Tag : 軍事力
171114-1-001.jpg

日本官僚「米国の軍事力が低下してる 日本は軍拡して中国に対抗すべき」

米メディアの報道によると、日本の官僚は米国の軍事力低下懸念についてだんだん言及するようになったようだ。
彼らは米国に対し日本の軍事的発展に対する制限を緩和させる理由を探している。
日本防衛省関係者は、「今の米国に世界の警察を続ける力はない。日本はどうやって極東軍事力バランスを維持するか考える必要がある」と語っている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170212-1-001.png

軍事面において、小日本が中国の先を行っているところってアル?

軍事企業、ミサイル、飛行機、航空母艦、戦車とか中国の方が勝ってるよな。
小日本はアメリカの力がなかったら、今の軍事力さえも手に入れる事ができなかっただろ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151208-1-001.jpg

日本の防衛予算が5兆円を突破

防衛関係費が2016年度に初めて5兆円を突破する。来年3月の安全保障関連法の施行後の新たな任務に対応する防衛装備品などを増強する。米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設作業の経費も膨らむ。在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)は日米間の開きが大きく、詰めを急ぐ。

米軍再編経費などを含む防衛関係費は02年度をピークに減少傾向が続いたが、第2次安倍政権が編成した13年度予算から増加している。政府は16年度について、過去最高だった15年度の4兆9801億円から上積みし、5兆400億円程度にする調整をしている。

特徴は安保法で可能になる新任務に備えた防衛力整備だ。15年度に続いて2機目を計上する早期警戒機「E2D」は集団的自衛権を行使して米艦防護をする場合にも応用できる。たとえば米艦に向かうミサイルなどの情報を探知して海上自衛隊のイージス艦と共有し、ミサイル迎撃に生かす。

中国の海洋進出に備え、離島防衛の強化も続ける。部隊を迅速に運ぶ能力が高い垂直離着陸輸送機オスプレイや、離島への上陸作戦に使う水陸両用車、戦車並みの火力を備えつつ高速移動できる機動戦闘車などをまとめて調達する。潜水艦への対処力が高い哨戒ヘリコプター「SH60K」の導入も急ぐ。
 背景には安全保障環境の急激な変化がある。中国は国防費をここ10年間で3.6倍に伸ばし、戦闘機や潜水艦などを急激に増やしている。15年度は日本の3倍以上の規模だ。北朝鮮は核兵器の小型化や弾頭化を進め、弾道ミサイルも性能を向上させているとされる。

普天間基地の辺野古移設に伴う経費も15年度の1426億円から大幅に増える見通しだ。政府は辺野古移設を「唯一の解決策」と位置づけ、年内にも護岸工事に着手し、埋め立てに向けた作業を本格化する。必要経費を盛りこむことで「移設作業を着実に進める姿勢を示す」(防衛省幹部)狙いがある。

16年度以降の思いやり予算を巡っては日米間の調整が続いている。日本は厳しい財政事情などから、現行の水準(15年度で1899億円)の減額を要求。横須賀基地にイージス艦を追加配備するなど在日米軍の戦力を増強している米側は増額を求めており、溝は埋まっていない。



http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H41_T01C15A2PP8000/




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

151007-1-001.jpg

スイスが発表した軍事力ランキング、中国三位、日本四位

ロシアのメディアの報道によると、クレディ・スイス証券が発表した軍事力ランキングで、中国が第三位であることがわかった。上位2位はアメリカとロシア。

「世界で最も強い軍隊20」ランキングで、6つの項目から軍事力指数を算出、軍隊の規模、戦車、戦闘機、垂直離着陸機、航空母艦、潜水艦の数によって計算された。

中国は第三位にランクインしているが、軍隊規模は一位、戦車と潜水艦の数は二位だった。

ランキングトップ10には日本、インド、フランス、韓国、イタリア、イギリス、トルコが入っている。

クレディ・スイス証券の専門家は、武器の量が軍事力を表しているわけではないとしている。ストックホルム国際平和研究所のデータによると、ロシアとアメリカが世界の90%の核兵器を所有している。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150425-1-1.jpg

中国の軍事力はアジア最強?日本、インドと比べればどうなの

日本の武器はとても先進的だ。
インドの軍艦も中国より多いんだ。
最先端の武器も買えるし・・




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150413-3-1.jpg

権威あるメディアの最新世界軍力ランキング-中国3位、日本10位!

世界軍力ランキングサイト「Global Firepower」が公表した世界最新軍事力ランキングによると、アメリカはまだ世界最強軍隊ランキングの首位。
ロシア軍は世界最強軍隊ランキングの中で、アメリカの次に位置する。
中国は第3位だ。

4.インド
5 イギリス
6 フランス
7 ドイツ
8 トルコ
9 韓国

日本は第10位。

このランキングは世界軍事力ランキングサイト「Global Firepower」が公表した世界最新軍事力ランキングで、比較的権威のある世界軍事力ランキングだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150330-1-1.gif

2015アジア軍事力ランキング

1 日本
2 インド
3 韓国
4 ベトナム
5 ミャンマー
6 台湾

異議はないでしょ?



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです