Tag : 朝日新聞
170227-1-001.jpg

裏切られた!朝日新聞が釣魚島は「日本に属する」という政府の教育の強行に賛同

日本の「朝日新聞」が2月16日に発表した社説で、「北方領土(ロシアは南千島群島と呼ぶ)、竹島(韓国は独島と呼ぶ)、尖閣諸島(我々の釣魚島と付属島嶼)はすべて“我が国固有の領土”であり、尖閣諸島に“解決すべき領土問題は存在しない”」と述べている。この内容は既に日本の小中学校の学習指導要領改正案に盛り込まれている。そして、小学五年生の社会科と中学校の地理、歴史、公民のすべての領域で教えるというのが日本政府の見解である。

領土問題は各国のナショナリズム、利益の得失などの面でトラブルになり、外国摩擦の重要な原因となる。子供たちに日本の主張を理解させるのは当然重要だ。

だが政府の見解と数学の公式は違う。日本の立場を学ぶだけでは現実世界は理解できない。教室で「尖閣に領土問題は存在しない」と言いながらも、中国の船舶が「領海に侵入した」というニュースを流し続けているのだ。

何が領土か?隣国はどう考えているか?どんな歴史的経緯があるのか?これらの事実を知ることで深く、多角的に問題を考えることができるのだ。

文化、経済、国境線等を軽々と超えられる時代だが、我が国の「正確な主張」は同意を得られない。日本は相手の立場を理解し、冷静に思考、討論し、共存の道を探る人材を育てるべきだ。寛容で強大な社会を作るため、子供に対しどういったやり方で対応すべきだろうか?領土教育の時にはこういった視点を忘れてはならない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ