Tag : 春節
190210-1-002.jpg

日本のTV「日本はすでに中国に抜かれているのに、中国人を見下しているから、そういうVTRを作るんだ」

5日に放送されたテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」で、コメンテーターの玉川徹氏が、同番組の中国に対する報道姿勢に苦言を呈したことが、中国でも注目を集めている。

5日の「羽鳥慎一モーニングショー」は中国の春節の花火・爆竹を特集した。特集では、10年前は北京市内だけで火災が100件以上発生し、けが人は400人以上とも伝えられたこと、爆竹の煙は深刻な大気汚染を引き起こし春節が明けると街は白いスモッグに覆われること、その後都市部では爆竹や花火を制限する動きが加速し、北京市内では天安門広場を中心とした半径15キロのエリアで花火や爆竹が禁止されたことを紹介した後、唐突に、いま中国で鉄道の他人の席を勝手に占拠する「覇座」が社会問題化していることを伝える映像に切り替えた。

これについて、玉川氏は「VTRを見て興味深いと思ったのは、ディレクターも含めた日本人の意識。花火の話で始まったのに『覇座』の話を間に入れる。全然関係ない。なんでこれ入れちゃうんだろう。ディレクターの心理ってなんだろうって考えてたんですけど、『中国でこんなにモラルが低いですよ』っていう話いっぱいあるじゃないですか。今まではずっと下に見てきたけど、経済ではもう抜かれてるし、どんどん置いていかれるんじゃないかという意識が、『中国こんなにまだ下だよ』というのをやりたくてしょうがないという意識があるのかなと思う」などと述べた。

中国版ツイッターのウェイボー(微博)では、この番組に中国語の字幕をつけた動画が多数掲載されている。中国紙・環球時報のウェイボー公式アカウントもこの動画を転載し、「突然の静けさ。日本のテレビ局が中国を中傷すると、コメンテーターが態度をがらりと変えた」などと伝えた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170301-1-001.jpg

中国人観光客が一週間で日本で1000億元も使った。それを知った国民はぶち切れ

観光業バブルで、小さい日本でも、世界中からたくさんの人が訪れている。今年春節連休中、日本に行った中国人観光客は40万人にも上り、史上最高記録を更新したという。去年10月19日に、日本外務省が発表したデータによりますと、中国人観光客は累計500.72万人で、500万台を突破した初めての国となった。中国の経済が発展するとともに、海外旅行する人がどんどん増えていくのだろう。そのチャンスを逃すまいと日本は中国人観光客の招致に必死だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです