Category : 歴史
190510-1-001.jpg

第二次世界大戦後、中国は日本と同じスタートラインだったのに何故あんなに違ったのか

第二次世界大戦後、イギリスやフランス、西欧全体的には、ドイツとそこまで離れていない。
でも中国と日本はまったく違う世界だった。
韓国や台湾等の地方にも、遥かに置いていかれていた。
政府は本当に反省すべき。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190508-1-001.jpg

もし明治維新が起こらなかったら、今の日本はどうなってる?

完全に今の日本とは違ってるかな?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190424-1-001.jpg

日本人はチンギスハンを尊敬してるみたいだけど、唐朝と元朝ならどっちが好きなんだ?

私は唐だと思う。
両国の文化交流も非常に活発だったからね。
でも今の日本ではチンギスハンを尊敬してるみたいなんだけど、これはどうしてだろう?
わけがわからない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190419-1-001.jpg

日本人が南京で駅への行き方を聞いた結果・・・

中国人はとても友好的だった。
過去80年来、「南京」と「日本」は、悲劇の象徴の単語である。
とある日本人が、南京で「街の人に駅への生き方を尋ねる」という実験を行った。
当初の予想では、南京の人々は冷たくあしらうと思っていたが、人々はとても親切に駅への行き方を教えていた。

日本人「私は日本から旅行に来ました。南京へ行きたいです。どうやって行けばいいですか」
中国人「あっちに駅があるよ。案内するから一緒に行こう

日本人「南京の人は日本人を助けないと思っていました」
中国人「南京大虐殺の事は知っているが、日本人を嫌いな南京の人なんて極一部」
中国人「私達中国人は、日本人に友好的だよ」
中国人「日本人が南京に来たら危ない、って事は無いと思う。絶対にそんな事は無いよ

日本人「あなたは南京人ですよね?日本人は嫌いですか?」
中国人「別にそんな事ないよ。好きでも嫌いでもない」
中国人「日本人嫌いなら、話しかけられて立ち止まらないよ」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190404-1-001.jpg

戦勝国が『靖国神社にA級戦犯を祀るな!』って抗議するべき。なんで抗議しないの?

靖国神社は240万人の戦争で亡くなった兵士を祀っている。
そして、14名のA級戦犯も祀っている。
中国と韓国は、日本の首相や政治家が靖国神社を訪れるのは、日本が戦争を後悔していない証拠だとしている。
中国・アメリカ・イギリス・ロシア・韓国などの戦勝国が、日本に対して「靖国神社にA級戦犯を祀るな!」と抗議するべき。
なんで抗議しないの?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190405-1-001.jpg

日本の若者は南京大虐殺を中国の捏造だと思っている

日本人に、「日中戦争についてどう思いますか」と聞いた結果。
「日清戦争とは違う物?」
「祖父が戦争時に中国へ行っていたが、残虐な事があったとは聞いていない」
「日本の授業では南京大虐殺についてフォーカスしない。原爆の事のみ」
「中国の大学で授業を受けた時、日中戦争の範囲が広い。被害者と加害者の認識の違いが現れていると思う」
「日本にも歴史修正主義みたいな人がいるが、日本の歴史は正視しなければならない」
「被害を受けた人は一生忘れない。民間で交流していけば、変わっていくと思う」

若い人ほど、戦争や南京大虐殺について知らない。
南京大虐殺のwikiのページを見ると、日本語版がない。
あるのは、「南京事件」のページのみ。
日本のグーグルで検索すると、南京大虐殺はねつ造というページが多数ヒットする。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190330-1-001.jpg

武漢大学の桜は日本が中国を侵略した時に植えた事を忘れてはいけない

30年以上前、俺は武漢大学に通っていた。
毎年、桜の花がきれいに咲いていた。

桜の季節になると、学生たちが屋台をやったり、和服レンタル・武士の袴レンタルをやったりして小遣いを稼いでいた。
屋台はまだいいが、日本の服装のレンタルというのは、頂けない。
和服は呉服とも呼ばれ、中国から伝わったものではあるが、和服は日本の象徴でもある。

それに、武漢大学の桜は、日本が中国を侵略してきた時に植えられたものだ。
当時の武漢は日本軍の司令部があり、現在の武漢大学の学生宿舎は、もともとは日本軍の負傷した兵士が運ばれてくる病院だった。
日本軍は、傷ついた兵士を癒すため、亡くなった兵士を弔うために桜を植えた。

武漢大学の桜はきれいだけど、日本が中国を侵略してきた歴史を忘れてはいけない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190324-2-001.jpg

主義、社会、経済などは日本語から来た中国語。使うべきではない

100年近く前に、「主義」「社会」「経済」などの日本語の単語が中国に入ってきた。
その時、中国人はこれらの単語を使う事に反対したが、それは徒労に終わった。
しかし近年、「日本語から来た中国語」を排除しようとする動きがある。

科学、幹部、指導、社会、主義、市場、背景、化石、環境、芸術、医学、交流、否定、行程、仮設、反対、高潮、解放、供給、説明、方法、共同、階級、公開、希望、活動、命令、失踪、投資、抗議、化粧品、銀行、空間、警察、経験、経済、恐慌、現実、元素、建築、雑誌、国際、時間、市長、失恋、宗教、集団、新聞、記者、接吻、蛋白質、抽象、通貨膨張、電子、電報、電話、伝染病・・・

これらは全て「日本語から来た中国語」である。
現代では、これらの単語を使わずに表現する事ができなくなってしまった。
愛国者たちは、どう表現していくつもりなのだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190323-1-001.jpg

高須院長「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」 中国人「何だと?」

高須クリニックの高須克弥院長が、2015年10月19日のツイートで、「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」とつづった。
  
これに対して、アウシュビッツ記念館が2019年3月15日、コメント欄で「アウシュビッツは史実」と忠告し、高須院長の歴史的事実に反する認識を正した。
  
アウシュビッツ記念館のTwitterは普段、英語とポーランド語で情報発信しており、日本語でのコメントは異例と言える。
  
ツイートには、第2次大戦下にナチス・ドイツ軍による大量虐殺の現場となったアウシュビッツ収容所の歴史や、現在の博物館の活動などが書かれた日本語の冊子のリンクも添付されている。

また、南京大虐殺記念館の館長は、中国メディアの取材に対し、「南京もアウシュビッツも現実にありました。世界中の皆さんが知っている事です。高須院長、人の顔は整形してもいいですが、歴史を”整形”しないでください」とコメントしている。
高須院長は、普段からツイッターで中国を攻撃する発言をしている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

190316-1-001.jpg

中国は5000年の歴史って本当なの?

調べてもさっぱり分からない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです