Tag : 犬HK
170419-1-001.jpg

NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」

NHKが3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を中国の国旗の真下に表示していたことが13日、わかった。
岸信夫外務副大臣は同日の参院内閣委員会で、独立国の国旗を上下に位置させることについて「下の国旗は下位、服従、敵への降参などを意味し、外交儀礼上、適切ではなく、あってはならない」と答えた。

自民党の有村治子参院議員の質問に答えた。映像は航空自衛隊の戦闘機の緊急発進(スクランブル)急増に関する特集の中で使用された。
有村氏は「NHKはどこの国の公共放送か」と述べて批判した。

NHK広報部は産経新聞の取材に対し「上空を飛行する中国機に対し、スクランブルをかける自衛隊機のイメージをわかりやすく示すため、両国の国旗と機体の画像を使って放送した。国の上下関係を示す意図はなかった」と説明した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150614-1-1.jpg

日本で作られた中国のドキュメンタリーには共通点がある。

すべて中国の欠点や悪いところを記録してる。
最近のあるドキュメンタリーをみたが中国の反腐敗問題についてのものだった。
反腐敗のかっこいい姿を見たくて見たんだが、結局その内容は中国のある地域の経済バブルによる問題を映していた。

とある中国係日本人がどうやって金を稼ぐかをいっていた。
あと中国の悪口を言ってはいないが、中国の欠点を宣伝していた。
見たら洗脳されてるような気がした。
日本はすごく優越感を勘違いするような。
それは韓国のドキュメンタリーとは違う。
韓国では中国を評価していて、しかも一つではなくたくさんある。
中国への悪口ではなく、中国の欠点と日本の優越を言ってる。
こんなドキュメンタリーが多い。

欠点があるのは当然だ。
どの改革でも欠点がある。
だが日本のドキュメンタリーは欠点ばかり言っている。
日本人に見せるものだからだ。
当然私は日本語を練習するためにドキュメンタリーを見ただけだ。
だが、見た後は気分が悪い。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ