150220-2-1.jpg

(投票結果)日本が太平洋戦争で負けた原因


①日本帝国主義を信じすぎた
27票(36.0%)
                             
②日本の資源がアメリカほど充分ではなかった。
36票(48.0%)

③日本の民度がアメリカほど良くなかった。
3票(4.0%)

④アメリカがミッドウェー海戦で日本の暗号の解読に成功した
6票(8.0%)

⑤日本が島国
2票(2.7%)

⑥中国が邪魔をした。
4票(5.3%)

⑦日本の戦闘機がアメリカほど良くなかった
2票(2.7%)

⑧真珠湾攻撃で日本の失敗が決まった
21票(28.0%)

⑨「ははは、俺たちは太陽の沈まない無敵の帝国だ!これはただ一時の黒歴史にすぎない。他の奴らは死ねばいいのだ」とか言ってたから
5票(6.7%)

※どこで行われた投票なのかはよくわかりませんでした。



1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

こういうのいいね。
山本五十六は向こう見ずに行動しすぎた。
何かをした後、南雲忠一があまりに保守的すぎた。
その結果、手を出すべき時に出さず、出してはいけない時に出してしまった。




2.とある中国人

>>1
でも強いものに挑戦する勇気というのは肯定に値すると思うけどね。
少なくとも頭をさげて従うよりはよっぽどいいだろ。




3.とある中国人

>>2
確かにね。
でも彼らはまず沖縄人を自分たちの仲間だと思っていなかったんだぞ。




4.とある中国人

甲午戦争(日清戦争)と日露戦争であまりに順調に行き過ぎたことが賭けに向かわせ、全面戦争を勃発させたんだよ・・・
実際、甲午戦争も賭けだった。
詳しくは「国運相賭」で検索してくれ。




5.とある中国人

弱小と無知は罪ではない、傲慢こそが罪なのだ。




6.とある中国人

日本は卑しいのに天下をとろうとした。
力が暴走し暗い雰囲気になってきたからコントロールできなくなってしまったんだよ。




7.とある中国人

①と④は最も命取りになっただろうな。
ガダルカナル島の撤退は、日本軍が電報を使わなかったらアメリカ軍は日本軍が何をしでかすか分からなかった。
山本五十六は電報に売られたんだ。




8.とある中国人

>>7
そうだな。
しかも日本軍はたった一つの島にどうしても拘りたがったしな。




9.とある中国人

アメリカの飛行機の製造能力と鋼材製造能力は日本よりも数十倍以上優れていた。
山本はかつて、もし半年以内に勝利を得ることが出来なかったら、その後はほぼ勝算がないだろうと言った。
本来ならミッドウェーは42年6月に落としていたはずだったが、結果は落とすことが出来ず、同年8月にはガダルカナル島で消耗をし、日本の敗北が決定的となったんだ。




10.とある中国人

>>9
でも日本人の技術など、特に航空母艦ならアメリカよりもすごかったよ。
あとゼロ式戦闘機も。
ただアメリカはその後も戦闘中に絶えず進化していたのに日本は自信満々で・・・本来なら日本はとっくに投降したかったのだが、のっぴきならない理由でアメリカが原爆を投下するまで伸びてしまったんだ。




11.とある中国人

>>10
すごかったのはパイロットだよ。
戦争後期には優秀なパイロットがみんな死んだ。
航空母艦と飛行機も役に立たなくなってしまったのさ。




12.とある中国人

根本的に日本の制度はアメリカよりも遅れていた。
もし日本の制度と文明のレベルがアメリカよりも先進的であるなら開戦せずともアメリカに勝ってたわ。




13.とある中国人

日本の海軍の思想は比較的保守的だったからなぁ。
航空母艦が開戦の鍵だと気づいてはいたものの、大和のような戦艦を未だに建造した。
もし海軍が火力だけで比べるなら、米軍は大和と拮抗できる戦艦などなかっただろう。
だが戦艦が戦闘機と出会ったら魚の前のエサも同然で、日本軍の戦艦は防空に対しては弱かった。
それに対しアメリカ軍は戦争においてはサウスダコタが霧島にやられただけで、最終的には霧島も沈んだしな。




14.とある中国人

>>13
アメリカの戦艦はほとんど雑魚だったろ。
空母以外はどれも微妙。
そして、大和は明らかな自殺行為をしただけだよ。
ほとんど何の防御もせず、燃料もとても少ない中、米艦隊に向かった。
結果あっさりとアメリカに見つかり、たったの2時間で沈められた。
大和は重砲を撃つ機会すらなかった。
これも戦闘艦の没落を証明しているね。




15.とある中国人

>>14
アメリカは新型の戦艦が比較的多くて戦果が少なかっただけ。
ノースカロライナからアイオワまで素晴らしい戦艦だった。
しかもアイオワの速度は戦艦の中でもトップクラスで、アメリカの戦艦は総合的に見て素晴らしかく、日本連合艦隊と並ぶ力があったんだぞ。




16.とある中国人

島国は関係なくない?




17.とある中国人

島国は百戦百勝だろ!




18.とある中国人

>>17
第二次英蘭戦争では、小国オランダは大英帝国の海軍を全滅することができただけでなくロンドンも爆破した。
日本よりもキレイにやられたよ。




19.とある中国人

>>17
島国は、露払いしてる状態では有利だけど、押され始めると補給がどうにもならないから、総合すると優位性というわけではないね。




20.とある中国人

やはり資源だろうねえ。
そのために中国に攻めてきたんだから。




21.とある中国人

欲張りすぎたんだよ!
中国を完全に占領すれば勝てたかもしれないのにな。
戦線が長すぎて兵力が不足した。
もし俺なら一気に中国を落とし飯を確保する。
その後のことはその後考える。




22.とある中国人

>>21
そうなんだよね。
でも日本が中国を攻撃した時、アメリカは中国から撤退しないと石油を渡さないと言ったんだよ。
日本は石油がたりず中国を倒せないところまできたらアメリカと戦わざるを得なかった。




23.とある中国人

東北三省を占領したのは明確な戦略的な目標があった以外、日本が中国全土を占領する計画を持ってなかったんだよ。
なぜなら国府がずっと騒いでいて、盧溝橋のあとに起きた事件は完全に国府を「懲罰」をするためだった。
決して明確な戦略があったわけではなかったんだ。




24.とある中国人

枢軸国が負けたのはイタリアがしょぼかったからだろ!




25.とある中国人

>>24
アメリカに対抗して日独伊三国同盟を結んだとき、日本はその他の国家がこの同盟に加入することを許さないとも調印したんだよね。




26.とある中国人

>>24
日本とはあまり関係ないけど、ドイツにとっては間違いなく迷惑だったよね。




27.とある中国人

全部だろ!






『大日本帝国』って実際は戦争クッソ弱かったんだろ?

中国人「日本人は三国志が好きらしい。ゲームが充実しすぎィ」 中国の反応

人民解放軍「マザコン」で戦力低下 米研究所分析に韓国ネット民「日中韓の中で体力、精神力

日本が欧米の植民地にならなかった理由を列挙してみたが恵まれすぎwww

韓国人「親日で知られている台湾は、実際は日本ではなく韓国天国ですよ?」

第二次世界大戦時の日本軍って列強最弱じゃね?


翻訳元:【投票】日本在太平洋战场上战败的原因
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

201929. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:19:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧米はWW1で軍事技術が底上げされたのも大きい
日本はいろんな意味で周りのレベルが低すぎて井の中の蛙でしたな
201931. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:23:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人がWW2を分析することは今後数十年は不可能だろう。
ネットはあっても情報が無い。
201936. 名無し
  • 2015/02/20 22:31:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮半島を押し付けられていたから
だと確信する
201937. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:33:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
潜水艦と航空機(パイロットの大量養成含む)が原因やで
201938. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:34:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全ての敗因は八木アンテナを軽視したことです
201939. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:36:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争当時の町並みを見たら、アメリカと日本ってあまりにも違っていたからなあ
よく戦争しようと思ったもんだよ
201940. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:37:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが開発した近接信管のおかげで日本の航空戦力は大ダメージをうけたんだよね
なんたって的に当たんなくても砲弾が爆発するんだもん
201941. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:39:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>でも彼らはまず沖縄人を自分たちの仲間だと思っていなかったんだぞ。

こういう妄想は何処から来るんだ?
201942. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/20 22:40:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこの小学校で取った調査だよw
201943. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:42:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
敗北の真因は、東南アジアからの輸送船を米潜水艦に片っ端から沈められたから
イギリスもUボートで手を挙げる寸前まで行ったしな
そういう意味では島国というのは関係あるかも
201944. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:44:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっかの国の掲示板と比べて客観的分析に関してはさすがしっかりしてるな。
あっちは個人の主観が強すぎて比べるのも失礼だがw
201945. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:44:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でも「今度」はメタンハイドレートがある。その下には無尽蔵の油田が眠っているとわかっている。「問題」は、いつも内部にお花畑思想の人間が「現実」よりも夢想的な己の精神の高揚(外国勢力の浸透によるそれらの甘い囁き)の方を選び取り、騙され、一人(orグループ)の勝手な行動で、日本全てをダメにしてしまうことだ。それは現在でも同じだから困る。右翼ではなく「サヨク」にこの傾向が極端に多いのだ
201946. 電子の海から名無し様
  • 2015/02/20 22:45:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はアヘン戦争以降、欧米列強にいいようにされたあげく
日本に国土の半分を奪われそうになった原因をどう考えているのだろう?

日本では「太平洋戦争の敗因」を詳細に分析した本が定期的に出版され
その内容も失敗を素直に反省したものが多い

一方、中国の場合は
「侵略した日本がどれだけ非道だったか」という話は山ほど聞くけど、
「侵略された中国の失敗原因」という話がほとんど聞こえてこない

自国の過去の失敗を「客観的に」分析できるかどうか
これが先進国とそうでない国を分ける重要な点だという認識が
今の中国にどこまで存在するだろうか
201947. 名無しさん  
  • 2015/02/20 22:46:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本ほど反省する国はないぞ
「反省したふり」だけで終わらない
とくに大戦については徹底的に敗因を検証している
昨年も海軍の反省会テープが評判になった
それらを一般の人も簡単に読める これがすばらしい
勝利したはずの中国のほうが分析していない観がある
201948. 
  • 2015/02/20 22:47:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
単純に負ける見込みの戦争をするから負けた、米国と妥協して中国から撤退すれば、
台湾朝鮮樺太千島を維持できた。
201949. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:50:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
太陽の沈まない帝国とはイギリスとスペインが自称してなかった?
日本は日出ずる国。
201950. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:51:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は割りと冷静で俯瞰的だな。
韓国人とは大違いだw
201951. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 22:52:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
vsロシアでやった休戦方法が アメリカにも通用すると思ったのが間違い
WW2の初期は軍事技術的にも日本が優勢だったしな
201952. 名無しさん
  • 2015/02/20 22:55:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資源、物量、インテリジェンス、生産力、ストラジリィが欠けたのに勝てる訳ないだろう。二元論に立つのは日本の悪い癖、粘るなり交渉しながら戦略的な兵器開発や、外交交渉を磨かないと。今だと核保有しておけばすんなりいくつか解消できるのにな
201953. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:10:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が中国全土を占領する計画を持ってなかったのは正しい。
日本が中国でやりたかったのは、孫文の意志を継承した親日的な国に変えたかっただけ。
そのために日本が支援したのが孫文の片腕だった汪兆銘を盟主とした政権。
今の中国では売国奴の代表として扱われている人物。
汪兆銘が「和平反共救国」を唱えたことで、ライバルだった国民党右派の蒋介石が反乱を起こしたことでおかしくなった。
201954. ななしだよ
  • 2015/02/20 23:13:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
次は負けない
201955. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:15:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けた原因?

例の法則が発動したからじゃんか。
201956. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/20 23:16:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201953
何故か知らんが自分らを豚扱いする現体制がお気に入りらしいぜ
201957. 名無しさん
  • 2015/02/20 23:25:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんだかんだ歴史を繋がりのなかで見てる人がいるね
どこかの国だとただ罵る文ばっかりになるだろうけど
201958. 名無し
  • 2015/02/20 23:30:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時ほとんどの白人様に同じ人間として見てもらえなかったから
201959. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:30:51
  • #2NKnmN5w
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人なら孫子の兵法に忠実なら負けなかった、とかそれくらい言えよ。
201960. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:35:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結構ちゃんと考察してるな 調査した板は知識人の集まりなんだろうか
仮にどこかの半島で調査したら訳の分からん精神論でボロクソ言われるだけなんだろうなw
201962. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:37:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
(1)戦線を拡大し、アジア中から白人を追放した。自国のことのみ考えれば下策。
(2)味方は世界中で皆無。枢軸国でさえ何のための同盟か不明なくらい。
(3)敗戦後もアジアの独立の為に妻子を故郷に残したまま戦った日本人が何万人。
(4)当時の中華民国は米国と通じ、共産党はソ連と通じ、アジアに味方なし。

勝つ見込みなど無かったのではないか。天皇陛下でさえ騙されて戦争したのだろう。
それでも日本のことだけを考えていた日本人というのは、当時、少なかったのだろう。
今、悪口を言われている事柄は全部ひっくり返るのではないか?
米国の洗脳は日本人だけに行われたものではないことが、ここの反応からもわかる。
201963. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:40:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かにアジアのレベルは低すぎたわ。今もだが。
欧米となんでそこまで差が開くかね。
やっぱ白人自体が優秀ってことかな?
201964. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:41:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今日は、金曜のAM8:00の小沢りょう子と森本会話のラジオ放送には心底腹がたった。
先人を馬鹿にする左翼思考は許せない。
つい思いだしてしまった。
201966. 名無しさん
  • 2015/02/20 23:45:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え。欧米で日本を上回れる国ってほんのいくつかあるかないかやん
201967. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:45:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
⑥中国が邪魔をした。
   に1票。
201968. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:47:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けた理由に資源や物資ってのは間違いなくある
けど、そもそも戦争の理由がそれだから、豊富ならアメリカとわざわざ戦争はしなかったな
201970. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:49:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国が邪魔をした

確かに蒋介石のロビー活動はアメリカを駆り立てたよなぁ…
201971. 名無しの日本人
  • 2015/02/20 23:51:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
沖縄人って何?
チベット人、ウイグル人なら世界中で知られてるけど。
201973. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/21 00:00:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦術的には、大陸での戦線の拡大と無線や暗号の不備が祟った
戦略的な失敗は、短期決戦、有利な条件での講和も果たせなかったこと
戦争を避けられなかったのは、屈辱的な警告を受け入れられるほど、当時の日本は余裕がなかったから
つまるところ、身の丈を知らずに世界の夢を見てしまった日本人の驕りが原因
後から言うのは誰でもできるけど、当時の指導者はギリギリの選択の連続だったと思うよ
201974. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:01:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201952
日本人がすぐ二元論に立つ癖があるのはまさに同感
ただ明治維新期から日本の近代化を進めてきた人たちも進出か滅亡かみたいな二元論なんだよね
自分の進む道はこれしかない!って思い込める二元論のシンプルさが良い結果を生むこともあるから「悪い」癖と決めつけるのはどうかな?それこそ二元論だし
長所であり同時に短所でもあるっていう意識が必要でしょう
201975. あ 
  • 2015/02/21 00:07:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全般的に大日本帝国の国力戦力を過大評価しているな。
まあそこら辺は韓国人と同じか。

ドイツがソ連を倒して欧州を制覇するという前提の元に、アメリカの戦争準備が整っていない今が最後のチャンスだからと突っかかって行っただけ。
インドネシアに進軍して石油を確保するという以上の戦略が最初からなかったし、アメリカに勝つどころかハワイを占領する戦力すら持っていなかった。

今から見ればこんな他力本願のシナリオに国運を賭けるなんてもう馬鹿か阿呆かと情けなくて泣けてくるが、当時の日本はそこまで追い詰められていた。
まあそれくらい未成熟な国だったわけだ。
201976. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:09:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ほとんどのアジア人は欧米人が怖くて戦う気もなかった。
201979. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:21:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201975
>アメリカに勝つどころかハワイを占領する戦力すら持っていなかった。

不思議なんだよね。なんでハワイ奇襲作戦が許されたのか・・・。
無意味なんですよね。本当に無意味。
その後、日本軍は東には目もくれず、アジアの白人を追い払うことに
専念し、南の島を占領し、陸軍の小部隊を置いていく・・・。
日本人が来たことだけに意味があるように。
米軍からしたら、潜水艦部隊で航路遮断して各個撃破していけばいい。
その順番も思うがままです。これも意味が無い。

今から考えてみて全てに意味が出るのは
白人をアジアから追放し、自ら加わって、アジア独立戦争を仕掛けること。
後付ですが、これ以外に死んでいった日本人を慰められないような気分です。

どうも今の常識からは考えられないような精神状態に日本が有ったことだけは
間違いないと思います。
201980. 名無し
  • 2015/02/21 00:29:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナや南方に戦線を広げすぎた
しかたのなかったことだが
アメリカ相手だけだったらもっと戦えた
201981. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:33:16
  • #NkOZRVVI
  • 編集
▼このコメントへ返信
>島国は、露払いしてる状態では有利だけど、押され始めると補給がどうにもならないから、総合すると優位性というわけではないね。

これは、お見事。
大事なのは本国の経済で。陸がつながってないから、警備も楽で
今の韓国の様な無用の陸軍の配備も必要ない。制海権が有ればよいわけだ。
日本が朝鮮半島に拘ったのも対ロシアの制海権の為だ、
ただ、制海権を失えばこれほど無防備な都市も無いわけで、
一気に不利になる。と言うか守り用が無い
陸軍がいようと、海に防衛線は、はれないわけで。
201982. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:41:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦が時代遅れになるのは戦後からな。リソース配分の是非はともかく当時としてはまだ必要な艦種であることにかわりはない。
ちなみにアメリカ海軍の艦隊の大戦後期の防空レベルは、当のアメリカ海軍の航空部隊が「突破すんの無理」ってくらい堅固だから。
201983. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 00:46:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201981
それは違うと思う。
ゼロ戦を始めとした航空戦力を無視している。敗戦直前に開戦当時の10分の1の
航空機が残っていたら、米軍は手出しできなかった。
もはや島国がどうのではない。
欧米では航空戦にレーダーの開発やチャフの工夫などが加わり凄まじい様相を呈していた。
日本に航空機が残って居なかったし、工場も壊滅状態だったから、様子が異なるわけで、
本来、航空戦闘を考慮しなければならなかったのに、日本は本土防衛よりも満州や南方に
かまけてばかりであった。今の日本人の感覚で考えると間違えるところだと思うよ。
201984. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:00:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国際掲示板で「原爆二発を落としたから戦争が終わって、多大な犠牲を出したがそれ以上の被害が出なくてよかった」なんてクソ外国人が多数居る事に驚く。特にアメリカ人に多く評価ボタンの『↑』の方に同意の加算がされる。
 なぜ植民地でなく準植民地となり、戦後の復興を手伝ったか。
対ソ連を見据えた実験である2種の原爆の威力を知った上層部が、他国から非難・対米戦争回避・世論を味方につける等、自分達に都合のいい様に立ち回るため。
日本の戦闘機を回収・検証などしていた為、後々技術を得ようとしていたのかもしれない。
201985. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:07:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けるの分かってて仕掛けたんだろ
どのみち詰んでたんだし
201987. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:22:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201984
中東問題とか「核がある」とか言ってやりたい放題…
真偽は知らんが中東に行った部隊のヘリが謎の撃墜だとか
日本の議員の露よりの人が…とかあの国真っ黒だな~と思う
201989. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:24:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本海軍を苛めるのは止めてもらいたい
そもそも、関東軍が満州事変と三国同盟をやってしまった時点で米ソと敵対して負けてしまう宿命は決まっていたんだよ
圧倒的な大国の米国を相手に海軍だけで、どうのこうの出来る戦況では終始なかった
201990. 名無しのイルポン
  • 2015/02/21 01:29:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
民度ってなんだよ?
バカじゃねーのか…
201991. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:31:07
  • #fflwa7tw
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時、憲法九条が無かったのが敗因
201992. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/21 01:36:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんで資源欲しさに大陸を攻めるんですかねぇ?
鉄と油が止まったのは大陸を攻めたからなわけだが
東南アジアは確かに資源欲しさに占領したが

対ソ防衛のために満族の国を作ったのに味方になると期待して育てた中華民国が領土欲を丸出しにして対立した結果日中開戦
アホなアメリカが介入して油を止めた結果太平洋戦争
揃いも揃って潰しあいした結果晴れて東アジアは真っ赤に染まる
日教組が日本降伏の主要因がソ連参戦だと決して教えないのは露助が日露戦争以後ソ連となっても常に東アジア最大の脅威であり、日本の大陸政策は常に対ソを念頭に置いたものだったことがバレてしまうから。
日露戦争までは悪のロシア帝国だったが革命以降正義のソ連になっていないと左翼は精神崩壊する。
それにこれは東西陣営問わず連合国全てにとって都合が悪いからな。
日本が反省するべきは国民の交渉に対する柔軟性以外に存在しない
つっても現代の国民でも北京に邦人保護目的で条約に則って駐留している部隊が攻撃を受け同月に通州で日本人が虐殺されて首並べられたら戦争以外道はないと思うが
201993. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/02/21 01:37:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争して、敗戦した理由に官僚の体質に問題があったように思うが、現在の官僚もその体質が変わっていない気がしてならないのは俺だけか。
今自分がしている仕事が国益、国防にどういう影響があるか考え、危険性に対して対応をとろうとする役人が何人いるだろうか。
聞こえてくる情報だけで見てもかなり怪しそうだ。
201994. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:37:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
敗因を追求してたらキリがないだろうけど、
当時のアメリカ製の優れていた点のひとつは
ダメージコントロールだろうね。
特攻も最初は成果あったけど、すぐに対応策がとられて
効かなくなった。
201995. あ 
  • 2015/02/21 01:38:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201979
インドネシア(米国領ではない)の石油を獲得後の輸送ルートの安全を確保するためにフィリピンの米軍基地を排除したのと同じ意図で、ハワイから米海軍の太平洋艦隊に攻撃されるのを防ぐために、前もって叩いておこうとしたわけです、戦力が優勢なうちに。

山本五十六の主張が誇張されて伝えられているのはトラトラトラの影響ですかね。

実際、マリアナ沖海戦に負けた後は輸送船がことごとく沈められるようになって、資源が枯渇して日本は飛行機を飛ばす燃料にも事欠くようになりました。

太平洋の島々に小部隊を配置したのは、米軍の物資輸送の能力の高さが想定外だったからでしょう。
米軍のかえる跳びの半径は桁外れに長く、結果的に日本側は各個撃破されていきましたが、決して帝国陸軍は馬鹿の集まりだったわけではなく、それに対する日本側の対策の結果がペリリュー島や硫黄島の激戦だったわけです。

ですが、これは個別の戦闘での奮戦、いわゆる一撃講和論の中の一作戦であって、指導部の人間はドイツ軍がモスクワ攻略に失敗した時点(真珠湾攻撃の直後)で敗戦と大日本帝国の滅亡を覚悟していたでしょうね。
201996. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:38:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201984
>なぜ植民地でなく準植民地となり、戦後の復興を手伝ったか。

米国が対外的に戦争して、その後良好な関係を築けた国って、
日本以外では、独立戦争のイギリス、スペイン、ポルトガルくらいなもので
他は自国の州にしたり、険悪になったりしてますし、本来、他国を支配
するのは苦手なんだと思います。
当時の日本人も今と比べると手も器用だったし、一人ひとりが農作業
くらいできたし、まるっきり別の国の人間ですが、米国もそうだったと
思いますね。最近の中東の不手際を見ていると対日戦闘時の用意
周到さのかけらも有りません。
当時の米国は日本を滅ぼして初めて気がついたのでしょう。
日本がアジアを唯一まとめていた存在だったことに。
その代わりをしなければならなくなったのですが、日本以外はまるで信用が
おけないことにだんだん気づきはじめましたね。
日本も中共と朝鮮に謝罪と賠償しなければならないなどという強迫観念に
苛まれた一部国民をなんとかしないと、一緒に泥沼に溺れそうです。
201997. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:40:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201989
関東軍が先走っただけで満州とるの自体は政治サイドの既定路線だっただろうが。
そもそも戦争は軍だけでやるものじゃなくて国家戦略の必要に応じてやるのが理想なのは当たり前だろう。

ちなみに海軍は海軍で日露の功労者が老害化したり日露の成功体験に固執したりしてろくなもんじゃないからな。
201998. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:44:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

よく戦った。感謝。

201999. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:47:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201993
国家戦略でつまずいてるのに官僚も糞もねーだろ。
近衛文麿とか頭のねじが外れたトップも居たしな。
202000. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 01:56:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ原因なんざいくらでもあるだろうが、オレ的には国力がまだまだ小さいし
資源確保もままならないのに大陸と太平洋の両面作戦を強いられたことかな。
両面作戦は愚の極みと言われるが、歴史上で両面作戦で勝てた国ってアメリカくらいじゃないかな?
まあ同じ負けるでも、西欧列強にいいように食い物にされたシナがどうこう言う筋合いではないな。
202001. あ 
  • 2015/02/21 01:58:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201992
満州事変からの関東軍の独走を中央が追認した理由の一つは、当時の日本が人口過剰の問題を抱えていたことにあります。

世界恐慌の結果として世界経済がブロック化していく過程で、日本は国策として農村の余剰人口のはけ口として満州への移民を仕向けたのです。

人口過剰と言っても、今の日本人には想像しにくい話ですが、当時の日本はまだ貧しい農業国であり、ドイツやアメリカのような工業国と違って、技術力うんぬん以前に技術を扱える国民を大量に育てられる力がありませんでしたし、戦時中に日本も仁科博士を中心に核開発をやっていましたが、核実験どころか濃縮ウランを生成するための遠心分離機を自力で開発する能力がありませんでした。

例えて言うなら、戦前の日本の工業力は今の韓国程度ですね。それ以下かも。
202006. あ 
  • 2015/02/21 02:17:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201997
制海権取られて輸送船が沈められまくっているのに、バカの一つ覚えで艦隊を温存しているしな。
国家戦略よりも海軍の都合を優先させた挙句に大和の沖縄特攻みたいな精神論丸出しの自滅行為をやったんだから、陸軍を笑う資格全くなし。

そもそも元の中国人の反応を読むと、戦後日本の海軍善玉論の一部が中国に伝えられている感じがする。
中国と直接戦闘に当たったのは陸軍だが、陸軍は大陸不拡大派が大勢で、海軍の方がシナ利権に固執してトラウトマン工作の邪魔をしたり中国との戦争に積極的だったわけだが。
202007. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 02:23:12
  • #0rTjSDQ2
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争自体は良かった
戦争も過信傲慢も歴史にはつきもので特別な物じゃない
原爆だけが唯一の異常事態
202008. 名無しさん@ニュース2ちゃん
  • 2015/02/21 02:39:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資源の差がでかすぎだろ。
途上国でも石油出れば、日本よりはるかに教育水準が低くても日本より経済が良くなる現状。
オーストラリアとかカタールとか実際アホしかいねーだろ。
202009. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 02:44:17
  • #wLMIWoss
  • 編集
▼このコメントへ返信
何だかんだ理由はあるだろうが、実のところは、ものすごく単純な話で
開戦時点では日本側の戦力がアメリカと同等かちょい勝ちだったから始めちゃっただけ。経験値も日本軍のが上って状況だったしな。
今のアメリカの存在感をもって当時の状況を見ると、まるで今やってるように米国が武力をちらつかせて恫喝してきたかのように思えるけど
当時の日本からすれば「こいつら、俺らと同レベルのくせに資源握ってるからって調子乗り過ぎやろ・・・」って感じ。
むろん、それは工業力とか無視した既存戦力を比較した場合の話だけどね。

現代で例えるなら、
現時点で戦力がほぼ互角だったり、一部では勝っているからという理由だけで韓国が日本に戦争ふっかけるようなもの。
後知恵ならアホの所業とか国際感覚がって言えるが、当時だったら、俺も「アメリカ?殴って黙らせりゃいいじゃんw」ぐらいは思ってただろう。
それぐらい日本軍の戦力は大きかった。もっと言えば、それは国力に見合わないほどと言ってもいいぐらいだったんだ。
202010. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 02:47:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人より

まともなことを言う中国人ってことが


よく分かった
202011. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 03:00:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割りと冷静な分析で共感できる
202016. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 03:55:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の政治家と公務員(文屋)は常に世間知らずでプライドが高くて馬鹿だからさ
それが理由
今の自民党の子供っぽさを見ろよ
マッカサがジャップは12歳のガキと言ったのも理解できるわ
202017. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 03:56:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201993
資源よりそっちのが問題だと思うね
202020. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 05:13:44
  • #feyYIOAc
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはり 「Kの法則」 だろうな
202024. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 06:00:29
  • #jK30HX.A
  • 編集
▼このコメントへ返信
ロシアを枢軸側に引き込めてたら勝てたと思う。

欧州も太平洋もロシアが居れば勝てた。
日本の外交下手はよくネタになるけど、戦後になって今さら冷戦とか始めてしま
ったヤツらも外交下手だと思う。
202032. 馬鹿チョン系
  • 2015/02/21 08:48:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメは全てにおいてダントツ世界最強あの時代に戦争被害を受けていない ヨーロッパはメチャクチャに壊れてる。どうやっても
戦っては勝てないと解っていたあらゆる検討でも。やけっぱちで奇襲決断したが勝つ可能性はない 有利なうちに講和提唱するという
戦略のみだ変てこな。シンガポール占領時が唯一の講和提唱チャンス東条反対で逃す。

光明を見いだせるやり方は一つだけ 東南アジア諸国の「独立支援みせかけ」。
真珠湾はやらずフィリピン米軍を急襲して武装解除フィリピン引渡し日本軍撤退。他の東南アジア諸民族に根回しして独立目的の共同決起させることに成功すれば勝てたかな?ソコ一点だけに希望の光がある。   
202034. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 09:00:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「機雷を撒かれ、海上封鎖されたので資源が枯渇したから」 が抜けてる
202035. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 09:03:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争の場合無知は罪になり得る。生き死にに直結するから。
例えば八木アンテナ。破棄された飛行機の設計図。勝つ気の無い首脳部。
なのに外交を纏める事も出来ない。植民地競争はついえた。だが傷は大きい。
202037. ななしん
  • 2015/02/21 09:27:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブサヨが日本を負けさせるために戦争を煽り、それに国民が乗せられたからな
負ける方に誘導されたんだよw
202038. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 09:38:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本史勉強する前に、まずしっかり中国史を勉強した方がいいじゃない?www

洗脳のために捏造の中国史ではなく、本当の中国を見るべきだと思うのだがw
202039. 朝鮮棒子 ニダ
  • 2015/02/21 09:39:00
  • #GCA3nAmE
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202020
<丶`∀´>今は宗主国 様にすりよっている ニダ
202041. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 10:05:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の満州にどんな資源が有ったの?凍土や荒れ野と聞くけど、そこを日本は税金使って学校から工場から鉄道に何から何まで建設し同じ様に中国人も使えて何が植民地なんだ!?
202042. ニダキラー
  • 2015/02/21 10:15:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202034
朝鮮半島というお荷物に当時の国家予算の4分の3とインフラとして貴重な資源をあげたからが抜けている
202043. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 10:26:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資源がなかったからって
あったらそもそも戦争する必要ないだろw
202044. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 10:31:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界情勢を研究(特にアメリカを)し尽くさなかったこと、日露からの
思い込みと現在のネットウヨのような世論が敗戦につながった。
いずれにしても、どうせ戦争するなら綿密な計画のもと準備万端
な状態でなきゃだめだ。
安倍政権もでかいことばかりを言っているが、世界に(自衛隊が)でるなら
エネルギー問題を完璧にしとけ。
年間28兆もの金を化石燃料につぎ込んでいるうちは、シーレーン
を断たれた時点でアウトだぜ、安倍さんよ。
202053. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 11:21:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
組むと負けフラグの立つ超汚染国と組んじゃったからだろ。
202054. ふなちょこ
  • 2015/02/21 11:54:03
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
植民地解放を訴えた事により白豚達はファビョって日本に喧嘩売ったから決戦するしかなかったんだよ
支那土人との戦争と云うより白豚達との戦争がWW2だ
202055. 名無し
  • 2015/02/21 12:06:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結局内政と外政の失敗の結果
大日本帝国が出来た頃から内閣が弱いという昭和の失敗につながる弱点は最初からあった
それでも明治の頃は元老の力のおかげで弱点は補えたが
昭和の頃にはそんな力あるものもいなくなり内閣の弱さがあらわになった
内では内閣が政府を統括できずに軍部の勝手を許して、軍部は国家のためと言いながらその実自分たちの利益最優先で動き対立した
外では柔軟な外交よりも強硬外交で望み、ナチスドイツと同盟する失敗を犯す
確かに当時敵対し始めた連合国に対抗するためには敵の敵であるドイツを味方にとは自然な発想でもあるが
民族浄化をしていたナチスということが後々まで日本に重くのしかかる負担の一因になってしまった
また、日本が連合国と完全に敵対化することにもなった
当時ドイツとの同盟を積極的に推進していた者達は皆敗戦になる前から同盟は間違いだったと言ってることからも分かる
真珠湾攻撃から後はもう大勢が決まった後のどうにもできない状態での悪あがきのようなもので
そこにいきつくずっと前からの日本の内外での失策の結果であり、それは日本の政府が最初から持つ弱点だったり情勢の見誤りの結果だ
202063. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 12:33:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おなじパクるのでも、中国と韓国の違うところは、
韓国はパクって満足しておしまいだが。
中国はパクった後も、一応考えていること。

中国の空母も今は正直ショボイが、
次に作るものは段々少しずつ良くなっていくはず。
用心したほうがよいね。
202064. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 12:35:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新で生まれた事務官僚、軍務官僚にある、欧米コンプレックスが原因。
江戸時代の幕府官僚よりはるかに劣る。
敗戦で軍務官僚は一掃されたけど、事務官僚はGHQにゴマをすり生き延びた。
よっぽどしっかりした政治家が出てこないと、世界制覇は難しい。
202071. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 12:58:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえず、日本人による投票ではないことは分かった。
202104.  
  • 2015/02/21 14:36:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こいつらの投票で今後の歴史観が決定するのかな?
202128. 知りたい
  • 2015/02/21 16:47:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日米の国力の差が大き過ぎたね。
工業力だけでなくて文化水準も(例えば映画の差は決定的)。

それにしても、中国人は結構詳しいね、太平洋戦争についても。
202169. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 21:32:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
つーか

そもそもチャイナさん達、日本云々言う以前に、
「自分らが欧米諸国に薬漬けの上奴隷国家に成り下がってた」って
現実が見えない(見たくない)らしいな・・・

流石は大朝鮮だな・・・
202170. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 21:36:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202128
自分らに対して無知なんだけどなw
202171. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 21:42:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202063
空母使うって事は遠い国に航空戦力送る(太平洋に出る)って意図で
だから尖閣がー、沖縄がー言ってる
日本的には使える領域狭めれるのが最良の策かと
202172. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 21:45:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
偉そうにだらだらかいてあるけど、日本に限らず
世界各国が皆そんな感じなんだよね、だから~帝国とか皆成功してない
中華が侵略を本格化したら国内部とか大丈夫かなぁ~?
202179. 名無しの日本人
  • 2015/02/21 22:15:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けた原因なんか情報収集能力がなかったに決まっとる、それより
なにより戦争指導者は大変な日本人を殺して財産を奪い取り
このことは300年尾をひくことになる。
202313. 名無し
  • 2015/02/22 03:29:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202179
日本語が下手な間は書き込みをしないほうがいいよ外国人さん
202332. 名無しの日本人
  • 2015/02/22 07:22:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って分析力あって怖い時あるな。韓国のアホさ見てると余計に
202339. 名無し
  • 2015/02/22 08:56:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202172
偉そうなだけで内容がないコメントよりはいいんじゃない?
202340. 名無しの日本人
  • 2015/02/22 09:05:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202313
腰抜がほざくな!
202345. 名無しさん
  • 2015/02/22 10:04:18
  • #1JV9kFbM
  • 編集
▼このコメントへ返信
国力的に、真珠湾攻撃後はどうやっても負けたのが太平洋戦争
日本も長期戦で勝てるとは思っていなかったが、短期決戦ではなんとかなるんじゃ、と思っていた

しかし真珠湾攻撃が意図せず”卑怯な不意打ち”になってアメリカの反日感情が沸騰し
短期決戦→アメリカでの厭戦感の蔓延による講和、という狙ったコンボが絶望的になって終了
202424. 
  • 2015/02/22 14:46:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
短期決戦ねえ・・・・

仮に100%帝国海軍の思惑通りに事が運んだとして、つまり全ての海戦で完勝してアメリカの空母を全て沈めたとしても、太平洋を越えてアメリカ本土を攻撃する能力のない日本がどうやって「決戦」するのかね?

短期決戦の定義が機動部隊同士の決戦だとしたら、ミッドウェー海戦がまさにそれだったわけだが、仮にあの戦いで勝って米空母艦隊を撃滅できたとしても、それでアメリカが講和に応じるなんてあり得ないわけですよ。

アメリカにしてみればミッドウェーで勝ったのはラッキーパンチが当たって勝手に日本がダウンしたようなものであり、アメリカはもともと1943年に開戦するつもりで準備を進めていました。実際、ガダルカナルに反抗拠点を作られてからは、帝国海軍はほとんど一方的に敗北を重ねていきます。

ウィキペディアでの井上成美のページにも書かれていますが、開明派とされている米内光正でさえ、硫黄島が陥落してからも一撃講和に固執していたわけで、上層部の開明派でさえ最初から最後まで相手の思考を理解せず、あり得ないシナリオに執着していたわけです。

今風の言葉で一言で言えば、インテリジェンスの欠如、というかもうインテリジェンス皆無の状態で、だからソ連による仲介を、8月8日にソ連に宣戦布告されるまで期待し続けていたという、もう哀れで悲しくて泣けてくることをやっていたのです。

逆に言えば、工業力の基盤である理系人材を大量に養成する国力がなかったのと同様に、インテリジェンスの人材を養成するだけの国力がなかったのが戦前の日本だったわけで、短期決戦というの話はそういうこと(ソ連による仲介くらいナイーブなシナリオ)だったわけです。

あまりにも背伸びをし過ぎて、自分で自分を追い詰めていったのが戦前の日本でした。
202997. 名無しの日本人
  • 2015/02/24 01:57:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資源がなかっただけではないがこれは大きい。
しかしそもそもで言えば、資源が十分にあれば戦争する必要もなかったんだがな。。。
203021. 名無しの日本人
  • 2015/02/24 05:24:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
Kの法則がない時点でこれは…
204355. 名無し
  • 2015/02/27 01:57:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※201953
孫文率いる中華民国も後半は共産主義に毒されてたから分からんぞ
戦後ここまでして反日政策をするのは日本人には想像できることではなかったかな
日本、主に関東軍などの軍部が武力に頼った強行手段に訴えなければまた違ったかもな
204357. 名無し
  • 2015/02/27 02:08:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202424
インテリジェンスはあった
かなりの精度で将来を予測もしてる
問題があったのは日本の政治の仕組みだ
どんなに優秀な人間がいても、それを活かす組織になってなければならないということだ
政府を統括すべき内閣の権限が弱く、軍部の思い通りになったこと
それによって国家として統一した目標に向けて効率的に動くことができず、軍部同士で意見を対立させていたこと
政府としての統一見解がないから外交もその場しのぎに終始したこと
特に上層部において全てにおいてまとまりがなかったの一言に尽きる
これではまともな結論を導き出せるわけもない
そして常に悪癖としてあった精神主義
精神主義は追い込まれれば追い込まれるほど先鋭化し硬直化する
まず政治が失敗し、そのつけを厳しい戦争で払わされる中で精神主義の悪循環によって止まれなくなった
204358. 名無し
  • 2015/02/27 02:09:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202340
まったく反論になってない
頭がおかしいのかwwww
205736. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/03/03 16:58:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※202001

>例えて言うなら、戦前の日本の工業力は今の韓国程度ですね。それ以下かも。

そこまでひどくないだろ満州だって工業国だったし
造船だけ見ても韓国は技術を要する船は作れないと聞く、軍艦なんかとてもじゃないけど…
タンカーが多いんじゃなかったか
248687. 名無しの日本人
  • 2015/08/28 09:17:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が負けた理由

①ヘタリアと組んだこと
②ソ連と組まなかったこと
③つーか、黄色人種のくせに背伸びしてやがって蘭仏英をこづきやがった。つぶれて当たり前(白い人たち)
④アホの中国が白い人たちに利用されたから
⑤「ちっ腐ってやがる。早すぎたんだ」

個人的には⑤じゃないかと思う

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ