Category : 台湾
181120-1-001.jpg

台湾っていつ統一できるの?

台湾を一日も早く解放することを望んでいます!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

181106-1-001.jpg

中国台湾省のOLの服装がヤバイと日本で話題に

中国台湾省のOLの服装に関するスレが立てられ、議論された。
正規の制服と比べ、崩した印象はあるものの真面目さは失われておらず、とても評価が高いようだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180504-1-001.jpg

台湾の老人ってなんで日本の統治を懐かしむヤツばっかなの?

日本の教師は以前台湾、日本どちらでも「先生」と呼ばれていた。医者と並ぶ最も尊敬を受ける職業だ。7-80歳の日本のお年寄りの先生が台湾に来て学生に教えていたこともあったようだ。以前学生だった人はもう高齢になっているが、先生に教えてもらってどれだけ感謝しているか大陸人には想像もつかない。台湾の多くの老人は日本の教育を受けたことを誇りに思っていて、特に中国で受けた教育との違いから自分を正しく律することができると考えているようだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180219-1-001.png

日本と台湾が仲良いのは、領土で争ってないから

台湾と日本も歴史的に色々あったが、実は歴史なんてどうでもいいんだよ。
俺たちは今と未来を見ないといけないんだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170603-1-001.jpg

今の台湾人は「我々の経済が発展できたのは日本人のおかげ」って言ってるけどさ・・・

清国は日清戦争で日本に負け、屈辱的な「下関条約」を結び、台湾を含むたくさんの土地を日本に割譲した。それから抗日戦争勝利まで、台湾は日本に50年間も支配されていた。その50年間、日本は台湾で一体何をしたのだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170525-1-001.jpg

日本と台湾当局が台湾の対日交流窓口の名称を変更する予定 中国側は痛烈に批判

【環球時報 環球網報道 記者 張鑫】2017年5月17日、外交部スポークスマン華春瑩が司会となって定例記者会が進められた。

問:報道によれば、台湾当局が17日に行った儀式で、台湾の対日交流窓口「亜東関係協会」が「台湾日本関係協会」に名前を変え、「日本台湾交流協会」の代表沼田幹夫も参加したようですが、中国側はこれについてどう考えていますか?

回答:中国は世界にひとつであり、台湾は中国の一部である。中国政府はどのような形であれ台湾が政府として関係を結ぶことには強く反対する。日本政府と台湾当局は共謀して台湾の対日交流窓口の名称を「台湾日本関係協会」に変え、日台の実質的な関係を良好にしていこうと企図しているようだが、中国側はこれについて強烈な不満を表明する、我々は日本側に中日共同声明の原則を守ることを促し、中国のルールを守り、実際の行動で間違いをただし、台湾当局と国際社会が間違った情報を流さないようにし、中日関係に不安をもたらさないよう求めていく。我々も台湾当局に対し、「二つの中国」、「一中一台」などを企図しないよう注意していきたい。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170313-1-001.jpg

日本人が「日本人の祖先は中国から来たんじゃない!台湾から来たんだ!」と言ってるけど

日本の国立科学博物館の「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」は、台湾の竹を使ったいかだで2019年に台湾から与那国島までの航海を試みることになった。
昨年7月に与那国島から西表島を目指した草舟に続く取り組み。
台湾の国立台湾史前文化博物館(張善楠館長、台東市)が共同で取り組むことになり、2日には台北市内で合意書を取り交わした。
同プロジェクト代表の海部陽介人類研究部・人類史研究グループ長は「遠い祖先がどうやって沖縄までたどり着いたのか知りたい。多くの人々とおもしろさをシェアしたい」と話している。

同プロジェクトは、日本列島に人類が到達したルートのうち、沖縄ルートの再現・検証に取り組む。

台湾から与那国への航海に使ういかだは、台湾の先住民族のひとつ、アミ族の竹製のいかだを参考にし、台東地区で伐採した竹で今月下旬から来月にかけて製作。
6月上旬には台東で試験航海を予定している。
丸木舟で渡った可能性も検証し、18年までの2年間かけて実験・研究した後、19年に台湾から与那国に向けて航海を試みる。

南西諸島では、直接測定によるものとしては最古となる2万年前の人骨が白保竿根田原洞穴遺跡(石垣市)で見つかるなどしており、海部センター長は「(人類は沖縄へ)台湾から行った可能性がすごく高いと思う。台湾と与那国の間には黒潮があるが、祖先は黒潮を渡るのに成功した。それがどれだけ難しい挑戦だったかはわかっていない」と話す。

同プロジェクト事務局は、3万年前の人類がどのように沖縄の島を認識していたのかを検証するため、台湾から沖縄の島が見えるかという点に関する情報の提供を呼び掛けている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです