Tag : 自殺
151103-1-1.jpg

死亡本能?日本の自殺文化

「自殺は日本文化の一部分」と鶴見済氏の著書「完全自殺マニュアル」に書いてある。
2014年日本には25000以上の人が自殺、平均にして1日70人自殺、自殺率は他の先進国よりかなり高い。
さらに、自殺行為は2014年から10-19歳青少年死亡の1位に占めている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151026-2-1.jpg

日本では自殺が若者の死因1位らしい

アメリカやドイツなど先進国のなかで、日本だけが若い世代での死因のトップが自殺らしい。

2014年版の自殺対策白書によると、日本の自殺者数は2年連続で3万人を切り、減少傾向が続いている。
しかし、15歳から34歳の若い世代では、男女ともに死因のトップが自殺となっている。
若い世代で死因のトップが自殺なのは、アメリカやドイツなど先進7カ国のなかで日本だけ。
人口10万人あたり20人に上り、2番目に多いカナダの12.2人を大きく上回っている。
日本政府は、約360億円を自殺回避の対策に充てている。

「自殺対策白書」によると、2013年の1年間に自殺した人は、全国で27283人で、前の年に比べて575人、率にして2.1%減少し、2年連続で3万人を下回った。

自殺した人を男女別でみると、男性が187871人と全体の68.9%を占め、女性は8496人で31.1%だった。

また、年代別で見てみると、60歳代が全体の17.3%と最も多く、次いで40歳代が16.8%、50歳代が16.4%などとなっていて、70歳代と80歳以上では前の年より僅かに増加した一方、そのほかの年代はいずれも前の年より減少。

一方、自殺の原因を、遺書などから全体の74%の人について特定し、「健康問題」が13680人と最も多く、次いで、借金や失業などの「経済・生活問題」が4636人などとなっている。

白書では、自殺する人をさらに減らすために、医療・福祉、経済分野の対策を着実に進める必要があるとしている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです