Category : 社会
180217-1-001.jpg

中国ではこういう八百屋でもスマホ決済ができると日本で話題

最近、中国経済の発展とスマホの普及に伴って社会の電子化が急速に進んでいる。スマホ決済も都市部では主要な決済手段となっており、北京上海深センなどの大都市では現金を持たなくても生活できるレベルになっているのだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180208-1-001.png

中国人韓国人には「日本語を覚えてから来いよ!」、白人様には「俺も英語を勉強しなくちゃ駄目だなあ!」と言う日本人店員

2018年2月5日、中国青年網は、日本の店員が中国人や韓国人を差別しているとの議論が日本のネットユーザーの間で繰り広げられたことを伝えた。

記事は「近頃ある日本のネットユーザーがツイッター上で発したつぶやきが、多くのネットユーザーの注目を集め、議論を呼んだ」と紹介。
実際のツイートのキャプチャ画像を添付しており、その内容は「中国語や韓国語しかしゃべれない中国人や韓国人が店に来ると、『日本語を覚えてから来いよ!』と陰口を言うくせに、英語しか話せない白人が来ると、『俺も英語を勉強しなくちゃ駄目だなあ!』ってなる店員を最近見かけた」というものだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180131-1-001.jpg

QRコードは日本が発明したものなのに、中国の方が普及している

2018年1月25日、米華字メディア・多維網は、「中国の技術覇権を嘆く日本メディア」を掲載した。以下はその概要。

日本が発明した技術なのに、気がつけば中国が覇権を握っている。
その代表例がQRコードだ。
もともとはデンソーが開発した技術規格だが、日本では大きく普及することはなかった。
この技術を大々的に利用したのが中国だ。
QRコードを活用した電子決済は今は世界を大きくリードしている。
中国の電子決済ではQRコードを読み取る際に携帯電話のカメラを利用する。
カメラ付き携帯電話を最初に開発したのも日本だった。
QRコードとカメラ付き携帯電話、キーとなる技術を開発しておきながら、事業として育てたのは中国だ。
しかも電子決済システム「アリペイ」を提供するアリババグループは2018年にも日本人向けサービスを開始すると明らかにしており、日本の技術を逆輸入することになりそうだ。

電子決済に続き、日本の敗戦が間近と伝えられるのが電気自動車用のバッテリーだ。
中国政府は昨年、電気自動車普及政策を発表。
大手自動車メーカーは製造台数のうち一定の比率を電気自動車にすることが義務づけられた。
しかもその電気自動車に採用するバッテリーは中国政府が定めた基準を満たしている必要がある。
現在、基準を満たし認可されたのは中国企業ばかり。
このままでは日本の自動車メーカーも中国メーカーのバッテリーを使って電気自動車を作らざるを得ない。
車載用バッテリーで世界をリードしているのは日本のパナソニックだが、このままでは世界一の自動車市場である中国から排除されてしまう。
日本メディアはこうした問題を取り上げ、中国との規格制定競争後れをとっている現状を嘆いた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180114-1-001.jpg

中国を離れようとしない日本人たち

ここ数年来、中国は国際社会から大きな注目を浴びている。中国で観光する外国人はもちろん、中国に定住しようとする外国人も増えてきた。中国に定住した日本人はすでに数十万にもいるとのこと。

その中でも、上海が日本人にとって一番人気のある都市だそうだ。上海に定住した日本人はすでに10万人を超えている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180104-1-001.jpg

中国製自転車に日本車が衝突した結果・・・

トヨタ車が中国メーカーの自転車(約8400円)に追突した結果・・・
これだから日本車は・・・





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171228-1-001.jpg

なんで中国人って日本と韓国の武術ばかり習ってるんだ?

中国武術は広くて深い。
少林寺拳法などは天下無敵だ!
なのに中国はどこもかしこも日韓武術道場・・・
なぜ日韓の武術を教える所ばかりなんだ?
中国の武術はどこへ行った?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171220-1-001.jpg

アメリカが発表した2017年世界科学技術強国ランキング。中国が・・・

1.米国
2.英国
3.日本
4.フランス
5.ドイツ
6.フィンランド
7.イスラエル
8.スウェーデン
9.イタリア
10.カナダ
11.オランダ
12.デンマーク
13.スイス
14.オーストラリア
15.ノルウェー
16.ベルギー
17.ロシア
18.シンガポール
19.韓国
20.台湾





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171215-1-001.jpg

日本のテレビ番組は中国人ゲストを番組に呼び込み中国を中傷させけど、そいつらは中国人代表じゃない

最近、東京のあるテレビ局が中国を中傷する番組を放送した。

番組では、50人ほどの中国人がゲスト出演した。その50人は、始終自虐していました。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171208-1-001.jpg

空港で日本人が列に割り込んできた。注意したら睨まれた。

俺は妻とタイのプーケットに旅行に行っていた。
バンコクで中国行きに乗り換えて帰って来たんだけど、バンコクの空港で、こんな事があった。

その空港では、エスカレーターが、図のように入り口を入って壁を挟みUターンしたところにある。
注意書きがある訳じゃないけど、みんな自然とU字型に並んで、エスカレーターに乗るのを待っている。
ちょうど、出発便が多く混雑している時間帯だった。

その時、一人の男が列の前の方に行った。
そして、仲間の2人も呼んで、列に割り込んだ。
周りの欧米人たちは、「shit!」などと言っていた。

俺はその男が何を言っているかわからなかったが、たぶん「きっと周りの人は俺たちを中国人だと思っているよ、ハハハハ」みたいな事を言っていた。
このままでは、中国人が列に割り込んだと思われてしまう。

俺は英語で「あなたたちは中国人ではない。日本人だろ?我々中国人は列に並んでいるのに、あなたたち日本人は列に割り込むのか」と言った。
そうしたら、その日本人たちを引き連れていた現地のガイドが「あなたには関係ない」と言った。
俺は「みなさん並んでいるのですよ。割り込みはよくない」と言ったが、彼らは俺を睨んできただけだった。

日本人の全体的な素養は、我々よりも高いのは確かだ。
でも、こういう悪い事をする日本人もいるのだ。

彼らの飛行機は、0:50発日本行きだったようだ。
時間はたっぷりあったから、急ぐ必要はなかったはずだ。
俺たちの飛行機は0:10発だった。
俺たちのほうが急ぎたかったくらいだ。

この一件で、周りにいた欧米人たちは、今後同じような状況に遭遇した時に「あれは中国人か?日本人か?」と思うようになると思う。
俺は中国のお役に立てて光栄だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171126-1-001.jpg

日本人は中国が汚いから中国へ旅行に来たくないらしい

ここ数年、たくさんの中国人が日本へ旅行に行き、日本の旅行業界が儲かっている。
日本はかつて中国に悪い事をしたが、中国人の日本旅行熱に影響はないようだ。

中国人は日本へ行くのが好きだが、日本人は中国へ来ない。
中国はここ数年での経済発展がとても早く、景勝地もいっぱいあるのに。
日本人への街頭インタビューでは、「中国は空気が汚いし、衛生面も心配だし、道にゴミがいっぱい落ちているから、行きたくない」と言っていた。
それが、日本人が中国に来ない理由のようだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです