Tag : 日韓通貨スワップ
150223-2-1.jpg

日本が韓国との通貨スワップ協議をやめることを考えている

法新社の報道によれば、日韓両国の関係悪化によって、日本は韓国との100億ドルの通貨スワップ協議をやめることを考えているようだ。
この協議はすでに14年間実施されているものだ。
現在の協議は2月23日が期限である。
「日経新聞」、「朝日新聞」と共同社を含む主要メディアの発表によれば、日本政府は1週間以内に上述の決定を発表するようだ。
2001年、日韓は通貨スワップ協議を実施した。
これは韓国側が金融市場で混乱に陥った時には韓国ウォンを日本政府及び日本銀行が持つ日本円とアメリカドルに交換することができ、その逆もまた可能だというものだ。
その時から、両国政府は定期的に協議の規模と細かい事項の調整を進めてきた。
一連の世界規模の危機が起きた後、日韓は2011年に通貨スワップ協議の規模を700億ドルにまで拡大した。
2012年に韓国の前大統領李明博が日韓の争いある島に上陸した後、日韓関係は急速に冷え切り、通貨スワップ協議の規模も大幅に縮小した。
「日経新聞」によれば、韓国の外貨備蓄は既に1997年のアジア通貨危機後のレベルの18倍で、通貨スワップ協議への需要は減っているようだ。
更に当該メディアによれば、必要な時に両国は再度協議に署名できるようだ。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです