Tag : 賠償金
160614-2-001.jpg

戦後枢軸国の賠償金の問題について

さっき見たドキュメンタリーには、このようなことが述べられていました。ドイツと日本が降伏する際に、合計2700億ドルの賠償金を支払うことになっていたはずが(そのうち1300億ドルはソ連に支払われるもの)、なぜかドイツは720億ドルで済んだということです。これはどういうことでしょうか?

それから、日本に関しては、支払い状況はこうなります。
インドネシア:8億ドル
フィリピン:8億ドル
ミャンマー:2億ドル
ベトナム:278万ドル
ラオス:278万ドル
カンボジア:417万ドル
韓国:3億ドル
シンガポール:2500万シンガポールドル
マレーシア:2500万リンギット
タイ:150億円
スイス:11億円
スペイン:20億円
スウェーデン:5億円
デンマーク:7億円

もともと中国は日本に対して500億ドルの支払いを請求するつもりだったが、なぜか諦めたため日本は支払わずに済んだ。1978年になって、55億の賠償金を請求しても日本は応じなかった。なぜだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160131-1-001.jpg

第二次大戦後の賠償金

大戦中、7000万人が犠牲になって、4兆ドル分の資産が消えた。
戦後、ドイツからソ連は120億ドル、ユダヤ人は600億ドルの賠償金をもらった。
中国は日本からの1200億ドルの賠償金を放棄し、何も貰わなかった。
一方、日清戦争後、清は敗戦国として日本に2.3億の銀を賠償した。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです