にも明らかです。

そもそも中国文化は根本的に日本人には合いません。
例えば故事にある「宋襄(そうじょう)の仁」は、紀元前の宋の国の襄公という人が、参謀から「敵が川を渡っている最中だから、今攻めれば勝てる」と進言されたのに、「そんな卑怯なことはできん」と相手が川を渡り終えてから正々堂々と戦って、負けたという話です。
無用な情けということで、中国では「大バカ者」という意味です。

上杉謙信の美談となっている「敵に塩を送る」なんてメンタリティは中国人には通用しません。
どんな手を使っても、とにかく勝ちさえすればいいというのが中国の文化なのです。

かつての日本は、今よりももっとうまく中国とつき合ってきました。
中国の力が強大だった時は遣隋使や遣唐使を遣って制度や文化を取り入れましたが、それも平安時代になったら「もう中国の文化はいらん」とやめました。

中国の文化も、すべてを受け入れたわけではありませんでした。
生身の人間の肉を少しずつ切り落としてじわじわ殺す凌遅刑は残酷だからとシャットアウトしたし、科挙も宦官も入れなかった。
纏足の習慣も日本では根付きませんでした。
朝鮮半島はそれらすべてを無条件に受け入れましたが、日本は取捨選択をキチッとして独自の文明を育んだのです。

それを考えれば、現在も中国に対する漠然とした憧れを持つことはやめるべきだし、そんな勘違いを育む漢文の授業も廃止したらいいのです。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170411-1-001.jpg

中国文明の真の継承者は日本と韓国どっちなの?

少なくとも中国じゃないのは確かだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170410-1-001.jpg

日本の捕虜に対し最もひどい行為をしたのはソ連でもアメリカでもない、アノ国だった!

第二次大戦は激しいもので、ほとんど世界中が巻き込まれた戦いだった。ドイツは単独でヨーロッパと、日本はアジアを代表して戦っていた。だが人々の目には実力が突出した大国ばかりが見えていたが、一部の国はひどいことをしていたのだ。捕虜と戦犯への残忍さで言えば、特に罪深い日本の捕虜に対しては、アメリカは容認していた。日本人に対しては有用だからだ。ソ連はかなり暴力的で、多くの日本人捕虜を殺した。中国は最も人道的で、ほぼ無傷で彼らを帰国させた。だがある国が最もひどい扱いをしていた。

オーストラリアだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170409-1-002.jpg

なぜ韓国はロシアや日本ではなく、中国の偉人ばかり韓国人だと主張しているの?

韓国の歴史学者は、孔子、李時珍、朱元璋を韓国人だと主張し、中国の端午を韓国発祥だと主張している。現在では「脱漢文化」を標榜しているのに、なぜ韓国はこれほどまでに、ロシアや日本ではなく、中国の文化を強奪することにこだわるのか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170408-1-001.jpg

日本はもう昔の強かった日本ではない

日本は強国だと自分で思っているけど、今の中国と戦争したら、特に過去のような侵略戦争を起こしたら、日本が勝つことない。
日本軍は中国に上陸する少しの可能性さえもない。
中国の意思が固ければ、領土や領海で争っても、ひと粒の石さえ与えることはない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170407-1-001.jpg

旅順や南京での大虐殺や侵略に対する日本人の論理が狂ってる・・・

毎回中国人が、日本の中国に対する壮絶な大虐殺を批判する時、日本人は反論する。

・あなた達は趙国(周代の国名で戦国七雄のひとつ)の四十万人を殺した。南京大虐殺よりも多い。
・モンゴルは漢人に対し大虐殺を行っていないのか?
・清軍が殺した人数は日本人よりも多い。
・あなた達は大飢饉、文革で数千万人を殺したのではないか?
・秦の始皇帝、洪秀全、李鴻章それにチンギスハンは大日本帝国よりも狂ってはいないのか。

だから日本が旅順や南京で大虐殺を起こしても何のことはないということらしい。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170406-1-001.jpg

なぜ日本は中国への罪を認めないのか?その理由とは?

日本は、アメリカ、イギリス、オーストラリアに対して罪を認めている。
イギリスとアメリカには悔い改める信仰がある。
欧米文化圏にいる人は、そういった信仰があって、懺悔を受け入れることが自分を強くすることと考えている。
しかし、ある日本の教授は「日本人は絶対に中国と他のアジア国家への罪を認めない。一旦、罪を認めたら、アジア人は懺悔の文化がないから報復されるかもしれないからだ。」と言った。
みんなはこんな理由を受け入れられるのか!?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ