Archive
150515-1-1.jpg

中国の紅旗のパレードカーがベラルーシの勝利の日のパレードに出る

5月4日夜、ベラルーシで防衛戦争勝利70周年の記念パレードが挙行された。
中国の紅旗パレードカーがベラルーシの首都ミンスクの勝利広場を通過した。
これは紅旗パレードカーの初めての他国での重要な式典活動への参加になるようだ。
中国一汽が生産する紅旗L5はベラルーシに空輸され、これらの紅旗L5は5月に挙行される勝利の日パレードに参加する予定だと発表されていた。
紅旗L5は中国が知的財産権100%を持つE級の自動車である。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150515-2-1.jpg

日本の狂った妄言に対して、ロシアが反論

近日、アメリカ国防相は、訪ねてきた日本安倍総理大臣に日本の安全性を保障するために、いざとなったら核兵器使用も辞さないことを仄めかす表明をした。
分析によると、この表明は北朝鮮を威嚇するだけじゃなく、中国とロシアも含めた発言だ。
少し前に、日本は3日以内に日本とロシア間で紛争状態にある北方四島を奪還できると断言した。
それに対して、ロシアは「3日も必要ない。数分で日本を全滅させることができる。」と返事をした。

中南海の問題で中国は同じように言えるかな?

※管理人
いつも見てくださってる方はわかるかと思いますが、本当にこんなことを言ってたのかは不明。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150430-5-1.jpg

日本の学校ではいじめ事件がよく起こるから在日中国人が心配になっている

最近、日本の警察庁が発表したデータによれば、今年の上半期、全国の警察の調査と補導を実施した青少年の案件のうち、原因がいじめ(報復を含む)の案件は150近くに達した。
日本の学校でのいじめ案件は依然として頻発する状態のようだ。
これについて、在日華人の家長は不安を表している。
報道によれば、日本全国の警察が昨年1月から6月までに行った調査や補導をした青少年の案件のうち、原因がいじめ
(報復を含む)のものは149で、前年の同時期の192よりも43減っていて、22%下がっている。
調査や補導を受けたのは合計259人で、79人減っている。
だが、日本の警察庁の責任者の分析では、「把握できていない事件がまだ多くある、(いじめは)実際にはやはり頻発する状態である」という。

報道によれば、調査と指導を受けた青少年のうち、中学生が占める割合が最大だったようで、183人だったという。高校生と小学生は41人と35人だった。
いじめ事件(報復を含まない)の犯罪類型では、傷害に属するものが102人、暴力行為が58人で、この二つの項目が全体の6割だった。

華人の周曼(仮名)は国語教師で、東京のある学校で教えている。
彼女の子供は中学2年生だ。
日本の学校でのいじめ事件の発生率の高さに、周曼は不安を感じている。
彼女は言う、「学校は子供が学習し教育を受ける場所だ、いじめ現象は学生の学校へ行く気持ちに恐怖を与える、心身に悪い影響を与える。日本の教育部門と政府が協力し、学生への心理の指導と道徳教育を強めてもらいたい、学生を学校での傷害事件などから遠ざけ、学校で楽しく学習し健康に成長できるようにしてもらいたいのだ。」




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150513-1-1.jpg

日本は将来共和制国家になるのだろうか。

日本人民は天皇制を廃止して、日本を共和制国家にするって考えたことは無いのかな?
納税して、自分と全然関係のない人を養うなんて・・・




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150512-1-1.jpg

抗戦勝利後、国民政府は数百万人を送還した

抗戦勝利後、国民政府は数百万の日本人捕虜や孤児を送還した。
中国側はこれらの侵略者に対して「徳を以って報いた」のだ。
だが東北地区では、国軍の兵士たちが日本の婦女を陵辱する風潮になっていた。
この当時の風潮を、東北接収を経験した国軍の憲兵王鼎鈞さんは回顧する。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150512-4-1.jpg

本当の高レベル工業、ハイテク企業

アメリカ:GE、ボーイング、軍事工業。
日本:MIT、MHI、HITACHIおよび精工、化学材料企業。
ドイツ:シーメンス、製錬設備、機械、電気企業。
本当のスーパー企業はこういう企業だ!




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150512-1-001.jpg

2014年日本の軍事費用支出は世界第9位まで落ちた

国際平和研究所は4月13日に2014年世界各国の軍事費用支出を公表した。
日本はインドとドイツに超えられ、軍事費用支出は2013年の第7位から2014年の第9位まで落ちた。

データによると、2014年世界の軍事費用支出は1.8億で、2013年より0.4%下がった。
中国、ロシア、サウジアラビアの軍事支出が大幅に増加した。
中国の軍事費は、サウジアラビアが17%増加し、ロシアは8.1%増加し、2013年かけて9.7%増で最も急成長している国である。

軍事費用の比率は一位はアメリカで、34%。
第2位が中国で、12%を占めている。
第3位がロシアで、4.8%を占めている。

軍事費用支出ランキング(百万ドル)
USA 609914 
China P. R. 216371 
Russia/USSR 84462 
Saudi Arabia 80762 
France 62289 
UK 60482 
India 50029 
Germany 46455 
Japan 45776 
Korea South 36677




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150508-4-1.jpg

客観的に日本を評価しても売国奴なのか?

日本にも良い人はいる。
みんなが悪いわけじゃない。
なのに理性的、客観的に日本を評価しても罵られてしまうのは何故なのか。



1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150508-3-3.jpg

韓国人は中国人を蔑視しているようだが、それは本当なのか?

韓国人は中国の伝統文化がすべて彼らから伝わったものだと考えているようだ。
韓国の時代劇は中国に対する軽蔑の意味が込められているらしい。
韓国に行ったことがある人、実際にはどうなんだ?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150507-2-1.jpg

安倍は軍国主義を取り戻そうとしているのか?

元々の自衛隊は文官が指導する者になったものだ。
今はそれを変えようとしている。
改憲を計画し、潜水艦を作り、軍艦や空母を造ろうとしている。
そのうち核兵器を作り始めるだろう。
日本の民衆はあんなに安倍に反対しているのに、彼はどうして執政を続けられるのだろうか?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150508-5-1.jpg

日本の土地は神が与えた世界で最もひどい土地なのではないか?

面積が欲しくても足りず、資源が欲しくても無い・・・
一日中、火山と地震の心配をしなくてはいけない。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150507-1-1.jpg

なぜ日本は西方世界に尊敬されるのか。中国人はその原因を知るべきだ。

日本をあざ笑うと同時に、この敵を直視するべきだ。
いつも敵を中傷してるばかりで、正確に直視しないほうが、もっと恐ろしい。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150508-2-1.jpg

外交部「日本国会議員が靖国神社を参拝することに、絶対に反対だ」

22日に、100名の日本の国会議員は春の例大祭期間中に靖国神社を参拝した。
外交部は、絶対にそれを受けて反対だと表明した。
「今年は二戦が終わった70周年という敏感な年だ。日本の政治家達は正確な歴史観を持つように。」と要求した。
アジア隣国と和解して、お互いに信任することが必要だ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150508-1-1.jpg

安倍首相がアメリカの議会で演説

彼が英語を話すのも、それを聞く議員たちも疲れただろう。
安倍の英語はまだ訓練が必要だろう。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150504-3-1.jpg

中国人の民度が低いと言うが、実は西洋化しておかしくなった中国の一部のことを指しているのだ

そうだろう?
朝鮮やパキスタンが中国人の民度が低いと言っているのを見たことがあるか?
中国人の民度が低いと言っているのはみんな西洋国家と西洋と親しい国家だ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150421-3-1.jpg

中国人に農薬の入ってない食べ物を食べさせるのはちょっと難しいね

国人に農薬の入ってない食べ物を食べさせるのはちょっと難しい。
だけど重金属汚染のない食べ物を食べさせるのは難しくない。
農村には汚染が酷い企業は建てなくていい。
これはもう食品安全のデッドラインだ。
中国人に米まで日本へ買いに行かせないで!




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150504-2-1.jpg

現代日本は世界で最も尊厳のない国なのではないか。

アメリカに駐軍を強行され、女性は米軍に好きに犯され、政治的には属国の地位で、外国では相手にされない。
日本人ですらもアメリカのイヌだと思っている。
だから小日本は現実の生活の中でストレスがたまるんじゃないか?
尊厳がなさすぎだろう。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150502-2-1.jpg

私たちが日本に抵抗する理由は簡単だ。

アジアで一番威嚇能力がある軍事力は日本に駐屯してる。
これは中国の国家安全を脅す。
当年ソ連が中国を威嚇して、中国はソ連に抵抗したのと同じだ。
結局、ソ連は潰れたが。
日本はアジアで中国を一番威嚇する国になった。
日本はひどく中国の国家安全を脅かしている。
だから我々は日本に抵抗するんだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150504-1-1.jpg

中国は移民の吸引力で、日本、アメリカを超えた。

報道によると、中国は移民の吸引力で、日本、アメリカを超過したそうだ。
  
中国国際移民報告(2015)によると、「外籍の人に最も吸引力のある居住国家、あるいは地区」というランキングで、中国はランキングで第3位だった。
スイスとシンガーポールの次だそうだ。
アメリカ、日本、フランス、イギリスなど発達国家を超えた。
中国へ中国ドリームを願って来ることは、国際移民の新しい流れとなった。
中国は専門の移民局を設けてもいいくらいだ。
  
中国はアジアで外国人に一番好かれてる国家だ。
報告によると、外国人への調査から、中国は経済状況指標のランキングで、第1位だったそうだ。
経済満足度の調査でも、中国は5位だった。
アジアは一番外国人に好かれてる地区で、中国がアジアで一番好かれてる国家だと見られている。
中国の外国人の年収は25万ドルを超える比率が29%で、全世界平均値7%の4倍も多い。

アメリカは中国移民に対する吸引力がだんだん下がってきている。
また、中国人の海外移民の主選国としても、アメリカはだんだん下がってきている。
中国人でアメリカ永住権をもらう人数は2年間連続で減少する一方だ。

「国際競争力の人材移民体系を作るのに、国際移民福祉を開発する。」
王辉耀は今、我が国は主に外国人を中国で就職させたり、外国専門家を中国に転勤させたり、留学生に帰国させたり、外国人を永住を申し込ませたりする多種制度両立の行政管理の仕組みを実施している。
これらはお互いに接点がなく、体系になっていない。
それに関わる移民事務管理権もバラバラになっているから、中国が移民福祉を開発するのに不便なのだ。
だから違うビザの連結点を早めに作り、それと同時に、専門の移民事務管理局を設ける。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150426-2-1.jpg

日本人は明治維新後、中国春節を祝わなくなり、西洋年を祝うようになった。

でも今の日本人は春節をちゃんと祝うようになった。
それは45万の中国観光客が日本で1125億を消費する時のことだ。
お金持ちの中国人に反日させたところで、彼らに便座を買わせないことは出来ないだろう。
お金って何だろうな・・・
お金持ちってバカだよな・・・




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150425-1-1.jpg

中国の軍事力はアジア最強?日本、インドと比べればどうなの

日本の武器はとても先進的だ。
インドの軍艦も中国より多いんだ。
最先端の武器も買えるし・・




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150424-3-1.jpg

私はただ中日が将来平和に付き合うことを望んでるだけなのに、どうして私を罵ったりする人がいるのだろう。

もちろん中日の平和付き合いの前提は日本が謝罪し、正確の歴史を認め、釣魚島は中国に属すると認めることだけど。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150430-3-1.jpg

孫中山(孫文)さんは日本のロリが好き・・・

なぜなのか!

孫文 -wikipedia-
1899年、義和団の乱が発生。翌年、孫文は恵州で再度挙兵するが失敗に終わった。1902年、中国に妻がいたにもかかわらず、日本人の大月薫と駆け落ちに近い形で結婚した。また、浅田春という女性を愛人にし、つねに同伴させていた。

大月薰 -wikipedia-
大月薰(おおつき かおる、1888年 - 1970年)は中華民国の政治家である孫文の日本人妻。
1898年、神奈川県横浜市の中華街で孫文と初めて面会し、1901年に孫文は薫の父に求婚の申し込みを行ったが、このときには拒否されている。その1年後、孫文は薫に直接求婚、両名の婚姻が成立した。
1906年5月、二人の間に娘(宮川冨美子)が生まれたが、冨美子誕生の前に、孫文は中国に帰国し、薫とは離婚。その後、薫は2度再婚している。娘の冨美子は横浜市内の宮川家に養育され、薫は1970年に死去している。享年82。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150502-1-1.jpg

アジアで第4の先進国はどの国かな。

最近の十何年かで、韓国は日本とシンガポールに次ぐ3番目の先進国になった。
台湾や香港は国家ではないから、その範囲に入っていないとして。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150425-2-1.jpg

我々は自らを世界第一の製造大国だと思い込んではならない。

第一の製造大国はおそらくドイツもしくは日本だろう。
中国は加工、もしくは組み立て大国である。
数千万の自動車の中で一体どれだけ中国ブランドの物があるだろうか。
世界的なブランド衣料はどこの国で生産されているだろうか。
スマートフォンの基盤とOSに中国のものはあるだろうか。
中国の富裕層はトイレからシャワーまで中国ブランドのものは購入しないだろう。
今一度インターネット上で意見を出し合い考えることをお勧めする。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150426-1-1.jpg

日本の番組で中国の「抗日ドラマ」を紹介し、客が驚く

抗日ドラマは日本でも笑いのネタになっている・・・
中国のメンツを完全に潰している。
全部なくすべきだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150502-1-001.jpg

1940年から1945年にかけて、旧日本軍は内モンゴルを占拠し、延安まではあと一歩のところだった。



冬だと黄河は戦車でさえ平気で渡れるほど凍るため、日本軍は黄河を渡り延安を攻略することは簡単だったはずなのに、重慶ばかり空爆し、延安に手を出さなかったのはなぜだろうか?

延安=長征の到着地であり、中国共産党の聖地。日中戦争当時の共産党の拠点です。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ