Tag : 海上自衛隊
170402-1-001.jpg

日本海上自衛隊はアジア最強だと自分で言ってるけど

もう中国の相手にならないだろ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161020-2-001.jpg

米国メディア:海上自衛隊は中国海軍を凌駕しアジア最強

米国のあるメディアが10月16日に「中国よ、申し訳ないが日本の海軍はアジア最強だ」という記事を掲載した。

「114隻の艦船と45800人のボランティアに加え、パワフルな駆逐艦隊、潜水艦、揚陸艦を日本の海軍が有している。それより驚いたのは、対潜、対艦、ミサイル迎撃能力を持つ日本の海上自衛隊は、軍隊ではないことだ。

こんごう型護衛艦は、イージスシステムを備え、強い追跡と対空能力を持っている。そのおかげで、日本全国がミサイル防衛システムに守られている。日本全国の防衛は二隻のこんごう型護衛艦で賄える。

こんごう型と同じぐらい恐ろしいのは出雲型護衛艦だ。満載27000トン、全長248メートルの出雲型は、航空管制室から一望できる飛行甲板、右舷側に設定されたヘリコプター発着スポット、船全体を渡る格納庫を備えている。

潜水艦は海上自衛隊重要な一部である。・・・そうりゅう型の水中排水量は4200トンもあり、太平洋戦争時のI-400以来、日本が持っている一番大きな潜水艦である。

最後に、日本はおおすみ型輸送艦を持っている。おおすみ型は島の間に陸上自衛隊を高速で輸送することができ、島全体の防衛力を向上させる。

東日本大震災の時、横須賀地方総監の高嶋博視が海上自衛隊を指揮し、動ける船すべてが救援にあたるように指示した。その結果、地震が発生して45分後、一隻目の船が出発し、18時間以内に救援物資を運ぶ船が17隻に出発した。不意打ちを受けてもすぐ反応できるこの能力は海上自衛隊最大の武器となるのだろう。」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160423-2-001.jpg

日本は中国の脅威に備えて軍拡してるけど

海軍力は日本の方が中国よりずっと上だよね。
日本よりも低い水準の海軍力を補おうとしたら慌てるっておかしくない?
中国の海軍はずっと弱いままで、日本が侵略してくるまで寝ていろとでも言いたいのだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160410-2-001.jpg

日本の自衛隊機墜落事故で乗員全員の死亡が確認される

現地時間2016年4月8日、日本の鹿児島で、自衛隊員が乗組員を運んだ。防衛省は、二名の乗組員が行方不明だと発表し、自衛隊は7日に2名の救援を停止した。現在、行方不明だった乗組員は全員発見されており、全員の死亡が確認されている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160401-1-001.jpg

中国の海軍と日本の海軍、どっちが強い?

日本海上自衛隊は凄いと聞くが、中国海軍の発展も目覚ましいと思う。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151106-2-001.jpg

日本海上自衛隊の最新型準航空母艦DDH-184がもうすぐ完成

10月30日、横浜に停泊していた日本の海上自衛隊最新型準航空母艦DDH-184加賀号の最新写真が流出。2017年3月に就役する予定。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151024-1-001.jpg

中国海軍の実力は日本を超えている 駆逐艦の数は日本より17隻多い

神奈川県横須賀の相模湾で行われた日本の海上自衛隊第28回観艦式には、日本、アメリカ、インド、韓国、オーストラリア、フランスの合計50隻、61機の戦闘機が参加した。
安倍首相が安保法案を強行採決して初めての観艦式。安倍首相はアメリカ海軍と対面し、日米同盟の良好さをアピールした。

日本の海上自衛隊の戦艦は多く、中国人が羨むところだ。中国の海軍は太刀打ちできないだろうと考えている。
しかし、中国の軍事評論家は、中国の海軍の実力はすでに日本を超えていると話す。中国はただ潜水、レーダー、修理、オペレーションの経験が少ないだけだと。

日本の海上自衛隊は、航空母艦4隻、駆逐艦44隻、潜水艦16隻、軍艦138隻(支援船含まず)、戦闘機293機(固定翼162機、垂直離着陸131機)を所有している。

中国の駆逐艦は052C型を6隻、052D型を5隻所有、さらに4隻の052D型を建造中だ。中距離防空艦に関しては、052B型を2隻、051C型を2隻、ソヴレメンヌイ級を4隻の合計8隻を所有。主力多用途駆逐艦では、054/054A型を22隻所有している。

中国の軍事評論家は、「中国海軍の駆逐艦の数は日本の海上自衛隊を超えている。排水量が12,000トンの055型も建造中だ。質においては中国のほうが絶対的に上だ。」と語った。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150629-3-1.jpg

日本のP-3C対潜哨戒機がフィリピン海軍と演習

日本当局は南海の情勢をかきまわしている。
6月23日、日本の海上自衛隊がフィリピン海軍と共に、中国が管理する南沙諸島付近の海域で人道援助の旗を掲げて初の連合演習を行った。
日本の海上自衛隊はP-3C対潜哨戒機を一機出動させ、フィリピン海軍は軍艦一隻と偵察機一機を出した。
日本の「産経新聞」6月23日の報道によれば、23日午前、日本の海自はP-3Cに14名の隊員と3名のフィリピン海軍の人員を乗せ、バラワン島を飛び立ち、南沙諸島付近の空域で初めて飛行を行った。
南海の情勢は日増しに緊張してきている。
今回の演習はフィリピンの南海での存在感を強め、同時に対外的に協力する姿勢を示す機会となっている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150315-4-1.jpg

日本の海上自衛隊に川崎重工製潜水艦こくりゅうが就役

川崎重工業(神戸市中央区)は9日、神戸工場(同)で潜水艦「こくりゅう」を防衛省に引き渡した。
「そうりゅう」型と呼ばれる最新シリーズの6隻目で、海上自衛隊第2潜水隊群(神奈川県横須賀市)に配備される。
長さ84メートル、幅9メートル、高さ10メートル。
2011年1月に起工し、13年10月に進水して内装工事をしていた。
建造費は約533億円。
雨天の引き渡し式には関係者200人が参加。
村山滋社長が防衛省の原田憲治政務官に引き渡し書を手渡した後、乗員らが艦上に自衛隊旗を掲げた。
母港の横須賀に入港後、訓練に入る。海上自衛隊には16隻の潜水艦と2隻の練習艦がある。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです