Tag : EEZ
160718-1-001.jpg

日本の政府高官の言葉で中国人が爆笑

14日、日本の内閣官房長官菅義偉が記者会見で沖ノ鳥岩礁は「島」だと主張。菅義偉は、「我々は「国連海洋法条約」の条件に符合する島だと考えており、日本の排他的経済水域(EEZ)を設定した。」と主張した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150412-3-1.jpg

中国の海洋調査船が北西太平洋での調査中、日本の妨害に遭う

6日午前11時10分ごろ、高知県・室戸岬の南約910キロの太平洋上で、海上保安庁の航空機が、中国の海洋調査船「東方紅2号」を見つけた。
何らかの調査活動をしているとみて、海上保安官は無線で警告。
同船はワイヤーのようなのものを海中から引き揚げ、同日午後1時50分ごろに東に向かったという。

第5管区海上保安本部によると、現場は日本の排他的経済水域(EEZ)で、中国が調査活動をする場合、日本の同意が必要だが事前に連絡はなかったという。

中国海洋報によると、中国海洋大学の“東方紅2号”調査船は3月29日に西北太平洋で“海底の変化と予測性”と“大気物質の海洋での循環と影響および天候による変化”という国家の重大な科学研究プロジェクトのための調査だったという。

40日余りの調査中、中国海洋大学、厦門大学、北京大学、天津大学、復旦大学、同済大学などから63名の研究員を呼び、調査活動を行う計画だった。

“東方紅2号”は中国海洋大学の所有で、中国国内の最先端の技術を持っており、中国海洋大学の学生の重要な実践場所である。
船内には15の実験室があり、物理海洋、海洋化学、海洋生物、海洋地質など海洋についての総合的な専門調査ができる。
海洋事業における人材育成の重要な船だ。

日本が“東方紅2号”の調査を妨害したのはこれが初めてではない。
2013年9月24日にも、鹿児島県佐田岬の西約437キロの地点で、事前連絡なしの調査活動だとして妨害している。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです