Category : 韓国
170906-1-001.jpg

近代化を自ら放棄。反日の韓国が「漢字追放」で失ったもの

韓国に浸透していた「漢字」を日帝の残滓だとして撤廃しようとした韓国。
しかし、反日政策としての「漢字追放」は、思わぬデメリットをもたらしたようです。
行き過ぎた反日思想が韓国に与えたダメージとは?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170830-1-001.png

170830-1-002.png

日本人に「日本鬼子」と言っても効いてないから「韓人那」と呼んでやろう

中国・台湾のインターネット掲示板で、新たな日本への新たな“蔑称”が生まれている。

元々、中国・台湾の極右思想の中では「日本鬼子」という言葉が使われてきた。
鬼は中国語では「悪魔」の意味であり、日本鬼子は「最低で愚劣な日本人」という意味合いになる。

しかし、この言葉は日本での認知度が低く、それどころか2010年には「日本鬼子」という『萌えキャラ』を日本人が考えだしてしまった。

しかし、ネット住民たちは負けていない。「なんとか日本人へダメージを与えよう」と、新たな呼び名を考え出した。

それが「韓人那」である

意味合いとしては「韓国人かな?」「韓国人みたいだね」「韓国人の偽物」という事になる。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む



日本人は韓国人中国人をどう思っているのか?年配者と若者では意識の違いがある

動画説明

日本人は韓国と中国の二カ国についてどう思いますか?
「私たち若い世代は、韓国に偏見を持っていない。韓流スターやK-POPの影響があるから。」
「両親世代は、韓国人はみんな整形しているみたいなイメージを持っている。」
「韓国に対しては嫌悪感を持っているかもしれない。でも、韓国人個人に対しては、悪いイメージは持ってなくて、他の外国人よりも仲良くなりやすいと思う。」
「中国は人によるが、マナーが悪いとか話し声が大きいとかのイメージ。」
「日本メディアが中国人はマナーが悪いと言っているから、それに影響されている。」

日本は韓国人中国人からどう思われていると思いますか?
「マイナス面で言うと、日本では中韓について行き過ぎた報道がされていると思われていると思う。良い面で言うと、日本はおもてなしの心があると思われていると思う。」
「個人で友達になると、中韓の人達には良い人が多い。でも、歴史の話になると熱く語ってくるので、日本を悪だと思っている節はある。」
「中国人の友人に、おじいさんが日本軍に殺されたという人がいる。だからその子の両親は日本人が嫌い。そしてその子はそういう教育を受けたから、日本で日本人と仲良くなっても、心の奥底では許せない気持ちがあると言っていた。」

日中韓の歴史を、日本の若い人は知っていますか?
「中韓の学生と比べると、日本の学生の歴史に対する知識は少ないと思う。」
「日本は正しかったと言う日本メディアの報道を真に受けている人が多い。日本が中韓に何をしたのかを知らない人が多い。」

日本の年輩の人達と、若者達との意見のギャップは大きいと思いますか?
「大きいと思います。僕たちは実際に見ていないが、年配の人は経験しているから。」
「年配の人ほど、日本メディアを信用していて、洗脳されている。」
「祖父は僕に『在日韓国人と遊ぶな!結婚するな!』と言っていた。僕はそんなステレオタイプな発想は要らないと思う。」
「大学には留学生がたくさんいるし、私のように留学経験のある日本人学生も増えている。フェイストゥフェイスで関われば距離感もわかるが、年配の人は関わる事がない。だから、知らないと言う怖さがあると思う。」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170729-1-001.jpg

アメリカでは、春節(旧暦新年}は「チャイニーズニューイヤー(中国の新年)」と呼ばれていたが…

アヘン戦争後、米中間に貿易協定が結ばれ、中国人が米国籍になることが可能になった。そのおかげで、たくさんの中国人がアメリカに移民した。彼らは春節を祝う習慣をアメリカに持ち込んだ。それから、アメリカでは、春節は「中国の新年」と呼ばれてきた。

しかし、増えてきた韓国系米国人は、その呼び方に不満を感じている。そのため、アメリカのメディアが「中国の新年」と呼ぶたび、彼らは抗議する。

韓国人らは抗議だけではなく、行動に移した。アメリカの大学で旧暦新年が祝われるたび、彼らは学長や政府関係者のところに行き、「韓国の新年も祝え」と無理な要求をする。あんまりにも頻繁な抗議にうんざりしたアメリカ人は「中韓新年」ならどうだと提案したが、中国の後ろに並べられるのを嫌がる韓国人は拒否した。

それを解決するため、「アジアン新年」という呼び方が提案されたが、今度は日系とタイ系の人が反対した。なぜなら彼らは旧暦新年を祝わないからだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170719-1-001.jpg

「日本軍旗は韓国人が発明したもの。日本がパクった!」 韓国の教授の研究

中国の無数の抗日ドラマの中で常に見られる日本兵が手にしている中心に太陽のある日本軍旗。
これは旭日旗と呼ばれる日本の象徴だ。
しかし韓国高麗大学歴史専門家の金采洙の最新の研究で、旭日旗は韓国の祖先が発明したもので、古代朝鮮の軍旗であったことを明らかにしている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170712-1-001.jpg

韓国人「なんで日中韓、中日韓って言うの?不公平だ!」 日本人中国人「国力の順だよ」

韓国人「韓国では、韓国・中国・日本の三か国を表すには韓中日と言うニカ?」
中国人「我々は中日韓と言う。」
日本人「俺たちは日中韓って言うぜ。」
韓国人「なんで中日韓、日中韓って言うニダ?不公平ニダ!地理上では我々は中間に位置しているニダ!」

中国人日本人「GDPとかの国力から見た順番だよ」
韓国人「ぐぬぬ・・・」





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170614-1-001.jpg

日本が好きな奴は韓国とロシアが嫌いという風潮

特に台湾人は韓国を嫌う。
理由のひとつとして、韓国は92年に大陸との国交を正常化し、台湾と断交したから。
もうひとつは、台湾はアジアで有数の経済発展を続けていたが、その後に韓国に抜かれ、イライラしているから。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

170602-1-001.jpg

日本人はどうして韓国人に罵声を浴びせかけるのか

「ヘイトスピーチ」という言葉がしばしば聞かれるようになったのは、ここ4-5年のことだ。この言葉がよく使われるようになった背景の1つには、日本国内に存在する韓国・北朝鮮や在日コリアンに対する反感の感情がある。中国メディア・環球網は22日、「日本人はどうして韓国人を罵るのか」とする記事を掲載した。

記事は韓国の学者が「日本人が近ごろ『嫌韓』感情を行動に転化させつつある理由には、日韓両国の歴史問題がある。これにより両国間で互いに信頼せず、非難しあう人が増えつつあるのだ。また、日本経済が長期的に停滞していることも影響している。このほか、両国政府が世論を放任していることにも一定の関係があるのだ」との見方を示したことを伝えた。

また、中国社会科学院日本研究所の盧昊氏が「韓国人が日本人から受けるべっ視には、歴史的な根源がある」としたことを紹介。盧氏は「明治維新以降、日本の近代化レベルは終始朝鮮半島をリードしてきた。そして、朝鮮半島に対して植民化を行い、第2次世界大戦終結まで朝鮮はずっと日本の属国だった。こういった歴史的経緯が、日本の在日コリアンに対する居丈高な態度に結びついており、特定の差別的呼称もここに起源があるのだ」と論じている。

盧氏はさらに「第2次大戦後、多くの朝鮮人が日本に残って生活するようになった。規模が膨大だった彼らは日本社会に溶け込むことが難しく、しかも朝鮮戦争では日本政府や在日米軍に監視されたことで長期的に社会から疎外化された。そして、一部の人が結社を組んだり違法な事業に従事したりといった状況がより一層日本人との間にわだかまりを生んだ」と解説した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ