Tag : 航空機
161206-1-001.jpg

日本航空機専門家:3つの領域で中国と勝負してみたが、どれもダメでした。

Y-20,C919、殲20は中国の航空機のトップ3と言えるだろう。Y-20はロシアのIl-76と同じタイプで、最大積載量は66トン。それは米軍のC-17に匹敵するもので、200トン級輸送機の新メンバーである。日本もかつては優れた航空機を持っていた。たとえばゼロ戦は無敵だった(米軍のP-51にボコボコにされたけど)。戦後の日本はアメリカの助けもあり、急速に復旧した。三菱重工は新しい航空技術を開発し、新型戦闘機の開発に取り組んでいた。Y-20の成功から日本はプレッシャーを感じ、同レベルの輸送機の開発に本腰を入れ始めた。

その結果が、今年3月に初飛行したC-2輸送機だった。C-2は発動機を二つしか持っておらず、最大積載量は30トンで、Y-20の半分だった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160107-1-1.jpg

中国が1000億かけて航空機エンジンを開発することに対する日本人の反応

以下、抜粋して掲載されていた日本人のコメント

・ロシアのエンジンをコピーするのだろうが、 何処までできるやら。
アレは冶金工学と精密加工の塊だからなあ。

・まず船舶用や発電用のガスタービンエンジン造ってみ?
それすらロシアから輸入してる分際で航空機エンジンなんか絶対ムリ。
タービンブレード用の耐熱素材どうする?
熱膨張の計算が出来ないと回した瞬間に爆発すんで?

・爆発記事への布石か?
扱うのは中国人民の命だけにしてくれ。
それと海外への旅行等で大惨事を起こさないよう、国内のみの使用で頼む。

・ロシアのエンジンをパクるのにしては金をかけているな!!!!
シナの開発はパクリしかない!!!!
シナの独自技術はパクッたと言うことだ!!!!
パクリに金かけないで大気汚染に金をかけろ!!!!!
バカなシナ人め!!!!

・民主主義国家では大気汚染のほうが優先だと思うが、中共はこっちにはいくらかけるつもりつもりかねー。
軍事転用優先でまたジニ係数上がりそうだ。
いいのかよ小中国人。

・支那人に告ぐ!!
危ない航空機エンジン作るよりも、安全な自転車でも造れ!!
大気汚染の防止策はどうするんだ?
たまりかねて日本が出るのを待つのか!!




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150702-1-1.jpg

アメリカが日本で最初のF-35戦闘機の生産を開始

アメリカの生産ラインで日本のF-35A初号機(AX-1)の生産が始まった。
2016年8月に配備される予定。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ