141229-5-1.jpg

もし日本がアメリカと戦争せずに満州国の発展に力を入れたら中国は独立できたんだろうか。

重い話ですが、特に意図はありません。
戦略的に分析したいだけ。



1日1回応援いただけるとありがたいです!






141229-5-2.jpg

141229-5-3.jpg

141229-5-4.jpg

141229-5-5.jpg

141229-5-6.jpg



1.とある中国人

日本人と東北人は家族みたいなもんだろう。




2.とある中国人

このビルは漢民族のために建てられたわけじゃないだろ。
日本の工作員が。




3.スレ主

>>2
オフィスビルだよそれは。
後、俺は日本の工作員ではないし。
戦略的に分析してほしいだけだ。




4.とある中国人

>>3
見苦しい言い訳はよせ。
そもそもタイトルがおかしい。
日本は好きで真珠湾を攻撃したとでも思ってるの?




5.とある中国人

中国人を残酷な実験の被験者にすることのどこが発展なの?
あと強制労働は?
華北治安軍は?
農民の酷使は?




6.スレ主

>>5
それでも満州国は著しい経済発展を遂げたことは否定できないだろう。
政治的な話なんてしてないよ。
それはそれ、これはこれだ。




7.とある中国人

いくら発展させてもらったとしても結局は主従に過ぎないからなぁ。
自分たちが主になるのとどっちがいい?




8.とある中国人

満州犬が権利を主張するんじゃねーよ。
日本が上手くいっても中国の第57番目の民族になってたかもしれないだろう?




9.とある中国人

満州は日本人の管理下で工業化も進み生活もそこそこよかった。
東北地方の地下にある石油を採掘する技術は日本にはなかったから日本は東南アジアを狙うしかなかったんだよ。




10.スレ主

>>9
日本が真珠湾を攻撃したという馬鹿げたことをやらなければ未だに中国は独立してないかもしれないよ。




11.とある中国人

>>10
日本がアメリカに手を出したのはアメリカの禁輸措置を食らったからだろ。




12.とある中国人

日本は結局海洋国家だから、太平洋での覇権を確立しなければ安心感を得られないんだよ。
それは昔も今も変わっていないんだ。




13.とある中国人

アメリカによる禁輸措置のせいで、日本は真珠湾を攻撃した。
東南アジアなどゴムの原産地を占拠しなければ、戦争の物資はすぐなくなり、戦闘力が下がり、中国の戦場で8年も持たなかっただろうね。




14.とある中国人

また「もしも」の歴史を語り合ってるのか。




15.とある中国人

満州は資源が豊富な上鉄道も発達していたから、本拠地にはあつらえ向きのところだったんだよ。




16.とある中国人

独立はできると思うけど、共産党は苦い思いをするだろうね。




17.とある中国人

大本営だって馬鹿じゃないから真珠湾攻撃をするしかないことぐらいわかってただろうな。




18.とある中国人

>>17
真珠湾攻撃は全く必要なかっただろ。
アメリカの参戦を促し日本の敗北を加速化しただけだよ。




19.スレ主

>>18
なぜ日本は真珠湾攻撃を行わなければならなかったかわかる?
アメリカから石油の禁輸を喰らって資源の不足に陥ったんだよ。
そのままでは日本は長く持たないのでそうするしかなかったのさ。




20.とある中国人

>>19
もし真珠湾攻撃がなかったら歴史教科書にはこういう風に書かれるだろう。
「アメリカの禁輸措置により、日本は資源の不足に陥った。占領地を維持できなくなった日本軍は部分的に撤退をはじめ、それと同時に中国は反撃に転じ、領土を奪還した」ってね。




21.とある中国人

戦争は長引くだろうけど日本は資源の不足により負けることに変わらないな。
どっちにしろ苦しむのは戦争を始めた戦犯たちではなく日本国民だ。
戦後飢饉に苦しんだのも米軍の慰安婦になったのも一般人で、天皇および皇族は相変わらず彼らの身分を利用して酒池肉林の生活を送ってた。
平和時でも天皇への忠誠を誓った人たちは、もう一度その目に遭いたいとでもいうのか?




22.とある中国人

>>21
日本人がそれを当たり前だと思ってるんだから別にいいじゃないか。




23.とある中国人

日独の戦略はおおざっぱすぎるんだよ。
やり方次第で必ずしも失敗したとは限らないさ。




24.とある中国人

>>23
おおざっぱというか、積極的に攻撃を仕掛けて資源を奪わなければ持久戦は無理だったんだよ。
短期決戦しかなかったんだ。




25.とある中国人

日本は真珠湾攻撃をしなくてもアメリカが日本に宣戦布告するのは時間の問題だったよ。




26.とある中国人

アメリカが日本をやらなかってもソ連がやっただろうな。




27.とある中国人

もちろん独立できるさ。
ちょっと遅くなるかもしれないけどね。




28.とある中国人

スレ主は黙れ。
アメリカでそんなことを言ってみろ。
逮捕されるぞ。
おまえに共産党の功績を疑う資格などない。
恩を忘れてはいけない。






日本って中国に戦争で負けてるんだよな?

韓国人「日本に勝つ為の3つの条件」

【画像】ホンダの新型車がお寿司に似ている件について

中国のJ-20ステルス戦闘機、エンジンはいまだ開発中の米報道に、中国ネット「ダメだったらパ...

韓国人「日本の友達が驚いた韓国の文化をご覧ください」

オーストラリア、潜水艦選定が大詰め 「そうりゅう」採用に反発も


翻訳元:大家觉得如果当年日本政策是发展满洲不袭击珍珠港中国能解放吗
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

185940. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:24:53
  • #TW20xr8M
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦略が大さっぱって、まあ敗戦はしたけどもさ・・・
自称「抗日」してたバカに言われるとカチンとくるなw
185941. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:27:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
暴れてる青憤のお祖父さんも実は多数派の親日勢力中立勢力だったかもね
185942. 774
  • 2015/01/01 22:32:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国の存在こそ日米対立の原因だろ。
185943. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:36:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いつになったら戦後が終わるんだろ
185944. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:37:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が当時の満州の凄さを知らないなんて
185945. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:37:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>おまえに共産党の功績を疑う資格などない。

え?大戦中何かしたっけ?
火事場泥棒なら戦後にやってたけど
185946. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:40:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185942
それだよなぁ
それまでは結構仲良くやってたのに欲張るから
185947. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:42:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ひたすら逃げまくってた共産党がデカイ顔するとか・・・
185948. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:46:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後、日本が残した満州、台湾といった特殊権益を収奪してきた点で、
共産党も国民党もどっちも屑だということは猿でも分かるはず。

185949. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:47:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こんなことを言うと叱られるかもしれませんが、敗戦によって手放すことになったことは結果的に良かったのではないかと思ってます。
日本は植民地経営でええカッコしいをやりすぎました。
もし日本が満州国を維持し続けようとしたら腰が抜けるほどの重荷になっていたと思います。
185950. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:48:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国を維持できたとするならば、日本は南方のアジア開放策など取らなかっただろうし、
アメリカと対立していない状況では、アメリカが中国の残りの領土に植民地、そして、自国
領土として保有していた可能性もある。 そうなると、列強の中国における各植民地は
今も維持されていた可能性もある。

つまり、アジアの列強支配が今も続いていた可能性すらある。
当然、白人優越意識も強いままとなっただろう。

中国はアメリカの足を舐めるぐらい感謝して当然だぞ。w
185951. 
  • 2015/01/01 22:52:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本当に馬鹿だな
中国なんて国家は無かった時代の話だ
満州は民族間戦争でバラバラだった地域を日本が
間接的に統治しただけだろう
中国は国民党と共産党の内戦状態だったから鎮圧しただけ
日本軍が良くしていなければ残留孤児を育ててやろうなんて
人々は居なかっただろう?
185952. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:53:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185947
焦土作戦という立派な成果を残していたよ
中国の町から物資の略奪や破壊をしてね
なぜか、中国軍が撤退して日本軍が進軍すると伝染病が蔓延していたりとか・・様々な作戦が
185953. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:54:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州だけで止めとけばアメリカと戦争になることもなかったのに
185954. ヒツジくん
  • 2015/01/01 22:54:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史は確実に変わっただろう。                                                                        >>21 天皇の悪口はやめろ、WW2当時食事にも苦労したんだぞ!知った風な口聞くな!!     
185955. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:54:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いいところの読みまで行くけどおしいな
真珠湾攻撃は避けられなかった
東南アジアへの南下で英仏との戦争が不可避の時点で連合側に組してた米国が参戦するのはわかってた
日本の情報部もそこまで馬鹿じゃない
また東南アジアから資源を運ぶ際にフィリピンにいる米軍がどうしても邪魔になる
米軍の参戦が予想される以上太平洋の主力を置いてた真珠湾への攻撃は妥当な判断
185956. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/01 22:59:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が独立したかどうかは怪しいが、間違いなく今より争いがなく、平等で豊かだったろう。
185957. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:59:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの状況の日本の立ち位置はなかなかねえ
アメリカ自体の日本に対する悪意を計算に入れないと何ともな
多分どれだけ譲歩しても日本を潰すつもりだろうから
日本の世論が許せばだけど満州の権益を全部アメリカにくれてやって、東北アジアに米軍を駐留させる
必然的にロシア、共産中国とアメリカがぶつかり、背後の日本に補給等で頼らざるを得なくなる
要は戦後体制を30年位先回りして実現させる日本が独立国と言う形で
この位しかあの状況で独立国家日本を維持するのは無理なんじゃないか
二つの点 世論を抑える強力な政治家不在&アジアに対する不必要なシンパシーさえ無ければがクリア出来れば
185958. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 22:59:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国の存在は当時の日本には不可欠な存在だよ
ソ連からの共産化への壁を意味し、当時日本だった朝鮮の壁でもあった
日本が一番気にしてたのはドイツ同様に共産化だったわけだし
ソ連への牽制、共産化の壁、中国への足がかりと日本は絶対に手放せない存在が満州だった
当時、共産主義への危機感がなかった米国がそこの手放しを要求した時点で日米関係はもう終わってた
結果、満州のみならず中国や朝鮮半島北部まで共産化して今なお存在し続けてる
185959. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:01:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州にアメリカ資本を引き入れてたらどうなってただろうか
日本の国粋主義者による政府批判は当然起こるだろうし軍部もどう動くか分からない
でも太平洋戦争に繋がる経済制裁やアメリカによる排日運動の可能性は低くなっただろう
歴史に分岐点は幾らでもあるし想像するのは面白い
185960. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:01:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後の中国人は明らかに皮肉だなw
アメリカに言論の自由があるのはつとに有名であり、逮捕されるわけがないし、
一方で対照的に共産党へのわざとらしいおべっかw
こういう中国人のユーモアは好きだわ
185961. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/01 23:02:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国スレの話だがもうちょっとレベル高いと突っ込みがいもあるんだがねえ・・・
185962. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:05:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
新聞を拡販する為に大衆を煽動した朝日新聞の責任は大きいよね?
満州の特殊権益も米国に譲れるところは譲っておくべきだったが、
日本の世論を煽って満州国成立にまでアジテートしてきたコミンテルンの謀略には
反吐が出る。共産主義帝国の建国を阻止する為に日本側の義憤を押し殺してでも、
国民党と休戦する必要があったし防共協定は国民党とも締結すべきだった。
結局日本は敗戦国になるんだろうけど、華北の人達だけで国家が出来て
最終的には満州とは共同体国家のようになったように思うよ。
185963. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:09:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>もし真珠湾攻撃がなかったら歴史教科書にはこういう風に書かれるだろう。
>「アメリカの禁輸措置により、日本は資源の不足に陥った。占領地を維持できなくなった日本軍は部分的に撤退をはじめ、それと同時に中国は反撃に転じ、領土を奪還した」ってね。

こいつらってソ連が南下するとか考えないの?日本しか見えてないのか
185964. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:14:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の日本陸軍政権の発想みると、今の韓国人に思考回路が似てると思う。こうなるはずだ。こうでなくてはならない。こうしようみたいな・・相手の立場でもモノを考えてみるとか合理的な思考回路に欠けていた。海軍のほうはけっこうまともだったみたいだが、それでも結果論でアメリカを甘くみてたと言うしかないしな。
真珠湾攻撃がどうのというよりABCD包囲網くらった満州国設立は、欧米の思考回路ではありえない暴挙という思考回路を持たなければいけなかったんだ。イギリスがアヘン戦争で勝った時、香港を植民地でなく租借とした理由、政体のなかったアジアの国を植民地にするのは欧米的にOKでも政体のある国、たとえば日本、タイ、中国などは植民地にしなかった理由とかね・・・やってることは変わんないんかむしろ現地的にはひどかったんだけど、欧米はそれを文化を与え導く行為だと言い、日本のそれは侵略だと言うその理屈を国際連盟で論破できなかった外交力と知性の限界が日本を破滅に導いたと言える。

185965. 
  • 2015/01/01 23:15:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185953
その考え方は思慮不足だよ
満州統治とアメリカ衝突には関連性が低い
これはアメリカも承知の史実

※185959
満州にアメリカ資本導入はイギリスが許さなかったでしょう
アジアへのアメリカ介入を最も嫌っていたのがイギリスなのだから
185966. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:16:51
  • #3/VKSDZ2
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下が戦時中に酒池肉林とか…妄想だね

屋根が破れて雨漏りするから直しましょうと
宮中の人が言うのに、「わが国民たちはもっと
大変な状況下にある、このままでよい」
そう言われた方だぞ
お前らの横暴な皇帝たちと一緒にするな
185967. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:18:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>酒池肉林

中国の軍閥の長とか皇族ほど贅沢三昧でも無いぞ
185968. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:19:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
旧満州国の建造物は朝鮮みたいに、いまだに使ってるんだっけ?
満州族は共産党の民族浄化政策でもう残ってないし
今チベット・ウイグルは同じ道を辿ってるからヤバイね。
185969. 
  • 2015/01/01 23:25:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>「わが国民たちはもっと
大変な状況下にある、このままでよい」
そう言われた方だぞ

それ、庶民の町から煙が登っていないのパクリじゃないかw
実際は立派な別荘に疎開していたからなー
酒池肉林ってのは何年前に朝鮮人が言ってた事だよw
まあ朝鮮人が執拗に言い続ける鶏頭だってのは知っているけどさ
185970.               
  • 2015/01/01 23:34:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>おまえに共産党の功績を疑う資格などない。
>恩を忘れてはいけない。

綺麗なオチがついたな。
毛沢東も蒋介石も苦笑いだろう。
185971.  
  • 2015/01/01 23:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185968
朝鮮と言っても南朝鮮は破壊の文化だから
何も残さないんだよな
王が変われば全てを焼いて一族を根絶やしにする

その朝鮮文化を日本のせいにされて全てを略奪された
焼かれたって言われても説得力が有りませんよ
185973. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:49:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
庶民とは違うと思われてる天皇陛下が戦時中でも「大変な状況下にある、このままでよい」と言い、
庶民と同じ立場と言う中国共産党幹部は身内へのコネや賄賂などの利益誘導。

さてこの中国式共産主義を模倣する日本共産党がのたまう「天皇制を辞め共和制へ」と言うのは
ただ単に共産党が王族・貴族になるからと言ってる様にしかみえんな。
185974. 名無しさん
  • 2015/01/01 23:49:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185942
でもさー ロシアという巨大な敵を前にして
独立させてすぐ破産してロシアに媚び売りだした朝鮮だけの緩衝地だけじゃ
心もとない、不安だって気持ち分かるけどな 
185975. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/01 23:50:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第二次大戦で日本の旗色が悪くなる前の中国では、蒋介石率いる国民党と汪兆銘率いる南京政府の争いが主で、日本軍は汪兆銘側に加担していたのだろう?
もしも、日本とアメリカが戦争していない場合でも中国は独立していて、南京政府が民主政権を樹立したのではないのか?
しかし、戦後共産党を選択せずに国民党を選択していた場合でも、中国はもっと早く発展していたのではないだろうか?
戦後の中国は最悪の選択を行ったのだ。
185977. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:50:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185970
毛沢東は酒池肉林と虐殺にしか興味が無いから大丈夫だろ
185978. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:52:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イタ公がもうちょっと頑張ってくれてたらなぁ…
185979. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:53:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
二か国連携協定が結ばれるだけ
日本は勝ったとしてもどのみち返還する
しかし、何故当時日本は中国をそこまで叩いたのか未だに不明である
中国が日本を何度となく攻めてきたのは理解している
が、日本もそこまで鬼ではなかっただろう
当時中国は朝鮮人を闇雲に叩いたからではないのか?
でなければ満州国みたいな中国と朝鮮を無理矢理引き剥がすような国は出来なかったのではないか?
185980. 名無しさん
  • 2015/01/01 23:54:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮や満州の成功を見た白人が危機感を持ち
難癖付けて軒先を叩かせて母屋までを叩き返したのが
185981. 日本人
  • 2015/01/01 23:55:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が真珠湾を攻撃した背景には資源のない日本が八方塞がりに追い込まれ酷い貿易制限されたからです。公に真珠湾攻撃を語るときアメリカも特亜もけしてそのことに対して言及しないよね。


例えばあの時の日本と同じ状況下に追い込まれたとしたら他の国も日本と同じ様な事をしていたかもしれない…とにかく極限まで追い込まれなければアジアの小さな国が巨大で力を持つ大国に立ち向かうわけがない
185982. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/01 23:56:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日露戦争(1904-1905) - 満州の一部取得、アメリカは日本に協力したけど利権に有り付けず不満
第一次世界大戦(1914-1918) - 戦争で儲ける
世界恐慌(1929) - 世界的な不況
満州事変(1931) - 残り満州地域獲得、戦争景気で不況脱出
満州国建国(1932) - 国際連盟にて満州国独立で欧米と対立
日本国際連盟脱退、アメリカ・ニューディール政策(1933)
日中戦争開始[盧溝橋事件]、南京事件、アメリカ「1937年の失敗」で再不況(1937) ー ルーズベルト不況対策として戦争景気に期待し蒋介石の南京大虐殺のデマを利用してプロパガンダの大虐殺捏造映画製作
185983. 名無しの日本人
  • 2015/01/01 23:59:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヴァカなんだろうか、こいつら。
中国が北はソ連の脅威にさらされ、西からは西欧諸国の勝手に引いた線で切り取られていくのを見て、危機感を持った日本が「防壁」目的で築き上げたのが満州王国。
中国自身がキッチリと自国を守っていれば、そもそも満州に国家なんぞ作られはしなかった。
日本が満州王国を築いていなければ、ロシアかイギリスかフランスかドイツか、はたまたオランダあたりが、名目はどうあれ実質的な植民地としていただろう。
「アメリカと戦端を開かなければ」、とはねwww
大戦に参加したいアメリカが、世論を味方に付ける為に日本から攻撃させようとどれだけ挑発行為を繰り返していたか。ハル・ノートがどれだけフザけた内容だったか。
第二次大戦をきちんと調べていれば「戦争回避は不可能だった。何故ならアメ(正確にはユ◯ヤ)こそが戦争をしたがっていたから」ってのが理解できるのに。
185984. レイシス・ト
  • 2015/01/01 23:59:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東の主治医の暴露本
185985.  
  • 2015/01/02 00:00:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下も「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び~」と
年初の所感を述べられたように、真珠湾攻撃が戦争の始まりではない。
185986. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 00:02:43
  • #fflwa7tw
  • 編集
▼このコメントへ返信
ルーズベルトは初めから日本と戦争をするつもりだったんだから
その選択肢は無い
185987. ななし
  • 2015/01/02 00:07:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
既に満州国が独立してただろ。何言ってるんだ。
満州国を承認した国はいくつもあるぞ。
185988. 名無しのじゅん尉
  • 2015/01/02 00:19:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本潰しに躍起になっていたから戦争は避けられなかったよ。
185989. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 00:32:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず大陸の戦線にアメリカは介入してるよね
真珠湾以前は直接戦っていないが既に日本の敵になってたよ
185990. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 00:42:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
28.とある中国人
スレ主は黙れ。
アメリカでそんなことを言ってみろ。
逮捕されるぞ。
おまえに共産党の功績を疑う資格などない。
恩を忘れてはいけない。

こいつアメリカでもそんなこと言ってんのか?
国民党だろ
アメリカでも中国語しか出来ないまま生活してるのか
185991. 名無し
  • 2015/01/02 00:43:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカで逮捕されるとうのは冗談なのか
よくわからんなこいつら
185992.  
  • 2015/01/02 01:08:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちょっとよくわからないですね
ずっと独立してただろ?
日本が中国全土を支配してたような話になってんのか?
185993. 名無しさん@のきニュース2ch
  • 2015/01/02 01:31:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親米派が、アメリカと組んでアメリカと戦争し、国内(満州勢含む)粛清とローコストでの都市再開発に成功
戦争に至った理由が石油・資源禁輸であるならば、現在は更に食料も依存している。戦争するきっかけが増えまくってるが・・・
185994. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 01:37:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
軍部の独走、っていう部分もあったんじゃないの。
特に戦争中は。

今の中国共産党幹部には学んでおいて欲しい歴史だけどな。
185995. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 01:49:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
斎藤大使の努力でアメリカの対日批判も収まろうってときに
熱河侵攻して、何年かして華北分離工作でわねえ.........

鬼畜アメリカが満州権益を狙ってたのでアリマスううう!!!
という前に、日本の動きが稚拙すぎたわww
185996. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 02:01:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大体の原因は当時の中国が弱いせいだし
アヘン漬けにされてたり列強国に体(国力)をバラバラに引き裂かれてる奴らが独立できるとも、植民地利権に味をしめてた白人共が独立を許すとも思えない


遊戯王で例えるならば、封印されしエクゾディアのどれか1枚が自力で勝利するようなもん
他の部位は全部相手側に渡ってる状態で
185997. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 02:08:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
よくわからんな
スレ主は中国と満州国同一視してるって事か?
アメリカは日帝の勢力拡大は望んでなかったから
満州の発展はなんだかんだ妨害されたんじゃないのか?

ふと思い出したが満州国が国際承認されたかもしれない一瞬て存在したんだよね
外遊から帰国した松岡って外相がチャラにしてしまったんだ
185998. 名無し
  • 2015/01/02 02:11:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※おまえに共産党の功績を疑う資格などない。

あの当時なら(あれ?国民党は見たけど、共産党は見かけなかったなー)
186000. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 02:35:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
半島大陸に投じた国力と時間を、国内の開発と要塞化、人材育成に使ってりゃな・・・
海外移民による労働力流出も痛いな
186002. 習豚殺処分
  • 2015/01/02 02:46:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国全土が、欧米の植民地ニダ。
186003. 習豚殺処分
  • 2015/01/02 02:47:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まーそれを知るのは、本来の中国人。今の台湾人ニダ。
いまのチャンは、ゴキブリ傀儡農民反乱軍ニダ。
186004. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 02:50:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第一次世界大戦後のパリ講和会議で 日本が提案した人種的差別撤廃提案を潰したアメリカに協力した中国が 自力で独立?
笑い話だわ
186005. 習豚殺処分
  • 2015/01/02 02:50:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬チョンは、ロシアの植民地にだ。
それが怖くて、日本に併合してくんなましと頼みこんだ。
飼い犬に手をかまれたニダ。
もう、生かしておく必要なし。
資本引上げ。在日資産没収のうえ、強制送還。
国交断絶。
竹島ダッシュ。
186006. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 03:00:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185997
>ふと思い出したが満州国が国際承認されたかもしれない一瞬て存在したんだよね
>外遊から帰国した松岡って外相がチャラにしてしまったんだ

自己レス

日米了解案交渉のところを勘違いしてたみたいだ
www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1941_nichibeiryokai_an.html
(満州国の承認~などを提案、とある)
相手はアメリカだから反故にされてたかもだ
186007. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 03:49:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それはもうアメリカが無かったらという話でしかないな
186008. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 03:56:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、日本に代わって議論してくれなくてもいいが、世界中と戦争する羽目になって勝った側の中国が正当なとりぶんとして満州国領域を獲ったんだから、それでいいではないか。
186009.  
  • 2015/01/02 03:59:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカ偽ユダヤ、満州にイスラエル作りたい。
日本、拒否
アメリカ偽ユダヤ、(真珠湾より前に日本攻撃)すでに開戦済。
186010.  
  • 2015/01/02 04:02:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州は満州族の物です、文字もスタイルも違う。
万里の長城てなんですか?思い出しましたか中国人よ!
186011. ゆとりある名無し
  • 2015/01/02 04:11:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党とか関係ねえだろって話だよなw

日本が戦ってたのは国民党軍。共産党は田舎の町襲撃したり略奪したりしながら逃げ回ってただけ。
当時日本軍・国民党軍・共産党軍(笑)がどう動いてどう行動していったかなんて当時の記録の蓄積で、時系列で分かるようになってるのに何を言ってんだよ。

共産党は終戦後に国共内戦で奪い取っただけだろがw

二次大戦で中国と日本との話をするなら、国民党を主軸におかないと、共産党があたかも当時の民国の主役のごとく語ってるとまんま北朝鮮のファンタジーと同じだぞ?
186012. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 04:18:28
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
ま~シナCHINAなんだけどね。

それからシナには満州は含まれない・・んだが
ご存知の通りシナでは、負けた方の民族は根絶やしされるから。
(ただし女系はレイポと強制託卵で、まがりなりのも残る
186013. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 04:30:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今のシナを漢字で表すなら中共だろ?

台湾(中華民国)と友好なら
日華友好とかね、戦前からある言葉。

大陸側との関係なら日共関係とかね。

なお、中国は「自国」とか世界の中心としての「本国」とかの意味だろ?
シナ人がそれを自称するのを、生温かく見守るのはOK。だが
日本はシナの属国ではないので、日本がシナを本国と呼のは如何なものかと・・
186014. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 04:41:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党の功績って・・・
搾取され絞りカスみたいになってもまだ中共崇めてる奴いるんだな
自分の子供が殺されるまで気付かないだろうね
186016. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 05:03:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
辛亥革命後に溥儀は身の安全と紫禁城の居住を条件に退位に応じたのに約束を破られ紫禁城を追い出された
それでいろんな国の領事館に保護を求めて日本が助けた
帝ゲットで国というか政権の正当性としてはそれほどおかしいとも思えないけどね
元が滅んでモンゴル人がモンゴルに帰ったように万里の長城より北が満州族の地だったんでしょ
186018. 名無しさん
  • 2015/01/02 05:19:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その後の満州の歴史を見れば明らか。
満州国としてあったほうが、満州ははるかに幸せだった。
し、チベットも蒙古もイスラム地域も、漢族に支配されることはなかった。
186020. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 06:08:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
列強欧米に対抗出来たのが唯一日本のみだった。
クズがばかりのアジアアフリカ中南米の何処かにもう一つ日本があったなら・・・
186021. 名無し
  • 2015/01/02 06:32:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真珠湾攻撃は失敗
攻撃するのなら燃料貯蔵タンクや港湾施設の破壊を徹底的にすべきだった
もしくは占領作戦まで
そうしたらミッドウェー海戦的な大規模戦を日本軍が有利なうちに前倒しで行えた可能性が高まっただろうに

戦争は最終手段だが、やるからには絶対に勝たないとダメだという教訓
186022. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 07:12:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185949
確かに、いいタイミングで植民地放棄できたのは僥倖。
資金持ち出しのええかっこしいを続けてたら間違いなく国家財政は破綻してたし、
一方でそのええかっこしいのお陰で旧植民地諸国からは感謝されもしてるしね。

…まあ、恩を仇で返すようなごく一部の国を除いてだけど
186023. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 07:13:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186011
ここら辺のことをだいぶ捻じ曲げて捏造してるんだろうね
186024. 名無し
  • 2015/01/02 07:22:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
多民族・他宗教のバラバラな人々・・・それらを唯一まとめられるのが独裁政権と教育的・政治的な反日思想。それがなければなんのアイデンティティもない・・・清、女真族と中華、漢民族が違うように・・・。中国人とはバーチャル民族。
186025. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 07:57:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝敗なんてどう転んでも米国が100%勝つに決まってんじゃん

戦後の米国と日本から何も学べない土人がまだ多いようだな

くだらない感情は捨ててもっともっと哲学してみるのじゃ

ちなみに歴史(バーチャル)よりも現在(リアル)のほうが大事じゃぞ
186026. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 07:57:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資源があればオーストラリアみたいな流刑者の末裔のクズでも
豊かに暮らして世界一の長い睡眠時間が得られる(日本は世界一短い)。
人間らしい生活をするには資源が豊富で貿易黒字の多い国に移住するか、
原発を動かして円安にして林業を復活させるしか無いぞ。
安倍叩きしてる現実逃避のクズ共はちゃんと経済を勉強しとけ。
日本が戦争したのは欧米と同じことをしただけだ。
186027. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 07:58:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バーチャルファイター・ラウ
186029. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 08:29:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ていうか、満州をいい加減、満州人に返してやれよ。世界はチベットやウイグルのことは注目するのに、なぜか満州のことを忘れている。
満州は歴史的に中国じゃねぇだろ。
186030. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 08:57:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人も完全に間違った知識を植えつけられてるなw

無知よりたちが悪い。まだ何も知らないほうがいいくらいだ。
前提知識が完全に異なるから、対話や会話が不可能になる。
日本語を使って、英語しか話せない人と会話するより難しい。

結論:朝鮮人は当たり前として、中国人とも共生は不可能。よって、日本から特亜人は駆逐すべき。
日本人の生存権を脅かされかねない。中国人と朝鮮人とは戦う以外に道はない。
それが日本人にとっての平和への道だ。
やつらを国内に入れてるせいで、争いや犯罪が絶え間なく起こっている。
今こそ、駆逐するべき時。
186031. 名無しさん
  • 2015/01/02 09:09:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こういう知ったかをわめきながら、
日本人のフリして満蒙人を(終戦後は日本人を)虐殺して回ったのが朝鮮猿。
 ↓
※186026
186033. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 09:49:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元※21
>天皇および皇族は相変わらず彼らの身分を利用して酒池肉林の生活を送ってた。

ははは、 共産党幹部がそうだからって日本までそうと思っちゃ困るぜ。
186035. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 10:06:55
  • #RgJkdVwI
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党の功績ってw
186037. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 10:20:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国に、米国資本を導入できていれば、開戦はなかったかもね。
ただしいつか開戦するんだけど。
186038. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 10:22:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ま、日本がアメリカと戦わずに大陸から完全撤兵して欧米列強の所行に指をくわえて見てたら中国人は今頃楽しい家畜生活だろw
悪い事したかなw
186040. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 10:43:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや・・・そもそも満州維持しつつアメリカと戦争をしないとか・・・不可能だったろ
186041. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 10:46:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
よく題に上る真珠湾攻撃の理由ってそう単純じゃないよ。
まず南進論と北進論。
南進論は南(米英の植民地)に進み石油を確保する代わりに英米を敵に回す計画。そのために日独伊三カ国同盟を結び、ソビエトを中立に保つことで、米英に決戦を挑む考え。
北進論は米英と戦うのは時期尚早という判断から、米英から石油を買って北に進もうという考え。
これは、反共産主義同盟を独伊米英と結び、ソビエトを倒して東部の油田地帯を制圧し、石油を確保して国力を充実させたのち、米英と戦うという作戦。
要は、米英と戦うのが南進論で、ソビエトと戦うのが北進論。東条英機は南進論派、石原莞爾は北進論派。
で、南進するか北進するか決めかねてた時に、日ソ中立条約が結ばれほぼ南進論に決定。
その後、ドイツがソビエトに戦線布告したため、対ソ戦に備え資源確保の目的で南部仏印進駐を行う。これに怒ったアメリカはabcdラインを強化し、対日石油輸出禁止・在米日本人の資産を凍結を行う。さらにアメリカはイギリスと大西洋憲章を結び、日本との戦争態勢を完全に作ろうと画作する。日本は戦争回避のためにハル国務長官と交渉を行う。その結果は上手くいかず、帝国国策遂行要領が可決つまり対米英戦はほぼ決定することになる。
で、この流れの中で近衛に代わって主戦論者の東条が木戸幸一の選任により首相に選ばれる。
木戸は主戦論者の東条を首相とし、天皇から戦争回避の言葉をもらい、東条に戦争回避を模索させようとした。
この木戸の作戦はある程度成功したものの、誤算があった。それは、東条が戦争を避けようとしても、当のアメリカは戦争をしたがったということだ。
ただ、アメリカは自国民に先制攻撃はしないと発表していたため、自分から攻撃することは出来ない。
そのため、アメリカは先ずはドイツと戦争をしようと考え、ドイツの潜水艦を二・三隻沈めたが、ドイツは賢くアメリカの手の内が分かっていためこれを黙認。
しかし日本はと言うと、アメリカ側の最終提案であるハル・ノートを突き付けらただけで、キレてしまった!その結果真珠湾を攻撃するという暴挙に出てしまい、まんまとアメリカの術中に嵌まって行くことになる。
ここで日本の経験不足が出たんだなぁトホホ(;´д`)
とまぁ、これは自分の理解だけど、参考にしてちょ。
186043. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 11:04:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州はもともと中国のものじゃねーだろ。
たまたま清朝が満州族の王朝だっただけで。
186044. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 11:05:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後のオチが笑える。
正しい歴史って言っておいて、奴ら共産党と日本が戦っていたと思っているんだw
186045. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 11:08:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
長城の外は中国でない。このルールこそが中国繁栄の原則だ。満州、女真族、金、清、満州建国は正しく、蒋介石も認めたことだ。どこでおかしくなった、韓国人の朝鮮排華運動や、共産党の張学良だまし、この二つによって、親日中国が反日中国に転換し、アメリカへの告げ口がはじまる。通州事件など、日本人民間人虐殺が起こる。コミンテルンの狡知作戦に、日中が翻弄される歴史がはじまる。
186046. 真実史観
  • 2015/01/02 11:09:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日本を憎め」が党是の凶産中国の捏造証拠が「南京大虐殺」!

 現実世界の常識で考えよう!大虐殺が真実なら、汪兆銘南京政府との同盟など、断じて無い!
 1937年12月13日 日本南京占領。
 1940年3月30日  汪兆銘南京政府成立。「親日和平反共救国」を唱える汪兆銘を首班とした「中華民国国民政府」。反共で孫文の正当な後継者汪兆銘の南京政府は、終戦まで、日本軍と共に、反共戦争を戦った!日中戦争、真実は、日本と中国汪兆銘(南京)政府同盟軍と、ソ連傀儡毛沢東と欧米傀儡蒋介石の国共合作軍との、反共戦争である。
 戦勝国が、太平洋戦争を聖戦と捏造したため、なんと!日本の東大京大等々の教授や歴史家までもが、この真実を、70年間も隠蔽している!

南京大虐殺は凶産中国の捏造!孫文後継筆頭汪兆銘南京政府が、証拠!
 終戦の昭和20(1945)年8月18日陳群(ちんぐん)自決、55歳。福建出身で明治大学東洋大学で学んだ。汪兆銘より一足早く日華和平運動、「中国は日本と手を結ぶべきだ」と展開した。
長文の遺書の要旨
 「私は国父孫文の大アジア主義を遵奉して日華合作に挺身したが、東亜の共栄はついに実らず、終生の恨事とする。しかしこれは、主義の誤りに非ず、ただ天の時を得ず、方法に欠陥があったために過ぎない。従ってたとえ敗戦となっても、政敵蒋介石の裁きを受けるに忍びず、自ら地下に赴(おもむ)き、国父孫文の批判を仰ぐこととする。共産主義は、絶対、東亜の天地に容れ難い」
 政敵蒋介石統治下でも、南京の各新聞は、「陳群は"鉄の漢奸”であった」と暗に称賛し、遺書を全文掲載した。

「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。
 結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化した。そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。
 「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当な呼称である!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 時の権力者(食民治主義と凶産主義の白人連合)に追い詰められての大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で対峙が目的なので、「白人対有色人戦争」は、もとより、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。

詳細は下記を選択し検索
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観中国人華人華僑は孫文・汪兆銘に朝鮮人は高麗に回帰し学べ
南京大虐殺嘘と捏造は中国の伝統芸性癖継続し増幅捏造党是の中国凶産
頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

真実史観
186048. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 11:29:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ中朝と同化する必要はないが 商売はした方が良いぞ
資源の無い国が内需のみに頼る状況とは つまり充電池を使っているだけの状況に過ぎんでな
既に末端組織では壊死が始まっておるわ
186050. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 11:51:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国を建国した石原莞爾は、満州をアメリカみたいにしたかったんだよ。
満州≒アメリカ
日本≒イギリス
みたいな感じ。
186051. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 11:54:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186048
経済的な繋がりを持ったままでは戦略的に対抗はできんな
すでに非友好的な本質があらわになってるのにまだ商売するとか経団連じゃあるまいし正気じゃないわ
186053. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 12:03:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後のレスはアレか、憤青の五毛ボウヤかw
186056. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 12:35:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186051
無論 商売相手が中朝である必要は全くない
ただ 他に美味しそうな巨大市場が他にないのだ
カネという概念はとても重要なので それを守る意味でもなるだけマネーゲームなどではなく実質経済で稼ぎたい所だな
186096. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 13:26:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは、カラーコード戦争計画、レインボー・プラン
それで共産の国と対立できると思っていた
満州は赤化を防いでいた根拠地
日本が敗れた後その防壁が崩れ世界赤化が広がる
コミンテルンに乗っ取られていたアメリカの誤算だわな
連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサーがそれを知る
コミンテルン赤狩りをし、冷戦となり
シーレーンが今の防波堤になり、まだ戦争は終わってはいない

186098. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 13:28:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカと開戦してなくても旧日本はどこかで破綻してたよ
他の帝国主義国も結局は躓いてるのに日本だけ上手くいくわけがない
ましてや無謀な作戦を立案して実行してしまう軍部の暴走を止められなかった旧日本なんだし
だから中国はいつか独立してたのは間違いない
が、それが統一されてたか共産国と資本国で南北あるいは東西に分断されてたか
あるいは民族ごとに自立していくつかの国に分かれてたかはわからん
中国が二分されてたらアメとソ連はそっちに注力して朝鮮はどちらかで統一されて放置されたかもな
まあ植民地期間がもう少し長かったらさらに朝鮮、中国人が日本に大量流入してたはずなのでそうならなくて良かったともいえる
186123. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 14:31:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はそろそろ国家破綻しても良いよな
186138. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 15:10:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国で多少ましなコメントしてるの見つけると在中日本人じゃないかと疑ってしまう。
186167. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 16:09:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
帝国時代も天皇陛下の立場は「お飾り」で、今と何ら変わらない。
中国王朝の皇帝とは違うのだ。
皇室予算も政府により決められているので酒池肉林とか無理な話。

日清戦争開始時に陛下からの「勝てるのか?」との質問に「負けます」と即答したぐらい日本は弱小国家だった。
そんな国が憲法を作る際に、戦争に負けた時に天皇陛下に責任が及ばないように苦慮するのは当然で、、、
大日本帝国憲法においても天皇陛下の立場は「政府の決定した事項を承認するだけのお飾り」になってる。
軍においても、名目上は最高司令官ではあるが やはり「お飾り」で実権は無い。

そんな「お飾り」であった昭和天皇陛下は、
越権行為の玉音放送で敗戦に向けての国内意見の統一。
(徹底抗戦の声もあったが、陛下が望まないなら、、、、で説得された。)
進駐軍に出向いて「国民を飢えさせないように食糧支援依頼」
引き換えに「全責任は自分にあるから処刑してくれ」と懇願。

こんな陛下が国民に愛されない訳は無い。
186175. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/02 16:34:44
  • #27Yb112I
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>28
仮にアメリカ国内で「日本と戦争する必要すらなかった」と主張しても、冷静に反論されるか鼻で笑われるかのどちらかであって逮捕なんかされないだろwwwww
自分達の国の言論封殺が世界標準だとでも思ってるのかよwwwwww
186195. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 18:16:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185974
緩衝地というのは詭弁が過ぎる。満州事変以降ははっきり侵略よ。
当時でも国際法的にはNGだったんだから、アメと共同開発でズブズブに
なっておくべきだった。
186200. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 18:27:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>どっちにしろ苦しむのは戦争を始めた戦犯たちではなく日本国民だ。
戦後飢饉に苦しんだのも米軍の慰安婦になったのも一般人で、天皇および皇族は相変わらず彼らの身分を利用して酒池肉林の生活を送ってた。

今更そこまでヘイト持てないけどそういう精神も必要かもね
186219. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 20:06:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国ってずっと独立国じゃなかった?まあ欧米に搾取はされてたけどさ
ああ、中共のなかではそういうはなしになってんのかね
186220. 助けん!
  • 2015/01/02 20:22:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこまで馬鹿なんだ。誰が戦争なんかしたいか。満州国がうまく行っているのに。おまえらシナ人がアメリカとソ連にケツカカレ日本に戦争しかけてきたんじゃないか。ボケ!白人の力を舐めとんのか。
186233. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 21:20:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州では鉄などの金属は採れたが、
石油を採掘、精製する技術が当時の日本では無理だった…。
戦争末期の陸軍の「まだ満州には兵力と油がある!」の主張に
対しての反論の決め手の一つになったぐらいだ。
ロシアとの防波堤ぐらいで、特に日本に経済的価値はなかったよ。
単に日本から生活に困り、新境地を目指す小作人を送り出すぐらいの
価値だった。 今でも元日本領だった青島と大連には優秀なメーカーや
起業が多い。どっちかっていうと最終的に得したのは中国だな。
186234. 名無しの日本人
  • 2015/01/02 21:34:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人女性と結婚した友人の母親から相談を受けた。
嫁が息子の給料を中国に送金しているらしく心配だと。

友人から話を聞くと驚くことに中国人の平均月収を上回る金額を送金していた。
嫁が横から口を出した。金額は普通で中国の習慣だと。
大多数の中国人が能力的に絶対不可能な金額がなぜ習慣なんだ?
嫁にそう聞いたが猿のように大声を張り上げ、壁を蹴り、叩き、日本人はケチだと罵るだけだった。
友人の母親に電話で顛末を話した。もし中国へ送金を続けるなら親子の縁を切る、とのことだった。

嫁の中国人の友達が送金額の根拠を説明してくれることになった。
しかし、嫁の友人は中国売女どうしで送金額を競いあう醜い姿を見せただけで、
結局、大多数の中国人が絶対不可能な金額がなぜ中国の習慣なのか、理由はまったく説明されなかった。

友人の父親から電話があった。親子の縁を切りました、迷惑をかけて申し訳ない、と。

友人から連絡があった。嫁が中国に家を買いたいと言う、どうしたらいいかと。
日本でなく中国に家!? お前ら日本で生活するんじゃないのか?
友人の嫁は親に家をプレゼントするのが中国の習慣だと言ったそうだ。

友人、友人の嫁、俺の3人で話し合った。嫁の話の節々から友人も俺も嫁の人生の目標がわかった。
先進国の日本から後進国の中国に送金し、物価格差を利用して中国で金満生活を送ること。日本の家族は棄てて。

友人と俺は中国売女に言った。中国に家は買わない、送金もしない、中国に家や金が欲しければ中国で働け、
本当に家をプレゼントするのが習慣なら中国で普通に働けば家が買えるはずだろう。

嫁は大声でわめきちらしながら家を出ていき、それから連絡が取れていない。
しばらくして友人が仕事から帰ると嫁の荷物と金目のものがすべてなくなっていた。
友人もバカだったと思う。これに挫けないで頑張れと応援していくしかない。

しかし、日本社会は日本の結婚制度を踏みにじり金のために日本の家族を破壊する中国売女を許さないだろう。
こいつらは中国の恥、やっていることは中国国旗に糞を塗りたくっているのと同じだ。
186298. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 01:50:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝○新聞社が、政府に先立って「横暴なシナ制裁」と扇動、本格的な戦争に拡大しようと意図的な世論誘導をおこなっていた。
今も昔も変わらないですね。ほんと日本にとってのガン。
中国軍に、武器を横流ししていたのはアメリカ。当時は人種差別が激しく、日本人なんて絶滅させてやるくらい思っていたんじゃないッスかねぇ。
日米開戦前でのアメリカの世論は、戦争には消極的だったので、何とか一発、日本から攻撃をさせられないか研究していたんじゃないの?外務省の暗号電文も解読されていたわけですから。
それから大量虐殺が始まったわけですが、思いのほか苦戦したのではないかと思います。BAKABOMとか。
先人には感謝です。
186316.   
  • 2015/01/03 03:53:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
下関条約、ポーツマス条約を法的根拠に日本は安全保障を維持していた、それをアメリカが認めなかったのが太平洋戦争

いまさらアジアの安全保障に日本人が血を流すことなど決して絶対にありえない。アメリカ人が血を流せ
186333. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 07:20:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 あの激乱の時代に、日米開戦は避けられたかもしれない。
真珠湾は開戦ではあまり重要でもない、それ以前から米軍と交戦している。
原爆も終戦ではあまり重要でもない、それ以前に決まっていた。
 満州やソ連もポイントだね。満州の発展文明化は凄まじいものがある、朝鮮の発展は驚異的、台湾はまあまあ。
日本の東北や僻地は廃れていったとも言えるか。
中国人はあの時代の欧米が日本を恐れたことを見返し、今の中国と比較し客観視するのも良いかも。
186404. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 13:30:28
  • #A3pVQY86
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしアメリカが求めていたように、満州での満州鉄道利権などをアメリカに分けていたら、たぶんアメリカも経済封鎖をしなかっただろうし、真珠湾攻撃もなく日米が開戦することはなかっただろう。アメリカもアジア利権が欲しかったわけだから、ある程度は日本とうまくやってたはず。まあまだ満州から石油が出るなんて知らなかったわけだから、物資の首根っこはアメリカに抑えられたままだろうけど。
186410. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 13:37:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
フィリピンに手を出さなかったら、米国との戦争はなかったかもよ
山本五十六以下、海軍首脳は本当に馬鹿だった
186422. 日本人として
  • 2015/01/03 13:58:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の歴史ばかりに構わないで先にイギリスとアヘン戦争に負けてぞくこくになったことや
中国文明についてシルクロードとの結び付きや大陸の争いなどわからないと チベットやモンゴルなどと仲良くなれないし イギリスから独立したアメリカを尊敬出来ないだろう。
186435. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 14:26:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186410
海軍のせい。皇族の権威を利用し少数のエリートが勝手に外交や条約まで自由に変えていった。
陸軍がやっても、政治家がやっても同じような道を進んだのでは。日本人らしい意思決定だ。
186525. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 20:01:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隣国が反日を政治的プロパガンダとして利用してる限り、永遠に関係は改善されないよ。

隣国が反日政策をやめるとも思わないし。

中国韓国とは関わらないのがベスト。放置プレイ希望。
186539. 名無し
  • 2015/01/03 22:24:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国の存在が中国で公開されてるのかよ。禁断の扉が開きつつあるんじゃないのか。
186540. 名無しの日本人
  • 2015/01/03 22:37:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米国がちょっかい出さなかったら今頃共栄圏が出来上がってただろうし、アジア人と欧米人の立場が逆転してただろうな。
無論、米国も例外じゃなく、今のような立ち位置ではなくなってただろうね。
単独強国ではなく単なる列強国の1つ的な国家形態になり下がってたと思う。
186574. 
  • 2015/01/04 00:16:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
んん? スレの翻訳がどうなんかほんとの所はよくわからんが 
なにか日本がアメリカに負けなかったら共産党は躍進しないんじゃないかって中国人は思っているのか?  
「政治的な意味はない」とか「共産党は…」とか微妙にそんな空気出してくるな 国民党が南部 共産党はゲリラ そして満州国 華北は日本傀儡政権みたいな別れ方すると思ってるのかな

 
186594. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 01:54:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあうまいことアメリカとの対立を回避できれば樺太、台湾、朝鮮、満州が領土であったわけで
でもそれだと中国と戦争が続いてソ連と対決だったかもな
186643. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 08:42:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州と中国は別の国だったろwコレで正しい歴史とか言うのが中華クオリティwww
186658. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/04 09:30:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中戦争やらABCD包囲網やらってのは、
先進国とのあいだで中国利権を取り合うレースの一環に過ぎない。
日本が一人占めしようとしたから列強が手を組んで叩いたんだよ。
したがって、日本が満州の開発に専念する
=満州以外の中国については欧米様の好きにしていいですよ、ということ。
もしそうなっていれば、中国はアラブみたいにいくつかの国にわかれていたと思われる。
結果的には日本が出しゃばったせいで中共のチャイナができちまったんだよ。
186661. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 09:41:34
  • #zeNFhhpg
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも自称亜細亜の覇者(笑)の支那畜が、阿片戦争で英国に一回ちょっとボコられただけでピーピー泣いてなければ日本があれこれする必要は無かった。
周辺国を纏めるだけのカリスマ性もないだらしない蛮族(漢族≠古代中国人)の癖に大国面すんなよ。
186662. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 09:43:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
植民地経営なんて大変だよ。
アメリカと戦争して敗戦しなくてもいずれは破たんしていたと思う。
それが中国の独立に繋がるのか、混沌とした内戦状態になるのか、わからないね・・・
186777.  
  • 2015/01/04 17:51:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
んー、スレタイに添う形でIFを語るとすれば、
日本が満州におけるアメリカへの門戸開放を認め日本とアメリカの軋轢が比較的緩和されている状態で始まったという前提で話を進めます。

当時の満州は事変後すぐに民衆の治安は回復しており、平和になっています。なので、満州へはアメリカが重工業企業、日本は紡績業・農産業を中心に展開。やがて次第に日本は経済的に劣勢に追い込まれ大陸から撤退。
アメリカが在満アメリカ人保護を理由に対露対中師団を置く。
日本としては満州建国の目的であった対露けん制をアメリカが担ってくれることとなり万々歳だが、内政的に満州撤退を国民から非難され内閣総辞職(満州撤退を快く思わない陸軍から陸軍大臣が出せず組閣できずに短期内閣が複数出るかも)。
その後、ハワイ王国崩壊と同じくアメリカ商人に扇動されて皇帝廃位、民主化。アメリカの州となる。
満州防衛の為、中継地となる日本とアメリカが手を結ぶ。
上下にはさまれた中華民国が圧迫感を募らせて暴発。米中戦争勃発。
満州をアメリカが押さえているため、共産党は勢力を伸ばせない。
海上は日本が制海権を握る。
中国敗戦。
中華民国の領土がアメリカに大幅割譲され、南宋くらいの領土になる。
青島、遼東半島が日本の信託統治領へ。

せいぜいこうなるとおもうが
186866. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 21:36:42
  • #Qi8cNrCA
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時も今も古代も満州は支那ではない
何故万里の長城があの場所にあるのか考えれば分かる
186938. 名無しの日本人
  • 2015/01/04 23:53:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州にユダヤの自治区を設立する動きは、日本の方からあったと思う
満州皇帝もとに有能なユダヤ人を集め、中国・ロシア・ヨーロッパをけん制する拠点、
満州からは資源を日本からは工業と軍事を経済はユダヤとなる構想
186972. 名無しの日本人
  • 2015/01/05 01:49:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苦労して手に入れた土地財産を無条件で手放せと言われて「はいそうですか」と手放すバカなど現代でもいないだろ?
ここで日本叩きしてるアホって自分の所有物を無条件で他人に渡しちゃう人たちなん?w
186979. 名無しの日本人
  • 2015/01/05 02:00:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「独立」というのが意味不明

当時の中国は内戦状態かつ蚕食されていただけで
独立を失っていたわけではない

日本がなんのために南京政府を作って承認したと思ってるんだ

だいたい日本が華北工作で長城を越えたことから
西安事件が起こって第二次国共合作が成立したのは
中国=長城以南が独立を保っているという認識があったからだろ
187053. 名無しの日本人
  • 2015/01/05 10:19:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>天皇および皇族は相変わらず彼らの身分を利用して酒池肉林の生活を送ってた。

やっぱ中国人は大朝鮮だなw息をするように平然とウソを喋るw
皇居で畑作ってたほど食糧難だったのに何言ってるんだ?
共産党の家畜のくせに、まるで共産党幹部のような口調だなこいつら。

自分の国の土地も買えない、資産も残せない、能力が有ってもコネと金がなきゃ出世できない、
言論の自由も人権も無く、情報統制された篭の中の豚の癖に口だけは大きいw

187057. 名無しの日本人
  • 2015/01/05 10:53:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時、米国からの圧力は凄まじく、日米開戦が不可避だった点は見なかったことにしてもだ、
朝鮮半島経営、台湾経営に加えて満州国経営のためにどれだけ日本本土から持ち出しをしていたか
その数字を見てみたいものですわ。
国外からの投資が無い状態で、それら地域の内需からどれほどのリターンを得られたであろうか。
日本本土がデフォルトしてしまう可能性って無かったのだろうかね。
欧米のように投資を最小限にする植民地経営ではなかったのだからね。
187189.  
  • 2015/01/05 20:42:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>天皇および皇族は相変わらず彼らの身分を利用して酒池肉林の生活を送ってた
こういうのにはイライラする

ただ、アメリカによる経済戦争が先にあったことを認識しインターネットの掲示板に書いちゃう中国人なんて居たんだな
びっくりした
まあ、中国を巡る利権争いが日米の戦争のはじまりなんだから日米が仲良くやるってことは仲良く中国を食らってるってことなんだよな

もしそんな歴史があったなら、米露の攻防線は中国を分断していたと思うし、朝鮮は分割されなかったかもなぁ
ただ中国は代理戦争をやるにはデカすぎるんだよな
187192. ゆとりある名無し
  • 2015/01/05 21:10:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の満州は不況に喘ぐ本土からしたら資源があり景気が良く夢の大地だった。

満州を手放すなんて民意が許さなかった。

現代でも小さな尖閣諸島ですら譲れないんだから

満州諦めろって言ったら国賊で命はないよ。
187257. 名無しの日本人
  • 2015/01/05 23:16:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が米国と妥協して満州を維持していれば、大戦終了時点で世界帝国が出現した、
戦う必要がないのに戦争に突入した。
188926. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/10 14:22:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結局は中国に日族って民族が増えるだけでさ
満州国なら、充分日本と張り合えるし
ソ連とくんで満州国皇帝を御輿に、独立戦争仕掛けたと思うぜ、
70年代ならあそこの石油も掘り出せるだろうし

そいつが中国と合併するかどうかはわからんけど
195176.  
  • 2015/01/29 23:50:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいや、発端となった義和団事変からして民族的に無理だろ・・
今考えると満州に居座って暴虐の限りを尽くしたロシアが正解だったのかもしれん。

当時の日本は真面目にやり過ぎたんだよw
195408. 名無しの日本人
  • 2015/01/30 22:43:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんかこう
中国ではまともな歴史の知識を得ることが難しいとわかる質問だなあ・・・・・・・・。
195529. 名無しの日本人
  • 2015/01/31 12:45:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真珠湾攻撃に到る流れについては結構正確に把握しているんだな。
195764. 名無しの日本人
  • 2015/02/01 03:18:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これは当時の人間も考えたことなんだよなあ。
日窒コンツェルンの鮎川義介だな。
日本資本だけじゃ、開発に限界があるので、アメリカ資本募ろうとしていた。
まあ、軍部の野放図な中国作戦で画餅に帰したが。
アメリカは中国利権に食い込みたがっていたからね。
うまくいっていればかなり違ったとは思うが、まあ陸軍のあんな馬鹿な無統制状態では、外交も機能しないからどうしようもない。
195870. 名無しの日本人
  • 2015/02/01 14:16:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※187257
妥協ってどんな妥協?
まさか満洲をアメリカにくれてやれって?w

※195764
資本技術その他もろもろアメリカのほうが圧倒的に上
アメリカの資本なんて入れたら満洲はアメリカの植民地で
日本軍はアメリカの植民地の用心棒になってしまうよ
195930. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/02/01 18:04:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州が分離独立運動起こして(しかも現地邦人主導)米ソが支援、最終的には独立に成功して資源から工業技術まで賄える巨大国家になったんじゃないか? 満州側から見たら、ある程度自立できたら資源も無い上に工業基盤の整備も遅れてる本国なんて邪魔な存在でしかない。

しかも朝鮮まで独立国満州に合流して今までの努力水の泡って最悪の展開もあり得る。
195974. 名無しの日本人
  • 2015/02/01 21:46:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※195870
アメリカがしつこく「門戸開放」「機会均等」を言っていた意味を考える必要があるわね。
ワシントン条約から始まってハルノートまで一貫している。
アメリカは中国に出遅れてしまって、歯噛みしていたんだよ。

イギリスと日本は対中国政策ではかなり利害が一致していて、本当はなんとかなったんだよ。
日貨排斥運動だけが注意されがちだけど、英貨排斥運動も火がつき出していたからね。
国際批判を浴びた上海事変では、イギリスは日本の駐英武官にこっそり情報を流したりした。
リットン報告書もそんなに日本の立場を否定していない。
日英外交の破綻はイギリスも読み違えていた。

あとはアメリカだけだった。
満州国みたいな半傀儡政権だと外資のコントロールなんか簡単だよ。
資本参入といっても、いろいろやりようはあるだろ。
建前だけでも機会均等を実現すれば、満州国は国際承認までいったと思う。

そして満州にアメリカ利権が生まれれば、国際情勢も変わったよ。
アメリカは中国利権を渇望したけれども、中国に根ざしていなかったため中国にあまりに無知だった。
それが、日本への過剰な誤解と戦後のアメリカの蹉跌を生んだ。
196191. 名無しの日本人
  • 2015/02/02 04:46:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冷静に検証すれば、IFとは言え、面白い可能性にも出会えそうなものを、
反日イデオロギーのせいでつまんねースレになったなぁ。
関東軍の存在と、満州への影響力行使が、もう少し穏やかで、
かつ、人造国家としての脆弱さを克服できる能力が伴っていたら、
もう少し違った歴史を歩んでいたろうなぁとは思う。
196457. 名無しの日本人
  • 2015/02/02 21:38:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、そんなことがあったなら、未だに東南アジアでの独立国はタイ王国だけ。
西アジア諸国やアフリカ諸国も独立していたかどうか。
一方、朝鮮人は胸を張って日本の旅券を使っていただろう。100年以上の
日本の教育を受けて日本人化が進んでいただろう。そして女性人口の1割
以上が売春などしていなかっただろうし、海外遠征売春などしていなかっただ
ろう。海外に移民する必要もなく、世界各地で嫌われることもなかっただろう。
町もきれいだったし、トイレットペーパーも便器に流せていた。ケンチャナヨ工事
もなく、人々は安心して日々の暮らしを送っていたと思う。歴史の皮肉だねw
196795. 名無しの日本人
  • 2015/02/04 00:55:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州でユダヤ人の幸福な生活が実現していたら、共産党は国民党に勝てず中国人は植民地のような不自由なおもいを今していなかっただろう。東トルキスタンやチベットは赤軍支配を受けずにすみ、中国人は上海を中心にとっても豊かな生活を実現していただろう。
196814. 名無しの日本人
  • 2015/02/04 02:27:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州って、万里の長城の外のそもそも中国人からいったら他民族の地なんだよね。
中国人でさえ嫌う蛮族の荒れ地に日本人は桃源郷を作り出した。
さながら砂漠に近代都市をつくりだしたドバイのように。
惜しみなく金をつぎ込んだ結果、満州バブルが起きた。
日本や朝鮮はおろか中国からも移民が相次いだ。
みんなゴールドラッシュのように満州を目指したんだよ。
遼陽の商業高校に行ってた俺の爺さんは修学旅行は日本国内一ヶ月の豪遊だったらしいよ。
日本人学校だが頭の出来のいい朝鮮人、中国人も入っていて楽しくやってた言ってたわ。
196832. 名無しの日本人
  • 2015/02/04 06:09:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185940
大雑把なのは事実だろ。
少なくとも日本は長期的な作戦をまともに考えていなかった。
戦争始まってからあーでもないこーでもない、内輪揉めしまくってたじゃねーかw
197098. 名無しの日本人
  • 2015/02/04 22:39:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こいつらいったいどんな歴史を学んでるんだ?ちょっと心配になる
清末期はともかく中華民国は独立国家やってたじゃないか
満州は漢族の土地じゃないから無関係
朝鮮も中国も無能だから仕方なく日本が自腹で対露防衛のための東北近代化をやってやったのに蒋介石のアホがちょっかい出したのが諸悪の根源
197441. 名も無き魔人
  • 2015/02/06 00:35:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしアメリカが満州を手にしてたら冷戦にどう影響を与えたかはかなり気になる
あの位置に西側陣営どころかアメリカの統治地域があるって凄まじい戦略的価値があるだろうから
198683. 名無しの日本人
  • 2015/02/09 11:49:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が満州経営(独り占め)する時点でアメリカとの対立は不可避。
満州経営をアメリカと共同でやってたら…なら興味ある。国際連盟脱退とか三国同盟がなくなりそう。
中国本土は分割統治だろな。共産党は独ソ戦の間に根絶やしする方向で。
戦後の冷戦を考慮すればユダヤ人とか白ロシア人受け入れまくって対ソ防波堤にするのも面白い。
199191. 名無しの日本人
  • 2015/02/11 02:05:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
政治的な交渉で回避だろうが、ハルノート受け入れだろうが、理由の如何を問わず、日本がアメリカと戦争になってなければ、中国どころか、日本以外の全アジアはほぼ植民地のまま独立は出来なかった。(というか、独立できるなんて妄想でしかなかった。)
あの時代の東アジアで独立国なんて日本とタイくらい。西アジアもトルコ以外でどこが独立を保っていたんだ?ってレベル。中国は列強の草刈り場&内乱中で国じゃないようなモンだったわけだし。
最終的にアメリカに負けたとはいえ、実際に日本が東南アジアから欧州列強を叩きだして見せたからこそ、独立は妄想じゃなく実現可能なんだってことが認識されたんだからな。
199265. 名無しの日本人
  • 2015/02/11 15:00:20
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
イスンマンは、うそつきで、朝鮮半島で日本人が奴隷狩りしてると、うそをついて、ルーズベルトがだまされてカイロでずっこけ発言をしている。李承晩は、国際連盟による朝鮮の委任統治を提案していた。これは独立達成のためには委任統治というステップを踏むことが必要であるという考えであったが、これは左派の李東輝らの強い反発を受け、「第二の李完用」であると非難された。李承晩は完全にボッチだった。アメリカに逃げる。アメリカでのロビー活動に専念することになった李承晩は「日本はいずれアメリカと敵対する」とひたすら宣伝、さらに「日本の侵略を容認して朝鮮を見殺しにしたアメリカも同罪である」などと、嘘八百。もし、満州がユダヤ国家になっていれば、中国は香港のようになっていただろうし、中東戦争もなかった。
199529. 名無しの日本人
  • 2015/02/12 19:50:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦線縮小してたらむしろ満州に注力出来てたんじゃないか?
199659. 名無しの日本人
  • 2015/02/13 13:39:43
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>1
アメリカの締め付けで食料と石油が枯渇して自滅するだけ
アメリカの理想の展開になるだけ
199887. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/14 03:01:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結局アメ公は東アジアにろくな事しなかったよな
日帝滅ぼしたから大陸に共産化が進み
日本敗戦時に朝鮮総督府の朝鮮人メンバーが
朝鮮人民共和国だったか建てたけど米は認めなかった
李承晩の駄法螺を間に受けモタモタしてるうちに北朝鮮が出来て
半島は2つになり日本人に恨みを持つ落ちぶれ両班の李承晩は日本にとって最悪の国を作った

満州事変だって支那軍がしょっちゅう長城越えて満州にチョッカイかけて来たから侵略というより討伐したんでしょ
張作霖が満鉄の平行線作った為満鉄収益が3分の1まで減ったから危機感覚えた関東軍人らが立ち上がった物だ
ちなみにこの平行線敷設は米資本だった

200266. 名無しの日本人
  • 2015/02/15 15:24:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州事変は確かに関東軍の暴走だったよ
でもいきなり暴走したわけじゃなくて日本の居留民が虐殺されたり日本の満州の正当な資本(日露戦争で得たもの)がさんざん脅かされてついにブチ切れただけだから
元はと言えば中国のちょっかいが原因なんよ、今とまったく同じ状況
201153. 名無しの日本人
  • 2015/02/18 12:47:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人他力本願過ぎるだろ。それにお前らの敵は日本じゃねえよ。共産主義っていうイデオロギーだよ。
当時の日本は支那大陸を脅威とは思っていなかった。
日本人の居留民を支那人がいじめるのが不愉快だったが、ずーっと我慢していたんだよ。
あんまりしつこいし、満州国の事も認めないから北支に反共親日政権を作る動きが出来た程度。
親蒋介石の松井岩根などは広西広東の分離傾向をなだめる等の利敵行為も行っているほど。最悪だ。
201443. 国民社会主義者
  • 2015/02/19 00:34:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
☓アメリカ=世界の警察官
〇アメリカ=世界の暴力団
201661. 名無しの日本人
  • 2015/02/19 19:56:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ルーズベルトの母親ファミリーは中国で阿片ビジネスにより財産を築いた。幼児期を中国で過ごした為に中国に対して思い入れが大きくフィルターのかかった目でみていた。
中国に関わるなと言う人もいたが政権の中枢からは遠ざけられた。
東海岸からスタートしてネイティブを虐殺し、メキシコから広大な土地を奪い、スペインに無茶な戦争しかけ、ハワイの王朝を倒し、フィリピンには独立を約束し、スペインと戦わせ挙句に約束を反故にする。さあ次は中国と思ったら樺太から台湾に至る3000kmの防波堤と満州に根を下ろした猿どもの国家が立ち塞がる。
資源も何もないジャップに戦争をしかけたいが再選の際に戦争をしないと約束は守らなければいけないので仕掛けさせる為にあらゆる手を打った。黒く塗りつぶした巡洋艦を日向灘に徘徊させたり、フライングタイガーで100機以上の戦闘機と乗員を中国に送った。
当初は中国人に操縦を教えたが余りにも飛行機を壊すのでアメリカ人が乗る事になった。実戦は真珠湾後になるが戦争準備は国民の意思に反して進められていた。
南雲機動隊は占冠湾に集合していた時期から太平洋南下の動向すべてをアメリカの無線で捉えられ、旗艦がどれか、攻撃の日時迄を掴んでいた。
201780. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 06:11:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※200266
張作霖爆殺とか関東軍もかなり煽ってたんでどっちもどっち

つか自作自演で事故起こすほど関東軍は攻める口実欲しかったんだよ?
嫌がらせされたりテロされたりなんてむしろ関東軍は喜ぶね
結局攻めるほどの口実が得られず自分で起こしてんだし

202295. 名無しの日本人
  • 2015/02/22 02:10:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
関東軍が徹底的に潰しにかかるから 毛沢東の中国は無かった。
202482. 名無しの日本人
  • 2015/02/22 17:48:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元々清朝はウイグルやカシュガルで百万単位のイスラム教徒を虐殺して政権を維持してた国だからな。被支配民族への残虐さでは同時期のイギリスやアメリカより酷い。

そんな連中のケツを持って満州国なんてものをこしらえた日本なんて、「虐殺者の片棒を担ぐ狂った連中」程度にしか国際社会からは見られていなかったんだよ。反対にその清朝を倒してできた中華民国への国際社会の印象は良かったわけで、当時の日本人はそういう国外からの目というものをまるで考慮に入れていなかった。
202605. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/22 23:44:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が馬鹿な政策に走らなければ独立は可能だったろう。
日本には中国を自国領土にするための国力はなかったから。
日本は自国権益を守るために戦ったのであって侵略のためではない。
おそらくは普通の中国人にとってはその形の方が幸せだったはず。
欧米はそうなってほしくはなかっただろうけど。
202633. 名無しの日本人
  • 2015/02/23 01:15:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国内では共産党にはすごい功績があることになってるんだろう
202666. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/23 06:23:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華民国と満洲国は独立国だっただろ、少なくとも名目上は

モンゴル国は当時承認されてないがソ連影響下で独立してたし
内モンゴル、チベット、東トルキスタンも一時的ではあれ実質的な独立を手に入れていた
日本が満洲国だけに力を入れていたら、軍閥の強大化や欧米列強の工作で
漢族地域もどんどん分離独立して10くらいの別の独立国になってたんじゃないか
凶悪で蒙昧な共産党に全土を支配されるより
バラバラになって互いに発展を競った方が幸せになれたと思う
203295. 名無しの日本人
  • 2015/02/24 23:12:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どの道欧州大戦は起きるのでその流れで日本が連合の一角になるくらいにはなったかも?

どちらにせよ、フィリピンは独立が決定していたし、冷戦が始まれば植民地独立運動も活発になる
冷戦にさえなれば、日本・中華民国・アメリカが手を結ぶことだってできたはずだ
そうなれば満州国だってあるていどは存続できたはず
204156. 名無しの日本人
  • 2015/02/26 11:43:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日露戦争の後、満州なんかアメリカに任せれば良かったんだよ。
あいつらなら「マニフェスト・デスティニーッ!!」と叫びながら泥沼に突っ込んで行っただろう。
泥沼でもがくアメリカと貿易をすればいい。
そして第二次大戦はファシズムとの闘いではなく、共産主義との闘いになっていただろう。

「満蒙は日本の生命線」←バカだろ・・・。
204999. 名無しのごんべい
  • 2015/03/01 16:58:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
絶対独立してたと思う 日本みたいな貧弱な国が何ぼ頑張っても息切れするのは目に見えてる 
205090. 名無しの日本人
  • 2015/03/01 21:31:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がいかに正しい歴史を教えてないのかがよく解るコメばかりですね
206275. ムシケラ
  • 2015/03/05 13:00:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本にも中国にも言い分が有り今あるのは結果だけ
日本は戦争に負けて戦争裁判を受けた。しかし中国は日本に対して戦後賠償を要求しなかった。
日本は反省をして戦争を悔いて、戦後中国の発展に協力し続けている
戦後日本と中国は友好関係を続けて来ていると云うのが真実。
中国の道を作り橋を作り飛行場を作り日本の技術で中国を発展させて来た。
だが日本が戦争をしたのも事実。中国としても両手をあげて日本を迎え入れる訳にはいかない問題である。
未だに日本は中国を敵国なんて思っても居ない、中国がアジアのまとめ役に成ると宣言してから
中国が日本海域に密漁に来ても世界で中国がバッシング受けないように日本政府は武力を使わないで話し合いで中国の立場を世界から守ってきているのです。
日本と中国の島問題にしても対立をしているのでは無く日本のモノだと言う証拠を提示して中国が認めてくれるのを待っているのです。
206716. 名無しの日本人
  • 2015/03/07 01:00:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人でも知ってない人が多いけど
米は「フライングタイガース」って、形式上は義勇軍の形で自国の航空兵と機体を中国国民党に貸し出してた
日本の海軍航空隊にボコボコにされてたから、無かった事にしてるけどねw
206726. 名無しの日本人
  • 2015/03/07 01:30:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は日本が存続できるギリギリまで譲歩はしてたんだよな。
だが当のアメリカだ、ルーズベルトだ。奴は日本を潰したがってたうえにニューディール政策の失敗を取り返すために戦争をやりたっていた。
208387. ゆとりある名無し
  • 2015/03/11 03:16:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どれだけ日本が宥和政策を行おうと
コミンテルンの指令を受けた中国共産党がすべてぶち壊す
どの道蒋介石も抗日を迫られて上海に侵攻する
史実よりもっと悲惨になっていたかも知れない
208577. 名無しの日本人
  • 2015/03/11 22:28:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185943
この夏の安倍談話が終わらせる事が出来る最後のチャンスだよ
これで安倍が日和る事があったら今世紀中は土下座が続く
その意味ではこないだの駐韓アメリカ大使暗殺未遂事件は都合が良かった
これでアメリカは特亜に対し決定的な不信感を持ったし、安倍談話の戦後レジームの終結宣言を邪魔しなくなる
209005. キー84 ハヤテ
  • 2015/03/12 20:03:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無論これは結果論だが、結局日本もアメリカもあの時の対中政策ではそれぞれが大失敗をやらかしたということだろう。紙面の都合で簡単にするが、まず日本の大失敗は例の武藤章や板垣征四郎などに代表される陸軍強硬派の、いわゆる対支一撃論とい自惚れで日中戦争の泥沼にはまり込んだことであり、一方アメリカの大失敗は日本を過剰に敵視する余りあの時の日本を必要以上に追い詰め、しかもあの国共合作を傍観して蒋介石の国民軍には中途半端な軍事支援に終始し、毛沢東の共産軍を甘く見過ごしていたことである。従って1949年10月の中華人民共和国の成立を知った時、まだ存命中だったコーデル・ハルは内心大いに約8年前のあの事を悔やんだのではないかと想像する。すなわち、氏いわく、「こんな事になるくらいならあんな文書を手交せず、中国問題についてはもう少し日本に妥協すべきだった」と。
211542. 名無しの日本人
  • 2015/03/19 21:42:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
征服されてたろう。
日本が満洲に。
213755. 名無しの日本人
  • 2015/03/26 07:01:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし満州国が、なんて無意味だよ。
第一、相手と身内にたくさんの死者を排出して、
命からがら引き揚げてきたのが、今の日本人なんだから。

満州国は、資源獲得のための大日本帝国の傀儡政権。
世界から厳しく非難されることはあっても喜ばれる国じゃないんだよ。
豊かな家に土足で乗り込んだんだ。恨まれて当然だよね。
そして、はっきりしておきたいことは、日本は敗戦国だという事だ。
満州国は、世界に支持を受けている今の日本以上には、決してならなかったと思うよ。
213785. 名無しの日本人
  • 2015/03/26 10:01:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真珠湾攻撃が、アメリカとの戦争の始まりと捉えているようだが、既にルーズベルトは、退役軍人達を組織させ、アメリカ空軍機を中国に送っている、これがフライングタイガーという国民革命東軍の空軍組織だ、良く調べたほうが良い、真珠湾以前に戦争は既に始まっていたのだ、また、宣戦布告の件で文句を言っているのは、モンロー主義の手前裏で退役軍人と戦闘機、軍事物資を送っていたアメリカだけでは?不沈戦艦プリンス・オブ・ウェールズ、やレパルスを沈められたイギリスは、そんな下らない事で上げ足を取ったりしていない

更に、太平洋戦争の主戦場が、ハワイだとするのは、少々馬鹿すぎる、主戦場はマレーシア、燃料を確保し、イギリスとの援蒋ルートを切り、シナを枯渇させる、そのため東南アジアに陸軍を送っている、また、モンロー主義を掲げながらアメリカ先住民掃討、ハワイ王朝の殺戮乗っ取り、フリッピンの植民地化をすまし顔でやってきたアメリカの太平洋艦隊基地が、ハワイにある事で日本本土が攻められた場合、東南アジアの主戦場が総崩れになるため、ハワイ艦隊を壊滅させる必要が有った、これが真珠湾攻撃なのだ

ただ、真珠湾攻撃の南雲中将の馬鹿参謀宇垣纏が第三波攻撃を行わせなかった為、軍事工場や燃料基地などの後方施設の戦略的価値を軽く見すぎ・・・船は作れても、燃料がなければ動かせない、・・・宇垣は馬鹿だった!残念!!

黒島亀人が参謀であったら、アメリカの太平洋艦隊は、カリフォルニアに釘付けになっていたはず、欧州戦線に送る船舶も太平洋防備に回さざるを得なくなり、アメリカとの単独講和も可能だった筈

惜しむべきは、日本の無能官僚制度なり
213788. 名無しの日本人
  • 2015/03/26 10:20:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※213755
日本は本当に敗戦国なんだろうか?敗戦国という汚名の元に五属協和だとか八紘一宇などと言うと空々しく聞こえるけれど
日本とタイ王国意外独立国のなかったアジアにおいて、民族自決を目標とした戦争の目的を考えると(東京会議)、敗戦国はイギリスであり、フランスであり、オランダであり、アメリカ、そして国を乗っ取られた蒋介石だったのではないかと思います
213789. 名無しの日本人
  • 2015/03/26 10:22:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201661
ルーズベルトの母親ファミリー・・・知りませんでした、面白いですね
214898. 名無しの日本人
  • 2015/03/30 17:15:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185964
一票
214960. 名無しの日本人
  • 2015/03/30 19:30:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186234
ォマンチーできただけ得;

友人も若いクーニャン抱けて内心では満足では;?
214966. 名無しの日本人
  • 2015/03/30 19:45:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186777
それだと・・・カナダもメキシコも・・・キューバも、はなってたか;
アメリカ領になってない;?  カメハメハだからなハワイわ;
215025. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/03/31 00:58:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185942
シベリア鉄道の時点で結構あれでしたやん
215406. 名無しのこじまさん
  • 2015/04/01 02:46:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
史実どうり日本の傀儡だろうが、米国資本参加だろうが
最終的に中国人が大挙やって来て「ここはわが領土」と言い張り
溥儀を退位させ追い出す未来しかないじゃね?
215653. 名無しの日本人
  • 2015/04/01 22:17:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、南仏印に進駐して石油を止められたから
それさえやらなければ、今頃は「対日輸出していた」ってことで
アメリカを中国人が激烈に批判していただろうな・・・。
216589. 名無しの日本人
  • 2015/04/04 21:04:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>アメリカでそんなことを言ってみろ。
>逮捕されるぞ。

ワロタ。
これが独裁政権下の常識か。
217325. 名無しの日本人
  • 2015/04/06 21:48:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はバカだね。あれだけ戦争している民族なのに・・・
まあ勝ったら相手を根絶やしにするような戦争してるから
わからないのかもしれないね。

真珠湾はある意味、いかに負けるかというような布石に近い。
アメリカにそれなりのダメージを与えられれば講和条約などの条件が
日本だけに不利なものではなくなる。戦争の基本だろ?
戦争ってのは始める前に戦後処理を考えるもんだろうに・・・

そもそもアメリカの市民は戦争に反対していた。いくら国力が違っても
現場の被害状況でどうするかを決めるわけ。戦争の終盤は互いに
落とし所を探りながらやるのが近代の戦争。

誤算だったのは原爆が開発されて国力以上の戦力差がはっきりしたこと。
無条件降伏しか無いわな。
217873. 名無しの日本人
  • 2015/04/08 03:12:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州の開発に英米を加えておけば、ABCD包囲網もハルノートも無かったし
その後のソ連の脅威にも上手く米国を味方に付けれたかなと思ってる。
218631. 名無しの日本人
  • 2015/04/10 17:57:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が満州にこだわっていなかったら代わりに米国が清国を利用して食い尽くしただけのこと
日中戦争で日本が思ったより疲弊しなかった、日本から仕掛けるようし向けた真珠湾攻撃による太平洋戦争が想定以上に長引いたことが米側の誤算だったんじゃないの?
その中で停戦交渉のタイミングを失い中国も回復して攻めるに面倒になりあげく日本の軍部の暴走というかもう基地外状態一億層玉砕に核使用までぶっとんじまっただけ
218781. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/11 00:36:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも当時の中国の情勢を、中国人はきちんと習っているのだろうか?
ほとんど欧米の植民地状態だったんですけどね。

220598. 名無しの日本人
  • 2015/04/16 20:41:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
“逮捕される”に草はえるw
220704. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/17 05:58:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
要するに英米の権益を侵害し過ぎたのがすべて誤りの発端。アメリカの満鉄に資本参加させろという提案を蹴ったし、英の中国利権もがたがたにした。日本は東インド会社満州バージョンを作ろうとしたが英人の植民地統治能力の巧みさというより狡さに及ばなかった。日本は遅れて来た帝国主義。時流はそろそろ米を主導とする領土を取らない経済支配の時代にかかっていた。
221102. 名無しの日本人
  • 2015/04/18 21:20:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州が順調にいった線上に独立があるっかって意味ならまず無理じゃね?
でも文革大躍進に代表されるとんでもない規模の狂気の社会実験はほぼ確実になかっただろうな
クメールルージュもなかったかもしれんね
221298. 名無しの日本人
  • 2015/04/19 18:38:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が大陸の利権独占を図らずに米英と強調し、仲良く支那を侵略していればどうなっていたかって話だよね。
当然、米英からの経済制裁もなく、太平洋戦争なんて最初っから起こり得ない。中国共産党はゲリラのままで終わり、日米英の傀儡として国民党政府は生き残り、支那は経済植民地と開発されるものの、決して自主独立なんて許されていない。多分、21世紀の今頃になっても、地球上の各地に植民地が残っていると思うわ。
221317. 名無しの日本人
  • 2015/04/19 21:17:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の利権をうまくシェアしておけば、戦いは避けられたかもね。
何しろ共産党という共通の敵がいたから、日本が赤化するより味方に引き込もうとしただろうし。
どっちみち日本が赤化してしまったら、中国利権もクソもないしね。
221619. 名無しの日本人
  • 2015/04/21 04:55:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
将棋もさ、負けたら死ぬって言うルールにしたらさ、こんな馬鹿げた反省会みたいなことしなくていいんじゃね。
地図にコンパスで丸を書いて、で征服感に浸っているおばかはだ~れ・・・。丸の中の何百万の身内とご近所の屍の上にこの議論は成り立っています。戦火の中に生き残った、信頼できる優しい人たちの言葉を、決して忘れてはいけません。
221620. 名無しの日本人
  • 2015/04/21 05:26:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
80歳より下の人は年取ってても戦火は知らない。
町を燃やす炎が、空を真っ赤に焦がす、鉄の雨が降る恐ろしい夜を、ずっと話せなかった。
到底生き残ることは不可能だと、普通に当たり前に思っていた。
捨てた未練が、未練となってよみがえった時、廃墟の上で誓った不戦の誓いの事を、うまく言葉にできなかった。
どうすれば戦争に負けないか、それは簡単だ。わざわざ敵を作らない。どんな人とも仲良くする。
私達の代わりに先に死んだ人達に、良い報告を出来るように、1票しかないが投票する。
体で覚えていない人たちに引き継げるかどうか、自信が無い。
東日本や神戸の被災地の思想が、これからの日本を造っていかなければならない。
どんなことが起こっても、人は助け合って生きるのだ。

221626. 名無しの日本人
  • 2015/04/21 07:35:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全部アメカスがアカの脅威を見抜けなかった というかむしろアカの手先だったのが悪い
朝鮮戦争とか完全にアホ
222598. 名無しの日本人
  • 2015/04/25 13:05:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185940
ユダヤの共産主義にやられて内紛で国家崩壊状態だった支那を
民主主義によって救おうとしたのが日本

↑これがまったく伝わってないのが現代の歴史
もう本当の歴史を語ってもいいと思うだけどね
やっぱりユダヤにとっちゃ非常に都合が悪いんだろうよ
それほど日本が恐ろしいって証左
222600. 名無しの日本人
  • 2015/04/25 13:13:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185942
あーん?
日露戦争で勝った日本にアメリカが満鉄を共同経営しようって横槍入れてきたからだろうが。
先の日進戦争で同じ欧米のチャチャ入れで苦い思いしてた日本だから突っぱねた。
これが後々の対立の原因になっただけ。

そもそも日本は開国以来、不平等な扱いばかり受けて堪忍袋がパツパツだったんだよ
大東亜共栄圏だって国際法に法った画期的な自由経済を展開しただけ
アジアを奴隷にしてた欧米が売れまくる低価格良品な日本製が許せなくて
あらゆる関税をかけたり排除嫌がらせしまくった、最終的にABCD包囲網だろ

おまけに非人道的核攻撃したあと嘘っぱちの日本軍蛮行まででっち上げて世界中に工作しまくって何が戦犯だよwwwwwwwwwwwwwwww


アメリカのやったことは人類史上最凶の人類の恥を永遠に残したんだよ
224489. 名無しの日本人
  • 2015/05/04 00:32:04
  • #h0D/NfaY
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は戦時中すでに汪兆銘政権に対して治外法権撤廃、租借地返還(欧米から奪ったもの含めて)、日本軍の撤退の約束を行なってたんだがな
要するに中国の独立を認めていたということだ
224756. 名無しの日本人
  • 2015/05/05 09:16:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185943
戦前よりはましだ!戦争の事を知らんのに勝手な事を言うな!
224758. 名無しの日本人
  • 2015/05/05 09:34:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※186030
そんな馬鹿な事をすれば……アメリカがすっ飛んで来て今度こそ日本をアメリカの州の1つに変えられるぞ!

それに、今の日本があのだだっ広い中国を隅々まで攻撃出来るとは思えない。

自衛隊最強説はただの夢物語。戦争から足を洗うのが正解!
224860. 名無しの日本人
  • 2015/05/05 20:05:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
噛み付く以外の選択肢なんて無いよ。
正直戦争起こしてなかったら今も東南アジア全域は植民地だぜ?
中国も例外なくな。
225112. 名無しの日本人
  • 2015/05/07 09:30:06
  • #l76fpiY2
  • 編集
▼このコメントへ返信
大航海時代から、第二次世界大戦まで、世界戦国時代。もともと弱肉強食の時代のなか、人権なんか、人の命なんかくそくらえ!な時代。
それを、人権とか、人の命は地球より重いといわれる価値観の我々に判断するのは難しい。なので、スレ主の問題提起の内容以外の関係ない話はするな。

で、日本がベトナムに侵攻した状態で、アメリカが原油の禁輸をしたとしても、それ以上の活動を停止していれば、細々とやって行けたかもしれない。
しかし、中国は中華民国として独立国であったし、中国が独立を失ったことは歴史上ない。
租借地や植民地や割譲地などはあったけど、それと中国人の政府があるかないかは関係ない。

あと、真珠湾が攻撃されていなくても、アメリカはベトナム戦争のトンキン湾事件のような日本をあおって、先制攻撃をさせて、非戦的なアメリカ世論を一変させる行動をとっていたので、日米の戦争は避けられなかったともいえる。
225366. 名無しの日本人
  • 2015/05/08 16:43:45
  • #gnx5oq1c
  • 編集
▼このコメントへ返信
日米開戦が暴挙というのは後出しジャンケンみたいなもので、
当時の情勢で戦争しないという選択肢の方が無理。
特に、アメリカと戦争しないで満州国の発展に注力なんてのは
両立しないだろう。
225380. 名無しの日本人
  • 2015/05/08 20:29:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
独立できない?中華民国はWW2以前からずっと独立国だろ?
ああ共産党政権の話か。
225881. ゆとりある名無し
  • 2015/05/10 22:11:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スレタイの意味がわからない。
中国はずっと独立国だ。

因みに満州の発展に力を入れるとしたら、欧米各国の主張を受け入れ、
満州を中華民国の自治領とする必要があった。
でも上手くやればそこから満州自治領を独立国に持っていくルートもあっただろう。
226015. 名無しの日本人
  • 2015/05/11 11:15:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州はアジアのアメリカに成り得た。日本もそれを目指して建国した節があるしな。
だけど、それを気に食わないと思ったアメ公やソビエトが中国共産党を使って妨害工作を仕掛かけて来た。
で最終的には積もりに積もった物が爆発して日米共に戦争へ。
226112. ゆとりある名無し
  • 2015/05/11 21:20:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華民国の自治領にするということは国際連盟の言う通りにするということだから、
日本は国際連盟から脱退しなくて済むし
満州にアメリカの資本もどんどん入れることができる。
経済も発展する。
史実では大戦後になった石油の採掘も早まるかもしれない。
そうなると、民度の低い中国のことだから満州の支配権を取り戻そうとしてアメリカと対立、
反動で満州は無事独立国へ、って流れになってもおかしくない。
226146. 名無しの日本人
  • 2015/05/11 23:37:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国や満州進出って、戦力的な失敗だったんじゃないの
第二次戦争の日本の敗戦に泥沼化していた中国の勝敗はほとんど
関係してない。 直接的なのはアメリカとか艦隊戦と南の島の攻防。
長期的な視点でみれは、中国おさえれば日本の利益に繋がる可能せいも
あったけど、戦線を広げすぎて国力の余分の消耗の原因だったと思う。
まあ中国うまくやったとしてもアメリカに勝てたとは思えないけど
226167. 名無しの日本人
  • 2015/05/12 01:24:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185969
"実際は立派な別荘に疎開していたからなー"
へ~…、陛下がどこに「疎開」されていたんですか?
あなたご存知なんですか????
あなた、陛下が焼け跡になった都内(当時は府内)を視察されている
写真をご覧になったことないんですか?
226181. 名無しの日本人
  • 2015/05/12 03:19:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※185952
>焦土作戦という立派な成果を残していたよ
>中国の町から物資の略奪や破壊をしてね
>なぜか、中国軍が撤退して日本軍が進軍すると伝染病が蔓延していたりとか・・様々な作戦が

おおっ!!!
かの有名な"三光作戦"ですか?
日本語には"光"という漢字に「焼き尽くす」という意味は無いんですがねぇ…

日本軍は"♪どこまで続く泥濘(ヌカルミ)ぞ~"という軍歌が出来るくらい奥地にまで進撃したおかげで
日本軍の補給路は伸びに伸びて、あの粗食に耐える東北の兵隊たちからも"支那のメシは冷えたら
喰えん…"といわれつつも、現地で調達(勿論、南京政府や現地の商人に金を払って)していたのに、
自分たちで自分の首を絞めるような病原菌などバラまくことなど一切したことはありません。

逆に、日本軍の防疫部隊(そう、あの731部隊ですヨ!)は世界一優秀で、支那の汚れ切った河の水
(今も、その汚れっぷりは有名ですよね!)を素早く浄化する"浄水車"を派遣していたのですよ。
その写真は今でも残っています。当時の東京日日新聞(今の毎日新聞)の写真帳にありますよ。
あなたは、ご覧になったことがおありにならないのですか?
当時の、日本軍占領地で支那人たちがニコニコしながら並んで水をもらおうとしている写真もありますよ。

当時の南京政府は、日本と協調していたし(汪政権)、日本軍がそんな非道をすれば、いかに日本軍とはいえ、
たちまち大暴動にまきこまれましたよ。
八路軍(共産軍)や国府軍(蒋介石軍に属する軍閥軍)は、住民から"税金"を徴発するが、倭軍は税金をとらず
好評な点もありました。(そうは言っても、やはり異国軍という反発もありましたが)

で、補給路が伸びきったために、日本兵の不満がありつつも食料を現地調達しなければならない日本軍が、
なぜ現地に病原菌をバラ撒かなければならないのでしょうか?

あなたが、軍司令官だったら、そんなことをするのですか?
当時は、皆、長期戦を覚悟していたのですよ。
それに、当時の日本軍は自動車化が遅れていて、兵はみな徒歩、将校のみが騎馬でした。
そんな軍隊が、汚染地区を行軍・駐留したら、天にツバするように自らが罹患兵であふれてしまいます。
大陸にいた日本軍が大量に病気に罹って送還されたという記録でもあなたはお持ちなのですか?
大量に病原菌をバラ撒いて、日本兵だけが罹患しなかったという、スーパー潔癖部隊だとでもホルホル
したいのですか?
大日本帝国の衛生管理及び防疫医療技術が、それほど高度であったと主張したいのですか?
大変な"愛国者"さんですね!

疫病で山の様に積まれた死体の山や、大量の消毒薬を散布したり、大掛かりなテント村で医療救護に
奔走する国府軍や、八路軍、米軍の写真をご覧になっているのでしょうか?戦災の救護所でなく。

また、彼我の爆撃ではなく"焼き尽くした"という農地や住宅地、"病原菌をどう散布したのか"という
記録をあなたはあげることができますか?

"俺は持っていないが、どこかにあるハズだ!"というのではお話になりませんね。

この話は、主張だけがあって、証拠が全くないのです。
"日本軍が全ての証拠を隠滅した"というなら、あの突然の終戦で、それだけの処理能力を持っていた
日本軍は、スバラシイの一言ですね!!

今でも、即復活させてエボラ対策でもさせるべきではないでしょうか?

いいかげん、自分のアタマの悪さを自覚してみてはいかがでしょうか?
"三光作戦"など、支那の国府軍、八路軍、連合軍の作った虚構であり、共産党と日教組などが行っている
反日キャンペーンにすぎません。

まぁ、いくらいっても真実より、信じたいことを信じるあなたに聞く耳はないとは思いますが、いつまでも
そんなことを言っていると、普通の人は退いていくと思いますね。

一度、ご自分でお調べになってはいかがでしょう。
反論するにしても、再度確信するにしても…。
226251. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/12 15:44:44
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
ソ連が中央中華社会主義国を傀儡でつくる。南は欧州植民地のまま。
226429. 日本自衛戦
  • 2015/05/13 17:17:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大東亜戦争は自衛戦争だマッカーサァ発言には関係なく。
白人たちの世界侵略時代 東南アジアがやられシナがぼろぼろに侵略されていく状況は 侵略が迫ってくる国防上の大危機だから日本は富国強兵軍拡策やらざるを得なかった。敵は白人だアジア征服のためじゃない。アジア諸国諸民族が確実に自衛し充分に白人を跳ね返しできていれば日本軍進出は無い。 日清日露戦は白人をチョン半島へ進出させないため特にロシア警戒、

日露戦勝利で白ヒト競争世界へ一つだけ割込んだイエローモンキィ日本は侵略白肌悪魔みなから狙われる米が最もきついサラニ棚ぼた一次大戦勝利で国債無しだが米は全面ダントツ世界一に。露から予想外に受取った満州権益は売却すべき戦費国債返済に充てる。国防は半島と台湾だけで一段落つけて内部充実させソレから新たな国家戦略で丹念にシナあじあ独立を図る。講和斡旋恩あるアメとの共同経営でも益しだが・・・
今から思うと チョン半島に出ないでその分だけ海軍力増強から空軍も という方針のほうが良かったか。半島は露領チョンは追出されか。
226602. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 09:56:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結局はぶつかる。

現代の状況は日本が本気でぶつかってきたから出来た流れなんだしな。
エラそうなこと言っておきながら、矛盾した国だったアメリカを内から動かす流れの元の一つになったのは確か。
226707. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 18:53:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
違う。中国国内に鳥居が立ち、日本になってた。
226716. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 20:06:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226251
おそらくそれが最もありそうな未来
日米が協調していれば中国は列強に分割統治されていた
傀儡の中国人政府くらいはあったろうが各地に点在する白人の居留地は無税で治外法権
良い場所は外国に押さえられ中国人は悪地に押し込められて細々生きてたろう
226871. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/15 02:25:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革で中国人が中国人をコろして食いものにするか
米帝に殺戮されるかの差

誤差

228179. 名無しの日本人
  • 2015/05/21 09:41:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ仮に満州持ってても、ベトナム戦争みたいな泥仕合を大陸でやる羽目になってたろうな。
維持し続ける事は難しかったと思うよ
230763. 名無しの日本人
  • 2015/05/31 00:33:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが経済危機にならなければ良かっただけのお話し。
230853. 名無しの日本人
  • 2015/05/31 14:31:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちの大学に来ていた中国人留学生、圧倒的に大連や瀋陽など満洲出身者が多いんだよな。他は北京とか上海。面白いことに北京と上海はえらい対立意識があるみたいで、上海出身の子は北京を田舎のように思っているし、北京出身の子は上海を大きいだけで歴史のない町のように思っている。満洲出身の女の子は、3ヶ月もしない内に日本の女の子と変わらなくなる。彼らは日本への感情はいいみたいだ。
日本だけの利益を思えば、大陸進出は満洲国だけで留めておくべきだったろうな。長城以南に手を広げて欧米列強の権益と対立するようになったことはまずかった。しかし日本が戦争を起こさなかったら、アジアやアフリカの多くは未だに欧米列強の植民地のままだったろう。中国?欧米列強と結びついた国民党一党独裁政権が支配しているよ。朝鮮と台湾はそのまま日本だったろうね。日本は多民族国家としていろいろ問題を抱えていたと思う。
230936. 名無しの日本人
  • 2015/06/01 01:31:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無理、本スレのはじめの方でも言ってるが(東北と日本人は家族云々)
中国人にとって、万里の外は中華じゃないから、あそこは日本から分捕った土地扱いで、満州国皇帝なんて認めないって意味で偽満と呼ぶ
結局、文革が悪いんだよ。どのみち知識階級は殺されるしね
230947. 名無しの日本人
  • 2015/06/01 06:39:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第一次大戦が終わった時に、中国は日本の租借地を取り戻そうと画策し、それが無理と判ると、反日の抵抗活動を始めた。

それを、ソ連や米国が支援し、次第に戦争へと拡大していった。

だから、中国の近代歴は中国自身の選択の結果、それで、日本を追い出すのに成功したが、内戦・大躍進政策・文化大革命と未曾有の混乱に陥った。

反日活動をしないでいれば、戦争は避けられ、既に独立していたから誰が政権を維持するかは問題としても、戦前で既に世界帝国になれたはず。

反日活動で戦争を招きよせた責任は中国自身にある、その歴史に学ばずに、今も反日路線を突っ走るのは、何時か来た道でもある、中国は再度、歴史の選択を間違うことになるはず。
231194. 名無しの日本人
  • 2015/06/02 14:08:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の独立とは無関係に、満州国は満州国として存続しただろうな。
いずれはアメリカみたいに、日本の支配からも脱しただろう。
東北地方はそもそも中華ではないから、それが本来あるべき姿だったと思う。
231570. 名無しの日本人
  • 2015/06/05 11:20:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争しない=満州の利権をアメリカに実質渡せって意味
それ=資源をアメリカ確保をアメリカにコントロールされるってこと
それは日本の死を意味するから戦うしかなかった
全く分かってない
232503. 名無しの日本人
  • 2015/06/09 00:37:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
素人が完璧なり式を備えて議論できる筈もないし、学者でさえ「もしも・・・」が一致できる訳でもない事柄だよね。
少なくとも、韓国人同士だとこの手の「もしも…」は、論理的にならないのを思えば、
歴史から何かを学んだり考えたりできる議論になってる。
232752. 名無しの日本人
  • 2015/06/10 12:44:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後のコメントは共産党への皮肉だろうね。
今の共産党なら真珠湾みたいなアホな自爆をやりかねない。
どっちにしても明治維新から米英に首根っこを掴まれていたか
ら無理だろうけど満州やロシアでは無く最初から石油利権を
求めて南方を征服していたなら違っていたかもな。
233300. 名無しの日本人
  • 2015/06/12 21:26:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日露戦争後、アメリカの鉄道王ハリマンが満鉄の協同営業を日本に申し入れてきた。
アメリカに講和条約締結で世話になった日本政府はやむをえず 、内諾した。
講和条約締結を終え日本に帰国した小村寿太郎外相は後に、この話を聞き
烈火のごとく怒りハリマンとの話をひっくり返した。
それ以降アメリカは日本が満州権益を独り占めするつもりだと日本を警戒敵視する国策に変わっていった。
日本が外交上手で国際感覚が優れていればアメリカと協調して満州経営出来た可能性があります。
義和団事件のときは、日本軍の柴五郎中佐は欧米諸国の派遣軍とともに戦い規律正しい日本義勇軍と評価されたほどです。
明治期の軍人は立派な人が多かったようです。
昭和期に入って軍部が横暴になっていったような気がする。
満州事変を起こした軍人は中央の統制をはみ出して暴走してしまう。
国際連盟で非難されても脱退せずに国連にとどまっているべきでしたね。
日本は理事国だったのですから。日本が脱退してドイツが理事国になったと思う。
外交情けないくらい下手ですね。
国連の中で満州国の正当性を訴え続けりゃよかった。 
満州にユダヤ人を受け入れてやればよかった。
ドイツとは同盟を結びません。
アメリカ、イギリスと組んでソ連に備え、中国の経営をイギリス、アメリカ、フランスなど植民地先進国と歩調をとって行えばよい。
そうしていたら今の中国は存在していなかった。蒋介石の国民党政府が南京あたりに存在したでしょう。

233391. 名無しの日本人
  • 2015/06/13 00:43:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも当時のシナは現在のソマリアのように紛争が絶えなかったから、対ソ戦線の構築のため、治安維持・人道支援のために大日本帝国が派遣された。

真珠湾が無ければ中国はいくつかの軍閥に支配される地域になっただけ。
ちょうど現在のアフリカのように。
233394. 名無しの日本人
  • 2015/06/13 01:02:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>それ以降アメリカは日本が満州権益を独り占めするつもりだと日本を警戒敵視する国策に変わっていった。

日本は米国のフィリピン権益を認め、米国は日本の満州権益を認めるという取り決めを結んだことを知らないのか?
234808. 名無しの日本人
  • 2015/06/21 13:17:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ひたすら逃げて火事場泥棒しかしなかった共産党のペットが多いなw
235175. 名無しの日本人
  • 2015/06/22 19:47:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この中国人はよく分かっている。
戦争が後10年起きなければ、満州国は凄い発展を遂げており、アメリカも日本に手出しが
出来なかったかもしれない、満州国はそれくらいすごいポテンシャルを持っていた。
まあアメリカもそれが分かっていたから、早めに日本をつぶしておこうと考えたのだろう。
250204. 名無しの日本人
  • 2015/09/05 09:29:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本がロシアと戦になったのは中国人は教えられてないの?
276002. 名無しの日本人
  • 2015/12/30 19:31:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国はなくともどうなったかぐらいは、多分わかるよ。これから中国はまた欧米と日本に食い物にされるんだからさ。
日本とアメリカが協調したらどうなったかってのは、骨までしゃぶってポイなのか、生かさず殺さずで行くのかどっちかって話じゃないかね。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ