Tag : 百済
161103-1-001.jpg

韓国の学者が「平仮名は韓国が発明した」と発言し日本ネット民が激怒!

韓国外国語大学校で日本文化について研究し、数々の著作を発表しているホン・ユンギ博士が、韓国で著書「百済は大きい国」を出版。
その内容が韓国内で話題となっている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160325-2-001.jpg

天皇には韓国の血統が入っていると主張していた日本の歴史学の巨頭・上田正昭が死去

古代国家や渡来人などの研究で知られる古代史学者で、京都大名誉教授の上田正昭(うえだ・まさあき)さんが13日、京都府亀岡市の自宅で亡くなった。88歳だった。近親者で密葬を営む。

報道によれば、「天皇血縁説」は日本の天皇が2001年12月18日の記者会見で、「日本の歴史書「続日本紀」の記載によれば、第50代天皇桓武天皇の生母は朝鮮半島の百済王武寧王の末裔だという、これはつまり日本の天皇と韓国に血縁関係があるということだと語っている。百済王氏は4世紀から7世紀に朝鮮半島に存在した国家で、今の韓国の全羅道附近に位置していた。武寧王は百済王氏の第25代帝王だった。日本の天皇は当時「天皇は百済の血統を有している」と言っていたようだ。この主張は日本社会に巨大な衝撃をもたらした、そして韓国人民をかなり興奮させた。

当時、韓国メディアは「日本の天皇が初めて日本と韓国に血縁関係があると発表」と報道した。よく知られているように、日本の天皇と韓国には深い血縁関係がある、だが韓国は「事実上はやはり日本社会との接触は禁止している」のだ。韓国では日本の天皇との深い血縁関係があるという主張はやはり複雑な心境になるのだろう。

報道ではさらに、証明には至っていないが、韓国では、「天皇血縁説」が大きな影響を及ぼしている歴史学者の上田教授に注目が集まったとし、この背景のもとで、上田正昭逝去のニュースは、韓国メディアで大々的に取り上げられ、哀悼の念を示し、「日本の天皇は百済の末裔」であると主張した日本の歴史学界の巨頭上田氏逝去、韓国史と韓国人を熱愛する日本の古代史の偉人等と言った報道が随所で見られた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ