150113-0-01.jpg

雷鋒は何の効果があるのか

アメリカにも、欧州にも、フィリピンにも、オーストラリアにも、日本にも雷鋒のような模範とすべき逸話はないのに、社会道徳はしっかりしている。
だが、中国はどうだ?
洗脳はしっかりと浸透してるはずなのにこの有り様だ。
他の国は何を模範として国民の意識をしっかりとさせてるのか。


雷鋒 -wikipedia-
雷鋒(らいほう、1940年12月18日 - 1962年8月15日)は、中国人民解放軍における模範兵士とされる人物。
湖南省長沙出身。児童団や少年先鋒隊に入り活動。1957年には中国共産主義青年団に入り、中国各地の農場や工場で作業するなどの奉仕活動を続けた。
1960年(1959年)、人民解放軍に入隊。輸送隊に配属された。
1962年8月15日、遼寧省撫順で殉職。電柱を輸送中のトラックを立て直す作業中、頭を強く打ち死亡した。22歳であった。
死後、毛沢東などの共産党指導者の言葉を引用した日記が「発見」され、彼は軍人の思想的モデルとして大きく取り上げられるようになった。1963年3月5日に毛沢東によって、「向雷鋒同志学習(雷鋒同志に学ぼう)」運動が始められた。このスローガンは文化大革命中、各種新聞や学校教科書で盛んに用いられ、彼は模範兵士として、無私の象徴として偶像に祭り上げられた。
その後も今日に至るまで政府のキャンペーンで何度も用いられており、3月5日は「雷鋒に学ぶ日」として学生たちが公園や街路などの掃除をする日となっている。また出身地の長沙と殉職地の撫順では「雷鋒紀念館」が開設されている。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

洗脳は浸透してない気が。



2.とある中国人

>>1
浸透してるよ。
俺、共産党大好きだ!




3.とある中国人

雷鋒の話は嘘のプロパガンダなのに、それを見習えっていうのは、みんな嘘つきになれって言ってるわけだよね?



4.とある中国人

江青が「雷鋒を見習うことは自ら奴隷根性に染まることだ」と過去に言ったのを指摘した人がいたな・・・

江青 -wikipedia-
江青(こう せい、ジャン・チン、ピンイン:Jiāng Qīng。1914年3月 - 1991年5月14日)は、中華人民共和国指導者の毛沢東の4番目の夫人で政治指導者、女優。山東省出身。文化大革命(文革)を主導し「紅色女皇」と呼ばれた。
文化大革命時の所謂「四人組」の一人。




5.とある中国人

農民の収入はここ15年間少しも上がってないのに、物価は急騰してる。
出稼ぎをしなければ生きることすらできない。
これがバレるとまずいから雷鋒が必要なわけだ。




6.とある中国人

日本もそうだが、自由主義国家では実際の出来事を模倣しろと言うんだろ。
社会主義国ではファンタジーを模倣させる。
大した違いはないな。




7.とある中国人

野蛮な国でもみんなルールを守って口先だけの道徳を口にしなければ、すぐ人間味あふれる国になって、道徳も自ずから帰ってくるだろう。
きれいな国でもみんなルールを守らずに口先だけの道徳ばかり言うとすぐ偽善者だらけの国になって道徳は跡形もなくなるだろう。
と偉い人は言いました。




8.とある中国人

雷鋒を持ち出したのは文化大革命のためだった。
その文化大革命には道徳の欠片もなかったからね。




9.とある中国人

雷鋒を見習うのは悪いことではないだろ?
話が出来た経緯はどうであれ、得るべき教訓はあるんだから。
お伽話は全て見習う価値も無いというわけではない。




10.とある中国人

中国がダメだから手本となる像が必要なんじゃないの。
夜道を歩く時は不安を紛らわすために歌ったりするだろ?




11.とある中国人

雷鋒は社会主義的プロパガンダ以外の意味は無い。



12.とある中国人

手本は大衆によって選ばれるべきだろう。



13.とある中国人

洗脳は必要だろ。
コーランも話の信憑性自体は社会主義的プロパガンダと何の違いもない。




14.とある中国人

西側にはキリストもいるしね。
みんなで黙って入信しよう。




15.とある中国人

日本の歴史は2500年だと言ってるな。
それも洗脳だろう。




16.とある中国人

>>15
初期の天皇はみんな150歳くらい生きてるからな。




17.とある中国人

ひどい世の中になったもんだ。



18.とある中国人

国家も宗教も同じようなもんだろ。
宗教の信者にも洗脳されてる人とそうでもない人がいる。




19.とある中国人

学校で教わった模範的な事例ってのは、老人が道路を渡るのを手伝ったとか、拾った物を警察に届けたとかそういうものばかり。
そんなことより他人の立場になることを教えてほしい。




20.とある中国人

>>19
それは別にいいんじゃないか?




21.とある中国人

少なくとも日本人の親切は染み付いてるものだろう。
雷鋒は政治の道具でしかない。




22.とある中国人

信仰のない国はダメだよ。
悪人が神を怖がらないからな。




23.とある中国人

信仰の無い国って中国と南極だけじゃないか?
どうなるんだこの国は。




24.とある中国人

>>23
日本も北朝鮮も無宗教だよ。




25.とある中国人

>>24
日本には天皇をトップとした宗教がある。




26.とある中国人

>>23
共産主義があるだろ。
遠慮せずに党を崇めるのだ。






【動画】沖縄の荒れる成人式がネット上で話題に これはひどい

在日中国人「日本人に韓国のこと教えてもらって嫌いになったから、みんなで韓国と日本の違い

福岡の成人式行ったけどやっぱ福岡でワロタwwwww(画像あり)

成人式に1000万のポルシェで行った結果wwwwwwwwwwwwww

正直日本に一番似てる国って韓国だよなwwwwwwwww

ローマ法王、原爆投下を「人類史上、最も恐ろしい惨事」と言及


翻訳元:中国雷锋为何无作用?
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

189962. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:24:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
プロパガンダが模範とすべき逸話なんですか
189964. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:33:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一度逮捕歴付くと就職に響くからな
189965. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:33:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単だよ
尊重を学べばいい
隣人に対し思想や行動を尊重し否定を罪とすれば自然に平和と平等が生まれる
独裁や一神崇拝は他者依存を生むから混沌とするんだよ
国民一人一人が尊重の意識を持てば中国みたいに莫大な人口を抱えてても安定出来る
すんごい時間がかかる事だけど、100年も経てばかなり変化してると思うよ
189966. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:37:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「他人の迷惑になることはするな」
これ一つを教育するだけでも中国は変わる
189969. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:43:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国ではアメリカの陸軍士官学校が中共解放軍の模範軍人「雷鋒」を手本にしているというニュースが報道されました。この報道はそれ以来、中共の洗脳道具として長年使われてきました。しかし、34年過ぎた今、記事を書いた作者が、このニュースは実は西洋のエイプリルフールの冗談で、うそのニュースであったと謝罪しました。

これだから中国のメディアは信用出来ない。
189970. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:46:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
民主主義とは則ち民衆による「相互監視」システム
上がアホな事をやるなら皆でひたすら叩く

故に言論の自由と情報公開の原則を遵守する必要がある
インターネットは便利ではあるが 情報操作が容易な媒体なので注意が必要
これらは資本主義経済と連動する事により多大な影響を社会に及ぼす (日本の選挙は形骸化の方向に向かっておる)

弱点は人命を尊重せねばならないので 緊急時の即応が難しい事

未然に有能な人材に高い権限を与えておくしか方法がないが 密室(世襲含む)での腐敗や汚職 ミスの隠匿がどうしても発生する
189971. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:47:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらずわかってねえな。日本は無宗教じゃなくて多宗教なんだって。なんなら他国より信仰心は高いぞ。宗教と意識せずに宗教行事や慣わしをやってるんだから。
だからそういう事に踏み込んで来た場合、それは宗教戦争になる訳で。
その辺がわかって無い限り、道徳心も何も芽生えねえよ。
189972. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:47:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国五千年の歴史ってガチで中国人は信じてるの?w
あと、ちゃんと征服王朝教えてる?
189975. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:56:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
わざわざ人に学ばなければならない時点でもうダメだろ。あきらめろ、日本に関わるな
189976. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:57:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
教育が全てだな、洗脳と履き違えてる中国人には一生分かるまい。
189977. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 07:58:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親とか、周りの大人を見て育ってるに決まってるだろ。
故にどんどんモラルは無くなってきている。残念だ。
189978.  
  • 2015/01/13 08:00:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
政教分離がなかったら日本は農業国のままだっただろうな
結果的に宗教を無視する単語を強制にした偉大な人は誰なんだろう?
189979. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 08:18:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

日本では儒教もかなり残ってるんだが・・・

 ただし、中韓で支配的だった「小儒」ではなく、「大儒」だが。

 こまかな礼や語句にこだわるのが小儒、思いやりを始源とするのが大儒。
 孔子自身、しばしば礼に反することをした。大儒であればいいと。
189980. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 08:21:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に限らないが、最も影響を与えた宗教はTVだ。学校でも暴力が日常的で問題にすらならなかった昭和の頃。先生に殴られれば謝るのは生徒であり父兄だった。そんな体罰を止めたのもTVだ、TVが政治問題、民族問題で腐敗し正しいことを伝えなくなり影響力も低下した現在、日本もモラルに関して混乱の最中にあるだろうね。
189981. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 08:26:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人コメ6は同意しかねるな。
日本の道徳教育は昔話とかのファンタジー系が多いし。
勿体ない精神をより広めたのもACの「もったいないおばけ」だしな。
189982.     
  • 2015/01/13 08:27:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
八百万の神様に監視されていると考えれば
そうそう悪いことも出来ないんじゃないかと。
189984. あんのうん
  • 2015/01/13 08:40:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
学歴だよ
素行不良な学生は、内申書最低だからね。
ってのは冗談で、やはり宗教から来てると思う
189985. 太陽侍サンムライト
  • 2015/01/13 08:43:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇
189987. 名無し
  • 2015/01/13 08:50:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他人にされたら嬉しい事、有り難い事、嫌な事、どんな振る舞いが美しいか、愛されるか、嫌われるか、醜いかを考えて自分の理想の人物を思い描く

それがお手本
189988. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 08:50:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はアニメだろ
189989. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 08:58:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
案外漫画とかで教えられるんだよなぁ・・・。
189990. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 08:58:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国がダメだから手本となる像が必要なんじゃないの。
>夜道を歩く時は不安を紛らわすために歌ったりするだろ?
これ好きだ
189991. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 08:59:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189969
そんな逸話がなくたって中国のメディアを信用してるやつなんて内外におらんわ
189992. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:02:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人はアニメと漫画っていう糞おもしろい道徳物語が大量にあって,
大人から強制されるわけではなく,子供が自分から進んで読むんだよ。

有名漫画やアニメになるために,どれほど多くの才能が鎬を削っているか想像してみるといい。
大人の都合でまとめまた「雷鋒」というものを作ってみた。が,ヒットしない! なぜだ!と,言っているように聞こえて笑える。
189993. アル ニダ 虫
  • 2015/01/13 09:02:38
  • #GCA3nAmE
  • 編集
▼このコメントへ返信
がんばれ中国
脳ミソの無い 虫に
道徳を教えられたら、
おまえらの欲しくてたまらない
のーべる賞 貰えるかもしれんぞwwww
189994. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:04:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇家が2600年以上続いていると信じているのは基礎学力の無いネトウヨだけ
189995. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:05:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
道徳の一番高い者が一番高い地位に就く
道徳が一番低い者が一番低い地位に就く
儒教の根本

道徳が最低の韓国中国は、日本において自動的に最低の地位となる

高い地位の者が低い道徳行動、こんな国が近くにあるねー
189999. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:20:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「道徳」という言葉は嫌いだが、漫画やアニメが教育的な役割を果たしているのは事実だと思う。漫画はありとあらゆるジャンルを網羅しているから、日本人の知的関心を拡大させるのに、一役買っているとは思う。ただネトウヨみたいな馬鹿もいるわけで、それがそのまま高い道徳心を育てることに直結しているわけではないだろう。

190000. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 09:21:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小学1年生が授業毎に起立礼して、朝礼や運動会で整列行進しているのが日本だぞ?
こんな教育は世界でもそうそうあるもんじゃねえ。
軍国主義を舐めたらアカンよ。
190001. 名無しさん
  • 2015/01/13 09:22:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189994
朝鮮人は帰ってどうぞ
190002. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:28:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国ですらも、天皇をトップとしたってな一神教的な宗教観から逃れられてないのか
あくまで西欧先進国と対抗するための方便にすぎず多神教のままだったのだがなあ
190003. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 09:29:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国ではライホウって人が全道徳をしょってるの?
190004. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:32:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
鳥の中にも飛べる鳥と飛べない鳥がいる
教えなくても飛べる鳥は飛べるし
教えても飛べない鳥は飛べないんだよ
190005. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:34:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
雷峰とやらの話を聞いた当時の日本人の反応

※ヘルメットしろよ
※完全に防げたはずの労災。上司は処罰されるべき

まあ、超ブラック企業顔負けだよな。
190007. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:42:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人はほとんど意識してないけど、日本の道徳意識の根本も宗教だよ
戦前生まれの人の書いたもの読むとほんとうに仏教的なことだらけ
神道は特に社会に対する思想的なものは多くはないので、日本では細かな道徳とか倫理は仏教が担ってた

縁起の感覚とか(よいことに起因したものはよい結果につながるという感覚)は昔の人は本当に芯から身についてた
だから戦前生まれの人は口癖のように、なにか悪いことがあったら「バチが当たった」といったんだよ
つまり自分達が何か悪いことをしたから、悪い結果になったと思ってた、だからよい行いを心がけてた

ヨーロッパならキリスト教的道徳観、アジアなら仏教的倫理観、でも中国は宗教を排除したから何も残ってない
190009. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 09:48:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京大虐殺とか尖閣諸島の領有とかしっかり洗脳できているじゃないか
190010. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:48:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「誰を」とか言ってる時点で、洗練された社会の住民じゃないね
そういう発想で考えることが、日本とは根本的に違っちゃってるってことです
中国は死んだ王の跡継ぎを求めている、実質独裁国家なんですよ
190013. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 09:56:13
  • #VyMRXIxI
  • 編集
▼このコメントへ返信
正直者はバカを見るって言葉、正直者が多いからことわざとして残るんだなって改めて思った。中韓だと、は?当たり前じゃん?と言われて終了。
190015. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:01:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親や祖父母、学校
つまり身近な大人だね
190016. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:02:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分が嫌なことを他人にするな。
190017. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:03:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
♪「中国人は木を切る~ ライライホ~ ライライホ~」
190019. 名無しさん
  • 2015/01/13 10:08:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>1
浸透してるよ。
俺、共産党大好きだ!

久々に笑ったわww
皮肉やユーモアはアジアトップなのは間違いない
190020. 名無しさん
  • 2015/01/13 10:22:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隣のお宅が3㌔向こう、とかいう人間関係なら仕方が無いw
190021. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:29:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
7.とある中国人

野蛮な国でもみんなルールを守って口先だけの道徳を口にしなければ、すぐ人間味あふれる国になって、道徳も自ずから帰ってくるだろう。
きれいな国でもみんなルールを守らずに口先だけの道徳ばかり言うとすぐ偽善者だらけの国になって道徳は跡形もなくなるだろう。
と偉い人は言いました。

↑偉いぞ。次は君がそれをやる番だ。
190022. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:33:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でも最近は日本人も謙虚や信用の美徳なんて欠片も無いけどな
社会じゃ謙虚心の無い奴ほど出世するし信用なんていくら落ちようが企業は潰れない
他人を簡単に見下せる奴が上に行く社会だよこの国は
190023. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:38:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の礼儀は中国、朝鮮から学んだものです
いつも感謝しています


追伸
日本には反面教師という素晴らしい言葉があります
190024. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:46:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本の歴史は2500年だと言ってるな。

あほか。日本(の基となる共同体)が正式に国として形をなし始めたのはAD4世紀ごろでしょ。
せいぜい1600年くらいだよ歴史は。韓国や中国みたいなファンタジー脳と一緒にスンナ。
190027. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 10:51:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
キョンシーをやっつける技は宗教由来のものじゃないの?
190028. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:06:52
  • #Qy/uIfLE
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝手に減らすなよ。今年は皇紀2665年だ。
そりゃあ厳密に2665年前に日本が建国されたなんて事実があると思ってる日本人なんていないが、別に根拠が無いわけではないし、逆に否定する根拠も無いというところがミソだな。

それはさておき、道徳教育ってのにはやっぱり権威が必要だよ。
特に子供に教えるには、いちいち理屈で諭すのは難しい。そして子供のうちから教え込まなかったら、人生に根付かせるのは難しい。
権威主義は嫌いだけど、やっぱり権威というのは社会に必要なものなんだよね。

だから、決して腐敗しない権威である天皇陛下は偉大なんだよ。
日本は今こそ教育勅語を復活させるべきだと思う。
あれは良いものだ。
190029. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:20:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は住みやすくて自由でいい国だと思うよ、道徳が無いからね。
190030. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 11:21:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2.とある中国人
>>1
浸透してるよ。
俺、共産党大好きだ!

笑ったw
こいつセンスいいわw
190031. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 11:27:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
皇紀起源2675年です。チャンネル桜の青山繁晴さんの動画で
最初に必ず皇紀何年と言って下さってます。去年までの動画が公開されてます。
明治天皇時代制作された教育勅語は道徳の鏡ですよね。
敗戦間際はちょっとアレになってるようですが良い所を抜き出して今も教育に使えると思います。
教育勅語の精神がずっと受け継がれてるのが日本の精神だと思います。
190032. 道徳
  • 2015/01/13 11:32:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
権威は支配者の道具にすぎない。権威なんかなくても、道理があれば子どもは言うことを聞く。というよりは、子どもは子どもで自己判断できるようになる。


権威に頼るのは道理を言って聴かせることができない親の教養のなさや怠けを示していると思う。いくら権威があろうと、尊敬されてなければ反発されるだけだ。尊敬されているから聞く耳をもつわけで、尊敬されていないなら、ただ恨まれて終わりだ。


道徳とは誰かが誰かに上から目線で教えるものではない。道(タオ)に沿った生き方という意味であり、もともとは老子から来ている。彼も乞われたから答えただけであって、自分の考えを世の中に広めようなどとは露ほども考えていなかっただろう。

190033. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:35:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
たしかに皇紀はそれ位あるけど
確実に在位したと言えるのはもっとあとの方だから
日本の中でも初期の天皇については在位したかどうか疑問視されてるだろ
口伝だけで数百年分残すってのは信憑性に欠けるが
190034. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 11:45:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は自分の命を、とーちゃん、かーちゃん、じーちゃん、ばーちゃんから連なる命だとどっかで感じてるんじゃないかなぁ。
死んだ後、あの世で自分をかわいがってくれた人達とまた会えると無意識に思ってるとか。
だから、宗教関係ないけど、誰からも愛された経験を感じてない人の方が無軌道になるんじゃないかな。
190035. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:46:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
以前は小学校の校庭に、薪をしょって本を読みながらあるく二宮金次郎の銅像があったけどね。
190036. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:54:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これに関連する子供の研究をしていたことがあるが、その答えは「親、もしくは身近な大人」
本当に当たり前のことだけど身近な大人が守っていない道徳、ルール云々は子供にとって軽んじられる傾向が強い
190037. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:56:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他人のいいところを学べ。
他人の悪いところを反面教師に学べ。
190038. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 11:58:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「お天道様に顔向けできないことはするな」だよ。
190039. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:03:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
例えば水田や農耕で、大陸は組織の最小単位が家でそれを独占するか略奪するかを迫られた
島国はそもそも資源が限られるゆえ村で分け合わなければならなかった(他村への攻撃はあったろうが)
まあ今の話だと、中国のばかでかい国土をある程度均一に管理するのに共産ってシステム自体は効率がいいと思う
190040. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:13:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あえていうなら二宮尊徳(金次郎)?
190041. 咎の日本人
  • 2015/01/13 12:13:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>雷峰って[大躍進]はやり過ごしたンだロ?、だったらヒト喰いじゃン(嗤

[恥を怖れる]って教示じゃネェ?
190043. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:21:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界の国は概ね道徳的で(表向きであろうとも)マナーも確率しているのに
逆にこれほど土人な国の方が珍しいというか。
他国を検証するよりも自国の異常さをこそ認識すべきだと思うけど
やっぱ一党独裁の社会主義が原因なんかねぇ
190044. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:24:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親に決まっとるだろ
こういう大人にはなるまいと今の自分がある
190045. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/01/13 12:26:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本当に何でだろうね。

要は礼儀正しかったりある程度人を信用することが得をする社会だからって事だろうけれど、何故そういう社会になったのかの理由は分からんw
歴史的にも権力者が圧制を敷くとか富を独占するという事が同時代の他国に比べれば少ないよね。何でかね?
190047. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/01/13 12:28:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190034

でも先祖崇拝だったら中国もやっているよね。
190050. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:28:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
木口小兵とか広瀬武夫とか肉弾三勇士とか……
190051. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:33:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189978
与党自民党と連立している政党の支持団体を言ってみなさい
190052. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:33:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189976
洗脳と教育はそんなに違わんと思う

常識だのマナーってのは美意識の問題、センスかな
民族の血から沸き起こるセンス
諸々の所作とか形とか色使いとか
190055. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 12:37:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
初めの何代かの百歳以上生きたとされる天皇は年齢の数え方が今と違うという説がだいぶ前からあるそうだが。
名前を引き継いでいたんじゃないかと言う説も。
なんかネット上には架空であるということで押し通そうとしてる人たちがいるんだよな。
190075. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 13:03:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本来、私利私欲を無くす不健全な利他精神や、不健全な利己精神を理論的に示すなら、
仏教や学問がその役目を果たせた。仏教は中国では消えた。まともな寺は消えた。
中華民族の倫理を雷鋒記念館や新聞や教科書を使いながら、解放軍模範偶像として崇拝しなければならない、今の時代になっても間違いを認めない道徳教育の愚かさだ。これからの代用品はキリスト教しか無いだろう。雷鋒=ジーザス、毛沢東=ジーザスで丁度良い。
190086. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 13:23:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190045
注目に値するのが「農奴」が存在しなかった点
農地はあくまでも農民のもので、支配者は農地を直接所有はしていない(収税権を所有しているだけ)
これは徳川幕府ですら例外じゃなかった
だもんで、圧政なんて敷いても農民が飢える→税収激減→自分の首締めるって構図なわけで
これが農奴制なら苦しくなりゃ土地を農奴ごと売っぱらうだけの話だから前提が違う

190089. 名無し
  • 2015/01/13 13:24:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190045
日本のこと言っているなら、宗教的な価値感が昔から日本人にしみこんでるからとしか言いようが無いな
簡単に言うと日本人ってのは島国に済んでるものだから、協調性がなきゃ昔は生き残れなかったんだよ。
お互いが尊重して協力することで自分の生存を守ってきたからな、それが日本人のメリットでありデメリットでもある。
対してチャイナは唐栄いこうといえば修羅の時代で、王朝が変わるたびに民族浄化とか平気でやらかしていただろ?今でも民族浄化やってるし・・
あんなことを意図を持ってやっていれば、以前の民族的な伝統や風習が消えてしまうのは当然じゃないか。
極端な例を挙げれば、武力を持った下品な山賊が琉球を占領して琉球民を全滅させる。
そこで現代まで沖縄民芸や伝統が残ってるかと言えばNOだろう
芸術や歴史的価値の見出せる王朝なら話は別だが、チャイナは修羅時代はそんなものはなくなってしまった
俺からみればチャイナの歴史は4000年?全般以降は民からみれば薄いろくでもない歴史だとおもう

190092. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 13:30:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓を反面教師にすりゃいいねん
ああなったら人間おしまいだなと思えるから
190097. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 13:55:01
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は他人の目を気にするというが、他人様あっての個人だから。
道徳は個人の問題であるとともに、人間の相互関係の問題でもある。
190103. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 14:03:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
温暖湿潤気候の島国で良かった
ほんと良かった
190104.  
  • 2015/01/13 14:05:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
八百万の神様。
お釈迦様。
お天道様。
天神様。
天皇陛下。
ウルトラマン。
仮面ライダー。
太陽に吠えろ。

だいたいまあそんなかんじ。
190107.  
  • 2015/01/13 14:06:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
月に代わっておしおきよ!
190109.   
  • 2015/01/13 14:08:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
子供は親の背中を見て育つ。
周りに迷惑をかけないことを一番に考える環境だから意識せずともそれに染まっていく。
そして学校教育には軍国主義の色がまだ残っているので規律というものを叩き込まれる。
かくして、日本人が海外へ観光にいくと世界中でもっともマナーが良い観光客とあり難い評価を受ける事になる。
190110. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 14:10:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔々あるところのおじいさんおばあさん
190118. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 15:06:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国には日本人も模範にするような偉人が山ほどいたろ
しっかりしろよ
190123. なし7
  • 2015/01/13 15:42:02
  • #qqWZzzqQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>共産主義があるだろ。
>>遠慮せずに党を崇めるのだ。

この自虐的なツッコミができるところが面白い!
190127. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 15:57:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※2の中国人の皮肉大好き
190132. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 16:49:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
キンペー兄貴 
190133. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/13 16:52:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国には模範とすべき逸話無いって言ってる時点でお察しだろw
視野の狭い中華はほんとたちが悪いわw
190136. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 16:56:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
社会道徳の模倣は、天皇陛下と日本昔ばなしです
190144. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 17:21:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
初期の天皇の寿命なんて関羽とかのとんでも武力に比べたらまだ現実味あるやろw
キリストは超能力使うし
190167. 頑張ろう日本人
  • 2015/01/13 18:07:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>26.とある中国人

>>23
共産主義があるだろ。
遠慮せずに党を崇めるのだ。

そうだそうしたまえ
190181. 名無し
  • 2015/01/13 18:37:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナの場合は道徳だけではダメだし宗教だけでもダメ
まずは法治を徹底すること
手始めに公務員への賄賂と汚職の徹底禁止
なんなら死刑でもいい
こういう社会習慣をなくすとこから始めないと

無法運転で人をひき殺しても賄賂で釈放される社会に
道徳も糞も・・・
190192. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/01/13 19:12:32
  • #7XaZTY2Y
  • 編集
▼このコメントへ返信

バカが造った 洗脳マニュアルがだからだろ  ?  共産党がつくった ??   
190207. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 19:54:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
フツーに親とか先生とか、周りの大人だよね
190212. 名無し
  • 2015/01/13 20:03:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その雷峰という人のエピソードの中の何を見習うの? 
190216. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:12:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔はいたよ。二宮金次郎とか橘中佐とか

彼らが実際はどういう人間だったか知らないが
残された話を見ると立派すぎて人間とは思えない

今の日本人は人間が人間らしくあるのを良しとして
超人的なキャラは漫画の中だけでいいと思っている

これは文明の成熟だと思うね。中国もそうなるよ
190218. 名無しさん
  • 2015/01/13 20:19:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
平和の無い所ほど、平和の尊さが強く叫ばれ、
安全の無い所ほど、安全の尊さが強く叫ばれ、
道徳の無い所ほど、道徳の尊さが強く叫ばれる。

つまりそういうことだ。
中国人はいつの時代も、大砂漠のどまん中で
水(道徳)を求めて彷徨う、哀れな存在ってこと。
190220. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:25:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
理想を見せるんじゃない
現実を見せるんだ
あぁはなるまいと思わせればいいだけ
190222. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:28:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、日本人は偉い人に対しても
たとえば、昭和天皇はジャムのサンドイッチが好物だったとか
今の陛下は学習院の卒業式をエスケープしたことがあるとか
そういうエピソードを好むところがある
だからといって尊敬の念が減じるわけでは全然なくてね
190223. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:31:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神話からして人間くさい国だからな
明治時代に来た西洋人が「古代ギリシャ的な国」と言ったのはそういうことなんだろう
190224. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:31:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産主義のせいで、古い時代の高度な倫理観が旧悪のレッテルを貼られて全部否定されてしまったからな。
貧相な共産主義英雄などは放っておいて、中国人が自身の歴史を掘り起こせば、道徳的規範には本来不自由はしないはず。

沢山ありすぎて迷うぐらいだが、とくに今の中国に大至急必要な道徳の教科書としては、『貞観政要』をお薦めしたい。
唐の太宗の言行録だが、古くから日本人の倫理観にも深い影響を与えてきた。
この書に学べば、中国が抱える全ての問題は解決に向かうと断言する。

190225. 名無しさん
  • 2015/01/13 20:33:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一党独裁だからマナーが向上しないのではなく、
マナーが無い連中だから一党独裁するしかない。

卵が先か、鶏が先かはわからんが、それが真実だと思う。
190226. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:34:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐や英帝国やアメリカにいろいろ学んだわりに、そういう根本のところは変わらなかったよなあ。
190228. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:39:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逆から言えば
中国共産党がちょくちょく数字を水増しすることに対して日本人が激しい拒絶反応を示すのは
普通の人間が紡いできた歴史を「神話化」することが許せないからじゃないかね

いわゆる「歴史認識の相違」を突きつめていくと結局そこにたどりつく
190231. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:45:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、王朝の交替がなかったノンキな日本の歴史学とちがって、中国の歴史学ってのは大昔から政治的なもんだから。
たとえ中共がなくなっても中国人の歴史観が人間本位になるとは思えないな。
190232. 名無しさん
  • 2015/01/13 20:58:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰をお手本にではなく自分で考え自分で判断し自分で出来るだけ責任を全うする
すべてを他人や政府や教師や目上の人間のせいにせず、自分達で判断やチョイスをしたと言うことも伝えていかないと
最後に自分がお手本とされる人物になれる様努力出来ればと思うなあ
190233. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 20:58:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
福沢諭吉なんて人も、脱亜入欧を説いた大学者というだけでは足りなくて
お正月に羽織袴で正装して鏡を見て「ああ、刀差してえなあ」というのが癖だった
というところまで含めて、はじめて敬愛される人物になるわけだからな

あるいは寛政の改革を遂行した松平定信が、実は源氏物語の大ファンだったとか
中国人の書く歴史にいちばん足りないのはそういう部分なんだよな
190235. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 21:18:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国でも一休さんが大人気らしいが、ああいうの見て学ぼうという気にはならんのか?
190237. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 21:24:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那畜が人間サマに倣おうとしているのか。
これには感心感心(-_-)



まあ無理だな
190239. ななし
  • 2015/01/13 21:31:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本のは十代くらいは神話だから(勿論その頃も人は居たし集合体はあったが)十代に何十人分か凝縮されてるだけだよ誇張して。そのまま信じてる日本人なんていないっての。
190245. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 21:55:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
恥を知れば恥を恐れる
190248. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 22:03:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
思想や宗教的な教義や諺やお婆ちゃんの言い付けを、純粋な心で吸収したから道徳心が身に付いた。
あと近くに強烈に笑える反面教師三人衆が居るからw
190255. 名無しの日本人
  • 2015/01/13 22:18:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず偉大な指導者を渇望しているようでは「歴史」から何も学んでいない事に成るが?
190333. 名無しさん
  • 2015/01/14 01:30:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世の中の右も左もわからん無垢な若者が、
やっぱり何もわからんまま、何も知らないままに、
事故で死んだだけの話じゃないか。
こんなのは無私じゃない、無知だ。

なぜこんな可哀想な短い一生を遂げた若者を
模範にしなきゃいけないんだ?
190347. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/14 02:31:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189972
おかしいな子供の頃は中国三千年の歴史って聞いてたんだけど
190350. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 02:41:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
上から目線。
他人の立場になって考える事ができない人間の特徴だな。
190352. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 02:52:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
子供の頃からの教育だ
中国は教育システムを変えなければ今のままだろう
中国をよくするにはあと最低100年はかかるな
190357. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 03:33:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
善人だの模範的だの人類には高過ぎるハードル。
日本は「良い事をしろ」ではなく「悪い事をするな」で成功してる社会。
「しろ」と「するな」の文化の違い。
消極的でも達成しやすい目標設定がポイントよ。
人を蹴落としてでも前に出ろって教育とは両立しないね。
190361. 名無しのおぢさん
  • 2015/01/14 04:18:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
己の良心に従い、悪い・間違えていると思う事はしない

ただ、それだけ

他人の迷惑にならないようにするのも大事だね

日本以外では自分自身の利益しか考えていないんじゃない?
190363. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 04:20:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190347
考古学で伸びたんだろよおっさん
古い知識のままじゃ日本の歴史にすら追いつけねえぞ
190366. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 04:35:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まずすでに社会通念というものが生まれ広まっているのが大きい
多くの人間は多数がやっていることに流されるものだ
周りの人間が守っていれば自分一人が破るのは気が引ける
逆に周りの人間がやっていれば自分一人がやらないのも気が引ける
そうしないと周りから疎まれるからな
つまり日本人はどこかの時点で他人に迷惑をかけないなどの道徳的な社会通念が全国的に行き渡ったことが
今の日本人の道徳のレベルにつながっている
それがいつの時点なのかと言えば江戸時代中期以降だろうな
まず武士階級に朱子学などから礼儀や道徳、主君に対する忠誠などが広まり
次第に下々の者にも広まっていったんだろう
外国との接点も少なく戦争もない安定した時代が
社会通念を広めるのにはいいほうに作用したんだろう
190367. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 04:48:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190031
教育勅語って、思いっきり儒教丸出しですけどね
和ではなく孝が最初に来てる部分は朱元璋の六諭との関連性が指摘されてるし、
朋友とか恭倹とか漢学にしかない言葉が出てくる
やまとことばナッシング

そもそもが儒学者と相談の上で起草されたもんだし
190370. 名無しの日本人
  • 2015/01/14 05:10:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190361
良心なんて正義と一緒で、それぞれの歴史を持つ国々によっても、その国の置かれた状態によっても大きく違う。
良心に従うっていう理屈は、単に自分の好みや自分の国で好まれている選択をするというだけにすぎない。
それでは他国を利己的なんて非難する資格はないよ。
違法なことでも自分の良心に従って可だと判断すればやるということもありえる。
逆に違法なことは何があってもすべきでないと判断することもありえる。
良心ではなんの道徳的基準にもなりえない。道徳的基準ができているからこその良心だ。
多くのか弱い女子供を苦しめ続けていて、自分の妻や娘の仇でもある相手を法で裁けない場合、良心で判断すると殺すべきか野放しにするべきか。
一方では余り腐らせるほどの食料を持った人間がいて、一方では何か口にしないと今にも餓死するような人間がいて、盗む以外に餓死しかけている人間が助かる道がないならば盗みを見過ごすべきか、咎めて餓死させるべきか。
自分1人の良心で皆が納得する正しい答えなんて出ない。
結局皆利己的なことに変わりはない。
それを自覚できずに自分の良心だけで他国を見て判断するのは単なる独善だよ。
190420. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/14 10:54:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰を社会規範にって?


お天道様じゃね?
190531. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/14 14:18:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190363
だから※189972と一緒で茶化してんだろ
南京事件も中国○千年の歴史も数年ごとに数が増えてるねって
中国に限らないが神話や実在しない王朝含めたらいくらでも増えるからな
実在したかわからん夏王朝を良い風に夏連合国と見て数えて4000年の歴史
実在した証拠がある殷王朝から数えて3600年の歴史
ファンタジーとかモンゴルというよその国の歴史を無理矢理含めて5000年とか言うなよと
190915. 名無しの日本人
  • 2015/01/15 10:57:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
模範とすべき人物なら仮面ライダーやウルトラマン、アンパンマン
いや、冗談抜きで勧善懲悪って概念をわかりやすく体現してるのが彼らだよ
善を勧め悪を懲らしめるヒーローの背中をみて日本人は善悪の区別ツケんじゃねぇの?
191039. 名無しの日本人
  • 2015/01/15 18:21:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
偉人には尊厳敬いはするし道しるべともなるが、
人間性は持って生まれたもの。道徳観念の違い。
そんなこと言ってるやつらは100万年たっても変わらねー
191044. 名無しの日本人
  • 2015/01/15 18:33:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰でもいいんだよ。隣の山田君の真似でもいいし
向かいのミクちゃんの真似でもいい
それぞれがいいと思った人の行動まねりゃいい。
191193. 名無しの日本人
  • 2015/01/16 03:32:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
規範性ということであれば仏教の日本導入が大きい。仏教のドグマにより自然災害の多い日本でもそれなりの理由がつけられ秩序混乱が減少した。しかし宗教と政治の接近は宗教戦争ということばからもわかるように、宗教組織が暴力の合理化に利用されるときむしろ秩序、社会規範の混乱のもととなる。そのため仏教を政治と切り離した信長の布武が、現代の日本の行動規範の原型(比叡山焼き討ち、石山合戦、キリシタンはりつけ)である。つまり侍の戦士としての純心。大義のために捨身となるところに日本の規範の核心がある。

だれを模倣するということではなく、一般の規範を乱せば切り捨てごめん(または切腹)で死んでしまうので、権力が個人の規範性をつくりあげている外的要因が大きい。その暴力も規範性を保つためには高度の自制と恣意の抑制が必須であるため極めてプラグマティズムなものである。
191199. 名無しの日本人
  • 2015/01/16 04:00:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190531
横レスだが、5000年云々については一理ある。
ただモンゴルを含めないのは微妙。
中国は伝統的にアイデンティティを統一された皇統に求める国ではない(つまり権威となる中心性を前提としない)から、日本で生きた皇統が虜囚となりGHQ支配下で便宜を図る地位にされたことと、中原人民が虜囚となったことは対応する事実でもある。
また実は孔子の子孫及び曲阜の孔子廟は大元ウルスの統治下でも保護されている。
また各血縁遺伝子の混淆している現行の中国人の祖先という意味を考えれば(欧州人が現地人(特にヴァイキング文化)とローマ文化の双方をアイデンティティとするのと同様には)大元ウルスも十分父祖の一つといえるだろうから、(もし日本が戦前から続いてる国家とするなら)大元ウルスの存在を理由に否定するのは当たらないと思うよ。
191378. 日本人
  • 2015/01/16 21:42:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇ね教育勅語 から 戦後の憲法や子供憲章などいろいろ寺子屋 日曜学校などなど
191426. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 00:30:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分は聖書基準かな
でも、「盗むなかれ」「殺すなかれ」「姦淫するなかれ」とかそういう大雑把な話ね

隣人(ていうか、隣国)を愛せよとか、上着を取られたら下着も与えろとか
そういうのは出来ない。てか、日本が過去に散々それをやってきた結果が最悪だったから
191441. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 03:18:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※189971
日本人自らが、日本人は無宗教だって言っちゃうけど、お正月になれば初詣をし、宮参りに七五三に・・・と事あるごとに神社にお参りするもんな。
毎年正月に、各地の神社仏閣に何万人も参詣するって民族のどこが無宗教だよって思う。
キリスト教やイスラム教みたいに、戒律やらなんやらに縛られてないだけで、普通の日常にそういうのが溶け込んでるんだよね。
191445.  
  • 2015/01/17 04:30:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東だよ
191457. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/17 07:03:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文盲率がひどすぎるからなぁ
191463. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 07:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だれを模範て~その考え方がまちがえている  宗教とまちがえるな
自分で目標たてる 尊敬 憧れる人は個々違う
191509. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 12:18:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>18.とある中国人
>国家も宗教も同じようなもんだろ。

中国は人の道を教えないだろ、只管他国へのプロパガンダ
と国威発揚の洗脳だけ。
宗教は人の生き方を説き、倫理感を育てる。
191598. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/01/17 13:28:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
未就学児の時から違うからしょうがない
日本>悪いことをしてはいけません
中国>日本は悪い国です
韓国>日本は悪い国です
191608. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 13:35:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
皇室や国民栄誉賞を得るような人たちだと間違いなく思う。
191630. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 13:58:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抗日戦争の英雄かと思ったらその後の時代の人で以外だった。もうちょっと大物はいないのか。
191633.   
  • 2015/01/17 13:59:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※190055
2500年くらい前か・・・
その時期に一致する聖書に出てくる人達の寿命もやたら長かったよーな・・・まさかな
191642. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 14:05:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
異物を排除してるからでしょ
191667. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 14:52:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
改めて手本と言われると…
一番は両親や身近な年長者逹、
影響力強が大きかったのは、昔話などの童話。
昔話で宗教を意識せずに、神道&仏教的な知恵や教訓に触れる。
ファンタジーで終わらず、実際に幼児の頃から地震など自然災害を度々体し、自然に畏敬の念を抱きはじめる。
子どもには幼少時にたくさん昔話をお話や絵本、アニメで触れさせてあげたい。
191672. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 15:05:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は、共産党の奴隷として、中国で生まれ、中国で生き、中国で死んで行くんだ。
それで幸せだっただろう?
日本の社会なんてみる必要ないじゃん。
191676. お大韓様
  • 2015/01/17 15:13:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の国民意識のベースは、戦前も戦後も、武士道、だな。
実態はかけ離れてはいるが、理想の日本人の目標である事は間違いない。
外国からもそう認識されているだろう。
自爆テロに敬意を払う人は居ないが、特攻に経緯を払う人は多い。かつての敵国人ですら、そうだ。
それが、日本人の誇り、だな。
191683. お大韓様
  • 2015/01/17 15:19:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちなみに漢字圏で最初に共産主義を広めたのは日本だ。
中共の祖である孫文と周恩来は日本に留学して、日本語で編集された文献を読み、共産主義を学び中国に持ち帰った。
共産党の結党は、中共より日共の方が先。
共産党、共産主義、共和国、、、これらの漢訳用語は、全て日本が発明したもので、孫文をはじめとする中国からの留学生がそれを本国で使った。中国の国名は、日本から輸入された用語で構成されている。
解ったか?
191703. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 15:54:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
65年しか歴史の無い国にしてはよく生き延びた方だよ
どうせもうそろそろ崩壊するけど
191708. 名無しの日本人
  • 2015/01/17 16:05:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正直今の中国人や言動見てると
文化を受け継いでる国々が恥だと感じるような事ばっかしてるよね
目に見えてわかりやすい物だと漢字や文化行事とか凄いなとは思うけど
今の中国見てるとその文化も歴史も嫌悪感しか感じない

朝鮮のように「漢字を捨てよう」とまでは思わないけど
それに近い物を最近感じる
まぁネット情報を見て感じる事であって
実際中国人の知り合いが多いわけじゃないからなんともだけどさ
191946.  
  • 2015/01/18 09:07:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お母さんやAVだよ
日本に父はいないし宗教もないからな
191948. 名無しさん
  • 2015/01/18 09:21:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は幼稚園の存在はかなり大きい
幼稚園くらいの年齢のときに言われたことやしつけって、当時のことを覚えてなくても身についてるんだよね
191956. 名無しの日本人
  • 2015/01/18 10:34:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
道徳の時間に出てきたのは、二宮金次郎だな。
教科書に出てたかどうかは覚えてないが、ナチスから逃げるユダヤ人にビザを
出した外交官、ヤミ米を食べずに死んだ裁判官の話も学校で聞いた。
192127. 名無しの日本人
  • 2015/01/18 19:55:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一番影響が大きいのは儒教道徳だろうなぁ
大衆宗教だった仏教道徳はあまり残ってない
維新前後が儒学全盛だったから教育者の倫理観がそのあたりなんだろうか
239106. 名無しの日本人
  • 2015/07/11 18:56:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
しかしイナズマで人類を全滅させるくらいのすさまじい力をもつ伝説の存在を想像でもしないと
自分を戒めることすらできないなんてどんなドキュン揃いの民度低い場所なんだろうって思うよね
民度が高けりゃ集団を自分らでいましめることなんて容易だろうに

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ