Tag : P-3C
150919-1-001.jpg

「日本は毎年500回以上、中国の海岸線から十数キロのところに偵察機を送る」

尹卓少佐がCCTVのインタビューで、日本はP-3C、EP-3などの大型偵察機を年間500回以上、我が国の沿岸に派遣していると述べた。こういった飛行は中国の安全保障に大きな脅威となっている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150629-3-1.jpg

日本のP-3C対潜哨戒機がフィリピン海軍と演習

日本当局は南海の情勢をかきまわしている。
6月23日、日本の海上自衛隊がフィリピン海軍と共に、中国が管理する南沙諸島付近の海域で人道援助の旗を掲げて初の連合演習を行った。
日本の海上自衛隊はP-3C対潜哨戒機を一機出動させ、フィリピン海軍は軍艦一隻と偵察機一機を出した。
日本の「産経新聞」6月23日の報道によれば、23日午前、日本の海自はP-3Cに14名の隊員と3名のフィリピン海軍の人員を乗せ、バラワン島を飛び立ち、南沙諸島付近の空域で初めて飛行を行った。
南海の情勢は日増しに緊張してきている。
今回の演習はフィリピンの南海での存在感を強め、同時に対外的に協力する姿勢を示す機会となっている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ