Category : 軍事
181209-1-001.jpg

日本自衛隊が先制攻撃できるようになりそう

日本は自衛権の拡大として敵基地攻撃を含めた先制攻撃能力の保有を検討し、年末までに「防衛計画大網」をまとめようとしていると、日本の産経新聞が報じた。
他にも、宇宙やサイバー空間など新領域における自衛隊の対応能力の早期強化を挙げ、予算と人員を重点配分する方針だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

181208-1-001.jpg

中国が大規模な潜水艦攻撃を仕掛けたら日本は死の島になるだろう

総合的な実力に関しては中国の海軍は日本に劣ってるが、中国は世界でもっとも数多く品質の良い潜水艦を持っている。潜水艦は水面下に潜んでいるため航空機でもミサイルでも沈められない。しかも攻撃力が半端ない。日本は四方に海に囲まれた島国だ。それが彼らのアキレス腱。
中日戦争を勃発させ、中国は大量の潜水艦を出動させ、日本に潜水艦攻撃をしかけ、島を丸ごと包囲し、出てくる船は無差別に撃沈したら、一ヶ月も経たないうちに日本は窮地に立たされ降伏するだろう。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

181124-1-001.jpeg

日本防衛省が第六世代戦闘機の国産化、アメリカ超えを画策

最近、日本の軍艦が沖縄で在日米軍と軍事演習を展開した。
その目的は日本の国産機であるF-35Aの識別防空能力とステルス能力を向上させることであった。
F-35Aは防空能力と近距離での作戦能力を有し、日本独自の技術によってつくられた部品が採用されていて、外国のエンジンや部品を使っていない。
日本のネット民によると、第五世代戦闘機からもう一歩進んだ製造が可能になれば、アメリカのF-22戦闘機を超えることができるそうだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

181104-1-001.jpg

中国と日本、兵士の質の差

なぜテレビに出てる軍事専門家は中国兵の質が低いと言うのか。
彼らの基準は何なんだ?
昔の農民が戦ってた時代でもなく、現在は兵になるのは大学生で、訓練もちゃんとしている。
どういう論理でこういう結論が出てくるのか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

181012-1-001.jpg

日中戦争勃発したら何をする?

俺は学生だから今は何もできない。
しかし、君たち愛国者が何をするのか興味がある。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180921-1-001.jpg

上海で10万トン級の空母を作ってるけど、これって必要なの?

建造費は想像も出来ないレベルだぞ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180818-1-001.jpg

軍事オタクよ教えてくれ、客観的に見て中国は日本に勝てるだろうか?

まず、愛国の立場を捨て、客観的な第三者的立場からみてくれ。
アメリカとロシアの応援がなく、中国が核兵器を用いないことを前提にしたとき、中国ははたして日本に勝てるだろうか。
俺はただどっちが強いのか知りたいだけだ。だから他の要素を考慮しない。
もしも釣魚島を巡って東海(東シナ海)で開戦し、アメリカからの応援がなく、他の国は高見の見物をしているだけ、中国は核兵器を使わなかったら、中国の海軍空軍は日本の海軍空軍に勝てるだろうか?
もし開戦したら、戦況はどうなるのだろうか。勝負がつくまで何日かかるだろうか。両国の損失はどのくらいだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180614-1-001.jpg

日本はやはり金持ちだった・・・自衛隊の戦闘服には世界で最も高級らしい

上着だけでも2000元(約34000円)で、米軍よりも高い。
人民解放軍の迷彩服は全身合わせても200元程度。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180428-1-001.jpg

戦争が強い国、世界ランキング

第一位 ドイツ

ゲルマン人は慎重であり勇敢、そして絶対的服従をさせる。
二度の世界大戦の結果でそれは見てとれる。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180417-1-001.gif

中国と日本が戦ったら、中国は勝てるだろうか

日本は大国だ。
今はその時ではないかもしれないが、もし日本と戦争する事になったら、中国が勝てる可能性は何%くらいだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです