Archive
150711-3-1.jpg

なぜ中国人は日本への旅行がそんなに好きなのか

東京は道が狭い。
住宅の並び方が計画なし。
スーパーは倉庫のような建物だ。
北京や上海に及ばないだろう。
日本で売ってた電化製品は中国製だ。
たしかにいい景色はあったが、多いっていうのは幻だ。
調査によると、93%の日本人は中国が嫌いで、近年は中国への旅行を拒否してる。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150711-5-1.jpg

なぜ日本は中韓のように男色文化ではなく、美少女文化を好むのか?

ネットで日本の美少女文化について書かれてるのを見た。
日本の男は理系的な性格で、男主義だ。
だから男色文化が流行っていないんだそうだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150714-2-1.jpg

済南虐殺

1928年に、日本は済南へ出兵し、北伐軍に干渉し、17名の中国外交人員を残害した。
外交員・蔡公時が暴行に反抗したが、耳鼻が削がれ、目と舌も裂かれ亡くなった。
北伐軍は済南から撤退し、日軍は全城を無理矢理に占拠し、殺した兵士と平民は何万人にもなったが、逆に中国が日本人を虐殺したと言っている。

済南事件 -wikipedia-
済南事件(さいなんじけん)は1928年(昭和3)5月3日、中国山東省の済南における、国民革命軍の一部による日本人襲撃事件、および日本の権益と日本人居留民を保護するために派遣された日本軍(第二次山東出兵)と、北伐中であった蒋介石率いる国民革命軍(南軍)との間に起きた武力衝突事件。藤田栄介青島総領事は、南軍による組織的に計画された衝突と述べている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150711-6-1.jpg

我々は日本を憎しみ、恨むだけか?

戦前、戦時、戦後を問わず、日本はいつも人力を惜しまず中国を研究してきた。
それに引き換え、我々はいつも日本を醜く描き、侮辱するだけ。
ひいては世論を導き、日本を憎しみ、恨ませる。
だが日本を研究する人は少ない。
もし中日に戦争が起きたら、侮辱や罵倒などは何の役にも立たない。
研究は大きな役がある。
未来の勝敗も予測できる。
瓜を植えたら瓜を得る。
こういうことだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150711-2-1.jpg

日本、中国

世界に3兆ドルの海外資産を握り、毎年の投資収益が1700億ドルに達している国家がある。
その国家が日本だ。
世界にもう一つ2兆ドルの海外資産を握る国家がある。
しかし去年の投資収益はマイナス298億ドルだった。
2011年はさらにマイナス700億ドルにも達した。
この国家が中国だ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150708-1-1.jpg

もし国民党が金を持ち去らなかったら、中国の発展は台湾よりも早く良くなっただろうか?

台湾は、アメリカのマッカーサの計画により生き延びた。
もし国民党が少しの金ももっていかなかったら、今の中国の平均は台湾よりも高かっただろうか?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150709-1-1.jpg

日中関係がよくなり、右翼勢力がみんな失脚することを願う

どうして政治家の中には、過激な人がいるのか。
あんな風に騒いで。
一緒になれないのか。
私たちみんな黄色人種。
東南アジアの人々が団結し友好を深めることを願う。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150706-2-1.jpg

中石化は中国の原油価格は決して高くないと主張している。どう思う?

ガソリン価格が高すぎるという声に対して、中石化(中国石油化工)は異論を唱えた。
今現在、原油の国際価格は1バレル43ドル、ベネズエラは1リットル0.02ドル、米国は0.71ドル、日本は1.13ドル、イギリスは1.67ドル、中国は1.08ドルだ。
中国のガソリン価格は真ん中当たりに過ぎないと中石化が主張している。
こうやって比較すれば中国の原油価格について納得できるという人もいる一方、年収が違うから比較する意味がないと言う人もいる。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150710-1-1.jpg

【悲報】中国人投資家、あまりの惨状に頭をかかえる

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 10:31:51.30 ID:+aO4E2yo0.net



14 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/07/08(水) 10:34:07.50 ID:+aO4E2yo0.net[2/3]

画像忘れとったわ
150710-1-2.jpg

150710-1-3.jpg


引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1436319111/




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150707-3-1.jpg

日本の原爆被爆者は18.3万人 平均年齢80歳超す

厚生労働省は2日までに、被爆者健康手帳を持っている全国の被爆者は2014年度末で18万3519人となり、平均年齢は13年度末時点に比べ0.69歳高い80.13歳だったと明らかにした。
被爆者の平均年齢が80歳を上回ったのは、旧原爆医療法が施行されて手帳の交付が始まった1957年度以降初めて。

戦後70年を経て、被爆者の高齢化が一層進んでいる状況があらためて確認された。
被爆者団体などは、医療特別手当の支給要件を定めている原爆症認定制度の抜本的見直しを求めており、厚労省の担当者は「可能なケースではできる限り早く原爆症の認定をするなど、さまざまな援護施策の取り組みを進めていきたい」としている。

厚労省によると、被爆者の数は80年度末の37万2264人をピークに減少。
14年度は9200人減り、1年間に亡くなった被爆者の数としては最多となった。

都道府県別で被爆者が最も多いのは、広島の8万3367人。
次いで長崎4万7868人、福岡6970人と続いた。

原爆症に認定され、医療費が無料になるのは以下のどれかに当てはまる人。
1.直接被害を受けた 
2.原爆投下後2週間以内に広島・長崎市内に行った 
3.救援活動に従事していた 
4.胎児のときに被爆




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150707-4-1.jpg

日本の最新鋭哨戒機「P-1」は革命的進歩を遂げている 中国にとって脅威

海上自衛隊は25日、神奈川県の厚木基地で、初の国産ジェット哨戒機P1の機内を報道陣に初めて公開した。
来年3月末までに運用試験を終了し、来年4月から本格運用が可能になる予定。

公開された機体の操縦席はデジタル化により複数の画面が並んでいた。
全長約38メートルの機体の中ほどに新たに搭載された潜水艦探知用ソナーを落とす装置があり、ソナーの情報を分析する装置が操縦席の後ろに設置されていた。
隊員は「これまで以上に操縦しやすくなった」と話した。

海自によると、P1は現行のP3Cに比べ巡航高度と速度が約1.3倍、航続距離が8千キロで約1.2倍。
積乱雲より上空を飛べるため気象の影響を受けにくく、より早く目的の上空に到着できる。
平成25年3月から厚木基地に順次配備され、現在は10機ある。
一部は今年4月から、運用試験と並行して領海の警戒監視任務に就いている。

軍事評論家・杜文龍は、日本が今後沖縄でP-3Cの代替としてP-1を使えば、沖縄地区の偵察範囲を大幅に広げることができるだろうとしている。
P-3CよりもP-1の攻撃能力のほうが高く、ミサイルや魚雷の発見もいち早くできるだろう。
沖縄にP-1が配備されれば、中国や周辺諸国にとって大きな脅威となる。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150706-2-1.jpg

日中戦争は一ヶ月で決着は不可能。両軍を詳しく見ていきましょう。

1.自衛隊は10万人の兵士しかいないが、ナチスドイツ軍のやり方を取り入れて兵士を訓練した。
戦争が始まれば兵士が一躍して士官になる。
1人の士官が30人の新米を率いることが出来るので、そうやって300万人の軍隊に生まれ変わる。

2.中国軍は毎日訓練をしているのに対して、自衛隊に招集された新人は戦闘能力を持たないという意見もあるが、軍事に疎い素人の意見だとしか言えない。
第二次世界大戦直前のドイツは10万人の軍隊しかなかったが、戦争が始まると300万人になり、その300万人の「素人」がよく訓練された300万人のイギリス軍、フランス軍を大破させた。
それは近代的戦争において、1人の兵士の戦闘能力より、指揮官の能力こそ戦争の結果を左右することの表れでもある。

日本の空軍は規模が小さいと言う人もいるが、島を巡る作戦では空軍の力も不可欠である。
その前に日本は海軍大国である。
第二次世界大戦で戦艦10隻、空母10隻を作れるほどの底力があれば、1~2ヶ月で空母編隊を作るのも難しくないはずだ。
それに加えて、自衛隊の水陸両用戦闘艦はF35-Bを搭載できるので、実質空母と変わらない。

4.中国の空軍は規模は大きいが、海上で勝負したいのであれば吉林、北京、天津あたりからテイクオフしなければならないので、数が大きく制限されることになる。
F35-Bが搭載された水陸両用戦闘艦を有する日本は、海上での作戦範囲では中国を上回っている。
中国の完敗だ。

中国軍のミサイルで日本まで飛べるのはICBMだけ。
コストは数百億元もかかる。
それを使うってことはほかに打つ手がなくなったということで、中国が亡国の危機に瀕するということを意味する。
さらに、たとえICBMにより東京の軍需工場が破壊されたとしても、ミサイルのコストを考えると割に合わない。
最後に、ICBMは核兵器を搭載させるための道具に過ぎないので、お役御免になれば牙を抜かれた虎のようになる。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150707-2-1.jpg

2隻目の元寇船確認 長崎・鷹島沖

長崎県松浦市教育委員会と池田栄史琉球大教授(考古学)らの調査チームは2日、松浦市・鷹島沖の海底で昨年秋に見つかった木造沈没船を鎌倉時代の元寇船と確認したと発表した。
構造が分かる状態で元寇船が見つかったのは2隻目。

船は全長20メートル、幅は最大6~7メートルと推定され、池田教授は「船体構造を知る上で重要だ」と話している。
引き揚げず、現状のまま海底で保存する。

船は、国史跡「鷹島神崎遺跡」近くの深さ約15メートルの海底で発見された。
その後、あらためて発掘調査した結果、船内や周辺から12~13世紀の中国製とみられる白磁わんなどの遺物約20点を確認。
船の構造と併せ、元寇船と特定した。

確認できた船体部分は、長さ約12メートル、最大幅約3メートルで、中央付近の幅が最も大きく、船首と船尾に向かって狭くなっていた。
船内は、9枚の隔壁で仕切られていた。

元寇船は13世紀の日本が鎌倉時代だったころに2度、日本へ侵攻している。
2回目の侵攻である1281年の弘安の役において、元寇船は暴風雨に襲われ、船は鷹島近海に沈んだとされていた。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150707-1-1.jpg

中国人のせいで日本の不動産価格が高騰 円安とオリンピック効果

中国人の海外不動産購入熱がさらに高まっている。
シドニー、バンクーバー、アメリカの不動産価格高騰に続き、円安とオリンピックの影響で投資の目が日本に向き、日本の不動産価格が上昇している。

北京にある不動産仲介業者は、毎月2回、3日間の東京大阪物件見学ツアーを実施している。
1回に40人が参加し、海外投資に見合う物件を見つけようと必死だ。

中国の不動産投資家は、今はこの22年来で最も円安で、2020年の東京オリンピック後、不動産価格も上がると見込んでいるため、これほど熱心に日本に投資しているのである。
2008年の北京オリンピックの際にも、北京の不動産価格が上昇したためだ。
上海の会社でも、日本への物件見学ツアーを計画している。

不動産研究所は、東京のマンション価格は1990年代以来最高水準に達しており、この2年で11%も価格が上昇、原因は中国人の日本の不動産への投資熱の高まりだとしている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150706-4-1.jpg

「人間の変わりにロボット」は中国製造のキーワードになった。

フォルクスワーゲンの佛山工場は我が国、ひいては全世界で自動化レベルの一番高い工場のひとつだ。
生産現場に入ると、千台ぐらいのロボットが作業し、労働者の姿があまり見られない。
2013年、我が国は日本を超えて、世界一の工業ロボット市場になった。
現在、「人間の代わりにロボット」は中国製造のキーワードになった。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150706-1-1.jpg

中国人が犬肉を食べることについて日本人はどう思っているのか?

我々は国際社会がよく日本人の捕鯨について非難していることを知っている。
では非難を受けるような非人道的な飲食文化を持つ日本人は中国人が犬肉を食べることについてどう思っているのだろうか。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

これらはタス通信社の記者が1945年に撮った一連の古い写真だ。

第二次世界大戦の時の中ソ両国の関係を記録したものだ。


150701-1-1.jpg

中国の住民がソ連の戦士を迎えている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150628-2-1.jpg

日中の間に差が出る原因と比較

周知の通り、古代の中国は日本の先生だ。
日本の伝統文化はすべて中国と関係がある。
古代中国の強大さと繁栄に憧れ、日本は中国の後ろに1000年もついてきた。
しかし時代は変わった。
人も変わった。
世界は近代を迎えた。
列強が東アジアに侵入したときから、東アジアの分離が決まった。
中国・・・かつて一番強い帝国は列強に倒された。
そしてその倒した巨人の東に新しい強国が現われた。
この星が私たちの知っている日本だ。

なぜ近代化の流れに、封建国の日本と中国は違った結果になったか?
なぜ清の末期に国力が日本を越えていた中国は負けたのか?
当時の中国は鎖国政策で日本と同じ状況だった。
戦争に敗れたあと、両国の有識者は改革の道を模索した。
中国の光绪皇帝、日本の明治天皇、どっちも権力のない人だ。
中国の実権は慈禧の手に、日本の実権は徳川幕府の手に。
だが日本は中低の武士をないがしろにしたから、大政奉還と言う変が発動され、国の権利は天皇の手に戻った。
当時日本の維新有識者の天皇をめぐった維新活動も効果があった。
だが当時の中国の維新派は自分の対象を変えていない。
実権のない皇帝を擁立して彼らの政策を実施し、実権を握った人は皇帝を忘れた。
だから中国の維新活動は失敗した。
日本の繁栄はその時からだ。
国のため、明治天皇は節約して金を借りて軍艦を造った。
中国の慈禧は誕生日のために軍事費を使った。
両国の統治者を見ると、両国の運命がわかる。
工業時代の新興産物に対して、日本は積極的に受け入れたのにひきかえ、中国は勉強するどころか、排斥していた。
だから国が大きくても、いい兆候ではない。
優越な環境は国民に盲目の自負感を与え、乏しい日本は黙々と西方の文化を吸収した。
いつでも勉強し続ける精神こそ日本を中国の前に進ませた。
違った民族性格は両国の運命を違う道に歩ませた。

周知の通り、中国と日本は儒教文化だ。
同じ文化だけど、両者の内はぜんぜん違う。
中国の儒教文化体系は仁を中心に、日本は忠を中心だった。
これは中日両国の観念の違いの原因だ。
中国の儒教文化は三綱五常の礼製になり、日本は幕府の武家政治で武士道になった。
その結果、中国の儒学は試験のためになったが、日本は民族の魂になり、日常規範となった。
今の中国には儒学の遺風がない。
中国の儒学文化は科挙制度の排除とともに、なくなった。
日本社会で礼儀正しい人は彼らの魂に従っているのだ。
だから、唯物主義と無神論は科学的だが、ひとつの民族は自分の信仰と魂を持たなければならない。
国には自分の信仰がなければ、その民は無法で羞恥感がなくなる。

今の我が国では、偽りと詐欺が溢れている。
だが、多くの国民はGDP世界2位という偽の繁栄にふけってる。
実は国民の素質は落ちてる。
人性も麻痺した。
日本の社会は正常な軌道に乗っている。
もし中国は現状を変えられないと、我々の民族は世界に後れる。

長々と書いたけど、この文は祖国に私が期待してるってことなんだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150702-1-1.jpg

アメリカが日本で最初のF-35戦闘機の生産を開始

アメリカの生産ラインで日本のF-35A初号機(AX-1)の生産が始まった。
2016年8月に配備される予定。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150703-2-1.jpg

日本のイージス艦はアメリカの支援がなければただの鉄だ

日本の衆議院平和安全法制特別委員会が開かれ、安全保障関連法案の集中審議が行われた。
日本の安倍晋三首相は、集団的自衛権の行使の必要条件として、日本が存亡の危機に瀕したときというのを具体例にあげた。
中国海軍の尹卓少将は、中央テレビのインタビューに「安倍首相の説明はとても強引で、日本国民を丸め込んで集団的自衛権の行使容認を実現させようとしている」と答えた。

安倍首相は「もしアメリカの軍艦が攻撃を受けたら、日本の軍艦防衛の一部は崩れてしまう。国家の存亡の危機になってしまう」と。
日本のメディアは「安倍首相は北朝鮮が日本の緊急事態に攻撃してくることを考慮し、集団的自衛権の行使によりミサイル防衛システムを維持し国家を救いたいと考えているのだろう」と分析する。

尹卓は、安倍晋三の説明は集団的自衛権を容認させるための政策の一部だと指摘。
日本国内ではたくさんの人が安保法案を支持していない。
なぜなら日本国民は戦争を望んでいないからだ。
アメリカが戦争をしたからといって日本もその戦争に参加するということは望んでいない。
安倍首相はもしもアメリカが戦争をしても、日本が必ずしも介入するとは限らないとしている。

アメリカのイージス艦が攻撃を受けたら、日本は集団的自衛権を行使するかもしれない。
尹卓の話によると、日本のイージス艦は敵からの攻撃を偵査し予測する能力は備えておらず、アメリカの指示に従いミサイルを発射するためのミサイル発射台しか備えていないという。
つまりアメリカのイージス艦が攻撃をされると、日本のイージス艦は使い物にならず、無用の鉄となってしまう。
このときもし北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射したら、日本の存亡の危機である。
「この説明には無理があり、一般人をけむに巻こうとしている。このままでは集団的自衛権の行使容認が議会を通過してしまう。」

「このような説明をする目的は、よくわからないようにさせるため。でも安倍首相自身は理解している」
実際には安倍首相の意思ははっきりとしている。
アメリカが戦争を始めれば、日本も全力で参戦する。それだけだ。

安倍首相のこの態度には、2つの面がみてとれる。
ひとつは、日米同盟の中で日本の立ち位置が戦争に近くなっていることだ。
後ろにいたのが前衛部隊にいるかのようだ。
もうひとつは、今後日本が戦争に参加する確率はアメリカと同じくらいになるということ。
日本は戦争とは無縁の国だったが、参戦確率が最も高い国に変わってしまう。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150703-2-1.jpg

中国人学者:たとえ中国の軍事力がアメリカを超えても、日本を制圧することは不可能

中国国内には「中国が強大な経済力を持てば、軍事力はアメリカを超え、日本は自然に降伏し、日中関係も解決する」と思っている人が少なからずいる。
これは政府の考えではなく、第二次世界大戦後の日米関係を観察した結果の民間で生まれた意識だ。
これは本当にそうなのだろうか?

中国はアメリカが日本に対して強大な軍事力を発揮するのを見ていた。
日本が投降したのがその強大さを表している。
しかし、戦後アメリカの日本に対する態度は“制圧”というものではなかった。
現在の日米関係が築かれているのも、アメリカの統率力が素晴らしかったためだ。

戦前の1913年、アメリカの工業生産量はイギリスの2.9倍であった。
1938年にはイギリスの6倍にもなった。
しかしアメリカはイギリスに成り代わり世界のトップに立とうとはしなかった。
第二次世界大戦が始まると、世界の反ファシズム国家はアメリカがリーダーとなることを希望した。
アメリカはアメリカ領土が攻撃を受けてやっと、戦争に参加することを決意した。
アメリカが世界のリーダーになることは、周りが望んでいたことである。

日本はアメリカに対して複雑な感情を持っている。
日本はアメリカ文化を崇拝しているが、日本はアメリカの覇権政策に抵抗している。
安保条約の反対運動や、基地反対運動、集団的自衛権の反対運動も行われている。

現在の日中両国の民衆は、強い民族意識を持っている。
中国は日本に対し、抗日の記憶がある。
日本は中国に対し、中国を制圧した喜びがある。
今に至るまでの長い間、この相反する国家の記憶は継続して存在し続けてきた。

その一方で、21世紀の今、世界の政治力の対比は、西太平洋地区の発展がめざましいというのが現実であり、日中関係も矛盾を抱えながらも発展している。
今日の日中関係の複雑な背景を正視し、“制圧”という考えは放棄するのが、両国にとって現実的な選択ではないだろうか。
(杏林大学教授 劉迪)




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150701-2-1.jpg

日本好きのあなたは貶されたことある?

日本好きの人で憤青と出会ったことがある人はいる?
彼らとどんな感じだった?
どんな理由や言葉で貶された?

反撃教程を作りたい。
誰か友達やクラスメートに貶された経験のある人はいますか?

日本好きの人は友達と分かち合いたくないかな。
それとも自分が日本好きっていうことをあまり知られたくないかな。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150628-1-1.jpg

今もまだ中日が開戦すれば日本が勝つと思っている人がいるとは!

今もまだ「中日が開戦すれば日本が勝つ」と考える頭のおかしい人は、基本的に日本への認識が「日本人は全民皆兵をやれる」「日本人は一億総玉砕ができる」という前世紀3、40年代のレベルで止まっている人だ!

2011年が日本への認識の大きな分水嶺となった1年だろう!
1894年以前の認識は「日本人は全民皆兵をやれる」「日本人は一億総玉砕ができる」といった類のイメージだった!
1894-1945年にこの認識は現実のものとなった!
1945-2011年にこの認識は後から知ったものとなった!
2011年以降にそう認識するのは知らず知らずのうちのものだ!
最後の場合が一番悲しい!
一生何の希望も持てないのだ!
そんな人にアドバイスだ。
自殺するか、そうでなければ家から出るのだ!




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150629-2-1.jpg

4月に墜落した救難飛行船US-2の陸揚げ作業が行われる

海上自衛隊の救難飛行艇が高知県沖で訓練中に離水に失敗して水没した事故で、海底から引き揚げられた機体の一部が19日、山口県岩国市の岩国基地に陸揚げされた。
フライトレコーダーも回収されていて、これから事故原因の究明作業が本格化することになる。

岩国基地への陸揚げ作業は19日午前8時頃に始まり、台船で運ばれてきた救難飛行艇・US-2の機体の一部をクレーンでつり上げ、トレーラーに積み込む作業が行われた。

この事故は今年4月28日、海上自衛隊岩国基地所属のUS-2が高知沖で訓練中、エンジン1基とフロートが脱落して離水に失敗し、乗員5人がケガをしたもの。

その後、機体は海底300メートルまで沈み、今月14日から引き揚げ作業が行われていた。
事故や引き揚げ作業の過程で機体はバラバラになり、今回は胴体や左翼の一部、プロペラが岩国基地に運ばれている。

胴体部分からはフライトレコーダーも回収されている。
海上自衛隊ではフライトレコーダーを解析するなどし、さらに事故原因の究明作業を進めていく方針。
また、残った機体の回収作業も引き続き行うという。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150629-3-1.jpg

日本のP-3C対潜哨戒機がフィリピン海軍と演習

日本当局は南海の情勢をかきまわしている。
6月23日、日本の海上自衛隊がフィリピン海軍と共に、中国が管理する南沙諸島付近の海域で人道援助の旗を掲げて初の連合演習を行った。
日本の海上自衛隊はP-3C対潜哨戒機を一機出動させ、フィリピン海軍は軍艦一隻と偵察機一機を出した。
日本の「産経新聞」6月23日の報道によれば、23日午前、日本の海自はP-3Cに14名の隊員と3名のフィリピン海軍の人員を乗せ、バラワン島を飛び立ち、南沙諸島付近の空域で初めて飛行を行った。
南海の情勢は日増しに緊張してきている。
今回の演習はフィリピンの南海での存在感を強め、同時に対外的に協力する姿勢を示す機会となっている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

150628-3-1.jpg

沖縄慰霊祭で安倍首相に「帰れ!」コールの嵐

6月23日に行われた沖縄全戦没者追悼式にて、日本の安倍首相が「帰れ!」コールの嵐を浴びた。
このような場でこのような野次が飛ぶのは「とてつもない異常事態」。

沖縄戦は第二次世界大戦中、唯一日本本土で起こった戦いで、沖縄はこの戦いで三分の一の人口を失った。
そして沖縄に数万の米軍兵士がいること、米軍基地を建設していることに、当地の住民は常に不満を漏らしていた。

翁長沖縄県知事と現地住民は常に普天間基地の辺野古移設に反対し、基地の沖縄からの完全排除を呼びかけている。

黒いかりゆしウェアを着た安倍首相が戦没者に花をささげたとき、黒いベレー帽の老人が立ち上がり、周りの人もいっせいに「帰れ!」と叫んだのだ。
野次が飛び交う中、安倍首相は「日本は世界平和に向けて継続して努力しなければならない」「沖縄のみなさんの負担を軽減するように努力する」と。
普天間基地については触れられていなかった。

安倍政権は安全保障関連法案を調整しているが、沖縄県民はまた戦争になるのではないかと不安に思っている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです