Category : 歴史
170919-1-001.jpg

日本が軍国主義とか言ってる時代錯誤な奴らよ・・・現実に向かい合ったらどうだ?

第二次世界大戦が終わる前の日本は軍国主義思想だった。
しかし、大戦後の日本は平和主義思想に変わった。
それはもう半世紀以上前のことだ。
現実に向き合ったらどうだ?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170918-1-001.jpg

なぜ建国してわずか200年の新興国の科学発展に5000年の歴史ある中国がまったく太刀打ち出来ないのか?

お前達はどうしてしまったんだ?
5000年の歴史はここでお終いか?
文化を継承することもできず、祖先の築いてきたものを継ぐこともできない。
それどころか西洋のものに夢中で、アメリカや日本の奴隷になることを喜んでいる。
こんなことを祖先たちは喜んでいると思うか?
この土地で祖先たちが必死に頑張ったことを忘れないでくれ。
自分の国を貶めたり、国民を軽蔑したり、政府を罵ったり、社会を堕落させたのは誰だ?
冷静に考えてみろ。
政党を批判してどうする?
知っているだろう!?
中国には共産党しかないんだって。
だからいつまでも政党を批判するのはやめろ。
党も中国の一部であり、中国人の一部なんだよ。
彼らは我々をリードしてくれているんだよ。
個人的な原因で全てを否定しないでくれ。
共産党が滅亡したら、中国も間違いなく滅亡するんだぞ!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170917-1-001.gif

昔の日本も中国と同じだった!

昔の日本に関する資料をいくつか読んだ。
当時の日本には個人崇拝があり、官僚と企業の談合や汚職・政治腐敗、ひどい環境汚染などが多くあったと書かれていた。
日本も中国と同じだったんだよ!
残念ながら昔の日本のことではあるが。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170915-1-001.jpg

日本は今日に至っても強制的に慰安婦を募ったことを否認していて恥ずかしくないのか?

こんな発達した世界で、日本人はまだ慰安婦の存在を認めないどころか、歴史を抹殺しようとしている。
被害者にとって、どれくらい大きな屈辱だったかわかっていない。
戦争で一番弱い女を酷い目に合わせて、歴史や現在に対して恥ずかしくないのか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170911-1-001.jpg

一世紀以上前の福沢諭吉による中国への指摘が的を射すぎている

個人的にずっと考えてきたことがある。
「中国は世界で最も人口が多く、ほとんどの時代で最も強大だった国なのにどうして大きく立ち遅れたのか?」
その疑問を解決する文章を見かけたので以下に抜粋した。


福沢諭吉は著書の中で、最も嫌いなのが中国の思想家の偽善であると言っている。

「中国の思想家は、四徳(忠、孝、仁、義)を説くが、自分が為政者になるとそれを無視してしまう。」

彼は「日本は様々な文化や伝統を中国に学ぼうとしていたが、中国は自分の伝統にのみ固執し、世界の学問を許容する力がないが故に、西洋の侵略に直面したとき対応できなかった」と指摘してる。

中国以外の人類の思想の進歩は儒学から無関係なところで進歩してきた。
しかし、中国の学生は勉強せず、役人になり、退職したら騒ぐ以外に何も成し遂げなくなった。
日本は19世紀、20世紀、現代と変化し終わり、世界の最先進国に仲間入りした。

今の中国はまだゆっくりとした現代化の途中だ。
福沢諭吉が一世紀以上前に指摘したことを、中国は現在に至っても成し遂げてはいない。
これが中国人の日本に対する憧れ、日本が好きな原因なのかもしれない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170904-1-001.jpeg

もし大戦後、我が国が内戦に精を出さなければ西日本は中国の領土になっていた

もし内戦やってなければ、ソ連よりも早く日本に上陸することは出来ていた。
共産主義も台頭せずに、素早く発展の道を歩めていただろう。
改革で餓死することもなく、何千万人が死なずとも済んだ・・・

もちろん、歴史に「もし」はないんだけどさ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170828-1-001.jpg

抗日戦争時、日本兵士数十名で一つの町をコントロール出来てたそうです

抗日戦争の時、大都市ほど重要性は高くなかった小さな町が中国にはたくさんあった。そういった町を攻略した日本軍は、わずか数十人で防衛に回したらしいです。それなのにコントロールは完璧だったそうです。

そんなわけないだろうと思う人がたくさんいるのだろう。では、真実はどっちなのか。

日中戦争を研究しているある学者によると、数十人の日本軍兵士が一つの町をコントロールできたのはまったく不思議な話ではないという。当時の日本軍は機動性が高い上、漢奸(売国奴)からの支援も受けていたそうで、そういった条件によって、数十人の日本軍兵士が一つの町をコントロールするということが実現できたそうです。

では、なぜ一般人は日本軍に反抗しないのかと疑問に思う人もいることでしょう。理由は簡単。彼らには武器がないため、逞しい日本軍兵士に反抗する力も勇気もなかったんです。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170824-1-001.jpeg

カナダが「南京大虐殺記念日」制定へ、日本の阻止は徒労に

2017年8月21日、中国メディアの海外網は、カナダ東部のオンタリオ州で「南京大虐殺記念日」を制定する動きがあることについて、日本がそれを阻止しようとしているが、徒労に終わる可能性が高いと伝えている。

日本メディアによると、9月からのオンタリオ州議会で旧日本軍が南京を占領した12月13日を「南京大虐殺記念日」と定める法案を審議する可能性があることを受け、自民党の複数の有志議員が6月16日付で、同州議会に対し、「関係国間で好ましくない論争を引き起こし、日本人や日系カナダ人への風当たりが強くなり、政治的な緊張が生じる」などと懸念を伝える意見書を送付したという。

中国メディアの参考消息網が日本メディアの報道を引用して伝えたところによると、法案提出議員による昨年12月8日の趣旨説明の際は賛成意見が相次いだという。
韓国系議員も「日本軍は約30万人の中国人を冷酷に虐殺し、中国人女性と子供2万人以上をレイプした」「人類史上、最も大規模で非人道的虐殺の一つだった」などと賛意を表明。
これに対し、現地の日系文化会館が中心になって記念日制定に反対する署名活動を始めたが、同州は中国系人口が集中しており、成立する可能性が高いという。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170823-1-001.jpg

なぜ日本は中国のことを33年間も「シナ」と呼んだのか?そしてなぜ急にその呼び方をやめたのか?

清の時、日本は中国のことを「清国」と呼んでいた。中華民国になると、日本は中国のことを「シナ(支那)」と呼ぶようになった。これはなぜなのか。

「China」を日本語で発音すると、「シナ」になるからだ。明治維新で、日本は西洋文化を取り入れる際に、中国の呼び方も英語の呼び方に統一しようと言うことで、「シナ」になった。軽蔑的な意味はまったくなかった。

しかし、国民党政府とやりとりするときは、日本は中国のことを「シナ共和国」と呼んでいた。「中国」という言葉は、「中心にある国」という意味なので、中国にはふさわしくないと日本人が判断したからだ。そのため、その時から。「シナ」という呼び方には軽蔑的な意味が含まれるようになった。

ちなみに、あの時の日本は自国のことを「日出ずる国」と呼んでいたらしい。よくそんな呼び方ができたものだ。

「シナ」という呼び方に、国民党政府は我慢することにした。なぜならあの時の中国は弱すぎたからだ。しかし、1930年に、堪忍袋の緒が切れた国民党政府は、二度とその呼び方を使うなと日本政府に通告した。

正式文書でこそその呼び方をやめた日本は、自国ではその呼び方をやめなかった。

戦後、戦争で中国に負けた日本は、「シナ」という呼び方がついに消えてしまいました。最初の頃には一部のマスコミで「シナ」が引き続き使われていたが、中国とアメリカの抗議によって、日本政府はついにその呼び方を公式に禁止した。それでも中国のことを見下す日本人は、プライベートでその呼び方を使い続けた。

「シナ」という言葉が本当の意味で死んだのは、朝鮮戦争以降だ。あの強いアメリカを負かした中国を再び尊敬するようになった日本は、「中国」という呼び方で呼ぶようになった。

戦後生まれの日本人にとって、「シナ」という言葉が見られるのは、辞書の中ぐらいだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ