Tag : 韓国
170806-1-001.jpg

日中韓の高速鉄道比較、中国は日本との差を縮めつつある

2017年8月3日、香港メディア・リファレンスニュースネットワークは、中国の「復興号」と韓国の「HEMU430X」の登場で、アジア地域での高速鉄道構想のための戦いが悪化していると述べた。中国と韓国は独立して新しい列車を開発し、商業運転に入れてきた。中国の技術と日本の新幹線は徐々に差を縮めていて、現在、高速鉄道競争における新たな戦場となる、シンガポール、マレーシアで日本と韓国との高速鉄道の入札を計画していると報道した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170729-1-001.jpg

アメリカでは、春節(旧暦新年}は「チャイニーズニューイヤー(中国の新年)」と呼ばれていたが…

アヘン戦争後、米中間に貿易協定が結ばれ、中国人が米国籍になることが可能になった。そのおかげで、たくさんの中国人がアメリカに移民した。彼らは春節を祝う習慣をアメリカに持ち込んだ。それから、アメリカでは、春節は「中国の新年」と呼ばれてきた。

しかし、増えてきた韓国系米国人は、その呼び方に不満を感じている。そのため、アメリカのメディアが「中国の新年」と呼ぶたび、彼らは抗議する。

韓国人らは抗議だけではなく、行動に移した。アメリカの大学で旧暦新年が祝われるたび、彼らは学長や政府関係者のところに行き、「韓国の新年も祝え」と無理な要求をする。あんまりにも頻繁な抗議にうんざりしたアメリカ人は「中韓新年」ならどうだと提案したが、中国の後ろに並べられるのを嫌がる韓国人は拒否した。

それを解決するため、「アジアン新年」という呼び方が提案されたが、今度は日系とタイ系の人が反対した。なぜなら彼らは旧暦新年を祝わないからだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170723-2-001.png

被害者である中国・韓国は歴史の授業が必修なのに、加害者である日本は選択科目らしい

韓国のテレビ番組。
韓国人「中国では歴史の授業は必修ですか?」
中国人「必修です。」
韓国人「日本では?」
日本人「小学校中学校では必修。高校では選択科目。高校では第二次世界大戦前までしか学習しない。」
中国人「被害者である我々は歴史の授業が必修なのに、加害者である日本はなぜ学ばないのか。」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170719-1-001.jpg

「日本軍旗は韓国人が発明したもの。日本がパクった!」 韓国の教授の研究

中国の無数の抗日ドラマの中で常に見られる日本兵が手にしている中心に太陽のある日本軍旗。
これは旭日旗と呼ばれる日本の象徴だ。
しかし韓国高麗大学歴史専門家の金采洙の最新の研究で、旭日旗は韓国の祖先が発明したもので、古代朝鮮の軍旗であったことを明らかにしている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170712-1-001.jpg

韓国人「なんで日中韓、中日韓って言うの?不公平だ!」 日本人中国人「国力の順だよ」

韓国人「韓国では、韓国・中国・日本の三か国を表すには韓中日と言うニカ?」
中国人「我々は中日韓と言う。」
日本人「俺たちは日中韓って言うぜ。」
韓国人「なんで中日韓、日中韓って言うニダ?不公平ニダ!地理上では我々は中間に位置しているニダ!」

中国人日本人「GDPとかの国力から見た順番だよ」
韓国人「ぐぬぬ・・・」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170614-1-001.jpg

日本が好きな奴は韓国とロシアが嫌いという風潮

特に台湾人は韓国を嫌う。
理由のひとつとして、韓国は92年に大陸との国交を正常化し、台湾と断交したから。
もうひとつは、台湾はアジアで有数の経済発展を続けていたが、その後に韓国に抜かれ、イライラしているから。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170602-1-001.jpg

日本人はどうして韓国人に罵声を浴びせかけるのか

「ヘイトスピーチ」という言葉がしばしば聞かれるようになったのは、ここ4-5年のことだ。この言葉がよく使われるようになった背景の1つには、日本国内に存在する韓国・北朝鮮や在日コリアンに対する反感の感情がある。中国メディア・環球網は22日、「日本人はどうして韓国人を罵るのか」とする記事を掲載した。

記事は韓国の学者が「日本人が近ごろ『嫌韓』感情を行動に転化させつつある理由には、日韓両国の歴史問題がある。これにより両国間で互いに信頼せず、非難しあう人が増えつつあるのだ。また、日本経済が長期的に停滞していることも影響している。このほか、両国政府が世論を放任していることにも一定の関係があるのだ」との見方を示したことを伝えた。

また、中国社会科学院日本研究所の盧昊氏が「韓国人が日本人から受けるべっ視には、歴史的な根源がある」としたことを紹介。盧氏は「明治維新以降、日本の近代化レベルは終始朝鮮半島をリードしてきた。そして、朝鮮半島に対して植民化を行い、第2次世界大戦終結まで朝鮮はずっと日本の属国だった。こういった歴史的経緯が、日本の在日コリアンに対する居丈高な態度に結びついており、特定の差別的呼称もここに起源があるのだ」と論じている。

盧氏はさらに「第2次大戦後、多くの朝鮮人が日本に残って生活するようになった。規模が膨大だった彼らは日本社会に溶け込むことが難しく、しかも朝鮮戦争では日本政府や在日米軍に監視されたことで長期的に社会から疎外化された。そして、一部の人が結社を組んだり違法な事業に従事したりといった状況がより一層日本人との間にわだかまりを生んだ」と解説した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170526-1-001.jpg

「日本の沖縄県と韓国の済州島、旅行で行くならどっち?」アンケート、大差で日本の勝利

韓国で高高度防衛ミサイル(THAAD)配備による観光業への打撃が伝えられる中、中国メディア・環球網は17日、ウェブサイト上で日韓への旅行に関するアンケートを行った。

韓国では、中国のTHAAD配備に対する報復とみられる措置によってさまざまな影響が出ている。
中でも観光業界は深刻で、メーデー(5月1日)連休では中国人観光客は8割減とも伝えられた。
韓国免税店協会によると、市内や空港の免税店の3月の売上は軒並み3〜5割も減少したという。
一方で、中国では「尖閣問題が発生した際には、これほど大規模な日本旅行ボイコットはなかった」という声もある。

こうした中、環球網はウェブサイト上で「もしTHAAD問題や尖閣問題がない状況で、すぐに旅行に行くとしたら、韓国済州島と日本沖縄県のどちらを選びますか?」というアンケートを実施。
開始から8時間ほどで320件の投票があり、結果は「済州島」を選んだ人が13%、「沖縄県」を選んだ人が87%と大差がついている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ