Archive
160703-2-001.jpg

イギリスがEU離脱したように、沖縄も独立すればいいのに!

イギリスがEU離脱国民投票を行ったが、日本でも“独立運動”が行われている。沖縄が独立すべきだと。
独立を希望している沖縄人がイギリスに赴き、沖縄独立運動の参考にしようとしている。
日本には「言論の自由」があるため、独立運動家はこのような大胆な行動ができるのである。

第二次世界大戦時、日本はアジアでの政治的地位を得るため、沖縄人の利益を犠牲にした。
沖縄にアメリカ軍基地を造り、日本はアメリカへ媚びへつらっている。
沖縄人の理解は当然得られず、“独立運動”を叫ぶ者が現れた。
沖縄人はもしかしたら中国が自分たちを解放してくれるのを待っているのではないだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160702-1-001.jpg

北京「毒運動場」の小学校が復帰 保護者は改善の効果を未だ疑問に思う

修繕を終えた元毒運動場が開放され、北京の二小白雲路分校は授業に復帰した。朝授業の前に、ある保護者が子供を連れずに来て、学校の環境整備の効果に疑問を持ち、学校を「考察」させるよう求めた。

朝7時過ぎ、白雲路小学校西門にある保護者と子供が北。校門の外から校内の舗装された地面が見え、元々あった運動場は緑に囲まれており、開放後の臭いは門の外からは嗅ぐことができなかった。

ある4年生の子供の保護者は自分だけで学校の情況を見に来ていた。運動場施工時にもの北が、作業員が運動場を黄土と砂で覆っているのを見かけ、昨晩は学校の外からタイヤのような臭いを嗅いだという、今日はその臭いはなかったが、運動場の具体的な開放の程度と、今後どうするかについては、学校側は明確に回答していないようだ。よって校内の空気に問題がないか確定するまでは、今後二週間、あるいは次の学期まで子供を登校させないという。


別の2年生の保護者は、運動場から異臭がしたことはなかったが、各教室内の空気が基準に達するものかどうかについてははっきりと答えなかった。更に記者に対し、子供の日の前後に学校を見に来たことがあるが、室内の空気は悪く、一週間前に家属委員会を通じてある会社に室内の空気を検査させたが、検査報告を受けていないという、ここから彼女は室内の空気の情況に疑いを持っている。

ある3年生の保護者は、運動場が開放されて満足だと言う、だが室内の空気の質については不満があるようだ。子供にはまず学校で授業を受けてみて状況をよく見るように言っている。「たくさん水を飲ませ、教室に異常はないか感じさせ、何人が授業に出ているかを見させる。」彼女が言うには、子供は既に二週間学校に来ていない。家でも自習はしているが、学校の環境で勉強をする必要があるようだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160702-2-001.jpg

東アジアで中国と韓国は一文字の名字なのに、なんで日本は二文字の名字なのか?

中国人の名字は基本的に漢字一文字である。韓国は中国文化の影響が強いため、韓国人の名字も漢字一文字。
しかし、日本人の名字には漢字二文字が多い。なぜだろうか。

日本は特殊な文化を持つ国である。明治維新前までは、一般人は名字を持たず、下の名前のみを持っていた。そして国家が一般人も名字を持つように命令した。これが明治維新の始まりである。

1870年(明治三年)、国家は「平民苗字許可令」を発令したが、名字を名乗るようになる人は少なく、1875年(明治八年)に改めて「平民苗字必称義務令」を発令した。
つまり、日本人が名字を名乗るようになって100年ちょっとの歴史しかない。

そのとき、名字の重要さは誰も気にしていなかった。ただ「青木村」というところに住んでいたから「青木」と付けたり、大きな橋の近くに住んでいたから「大橋」と付けたりしていた。
そのため、田中、三木、山田、など、中国人から見ると変な名前の名字が多い。

俺が子供の頃、映画館で抗日映画を見ていて、ある日本鬼子の名前が「犬養小隊長」だった。他の観客が「犬に飼われてるから犬養なのか?」と言い、館内がどっと沸いた。

1898年、日本政府が戸籍法を定めたため、この時に各個人の名字は固まった。それ以前は改名も簡単だったが、簡単には改名できなくなった。
世界の国々の人の名字は血縁関係を示すものだが、日本の名字にはそのような意味はない。同じ名字でも血縁関係があるとは限らないし、逆に違う名字で血縁関係がある場合もある。

そして、日本人が名字を持つようになって200年も経っていないため、200年以上前の祖先が誰なのかわからない。
中国では、名字が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、日本では100年前くらいまでしか血縁関係を知ることができない。

日本人の名字は地名から付けたパターンが多い。日本の地名は奈良時代に漢字二文字を使って地名を付けると定められた。
そのため、日本人の名字には漢字二文字が多いのだ。

日本人の名字の種類は10何万とある。日本で多い名字TOP40の人達を合わせても、人口の10%の1000万人程度である。
これだけ日本人の名字の種類が多いにもかかわらず、天皇は名字を持っていない。日本人にとって天皇とは人ではなく神なのである。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160701-1-001.jpg

北海道は日本に呑み込まれて100年以上経つが、日本に属している訳ではない

北海道と聞くと、日本に属している島だという印象を持つ人が多いだろう。歴史に詳しい人なら、日本は北海道地区の件でロシアとせめぎ合っている事を知っているだろう。
しかし、北海道が日本に属してたった100年あまり。明治維新後の出来事である。北海道は距離的には中国と近いが、中国は北海道に対して何もしていない、観客的立場であった。
正確に言うと、北海道は日本に属しているという訳ではない。これが日本とロシアの対立の原因である。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです