Category : 歴史
170117-1-001.jpg

1951年になってやっと降伏した日本の軍人をご覧ください

戦後、太平洋にある小さな島に6年間もいた日本の軍人が白旗を掲げている写真。通信機器が故障したため、日本降伏の情報を彼らは得られなかった。1951年になってやっと日本敗戦の情報が伝わった。食糧がとっくに底をつき、ズボンすら履けるものがほとんどなくなった日本軍兵士の状況を、降伏式に来た米軍兵士が目にした。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170116-1-001.jpg

日本人は北京原人の子孫だった?日本人学者の研究もその説を裏付けている


170116-1-002.jpg


日本列島に居住している人間はどこから来たのか。その問題に巡って、学界でさまざまな説がある。日本人は土着民ではなく、アジア各地からの移民だという見方がもっとも一般的だ。人類がその土地に足を踏み入れたのは旧石器時代にまで遡り、今から3万年前になると、人口は数千人に上り、日本列島各地に散らばっているということだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170114-1-001.jpg

日本が戦後最も恨んでいる国

1945年8月15日、日本の昭和天皇が無条件降伏を発表し、第二次世界大戦は正式に終了。日本は敗戦した。だが頭の痛い問題はまだ残っていた。日本の戦後賠償問題だ。昔から言われるように、戦争に負ければ賠償するのは必然だ。フランスはドイツに賠償したし、清朝は日本に賠償したことがある。日本が負けたのなら、賠償も必然のことだ。では戦後の日本の賠償額の具体的な数字を見てみよう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170110-1-001.jpg

中国がなければ、勝ったのは日本だった

戦後、日本の軍国主義者は中途半端な制裁しか受けなかった。そういう彼らは第二次世界大戦における中国の貢献を否定し、戦勝国として中国を認めようとしない。
太平洋戦場前夜、「インド洋に居るドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させた後、全力でアメリカに対抗する」という計画を日本が立てた。とても素晴らしい構想ではあったが、中国の反ファシズム勢力のおかげで水の泡になった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170109-1-001.jpg

日本人は中国人の末裔?彼らはいったいどこから来たのだろうか?

日本は単一民族の国家で、大和民族が大多数を占める。アイヌ人、琉球人、朝鮮人等は少数民族だ。
学術界では、日本人は中国人の末裔だという討論がよく行われる。
今のところ、日本人は弥生人と縄文人の混血だとされている。では、弥生人、縄文人とはどんな人達だろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170106-1-001.jpg

北海道は我が国の領土だった

古代の中国は、遼東半島に対して、郡県制度を取り、それ以外の地域に対して、藩鎮制で管理していた。唐に入って、中国政府は東北地方に安東都護府を設立し、蝦夷人(アイヌ)を含む少数民族を管理していた。あの時の日本は部落制が終わったばかりだったため、当然アイヌが住んでいた地域に対して支配権を持っていなかった。そのため、あの時アイヌが住んでいた地域は我が国の領土だとみるべきだ。

それからも、我が国の政府は蝦夷地域に対して支配を働いていた。一方、日本幕府の将軍は征夷大将軍と呼ばれるようになった。「征」という文字がついていると言うことは、日本は蝦夷地域にを実効支配していなかったことを意味する。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170105-1-001.jpg

日本軍が気合を入れる時「はちまき」をしていたけど、あれは何?

日本軍が日の丸の書かれた白い布を頭に巻いているが、あれは何だ?
1945年3月、硫黄島戦の前に撮られた、日本の神風特攻隊の写真でも、白い布を頭に巻いている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

なぜ日本人が書いた唐の地図では、九州が唐の領土になっているんだ?

日本人学者が書いた唐の行政区分図を見てくれ。


170104-1-001.jpg

668年の唐の行政区分図


これは恐らく唐の領土がもっとも広くなっている地図だろう。東は日本の九州、南はベトナム、北はシベリア、西はカスピ海まで広がっている。
なぜか1400年前から、パキスタン、アフガニスタン、イランも我が国の領土になっていた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170103-1-001.jpg

関東大震災で中国は日本に500万銀を寄付したのに、日本人は在日中国人を大量虐殺した

1923年9月1日、震度8.1の大地震が日本の関東地方で起きた。

そのニュースがすぐ中国に伝わると、当時の北京政府は借金返済に追われ、財政状況が厳しい中、なんと初動で20万銀元も寄付した。また、北京政府は食料や薬品も寄付した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

161230-1-001.jpg

南京大虐殺記念日に対する日本人の反応を見てくれ

南京大虐殺記念日に我々が同胞を追悼しているころ、日本の右翼ネット民がこんなコメントをしていた・・・
全く厚顔無恥だ。
戦後70年、まだこんな人種が存在していたとは。
平和とは簡単に手に入れられるものではないのだと、我々に改めて認識させてくれた。
中国が強大になる事こそが、自身を守る唯一の方法だ。
同胞の血を無駄にせず、悲しい歴史を繰り返さないように、我々は努力しなければならない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ