Archive
180228-1-001.jpg

地域による反日感情の差

私は生粋の雲南人だ。
ここでは近年、反日していない気がする。
デモも見ない。
日本車の比率は高い。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180227-1-001.jpg

日本人「ちょっと前は中国を見下してたけど、そんな中国に今は負けてるよな」

近年中国経済の発展は世界の注目を浴びるほどである、GDPが日本を超え、日本人を驚かせた。最近日本のネット民が、「ちょっと前は中国を見下していたが、そんな中国に今は負けてるよな」と言っていた。これに関し、ネット上では様々な意見が交わされている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180226-1-001.gif

日本人の南京大虐殺に対する態度がこちら

韓国人が下劣な奴らだからって、日本人が良い奴とは限らない。
「中国語は美しい」という日本人もいるけど、そんなのは少数。
日本人は中国に対して、そんなに友好的ではないよ。
その証拠に、南京大虐殺に対する日本ネット民の反応を見てみろ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180225-1-001.jpg

実は日本人は我が国の古い文化思想をとても崇拝している

本当だ、日本人が提供する思想や観点は我々とほとんど同じだ。
我々は忠孝仁義を重んじる。
彼らはその半分を学び、忠孝義を重視しているのだ!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180224-1-001.jpg

日本人「最近の中国人と韓国人ってどんどん礼儀正しくなってるよな」

1、日本のネット民

良くなってきてると思う
中国は国をあげてマナー向上を呼びかけてるし





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180223-1-001.jpg

アメリカ人が日本のイルカ虐殺を批判していた

アメリカ人のチャット友達と話していると、米国環境保護団体の写真を色々見せられた。
250頭を超えるイルカが日本の漁師に残忍に追い込まれて、和歌山県太地町の「血色海湾」に閉じ込められる。漁師はイルカを選別して、一部を食用にしたり水族館に売って残りを殺す。当地の漁師はイルカを虐殺する伝統があって、日本人がイルカを虐殺することを人道的ではないと力説していた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180222-1-001.jpg

日本が歴史を捻じ曲げることは許さない

日本は捻じ曲げた歴史や領土問題を教科書に記述して、若者に愛国心とアジア周辺諸国への敵愾心を強化しようとする。
しかし歴史は改変できないものだ。
これは中国と日本の人々の対立感情を長期化させ、日本が世界から孤立する原因となる行為だ。
青少年は政府によって煽られ、領土拡大の夢を追求するようになってしまう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180221-1-001.jpg

毛沢東って何が凄かったの?(笑)

大半の人民が腹一杯食べられない国を作ったのは彼だ。
日本帝国主義を追い出したって?
日本が降伏したのも彼の手柄ではない。
思い付く凄いことは、彼がかつて忠誠を誓った蒋介石を追い出したことと、文化大革命を実行して世界中の人々に我が国は変な国だと思わせたことかな。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180220-1-001.jpg

日本軍の強さの秘密:対フィリピン軍事作戦計画

第二次大戦中、日本軍がフィリピンに進攻したのは1941年だ。
駐フィリピン米軍に対する日本の作戦研究は1923年に始まっていた。
私は日本の防衛省防衛研究所戦史室で1929年の「フィリピン兵地形学のあらすじ」を見つけた。
これは1923年から1926年の間、日本参謀本部がフィリピンの米軍に対し軍事計画を制定するための調査だった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180219-1-001.png

日本と台湾が仲良いのは、領土で争ってないから

台湾と日本も歴史的に色々あったが、実は歴史なんてどうでもいいんだよ。
俺たちは今と未来を見ないといけないんだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180218-1-001.jpg

会社に「よし」が口癖の日本人がいる。気持ち悪さに耐えかねて中国語で文句を言ってしまった。

俺は日本で日本の企業に勤めている。
社内に、40過ぎの営業マンがいる。仮にBさんと呼ぶ事にしよう。
彼は仕事が遅く、Excelで見積書を作るのにも一週間かかる。
全く会社に貢献していない、いわゆる忙しいフリをしている奴だ。
その人が他人を最も不快にさせるのは、その人が椅子から立ち上がる時にいつも「よし」と言う事だ。
この言葉を聞くと、俺はいつも中国の抗日ドラマの鬼子を思い出してしまう。

昨日、俺はBさんをずっと観察してみた。
10時から4時まで、Bさんは6杯のコーヒーを飲み、12本のたばこを吸い、5回トイレに行った。

さっきも、いきなり立ち上がって「よし」と言っていた。
俺は「クソが!いちいちうるせぇんだよ」と中国語でつぶやいてしまった。
Bさん「え?なんて?さっぱりわからない」
俺「すみません、中国語で言ってしまいました。Bさんは仕事を頑張りますね、やる気満々で、元気で羨ましいなぁ、という意味です」
Bさん「マジで、嬉しいなぁ。中国語でもう一度言ってくれないか」
俺「(クソが!いちいちうるせぇんだよ)」
Bさん「君に褒められただなんて!もっと仕事を頑張らなくちゃなぁ」
俺&Bさん「はっはっはっはっは」
社内には、日中友好の笑い声が響いた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180217-1-001.jpg

中国ではこういう八百屋でもスマホ決済ができると日本で話題

最近、中国経済の発展とスマホの普及に伴って社会の電子化が急速に進んでいる。スマホ決済も都市部では主要な決済手段となっており、北京上海深センなどの大都市では現金を持たなくても生活できるレベルになっているのだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180216-1-001.jpg

日本人「もし日本が中国に謝罪したら、中国は日本を許してくれる?」

中国が国力を持つようになり、国際的な影響力も強くなったら、今まで中国を見下していた国がすり寄ってくる。
かつて中国を侵略した日本も、例外ではない。

何十年か前は、確かに日本が強かった。
しかし、今となっては、中国も日本と同じように強くなった。

日本の若者は、中国人が日本人を嫌っている事を知っている。
日本人は今「もし日本が中国に謝罪したら、中国は日本を許してくれるのか」という事を考え始めている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180215-1-001.jpg

180215-1-002.jpg

日本人「なぜ中国人は日本人が嫌いなのに日本旅行するの?」

「なぜ中国人は日本人が嫌いなのに日本旅行するの」というスレッドが日本の掲示板で立てられました。

以下、日本人のコメントです。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180214-1-001.jpg

日本文化は神話を含めて2600年、中華文化は少なくと5000年の歴史がある

1、日本のネット民

中国って紀元前から法によって国家を保つ方式を取ってたんやろ?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180211-1-001.jpg

子供に日本の教育を受けさせたのは失敗だった。このままでは子供が日本人になってしまう。

両親のどちらかが日本人ならいいけど、両親とも中国人で、子どもに日本の教育を受けさせたのは、失敗だった。
言語の背景にあるのは、文化。言語と文化は表裏一体だ。
子どもが日本の学校に行くということは、日本人になるということだ。
よりにもよって、日本人になってしまうとは・・・





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180210-1-001.jpg

180210-1-002.jpg

中国で一番人気の自動車メーカーが見たことない会社だと日本で話題に

日本人「中国大陸で一番支持されてる自動車メーカーが見たことない会社なんだが」



1、日本のネット民

トヨタ強すぎいい




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180209-1-001.jpg

世界各国の中国人への差別と比べると日本が一番まともだと感じる。

特に東南アジアの野蛮人たちに比べたらな!





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180208-1-001.png

中国人韓国人には「日本語を覚えてから来いよ!」、白人様には「俺も英語を勉強しなくちゃ駄目だなあ!」と言う日本人店員

2018年2月5日、中国青年網は、日本の店員が中国人や韓国人を差別しているとの議論が日本のネットユーザーの間で繰り広げられたことを伝えた。

記事は「近頃ある日本のネットユーザーがツイッター上で発したつぶやきが、多くのネットユーザーの注目を集め、議論を呼んだ」と紹介。
実際のツイートのキャプチャ画像を添付しており、その内容は「中国語や韓国語しかしゃべれない中国人や韓国人が店に来ると、『日本語を覚えてから来いよ!』と陰口を言うくせに、英語しか話せない白人が来ると、『俺も英語を勉強しなくちゃ駄目だなあ!』ってなる店員を最近見かけた」というものだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180207-1-001.jpg

日本が核武装したら中国に撃つだろう

もしいつの日か日本が核兵器を保有したら、きっと中国に狙いを定めるだろう。
アメリカは人類初の原子爆弾を日本に投下したが、この深く大きな恨みは70年の時を経て薄れてきている。
完全にアメリカの思い通りだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180206-1-001.jpg

日本人の表面的な善良さに騙されてはいけない。私は日本人が中国で犯した蛮行を絶対に忘れない。

小日本め。
俺は絶対に日本のモノは買わない。
日本には一銭たりともお金落とさない。
お金を落としたい奴は落とせばいい。
だが、戦争は過去の事だなんて言うな。
もし俺の祖父がお前たちの祖父母を殺してたら、お前らは俺と友達になれるか?
いま日本人と付き合いのある中国人。
もしかしたらその日本人のお爺さんは当時中国に来てお前の家族や親戚を殺した人の末裔かもしれない。
俺は日本国旗を見るだけで胸糞悪い。
日本人を見たら、蹴り飛ばしたくなる。
俺は人生において永遠に行かない国が2つある。
韓国と日本だ。
どんなにお金があっても行かない。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180205-1-001.jpg

日本を罵る中国人はなぜ日本の科学技術の先進性を認めようとしないのか?

いちばん簡単な例は、アメリカや欧州の街中をトヨタやホンダの車が走っていることだ。
論より証拠だ。
少なくともその製品は基準を上回っているということを証明している。
世界各国のテレビ局はみんなソニーの設備だ。
おいおい、まさかまだ証明が足りないというのか?
世界のほとんどの記者が使っているのはニコンのカメラだ。
今挙げたものの中に中国の物はないだろ。
中国には進歩が必要だ。
罵るのと学ぶのではどっちがお得だよ?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180204-1-001.jpg

日本は昔から大国だった

第一次世界大戦後、米国の呼びかけに英仏ソ日伊が中心となって国際連盟が発足した。
だがこの五ヶ国は我先にと侵略を行い植民地を獲得し、誰も彼らを止められなかった。
日本も中国を侵略し、それから国際連盟を抜けたが、国際連盟には何もできなかった。
大国間の衝突は誰もが恐れる。
世界大戦を怖がったのだ。
だが最終的に世界大戦は起こり、想像を超える悲惨なものとなった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180203-1-001.jpg

あれ?韓国中国日本アメリカで組めば、最強じゃね?


1、日本のネット民

アメリカ中国ロシア日本ドイツイギリスでええわ




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180202-1-001.jpg

テレビ朝日が成田空港中国人国歌合唱暴動事件を報道。「航空会社側も悪い」

テレビ朝日『羽鳥慎一のモーニングショー』が、成田空港での中国人暴動事件について報じた。
成田空港で中国人と警備員がもみあいとなり、逮捕者も出た事件だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180201-1-001.jpg

河野外相が中国外務省の華春瑩との自撮りツーショットを公開!!!

中国外務省の華春瑩副報道局長が、河野太郎外相のツイッターで満面の笑顔を披露し、話題になっている。

華氏は記者会見で硬い表情で中国政府の公式見解を繰り返すことで知られ、最近表情を崩したのは、パンダをめぐる答弁の勘違いを指摘されたときぐらいだ。

河野氏は2018年1月27日から28日にかけて中国・北京を訪問し、王毅外相、楊潔チ国務委員、李克強首相らと会談。関係改善に向けた意見交換を行ったり、中国の潜水艦と軍艦が尖閣諸島の接続水域を通過した事案について再発防止を求めたりした。
河野氏が外相として訪中するのは初めてだ。

河野氏は帰国直後の1月29日朝、「中国の有名な女性と!」の英語の説明とともに、華氏とツーショット写真をツイッターの英語アカウントに投稿。
1800件ほどリツイートされた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです