Tag : 鳩山由紀夫
171015-1-001.jpg

鳩山元首相「日本は中国との関係を改善するべきだ」

2017年10月12日、中国メディアの新華社が、鳩山由紀夫元首相が、日本は積極的に中国との関係を改善すべきとの考えを示し、中国の外交姿勢を高く評価したと伝えた。

鳩山由紀夫元首相は、新華社などの中国メディアの取材に応じ、日中関係について語った。
鳩山元首相によると、中国の安定した発展は日本にとっても有益であり、日本人はこの点をよく理解すべきなのだという。

鳩山元首相は、日中関係に問題があることを認めたうえで、その原因は日本政府が中国脅威論を煽っていることや、安保整備をしていることにあると主張。
「日本は政治大国や軍事大国となるべきではなく、外交によって国力を示すべきだ。日本は歴史問題も含めて積極的に日中関係を改善すべきだ」と語った。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問を務める鳩山元首相は、日本が未加入であることに遺憾の意を示し、「これは非常に不自然なことだ。まだ実現はしていないが米国のトランプ大統領も加入の意向を示しており、もし米国が加入したら日本だけが後れを取ることになる。これは大変残念なことだ。私は、アジアの平和のために日中間で協力関係を築くことが非常に重要だと考えている」とも述べている。

鳩山元首相は、中国の外交姿勢について、「中国の大国外交は実力で優越性を示すのではなく、周辺国と友好関係を結び、協力関係を進めている」と高く評価。
13億人の人口を抱える中国の処世術は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」だと称賛した。

そのうえで、日本は周辺国と「共生関係」を築くべきで、かつて漢字を含めた多くの文化を学んだ中国とは友好的な共生関係を築くべきだと主張。
米国との関係においてはをバランスを取るべきだと論じた。

また鳩山元首相は、中国が提唱する「人類運命共同体理念」及び「一帯一路」構想を非常に高く評価しており、これは鳩山元首相の提唱する「東アジア共同体」と同じ方向性だとも語った。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161114-1-001.jpg

親中派の鳩山由紀夫は東アジア共同体を設立すべきだと主張しているが、その真意は何だろうか?

中国国際友好都市大会が10日、重慶で開幕した。
日本の鳩山由紀夫元首相が開幕式で挨拶した際、第二次世界大戦期間中、旧日本軍が重慶で6年以上に渡って行った爆撃について謝罪したと、中国新聞網が報じた。

1938年2月から44年12月の6年以上にわたって、中国を侵略していた旧日本軍は、中国人の抗戦の士気を弱めようと、当時の国民政府が首都としていた重慶やその周辺地域に断続的に無差別爆撃を実施した。
同攻撃は「重慶爆撃」と呼ばれている。同爆撃で、重慶市内のほとんどの地域が焼け野原になり、数えきれないほどの一般市民が犠牲になった。
鳩山元首相は、「日本が中国を侵略した際に行った重慶爆撃で、重慶市の繁華街の大部分が破壊され、多くの罪のない一般人の命を奪った。ここに深くお詫び申し上げる」と謝罪。
さらに、「現在、直轄市の重慶市が自動車産業によって、中国内陸部の発展の中心都市になっている」と敬意を表した。

また、「世界でグローバル化が進み、新自由主義が蔓延し、貧富の差が広がり、弱肉強食の社会が形成されているため、地域経済の発展にとっては著しい脅威になっている」と指摘。
さらに、「日中韓3ヶ国、およびASEAN(東南アジア諸国連合)を中心とした東アジア共同体を構築して、グローバリズムとナショナリズムがもたらす弊害を減少させなければならない」との見方を示した。

鳩山元首相は現在、中国が設立を主導したアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問にあたる「国際諮問委員会」の委員を務めている。
そのため、挨拶の中で、「AIIBの投資はインフラに限らず、地球環境にとってプラスになる事業にも投資しなければならない。政府資金には限りがあることを考えると、AIIBは民間投資を積極的に活用しなければならない。インフラ建設を通して、発展途上国の経済発展をサポートし、この世界から貧困や差別、そして貧困や差別が引き起こすテロがなくなることを願っている。また、AIIBがスムーズに発展し、中国が提唱する『一帯一路(the belt and road)』が順調に実施されることを願っている」と語った。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150914-1-1.jpg

自民党総裁選で安倍がまた当選 日本には人がいないのか

日本自民党総裁選の立候補が8日午前締め切られ、現任の自民党総裁安倍晋三が無投票再選を果たした。
つまり現在の任期が終わった後も引き続き首相を務めるということである。
世論は不満があるようだが、何の影響もない。
日本には自民党に敵う政党がない。
自民党内にも安倍の権力に挑戦する人はいない。
日本の首相がこのように決められるのは、西洋式民主主義の社会からいうとおかしなことだ。

安倍はよい首相ではない。
安倍の決めた政策は“最も悪いもの”を選ばなかっただけである。
このような人物が今の日本にとって“替えの効かない人物”となり、自民党内で争う人物がいないということは、日本には“人がいない”という事だろう。

安倍の外交はとても簡単で、ただアメリカの犬になるだけだ。
中国・韓国・ロシアとは対立または疎遠となっている。
安倍が政権を執っているいるこの数年間、日本の外交戦略は収縮している。

安倍が日本のトップになったのは、日本社会の靄を表している。
国家経済と政治が長期にわたり低迷している状況下において、日本社会はそれを正視せず、誰かが言う事に追随し自分の意見がない。
安倍は日本人のそのような心理・焦りをまるで心理学者のように受け入れ、国を統治する者としての責任は逃れている。
たくさんの中国人韓国人は、安倍に対して好感を持っていない。
日本と隣国の関係はここ数年が最もひどい時期である。

安倍の計画や態度に対して、中国はいちいち闘争心を出してはいけない。
この前の軍事パレードのように、中国は世界に向けて強さをアピールすればいい。
安倍が軍事パレードに来るかどうかなんて、参加人数が一人増えるだけに過ぎない。

安倍は政策のなかで、中国との関係を谷底に突き落とした。
安倍首相は日中国交正常化以来最も野蛮な首相である。

中国は安倍を嫌いだ。
しかし彼は近年最も在任期間の長い日本の首相である。
我々は日本に対して平常心を保たなければならない。
安倍は日本国民が選んだのだから、日本社会が中国を嫌いだという事の表れだが、これは中国に対抗しているという事ではない。
我々はそこを理解しなければならない。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150318-3-1.jpg

鳩山元首相「パスポート没収ならクリミア移住」

ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、旅券(パスポート)を返納させるべきだとの意見が日本で出ていることに関連し、没収されればクリミアに移住する可能性もあると語った。
鳩山氏は日本政府の制止を無視し、クリミアを訪問した。
「クリミア移住」は11日に会談したロシアのベラベンツェフ・クリミア連邦管区大統領全権代表が提案。
鳩山氏は「(旅券返納の)恐れがある場合、招待を受けることを否定しない。ベラベンツェフ氏に感謝したい」と述べた。
ベラベンツェフ氏は会談で、日本で批判にさらされている鳩山氏に対し、「困難な事態に陥ればすぐにでも招待する。友人といるのはうれしい」と呼び掛けた。

「宇宙人らしい人間が本物の宇宙人になった。少なくとも日本人ではなくなった」
自民党の鳩山邦夫元総務相は12日のBSフジの番組で、政府の制止を押し切ってウクライナ南部クリミア半島を訪問した鳩山由紀夫元首相を酷評した。
由紀夫氏は邦夫氏の実兄。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150125-1-2.jpg

日本元首相の鳩山由紀夫の女装姿の写真が流出

1月14日 日本のスポーツ新聞ネットの報道によると、日本元首相の鳩山由紀夫ら政治・経済界のメンバーで構成された六本木男声合唱クラブは13日にミュージカル「Waist Size Story」の公開リハーサルを行う。鳩山由紀夫は架空のアメリカ初の女性元大統領を演じる為に女装姿で現れた。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ