150411-4-1.jpg

百度のトップニュース:日本がまた教科書を改訂、日本軍は南京で「住民を巻き込んだだけ」

日本にいるお前らに本当かどうか言ってほしい。
日本のニュースではどう報道しているのか。
やはり共産党の陰謀なのか?




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

文部科学省は6日、2016年度から中学生が使用する教科書の検定結果を公表した。
竹島と尖閣諸島については学習指導要領の解説書に盛り込まれたため、初めて社会科の全ての教科書に関連する記述が載った。

これか?




2.とあるスレ主

日本語がわからないんだよ。
ただ中国国内のニュースを見ると間違ったニュースかどうかがわからない。
だからここで日本にいるお前らに証拠を出してもらいたいんだ。




3.とある中国人

CCAVでも報道していたよ。
本当なんだろうね。




4.とある中国人

ウソでまみれたマスメディアや学校教育はもうたくさん。




5.とある中国人

日本は歴史から教訓を得て反省するのではなく、過去を忘れようとしているようだな・・・




6.とある中国人

見つけたぞ。
これだろう。

2015年4月6日、中国の新華社通信は日本の文部科学省が公表した16年度から使用する中学校用歴史教科書の検定結果について、「歴史認識問題の記述で後退した」と批判した。
http://www.recordchina.co.jp/a105680.html




7.とある中国人

狂った日本の指導者め・・・
今の中国経済は世界で最も活発なものだ。
日本の企業は中国に来て金を稼いで経済をひっぱっている。
それなのに政府が中国と敵対しているなんて・・・




8.とある中国人

21世紀になってから日本の動きは激しくなっているようだ。
教科書の改訂を除いても、自衛隊の拡大、自衛権の解禁、海外派兵などをやっている。
次は何をするんだろうな。




9.とある中国人

今の日本は金も技術も手に入れている。
あとは軍事力だけだ。







10.とある中国人

50年以内に日本が良くなることは不可能だろう。




11.とある中国人

だがどうあれ、中日両国の平和を望む。
どちらも私が愛する国だ。




12.とある中国人

今の日本は第二次大戦の時の実力まで回復している。
だが今はまだ平和だ。
なぜなら中国が強大だからだ。
そしてまだ潜在能力がある!




13.とある中国人

アメリカも楽になるだろうな。
太平洋のプライベートビーチに新勢力は入ってこられない。
そして中国が必要な資源はすべて西側にある。
太平洋での活動は期待できない。




14.とある中国人

「旧日本軍が多くの捕虜や住民を殺害した」から、「捕虜と住民が巻き込まれ、多くの犠牲者が出た」に改定されたそうだ。
別の教科書では「旧日本軍の暴行は厳しく非難された」などの表現が削除されたそうだ。




15.とある中国人

ダメな民族だ。
アメリカは自滅しようとしている。
だが今の社会の右翼も戦争なんて起こせない。
今後は進歩開拓しない限り、中日両国の関係は悲観的な基礎の上で揺れ動くことになるだろう。




16.とある中国人

一人の中国人として、当時の恥辱に我々の心を抑えつけられてはいけないと思う。
それを成長の土台としなければ。
もしこれが無駄話になるなら、当時の大きな代価も無駄になってしまう。




17.とある中国人

理知的な人は屈辱の歴史を努力の原動力とすべきだ。
ライバルを越えることこそが以前の侵略者への最も有効な反撃だ。
だが憤怒青年たちは敵国を罵るばかりで、何もできない。




18.とある中国人

実のところ本当に開戦したとして、憤怒青年たちの何人が戦場に出られるだろうか?
きっと大砲の音が聞こえたらチビるだろうね。







19.とある中国人

日本政府はこんなことを続けても中日関係がひどくなるばっかりだぞ。




20.とある中国人

私もどうコメントしたらいいかわからない。
日本人ってなんでこんなことするの?




21.とある中国人

今の日本はアメリカのコントロールを受けているからな。
この動きもアメリカの指示によるものだろう。




22.とある中国人

最近見たニュースではヨーロッパの一部の国ですら中国経済に頼ってきているそうだ。
なのに安倍だけがそういうことをやっている。




23.とある中国人

この種のニュースが出るということは国内でまた何か事件があったということだ。




24.とある中国人

外交について言えば、これは大事件じゃないのか???
これは最新のニュースだろ。
ただ我が国と韓国だけが被害を受けるにすぎない。
他の国は笑っているよ。




25.とある中国人

国内の某地方でまた事故が起きたからな。
例えば集団で災害を被った事件とかも、この種のニュースで視線をそらしている。






朝日「教科書は国の広報誌であってはならない。領土問題について相手国の言い分が書いてない」

外国人「なんで韓国人って日本人と中国人が嫌いなの?」【海外反応】

また、地震の予兆か?? 日本の海では何が起こっているんだ? 150頭ものイルカが打ち上げられる。海外の反応

海外「日本車のデザインは唯一無二」 今すぐ買うべき日本車ランキングトップ10

日本の小中学校の全ての社会の教科書に尖閣諸島の記述を記載 中国人「中国は人のことを言えるのか?」

J・ビーバー容疑者を国際手配【海外反応】


翻訳元:百度首页新闻:日本再改教科书,日军在南京“波及居民”
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

219199. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:18:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
不潔な支那豚がまた首都南京に攻め込まれて虐殺されたとか泣き喚いてるのか。んなもん守れない国が愚かなんだろう、バーカバーカ。女子供も守れないような支那豚男子、恥を知れww
219201. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:24:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219199
そもそも虐殺といえるほどの死体が発見されていない
巻き込むことを前提とした便衣兵を使った
219202. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 12:25:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自国の主張が正しいという根拠はない。
でも、証拠と合理性と矛盾では日本が圧倒的に真実に近い。
219204. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:34:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とにかく、あんな低脳な中共にしたがっている土人に未来はない。
つっこみだらけのバカ政府のプロパガンダに従っていて繁栄なぞありえない。
また3流国に沈むのは自然の理。
219205. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:39:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
住民を巻き込んだのはどっちかというと便衣兵の方なんだけどね
219206. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:40:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
目の前で30万人殺されていくのを黙って指くわえて見てただけでなく、その遺体を手厚く葬った記録もないし未だにそれを探そうともしない
そんなクズの集まりはバカにされて見下されて当然なのではないでしょうか?
219207. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:42:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ウソでまみれたマスメディアや学校教育はもうたくさん。

だからこそ左翼・日教組が広めた嘘を正そうとしているのだが
219208. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:43:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国で得られる情報がバイアスのかかったものであるという認識が持てないのだろうか
日本がここまで主張する根拠はなんなんだ?その裏付けは?と進んでいけばおのずと
中国自体の裏付けがペランペランで中国人視点からの感情込みでも、満額で鵜呑みには
出来ないと気付くだろうに
219209. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 12:45:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捕虜については「巻き込まれ」ではなく不法に処刑だろう。
連合国の軍隊がやったのと同じように。
219210. 名無し
  • 2015/04/12 12:47:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
怒るのはいいけど
どんな証拠を持って30万人の虐殺があったとしているのか
自国の資料を検討してみる中国人はいないの?
219211. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:48:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はこれ見たら平和そのもので泣くよ、きっと
https://www.youtube.com/watch?v=G-wFWg4MyfA
219213. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 12:53:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に住んでる中国人へ

歴史は学問だ。学問的手法で南京を研究してみろ。
それもしないで南京信じてるお前らは、自分で考えることができない人間か?
違うなら、理性あってプライドあるなら自分で調べて本国に持ちかえれ
お前らに世界平和がかかってるんだよ
よく考えろ
219214. 
  • 2015/04/12 13:01:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
深い谷底に捨てたからシタイが出てこないとか。
どんだけ深いんだよ
219215. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:03:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今現在の中国をまったく信用しないくせに南京は信じる愚かな人民たち
219216. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:05:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも、「日本人の兵隊は中国人の兵隊と違って、乱暴しないし略奪もしない」
というのが当時の一般的な評価だろうw
実際、南京でもその通りだし。
219217. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:07:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国軍南京支配時=強盗、恐喝、強制的に民衆から食べ物を奪う、逆らうと殺す

日本軍南京支配時=治安安定強化、食べ物を民衆から買う、結果、南京の民衆から受け入れられる



これが、真実の南京の状況www
南京市民に化けて、日本兵士を襲う中国兵士がいたため、日本人にとってそれが一番の脅威だった
要するに、南京市民を危険に晒したのは、中国軍であって日本軍ではない。
219218. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:10:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京入城前に、中華民国の首都でもあり、外国の記者もいるから整然と入城するように厳しく通達されていたのに、何で虐殺する必要があるのかって考えれば、自ずと(30万人虐殺なんて言いがかりが)本当でないことは分かるんだけどねぇ。
219219. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:11:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単に言えば、当時の南京を知る中国人はみな中国政府によって粛清された。真実を葬り去るために。

殺されなくても、真実を喋る者は、みな刑務所行き。中国が完全に落ちてる。
219220. 
  • 2015/04/12 13:19:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219201
>>日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉を買って見て見ろ!!
村瀬守保も 写真中の中で『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に 足止めされていました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。その後略』という ことで、二週間後足止めが解呪されてから写した写真が46ページから49ページの写真です。 二週間後でも死体の山の写真が写っている。 日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集の46ペ ージから9ページまでを見てくれ。南京大虐殺の証拠である死体の山の写真が実際に乗って いる。俺はその写真集を買って手元にある。でもその写真集からここに綺麗に載せる手段を 知らないし、著作権にも引っかかるから死体の写真を見たいならアマゾンとかでこの写真集を 買ってくれ。46から49ページだ。

>>日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 によると【ようやく足 止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が埋まってい るのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】と書いている。

>日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集の中 で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。        ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。 揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】 >ということで、難民特区外では死体の山、山、山、の状態だった。

日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集を買っ て見ろ。46ページ~49ページ を見てみろ 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。       
ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】 >と、【軍服を着た者はほとんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっている ようでした。 】 と書いている。嘘だと思うなら実際に、【私の従軍中国 戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉】 という写真集を買って見ろ。46ペー ジ~49ページ を見てみろ
219221. 匿名
  • 2015/04/12 13:19:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が嘘という根拠はなに?南京大虐殺30万人の証拠は?
219222. 
  • 2015/04/12 13:23:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こんなインチキ教科書作ると増々戦争問題が終わらなくなったな。何千年。何億年。何兆年とこのバカ日本は『南京はなかった』と言い続けてこうやって地球がなくなるまで永久に太平洋戦争のことを言い合ってるんだろう。ほんとにバカ国だ。
219223. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:28:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前らだって戦時中、虐殺してぞ。すっかり忘れてるだろ。

蒋介石の南京事件とかさ。反英でイギリス人を虐殺したろ。日本人も殺された。次いで漢口事件で日本人が襲われた。そいで済南事件で日本人が虐殺された。

支那畜許さん!
219224. 反日教育が問題
  • 2015/04/12 13:28:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
白髪三千丈の類、

中共の教科書は鵜呑みにするな、暴行と略奪をしながら30万人の住民を殺戮するとしたら何日かかる、中国人は計算ができないのか。
219225.  
  • 2015/04/12 13:30:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
夏服の中国人の死体写真(笑)
南京攻略戦は冬に行われたがな(笑)
219226. 
  • 2015/04/12 13:31:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元陸軍特務機関員が語る「南京大虐殺」

・「虐殺のなかった戦争などありえません」。第二次世界大戦当時、陸軍の特務機関員
 だった男性が、南京での虐殺の様子を初めて語りました。

 「今のうちに話しておかないと、私の知っている人たちも何もしゃべらないで死んで
 しまった」

 中谷孝さん、85歳。今の政治状況が70年前の戦争当時と変わらないと強い危機感を
 覚え、自らの戦争体験を語ることを決意したということです。
 その中谷さんは、様々な議論のある『南京大虐殺』はあったと主張します。

 「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、怪しいと思う住民を全部引っ張った。やった人が
 言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です」(中谷孝さん)

南京大虐殺については、すでに何度も話してきたが、日中戦争の最中、1937年12月から1月にかけて、当時の中国の首都南京とその周辺で数十万人単位の人々が旧日本軍により虐殺された事件だ。虐殺された人々の中には、投降した兵士、女性、子供などの一般市民も含まれる。中には、便衣兵(平服を着替えたゲリラ兵)と間違えられ殺された市民もいた。

 殺戮とともに日本兵による性暴力も頻繁に行われ、中には性病で死んだ女性もいた程だ。この事件を巡っては、「つくる会の教科書」はもとより、様々な書籍や雑誌で「まぼろし説」が流布されているが、それは事実誤認と憶測によって創りあげられたものであることは以前の記事で説明した。ほとんどは非専門家による情報源を明示せず、都合のいい部分だけを強調したイデオロギーと歴史認識を混同した結論ありきの代物である。

 記事を書くと決まって気付いたことは、繰り返しのように「まぼろし説」を唱える人がいる一方、なぜ、こんな大虐殺が起きたのかという質問をする人々も意外に多い。理由は大きく2つある。1つは、大部隊を短期間に出兵させたため、物資などの補給が追いつかず、兵士自らが占領地で略奪をしてまでも食料などを調達しなければならなくなり市民に被害を与える結果になったことと、もう1つは、激戦と軍隊内での厳しい階級制度から主に下級兵士達が人間性を失い弱い市民を自らの欲求不満のはけ口にせざる得なくなる状況に陥ったことだ。南京に限らず、現代の戦場でも起こっている現象である。

 証言集会の案内は、埼玉新聞と毎日新聞の地方版で取り上げられたため、多くの人々が集まっていた。まず、南京大虐殺に至るまでの歴史的背景と、最近発見された旧日本軍陸軍第百一師団所属の元兵士・故今村守之氏が残した日中戦争の生々しい記録写真を主催者である「ノーモア南京」の会の人が説明。日本刀で中国人が殺される直前の姿など含まれており、写真は戦場の生々しい光景を物語っていた。

周辺地域の被害について

 その後、中国から新聞記者の載袁支さんが講演。南京大虐殺に関しては、南京市内でのことはかなり研究されてきたものの、周辺地域の被害についての研究は十分でないことから、最近ようやく周辺地域の住民からの聞き取り調査により、実態が、まざまざと分かってきたことなどを報告した。

 載さんが調査した湖山村というところでは、61人の村民が虐殺され、その中には三歳の子供も含まれていたと語った。また、日本兵は村民の衣服に糞や尿をかけるなどの嫌がらせをして苦しめたということが分かった。このことは、イラクにおいて米兵がしている行為に非常に似通っており、古今東西、戦場における蛮行のパターンというものが変わらないことを知らしめた。

二人の生存者が問いかけるもの
 
 次に、中国の南京から来られた2人の生存者による証言が始まった。最初に話をしたのは、陳広順(85歳)という方で、目の前で自分の村人が虐殺されるのを目撃したことを事細かに涙ながらに語った。日本軍が自分の家に押し入り、食料を奪った上、奪った食料を自分に運ばせたこと、23人もの村民が校庭に集めさせられ機関銃で撃ち殺されたかと思うと、その後に、銃剣で倒れた人々を息の根を絶つため刺していったこと。

 数ヶ月経って、村人の埋葬をしようとしたが、腐乱してぼろぼろに崩れてしまい、その上、村が焼き尽くされたため、棺桶を作ることさえままならなかったこと。自分は運良く助かったものの、その記憶が決して脳裏から離れず、これまでつらい思いをしてきたこと。まるで、それが68年もの昔とは思えないほどに刻銘に語り続けた。

 次に話したのは、陳秀華さん(77歳)という女性で、母親が目の前で殺され、自らも被弾したことなどを語った。日本兵から身を隠すため便所の穴に潜ったこと。母が死んだことで兄弟で3日3晩泣き崩れたこと。大黒柱だった母を失ったため、苦しい生活を強いられ、13歳の時に労働力として嫁入りしたことなどを語り、語る中で、陳秀華さんは日本軍のことを「鬼」とか「奴ら」という風に呼んだ。陳秀華さんにとっては、「日本」という言葉だけでも、憎しみがこもるほどで、日本に来て証言をすることはとても辛く勇気のいることであったことを知らされた。

219227. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:31:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
証拠や確証がないこと、伝聞や噂の類いを歴史として公的に教えちゃダメだよってこと。
昔お札にもなった聖徳太子の有名な絵だって、今じゃ誰だか解らないということで載せてないし。
219228. 名無しの壺さん
  • 2015/04/12 13:33:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
証拠って言ってる画像がほとんど他の所のだったりって模造が暴かれてなかったっけ?
219229. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:34:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清滅亡から共産党が国民党を追い出すまで、群雄割拠の内ゲハの殺し合いをしてた民族が南京大虐殺なんてよく言うぜwww

だいたい、南京大虐殺の大ってなんだよwどれくらい殺したら大なんだ?
219230. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 13:36:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219222
日本政府の主張は「当時の南京で人は大勢亡くなっただろうけど、それが30万人ってのは多すぎるし、そもそも日本軍が意図的にそういう行為に及んだという信頼できる証拠が発見されていない以上罪を犯したと軽々しく認めるわけにはいかない」というものだぞ
まぁ君みたいな人間はそういうのも分かったうえで嘘つきだの歴史修正主義者だの喚き散らしてるんだろうけど
219231. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:38:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
阿片戦争でイギリス軍が通った後は死体の山だったとか。
日本軍で死体の山、文革で死体の山って....。
どんだけ居んの。うようよ居すぎでしょ。
219232. 
  • 2015/04/12 13:38:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京城内の敗残兵が、「便衣兵作戦」というものを計画していたとか、城内で日本軍が私服による戦闘行為に遭遇したという記録はない。

信夫淳平『戦時国際法講義2』
「便衣隊とは--、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。

ハーグ陸戦規約
【第2条】(群民兵)
 占領せられさる地方の人民にして、敵の接近するに当り、第一条に依りて編成を為すの遑なく、侵入軍隊に抗敵する為自ら兵器を操る者か公然兵器を携帯し、且戦争の法規慣例を遵守するときは、之を交戦者と認む。
【第23条】(禁止事項)
 特別の条約を以て定めたる禁止の外、特に禁止するもの左の如し。
 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること

奥宮正武『私の見た南京事件』p60
(戦史家、元海軍航空参謀、当時海軍大尉として南京攻略戦に参加)
 私の知る限り、彼らのほとんどは、戦意を失って、ただ、生きるために、軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。したがって、彼らを通常いわれているゲリラと同一視することは適当とは思われない。

「便衣兵」とは、日中戦争当時の用語では「便衣隊」という。
「便衣」とは平服という意味であり、「便衣隊」と呼ばれるものには
1.一般市民が武器を取って抵抗するもの
2.軍隊が一般市民に偽装して作戦を行うもの
の2種類がある。

当時の国際法では、敵軍が突然侵入してきた場合に一般市民が武装して抵抗することは許されている(ハーグ陸戦規約第2条)。軍人が市民の服を着てはいけないという国際法はないが、軍隊が一般市民を装って敵を安心させて攻撃することは禁じられている。(ハーグ陸戦規約 第23条ロ号)

南京城内の「便衣兵」とは、一般の兵士が逃げ場を失い、日本軍に捕獲されても殺されると考えて、軍服を脱いで、市民に紛れ込もうとしたものであった。ひとまずは命が助かりたいための処置であり、計画的に実行された形跡はない。また、実際に「便衣隊」としての交戦行為が行われた記録もない。

南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。

219233. 
  • 2015/04/12 13:39:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
斉藤忠二郎氏 『知られて居ない南京戦史』より

あくる日、伊藤衛生軍曹を長とする掃蕩隊に加わった。この時は別方向で、京滬街道の左側を行った。周囲一〇〇メートル位の台地とまではいかない高見の所に民家があった。点検すると、老婆が出て来て、一方の口か。我等の登って来た方向に逃げた。「それっ、射てっ」と言うので撃った。倒れて、もがきがなくなる迄、撃った。伊藤軍曹が一番弾丸をつかった。

ちらばっていた兵が、全部で六人の中国人を捕まえて来た。皆市民服だが、その中で一人屈強な大人の体格はしているが、まだあどけない少年がいた。この六人を、すり鉢池のふちに連れて来た。少年だけは助けようとの論もあったが、結局全部池のふちから射って、すり鉢池に落した。

(同書 P43-P44)

*著者は、第十六師団第十六輜重兵連隊所属。上記の事件は、南京陥落直後、南京周辺の敗残兵掃蕩での出来事です。


「南京」へ向う途上の事例

梶谷健郎日記

◇十二月九日 晴

 午前七時起床、七、八名の避難民を捕へ火をたきてあたる。兵、吉澄随聖クリークに落ち服をぬぎ温む。霜降りて寒し。

 八時出発横山橋に至り、村医の家にて顔を洗ひ朝食をとる。珍らしき鰻頭等多数持ち来る。珍らしくも金を使用して物品を買ひおれり。缶入五十本のタバコを呉れる。厚く礼を述べ良民保護の日本旗及腕章等を書き、鈴木部隊梶谷大尉として判を押し、裕々と引上げる。

 正午ころ東口村附近にて道を尋ねんとせしが、皆逃走して誰も居らず。折から水田中、膝まで没して逃走中の支那女を発見。トンヤンピン口口口口ニーライライと呼べど振り反りつつも尚逃走せるにより、距離三百メートルにして一発射てばヨロヨロと水中に倒れ、そのまま再び起たず遂に死せり。

 皇軍の作戦上亦止むなしとするも、哀れと言ふも愚なり。

(『南京戦史資料集Ⅱ』P434)
219234. ななし
  • 2015/04/12 13:39:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京30万虐殺の根拠は東京裁判のアメリカの判決です。その判決の根拠?証拠?証言?そんなものないよ。判決が欲しかったから言っただけ。20万大虐殺を上回る虐殺が欲しかったから。今喧伝されている証言や写真は東京裁判では存在せず、なぜか何年も後に出てきたものばかりです。
219235. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:40:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219229
都市総人口の1.5倍を殺すと「大」らしいです。
俺の爺さんは8才で日本軍に殺されたってのが中国では普通らしいので、中国の内陸に行くとなにか人知を越えたことが起こるのでしょう。
219236. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 13:40:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219220
通州事件で支那側のねつ造ってことで回答が出たよな
被害者が何で日本女性しか履かない日本の足袋をはいてるんだよなw
やり方も支那人の残虐な風習そのもの

日本こそ謝罪賠償請求すべきなんだよ
219237. 
  • 2015/04/12 13:42:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大井満氏『仕組まれた"南京大虐殺"』より

 捕虜の不法処断

 このように、ここまでにいわゆる不法殺害なるものは見られないが、しかし純然たる不法行為にあたるものが、まったくなかったかというと、残念ながらそうは言いえない。

 それは雨花門外において、百十四師団所属の六十六聯隊第一大隊が、千二百四十の捕虜を、家屋に収容してから少しずつ連れだしては処断しているのだが、この場合は明らかに不法な行為と言わざるをえない。


 高松半市氏 第一大隊第四中隊

 数はそれほど多くはない。その半数くらいであったと思う。私の中隊で処分したのは百名くらいと思う。当時中隊で満足に行動できる兵は七、八十名で、捕虜監視に多くの兵力を割くことは不可能であった。
(『南京戦史』)

 食糧もなかったためと記録にはあるが、これは便衣兵ではない。いかに激戦の最中とはいえ、不法な捕虜殺害であることは明らかだ。

 ただ数となると、第一大隊のみの行為とあるから、四ケ中隊であることからして、千二百は誇大戦果と見られ、高松氏の言うように、実数は半分の六百程度ではないかと思われる。

(同書 P199~P200)

*「ゆう」注 一応原文通り紹介しましたが、加害者側は「人数」を過少申告する傾向がありますので、実際の人数は半分くらい、というのは必ずしも信頼できないものであると考えられます。上の通り、部隊のいわば「公認戦史」である「野洲兵団奮戦記」ですら「1500人余」の数字を挙げています。


歩兵第三十三聯隊『南京附近戦闘詳報』 第三号附表
昭和十二年十二月十四日  南京城内戦闘詳報鹵獲表 

 

俘虜

区分 将校 准士官下士官
員数 一四 三,〇八二

備考

一、俘虜は処断す

二、兵器は集積せしも運搬し得す

三、敵の遺棄死体 

区分   十二月十日 十一日 十二日 十三日 以上四日計
死体(概数) 二二〇 三七〇 七四〇 五,五〇〇 六,八三〇

備考 十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む

(「南京戦史資料集1」P499、または「南京戦史資料集」旧版P605)



佐々木元勝『野戦郵便旗』より

入 城 式

 十二月十七日

 一同トラックで中山陵に出かける。ここは中山門を出て、右手の松林丘陵のドライブ道路を走るとすぐである。陵の巾の広い階段を私たちが上がりかけた時、一組の兵隊がガソリン罐を徴発してもどってくる。一人新しい青竜刀を持っている。

 敗残兵が一人後手を縛られ綱で曳かれてきたので私は驚いた。ガソリン罐は陵墓の階段途中にある附属建物にあったものらしい。敗残兵は近くの松林か、どこかからひょろひょろと現われたのである。背が高く痩せ、眼がぎょろつき軍鶏みたいである。

 負傷しているらしく、飢え疲れているのであろう、階段横の芝地から道路へ下る時のめる。まったく情ないくらい、胸を道路に打ちつけて、二、三度のめる。連れて行かれるのが嫌らしくもある。中山陵の前、松林の中の枯れた芝生でこの敗残兵の青年は白刃一閃、頸を打ち斬られてしまう。亡国の悲哀がひしひしと私の胸に迫る。

(『野戦郵便旗』(上) P219) 



219238. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 13:43:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219233
いくら貼ったところで戦後のプレスコード時代に書かれたねつ造史だから意味ない
従軍慰安婦でまだわからないのかねこの手の人って
情報は常にバージョンアップしろよ
219239. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:43:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捏造なんだな
それか日本人に成り済ましたコリアンの仕業
219241. 
  • 2015/04/12 13:44:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時中国軍36師長だった宋希漣の手記
 下関と浦口の間にはもともと2艘の渡し船があった。一回に7~800人を乗せることができ、一往復するのに約40~50分かかる。当時午後5時には暗くなり、朝は7時になると明るくなった。したがって夜間のちょうど14時間航行できた。(なぜなら昼間は敵機の活動が頻繁で、あえて航行しなかった)。もし防衛司令長官部の運輸機関がこの2艘の船を確実に掌握していたなら少なくとも3万人は輸送して河を渡らせることができた。しかし彼らは、この2艘の船で漢口に出航してしまったのであった。下関の河辺に残っているのは、数艘の蒸気船(最大のものでも100馬力しかない)と、約2~300の民船だけだった。

『南京事件資料集』 中国関係資料編P247~248


当時中国軍36師長だった宋希漣の手記 
 私が率いている師団司令部の人員と直属部隊は晩の12時に和記公司付近に到着し、小蒸気船2艘、民船15隻を捜して渡河を開始した。一回目の渡河の後、船を南側に護送させ、つぎつぎと運送させた。しかし下関に集まってきた部隊はみな和記公司付近に殺到し、36師団の部隊はかき乱され、いくつかの船も彼らに奪い取られた。13日の朝8時までに本師団で渡河し浦口に着けたのは約3000人で、まだ渡れないものが半数以上をしめた。

『南京事件資料集』 中国関係資料編P248


『徐永昌日記』 (関連部分のみ抜粋)
11月20日
 朝、○○から下関(揚子江を渡るときの、南京の波止場)を通る。江岸は人の山で、すべて船を待つ民衆である。9時蒋介石を訪ね改めて陳述する。

12月3日
 水道故障。この数日下関(長江対岸に渡る船着場)には渡河を待つ者、常に三万五万、難民、退却軍であふれており、空襲でもあれば、その惨状は想像を絶する。

12月7日
昨日、敵機浦口を空襲、死傷者三百余ときく。下関碼頭一帯、渡河を待つ者、海、山の如く、待つこと三日、まだ渡れぬ者ありという。




鈴木氏の資料解説
≪当時の南京・国民党の軍最高司令長官ともいうべき立場にいた徐永昌の日記を見るのが適当であると思う。これこそは「回顧」でもなく、「活字化」によって原文が整理されたものでもなく、文字通り「原資料そのまま」だからである。≫

『新・南京大虐殺のまぼろし』P216 




『ニューヨークタイムズ』 一九三七年十二月十八日
F・ティルマン・ダーディン


 捕虜の集団処刑は、日本軍が南京にもたらした恐怖をさらに助長した。武器を捨て、降伏した中国兵を殺してからは、日本軍は市内を回り、もと兵士であったと思われる市民の服に身を隠した男性を捜し出した。

 安全区の中のある建物からは、四〇〇人の男性が逮捕された。彼らは五〇人ずつ数珠繋ぎに縛りあげられ、小銃兵や機関銃兵の隊列にはさまれて、処刑場に連行されて行った。

 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで二〇〇人の男性が処刑されるのを目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁を背にして並ばされ、射殺された。それからピストルを手にした大勢の日本兵は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひくと動くものがあれば弾を打ち込んだ。

 この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見世物を大いに楽しんでいた。

(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P418)



『シカゴ・デイリー・ニュース』一九三七年十二月十五日

A・T・ステイール


<南京(米艦オアフ号より)十二月十五日>


 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、"地獄の四日間″ということになろう。

 首都攻撃が始まってから南京を離れる外国人の第一陣として、私は米艦オアフ号に乗船したところである。南京を離れるとき、われわれ一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。そこにはすでに膝がうずまるほど死体が積まれていた。

 それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。


(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P465-P466)


ロイター通信・スミス記者の講演 

 一二月一五日、外国の記者団は、日本軍艦に乗って南京から上海へ移動する許可を日本軍より得た。その後、英国軍艦が同じ航路をとることになった。われわれは、桟橋付近に集合せよとの指示を受けた。

 出発までに予想以上に時間がかかったので、われわれは調査をかねて少しあたりを歩くことにした。そこでわれわれが見たものは、日本軍が広場で一千人の中国人を縛り上げ、立たせている光景だった。そのなかから順次、小集団が引きたてられ、銃殺された。脆かせ、後頭部を撃ち抜くのである。

 その場を指揮していた日本人将校がわれわれに気づくと、すぐに立ち去るように命じた。それまでに、われわれはこのやり方での処刑を百回ほど観察した。他の中国人がどうなったのかはわからない。

(『ドイツ外交官の見た南京事件』P49)


証言による『南京戦史』」(10)より
▼住谷盤根氏の回想

(第三艦隊従軍画家、安宅乗組)
―南京陥落後の捕虜殺害―                (雑誌『東郷』58年12月号)

 その時「陸軍からの問い合わせの電報があって、捕虜の処分はどうなっているか?」と第三艦隊司令部から、問い合わせがかかってきた。福岡参謀は「未だ判りません。すぐ調べて報告します」と返電して部屋の外へ出て行かれた。私は直ちに福岡参謀の後に従って、士官室に戻った。

 士官室ではこの問題を知っていて、若い中尉(名前は忘れた)が、家宝の銘刀を軍刀に仕込んだのを握って「今晩一つ試してみたいのです。未だ一度も使っていないから」と力んで士官室を出て行かれた。夕食がすんで大分たってからである。

 私も中尉に従って士官室を出て校門を降り、下関埠頭を左の方に行って、紅岸の鉄の垣根(手すりの低い棚)のところへ行った。道路の右側に捕虜が五人ずつ縛られて、ずっと遠くまで並んでいたようだが、夜の暗がりでよく見極められない。

 陸軍の兵士が、その五人を鉄の垣根のところへ連れ出し、江へ面して手すりに向こうむきに並ばせては、後ろから銃剣で突き刺すのである。その様子は、とてもまともに見ていられない。海軍中尉も、この様子を見て「とても後ろから斬りとばすことはできない」とやめてしまった。私が懐中電灯で照らすので「その電灯は離れないと返り血を浴びる」と陸軍に言われたので、これを潮時に中尉と二人で安宅に帰った。

 夕方暗いなかを陸軍兵に連れられてきた中国人捕虜の数は約千人足らずと見た。他にも捕虜があったのではないかと考えたが、ともかく何万という捕虜は、南京に関する限り、あるはずがないことは確実である。

(「偕行」1985年1月号 P32)


吉田庚氏「軍馬の想い出 一輜重兵の手記」より

南京滞在.

 昭和12年12月28-31日

前略
 
 さて、南京で正月を迎えるかそれとも一日も早く渡河して原隊に帰るか、明日いずれかを選ばん。原隊を離れる事は戦地では禁物である。日用品の官給を受領す。霙が雪となりて白き薄化粧。滞泊す。

 疎外せし同行の戦友橋爪、小林の二名は外出して小生は留守居をする。天麩羅せしも失敗す。北村武夫、ミヤに葉書出す。晩歩兵砲隊兵来り、チャン酒を飲みながら世間話に興じて軍歌、民謡を唱いご機嫌で帰る。飲み過ぎて腹痛あり。

 本日原隊へ連絡に行きし上等兵二名の一日も早く帰らんことを希う。捕虜惨殺の実験談を聴く。連日実施されつつありと。

 午前中、中島部隊野戦支庫に行き馬糧及び麦粉の支給を受く。住民殆どいなく廃墟の街で想像通り皇軍兵馬往還である。たまに支那服を着た人々に出会うが、軍許可証を腕章に巻く通訳、または治安維持会幹部などの軍協力者である。

 宿舎近くに火事あり一時避難準備するも無事である。晩に至りまたまた再燃し火勢猛裂となりしため、装具を歩兵砲隊宿舎に運び仮眠する。延焼を免れて戻る。二、三日中に原隊へ連絡に行きし上等兵の帰着を待って南京を出発することとす。

 準備も完了している気安さから噂に開く下関埠頭の捕虜銃殺現場を検分する。街側堤防脚部に監視兵に取囲まれた多数の捕虜うごめき、二十名堤上に整列させ半数は揚子江に面して半数は裏向きとして前向き十名は桟橋に駆足行進濁流に投身せしむるのである。強行溺死の処置であるが、生還せんとするものまたは逃げんとせし者は数名の歩兵が膝撃の構えで射殺する。終ると残る裏向き十名が前向けに替り、終れば堤脚部から二十名整列、これを繰返すのである。鮮血河流を紅とす。

 鳴呼惨たる哉、已むを得ざる処置なる哉、江上に浮上する我が駆逐艦上より二、三発飛弾水面につき刺す。流弾的をはずれば友軍に危害を招く恐れあり。桟橋上と堤上の歩兵が怒号して中止せよと叫ぶ。漸く止みたり。海軍の面白半分の行動である。

 上流に向かって堤防を行く川面側の堤下には、到る処正規兵の死体と銃器、弾帯、鉄兜散乱し逃げかねて濁流に流されしものも多数あらん。小型小銃を見付け点検せしに我が軍の騎銃のごとく、口径は一回り大きく弾も廿数発拾得して試射せしところ異常なし、よって今後の戦争に役立てんとして持ち帰る。

(P68~P69)

*吉田氏は、第十三師団歩兵五十八連隊所属。


219242. 毛沢山
  • 2015/04/12 13:44:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219220
30万人もいねえじゃねえか
数十人の民間人が戦闘に巻き込まれて死んだで十分に説明がつくんだが?
219243. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:45:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219238
コピペ貼ると5円貰えるんじゃないのw
219244. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 13:46:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219237
戦時なら当たり前だろうが
それに東京裁判での証言も強制されたものだから撤回したいと言って無視されたのが殆ど
広島長崎が人類史上最凶の原爆投下実験だった事実を責めたらいいよ
219245. 
  • 2015/04/12 13:48:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京の状況----一九三七年十一月二十七日
海軍無線 DJ EB
特殊グレイ文(暗号文)ならびに平文電報
発信:南京
受信:一九三七年十一月二十七日
ワシントン国務長官、漢口・北平米大統領、上海米総領事館宛
第九六三号 十一月二十七日午後二時
三、市民の脱出は続いているが、市長の話では三〇万から四〇万の市民がまだ南京に残っているとのこと。

アチソン

『南京事件資料集 アメリカ関係資料』 P90


南京アメリカ大使館通信----エスピー報告
報告書作成 一月一五--二十四日
郵 送   一九三八年二月二日

Ⅰ、十二月十日後の主な報告
 南京の陥落を前にして、中国軍と市民の脱出は引きも切らなかった。人口のおよそ五分の四が市を脱出し、主要な部隊は武器・装備もろとも撤退していった。・・・・・・

 南京の政治および経済状況
 南京には政治・経済の実体は存在していないといってもよいかと思う。事実、南京は日本軍の野営地にほかならない。市の人口、およそ一〇〇万人のうち、現在二〇万-二五万人が残留し、そのほとんどが貧民階級の人たちである。大多数が「安全区」内の建物や臨時に設けた野営地にすし詰めとなっている。夜間は夜露の凌げる場所にかたまり、日中は安全区内の通りに群れをなして溢れでてくる。例えば上海路などは、日中、一マイルにわたりぎっしり埋まる。人々は食べ物や燃料を求めて出てきたり、なにをするでもなくただ立ち尽くしている。・・・・・・

『南京事件資料集 アメリカ関係資料』 P239,247


イギリス領事の南京虐殺に関する報告
JS グレイ暗号電報
発信:上海、海軍無線局経由
受信:一九三八年二月三日午後八時三〇分

ワシントン国務長官宛

 中国人のうち、ほとんどが貧しい階級の人たちが安全区に集中している。人数は約二〇万人である。・・・・・・

 二五万人の中国民間人の難民の問題は、二月四日までに解消されなければならない。彼らのほとんどは行く所もないし、生活を維持する手段をもたない。日本軍当局の早急なやり方は、騒動とさらなる虐殺をひきおこすだろう。・・・・・・

ガウス

『南京事件資料集 アメリカ関係資料』 P313


『ニューヨーク・タイムズ』1937年12月7日
「敵の侵攻を遅らすべく中国軍抗戦中」
F・ティルマン・ダーディン
≪ニューヨーク・タイムズ≫特電
十二月七日、火曜日、南京発。

 湯山地区では少年雑役兵が数多くいた。少年たちは年齢一〇から一二歳、軍服姿の正規兵で、伝令、運搬、炊事といった仕事をしている。ときには最前線で戦争をゲームのように楽しんでいるように見える。
 南京東方の村落はどこも無人の巷と化していた。住民は守備隊に代わられ、公路上には難民があふれている。

『南京事件資料集1 アメリカ関係資料編』 P388



『ニューヨーク・タイムズ』1937年12月8日
「南京郊外で中国軍抗戦中、一週間は堅持するか」


F・ティルマン・ダーディン
≪ニューヨーク・タイムズ≫特電
十二月八日、水曜日、南京発。

 南京防衛軍の司令長官唐生智は、市が戦闘地区に入ったと宣言し、すべての非戦闘員は国際管理下の安全区に集結しなければならない、と布告した。市内他地区での非戦闘員の移動は、黄色の腕章に特別の印で示される特別許可所有者を除いて、禁じられる。
~略~
 中国軍による防衛戦内の障害物の焼却が続けられていた。中山陵園の中国高官の広壮な邸宅も昨夕燃やされたところに含まれる。
 南京は深い煙の層によって囲まれた。昨日、中国軍の半径一〇マイル以内の町の建物や障害物を焼き払い続けたからだ。
 本記者は車で前線に行く途中、中山門外、中山陵東南の谷全体が燃えているのを見た。中山陵南の主要公路上の孝陵衛の村は、一面煙る廃墟と化し、事前に避難しなかった住民は、その僅かばかりの哀れな持ち物を背に南京に向かって道にあふれ、ときおり立ち止まっては、もといた家のほうを悲しげに見やるのであった。
~略~
 南京には数万人の難民が雪崩れ込んでおり、安全区委員会は本日、正式に安全区の成立とその完全な非武装化を宣言する予定になっていた。
 本日、高射砲中隊一と多数の軍事機関が安全区から退去した。同地区非軍事化の約束を実行しようという、中国軍の意志をいっそうはっきりと示すものであろう。
 難民はとりわけアメリカとイタリアの大使館周辺地区に群がり、付近の道路は混雑していた。安全区委員会は食糧調達の方面で大きな成果をあげ、いまや二万五千人の貧民に一週間食べさせるのに十分な米を持っている。
 昨日、旗と印で地区の境界標示を取り付けることから、安全区はスタートした。司法行政部、陸軍大学その他の学校など公共の建物は貧民に開放されつつあり、必要とあれば無人の邸宅も接収されるであろう。

『南京事件資料集1 アメリカ関係資料編』 P390-391


『ニューヨーク・タイムズ』1937年12月9日
「日本軍の放つ火に囲まれ、山頂で中国兵三〇〇虐殺さる」

F・ティルマン・ダーディン
≪ニューヨーク・タイムズ≫特電
十二月九日、木曜日、南京発。

 南京での中国軍の防衛作業の特徴は、相変わらず建物の全面的焼却である。南門近くの人口密集地区全体から住民が追い立てられて、市の安全区に送り込まれ、この小都市一つくらいの規模の地区が燃やされていた。同様に、下関駅近くのモデル新村一つが焼却された。

『南京事件資料集1 アメリカ関係資料編』 P394


『ニューヨーク・タイムズ』1937年12月12日
「南京城の重防御に攻略軍阻まれる」

F・ティルマン・ダーディン
≪ニューヨーク・タイムズ≫特電。
十二月十二日、日曜日、南京発。

 広間と中庭が連なる迷宮「朝天宮」は、ほぼ十年にわたって兵工廠または軍の集結中枢の役を果たしてきており、最近は周囲の近代的兵舎とともに重要な駐屯軍の中枢、武器庫になっていた。寺院のある丘は市内でも最も人口稠密な地区の中心にあたるが、その一般住民の多くはまた安全区に避難していない。太平路が商業中心である。
~略~
 南京の住民は金曜日に比べて緊張も解けパニック状態もなくなっている。日本軍の城内進入撃退によって、中国軍が攻撃軍に十分持ちこたえているということを立証したからだ。現在の気持ちは一種の諦めであって、何千という人々がまだ安全区に避難しているが、彼等の恐怖心を表わさず、いかなる戦禍をも耐え忍ぶ用意があるかに見える。
 下関門(悒江門)は朝方再び明けられ、一日中、自由通行が許された。門は夕方早くにはまた閉じられた。

『南京事件資料集1 アメリカ関係資料編』 P401-402

219247. 
  • 2015/04/12 13:49:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219243
もらえません。お前がくれ。
219248. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:50:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の日本人帰還兵のほとんどが偽証だよ。中共の飴と鞭を使った洗脳プログラムは凄惨を極め完全に洗脳しマインドコントロール下に置かれた状態で帰国させられた。ってもう亡くなったけど内地に行ったおじさんに聞いたよ。
彼は共産主義者だったけど晩年は中共を憎んでいた。当時は宣伝部がその役割を担っていて内と外と両方向からじわじわと侵食していくプロパガンダ戦略は世界一だってさ。
219249. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:50:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
必死なコピペ馬鹿がいるなw
219251.  
  • 2015/04/12 13:50:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
南京大虐殺中のはずなのに外国の記事ではマトモに取り上げられず、
日本兵がアメリカ人外交官を殴打したアリソン事件が連日取り沙汰されたなぁ(笑)
219252. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 13:51:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219245
戦後南京大虐殺を世界中にプロパガンダした費用はロックフェラー出してるが当然調べてあるな?
219253. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:51:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219247
じゃあコピペで掲示板汚すなアホ
219254. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:51:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸では何十万人と自国民の虐殺が続いたから、おかしいとは思わないんだろうな
普通こんなに何十万人と虐殺があったら明確な証拠も残ってるし、見た人もいただろう
祖父母の代とかでも普通に証言できる人がいないんだから、おかしいだろうさ
219256. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 13:53:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219247
あんた
マジで既存知識アップデートした方がええで
嘘歴史にまみれた反日病の韓国人になっちまうで~
219257. 
  • 2015/04/12 13:55:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219238
>ねつ造と言うならその証拠を出せ!
>『バージョンアップしろ』ってお前バカか!情報がバージョンアップされたらそれこそ『ねつ造』と言うことじゃねんかバカかが!変わらないから真実なんだろうが大無能下等日本人が!
219258. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:57:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
春だなあ。貼るだけに。
219259. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 13:57:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219248
洗脳された中帰連の連中でしょうね。
嘘の証言を同じ部隊の兵士から非難されて、「中国のためなら嘘の証言もする」って開き直った連中だし。
219260. 
  • 2015/04/12 13:58:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219244
東京裁判が強制だという証拠を示せ!それに東京裁判だけの資料だけじゃねぇだろばか!
原爆はてめぇでやれ!人に頼るな!
219261. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:02:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
すごい基地がいる。
219263. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:06:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ああ、中帰連じゃあねえ。
あの人達は(笑)
219264. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:07:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219226
これのすごいところは自分たちの発言に物凄い矛盾があることに全く気付いてないことだね。
なんで物資が足りなかったって自分たちで言ってるのに市民なんかに向けて機関銃撃ちまくってるんだよw
実際にも銃弾足りなくなさそうだって話で一人何発って弾決まってるのに戦闘以外で使うはずないだろ。
言ってる事と書いてることが全く矛盾してるのに気づかないのが既に頭おかしい。
もっと言えば刀で30万人切り殺すってどれだけ時間かかると思うんだろう、南京市にいた日本兵が10万
でもいないとそれこそ何か月もかかる話だし、何よりなんで30万人は逃げずに居たの?
東京大空襲並に逃げ場を絶たれたわけでもなし、広範囲攻撃されたわけでもないのに。
一杯突っ込んで聞きたいことあるんだけど、それについて答えてるものあったら教えてくださいよ。まじで。
219266. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:08:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
基地の標本がまたひとつw
219267. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:10:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
必死過ぎてワロスwww

南京事件はファンタジーwww
219268. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:11:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219248
世界一じゃなく世界最凶
219269. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:13:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もう学生じゃないから良く分からんが、逃げる中国軍の兵士が民間人の振りをして逃げたので、一部民間人が被害に有って申し訳ないことになったという事実はある。
そういった方々には、本当に申し訳ないことをしたと思うし、謝罪を何回も行ってしかるべきだと思う。
日本人としての規律を理解しない朝鮮兵士を将軍として掲げているような軍を送ったことについても、日本は反省と謝罪をするべきだと常々思って来た。

しかし、毛沢東は「日本軍の弱点は、包囲をした全体を全てころしてしまわないところだ。民間人を生かそうとする」と言っている。
日本軍は、民間人をころすなと厳命されていた。
そういう軍が、現在の中国人が抗日ドラマとしてやっているような苛烈で野蛮なことをすると思われるだろうか?

実際、南京を後にとりかこんで事件を起こしたのは、第二次世界大戦後、中国軍が中国人に対してである。

大戦中、中国軍はテロ組織のような様式であり、2つの勢力に分かれて活動を行っていた。
日本軍には攻撃せず、日本の民間の入植者をころしていく卑怯なやり方で国を奪還しようとしていた。ただ、中国人をころしてしまった時には、「この村は日本軍にやられた!」と工作することも忘れなかったという。
日本が奪ったとされる満州は、もともと漢民族が持っていた土地ではなく、土着の民族の土地だったので当時の中国の中央政府も、日本に「おら、おらっちの国になんてことしてくれんねん」とか、そういう文句もあまり言って来なかったような土地だったのである。

中国では、そういうことも教わるのかな?
219270. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:15:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも南京市を巻き込んだのは中国軍じゃん。軍事的中枢を南京に置き、そこに兵力を集結して防戦したんだから
日本軍は嫌でも南京市を攻撃せざるを得ない。戦場の選択権は中国軍側にあったと言える
しかも、敗走の際に特別区に逃げ込んだ事は言い訳の仕様があるまい
219271. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:15:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 毛  沢  東  が 「日本軍の弱点は、包囲をした全体を全てころしてしまわないところだ。民間人を生かそうとする」と言っている。

中国の人でも、毛沢東の言った事を疑う事があるんですね!

219272. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:20:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はメディアも一般人も含め、いつも他国、特に日本と戦いたがっている。
上のコメントでも、彼らはやたらと日本に向けてファイティングポーズを取って「日本と戦争する場合・・・」
見たいな発言があるけれど、そのこと自体が危険を生んでることになぜ気が付かないのか。

例えばこれまで安倍首相が中国に対して何か中国を批判したり、好戦的な発言をしたというのだろうか?

まったく実態のないところで、戦争という形で日本を凌駕したいという野蛮な野心があるのは自分たちのほうだろう。

今の時代、全世界全てが欧米・日本のいわゆる先進国が共有する道徳観を持っていれば戦争なんて
まず起こらない。
219273. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:20:36
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず、情報流出をおそれた国民党による殺害があった。共産党ゲリラが中国民間人を平気で巻き込んでかく乱行為をした。朝鮮兵が、纏足のために逃げ遅れた中国女性に暴行した。日本兵が、共産党ゲリラを捕獲し、虐殺した。これらの集合体が南京事件の全容のようです。写真関係は、中国人に日本人が殺された通州事件のもののようです。戦後処理で、日本の犯罪を主張するための写真がみつからず、日本人が殺されている写真を利用したのが真相のようです。これらの事件の多くの要因は、中国国内の権力争いです。各派がドイツやロシアの支援を受け、殺し合いをしています。結果を見れば、汪兆銘に国を任せてて孫文の考えに近い中国になったほうが一番よかったかもしれません。南京政府を維持していれば、日本との戦争はなかったでしょう。
219274. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:20:45
  • #2NKnmN5w
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民党軍が住民をスパイ扱いして処刑して回り、その行為を日本軍のせいにしたってはっきり言わないだけでも配慮が過ぎる。
219275. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:21:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後それこそ70年経っても中国人は変わらないからね…
その間にも日本や欧米に留学した人達はいただろうに
むしろ最近になって半日傾向の人達が増えた
たぶんそういうアプローチではあの地域は無理なんだろう

見ているかもしれない中国人向けに書いておくと
当時は写真というのはとても特殊なもので一般人はカメラなんか持ってないし
撮影できないし、現像もできない、特殊な技師だけが写真を扱えた
だから日本軍がいるところで彼らが行った不法な現場を写真に残すということはあり得ないんだよ
なにか別の目的があって撮影されたか、捏造で後から獲られたかしかありえない
そういう意味で国民党は広告宣伝部というのを当時から持っていて
自分たちでプロパガンダ写真や映画を作って主に白人向けに流してた経緯がある
219276. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/12 14:24:49
  • #WfGs7ZzE
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219235
>俺の爺さんは8才で日本軍に殺された

これは反日ドラマの話な
アホな矛盾をやらかしたドラマに中国人も大うけしてネタとしてちょくちょく使われてる
219277. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:29:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
状況や証拠を見れば明らかに事実だろ
支那人がそう思いたいのは解るが
219278. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:31:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京大虐殺なんてものが仮にあったとして

戦争早く終わらせる為に市民の頭の上に原爆落とすのはお咎め無しで
歩兵使って同じことするのはダメっておかしいだろ
219279.  
  • 2015/04/12 14:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219278
中国よりもアメリカの方が南京大虐殺を修正される訳にはいかないんだよな。
219281. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:39:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国際法違反の民間人になりすます便衣兵を狩る際に関係の無い一般人が巻き添えにされた
こう書けば良いか?
219282. 『犬の排泄物を薬として飲む民族』
  • 2015/04/12 14:46:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
兵隊が便衣兵としてテロった事件ばっか起してた卑怯者だから
一般人に隠れる便衣兵もろとも巻き込んでも仕方がない。
中国が卑怯だから仕方ない。
219284. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:47:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
経済的利益を求めていって大勝したのだから、虐殺なんてするはずないだろう
219285. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 14:54:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219220
書籍を買うのが趣味ならば水間政憲氏の書籍 ひと目でわかる各書籍を買ってから
意見を聞かせてほしいね。
写真はいつ、どこで、誰が、の根本的な出所が明らかでないものは何の意味もないからね。
219288. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 15:55:06
  • #sSHoJftA
  • 編集
▼このコメントへ返信
とにかく南京で多くの人々を殺した。恐ろしい殺人事件だ。戦犯国、敗戦国に事実はない。誰もその事実を信じない。知能が低い右翼が理解するのは難しいだろうが。。
219289. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 15:56:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
極悪非道の鬼畜に仕立て上げられた当時、日本陸軍一の親中派であった松井岩根の無念だけは晴らさなければならないと思う。
後半は対戦した支那人の死者もいっしょに慰霊しようと提案して参謀長以下から士気が下がる反対された慰霊祭だな。
https://www.youtube.com/watch?v=Z3L3eVE1kQA

その後、城内で考えられうる最大限の治安維持に努め、日中和平の道を独自に模索し続けて、中央から中国寄り過ぎると更迭されたんだな。
ちなみに南京事件は松井大将が統括している期間中に起こったとされる。
219291. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 16:00:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>「旧日本軍が多くの捕虜や住民を殺害した」から、「捕虜と住民が巻き込まれ、多くの犠牲者が出た」に改定されたそうだ。

表現の仕方が違うだけで間違いとはいえない。
中国は近代史において朝鮮戦争、チベット侵攻、中越戦争と数百万人の民間人を犠牲にしているが自国の教科書に虐殺したと書いてあるの?
そういえば最近台湾で2・28事件では800人しか死んでない、教科書書き換えろという運動があったがあれは中国本土のさしがねか?

ただ、どういう経緯であれ南京の犠牲者は居たのだから日本人として弔意はある。


219292. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 16:04:18
  • #sSHoJftA
  • 編集
▼このコメントへ返信
植民地と国家間の戦争は概念が違うからw
219293. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 16:07:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦時とはいえ、日本が国際ルールを守っていたら都合が悪い国が少なからずあるからな
原爆を2発投下したアメリカ、共産党独裁政治の批判を逸らしをしたい中国や敗戦国なのに勝戦国と抜かす韓国wなどね
実際は住民を装った便衣兵によるゲリラ攻撃の巻き添えを受けた住民がいた程度が正しい歴史認識
219295. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 16:28:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219264
キチガイな双子「証拠は無いニダが、心象では事実アル!」

37564にしなくてはならない!
219298. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 17:11:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 日本に文句言う前に自由な議論すらできない自国を何とかしろよw
219304. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 17:29:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東京裁判で南京捏造したアメリカも事実が知れ渡ってきてまずいと思ってる
朝鮮戦争・ベトナム戦争の慰安婦問題も荒立てたくない
と言って「全部嘘でした。買春もしてました。」とは言えない
日本も今更「捏造だ」などと煽ってアメリカほか戦勝国を敵に回す必要はない

だから安倍首相がアメリカに行って演説する
「戦中のことは全て済んだこと終わったこと、戦後の貢献やこれからの平和が大事」と
219305. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 17:30:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
問題なのは人数を水増しして起きても居ない大量虐殺の汚名を着せる現代の中国なのであって、戦争中の完全には防げない一部の蛮行を論っても本筋と離れるだけで、敵に利するだけだ。

占領後、摘発された便衣兵や日本人を虐殺した中国人は処刑されて当然。 何が問題なんだ?
それが300~1000名ぐらいで済まないのは南京の人口を考えれば当然だ。

真面目に考えても中国が年々歳々水増ししてくる膨大な人数を虐殺できるだけの多量の弾薬は進軍した日本軍は携行してない、後方から輸送できる余裕も全くない。

そして、短期間に24時間一睡もせず休まず、食事も休憩もせず、中国が言うところの(時間の掛かる)蛮行を遂行できるほどの兵士の数が居ない、足りない。

とにかく、捏造で現代の日本に言い掛かりをつけて領土侵略を正当化しようとしてるだけだと言うことを理解しないといけない。

対話は無駄なんだよ。 今の侵略・拡張主義に陥った中国には。
219307. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 17:32:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219241
をい・・・南京事件史料集なんて書いてあるからしっかりした史料かと思って、ググったら2011年に中国の出版社(江蘇人民出版社)が中国で出した本じゃねぇかよ


219319. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 17:52:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓に配慮しても悪く言われるし侵略してこようとするし
歴史上の配慮が全く意味をなさない訳だし
219321. コメントの投稿
  • 2015/04/12 17:54:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那報道官「証拠は5万んっとアルヨ」wwwまだ~
219332. 名無しさん(笑)@nw2
  • 2015/04/12 18:08:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
金のためなら自分の良心や記憶さえも捏造する輩が日本にも中国とか韓国にもいるからな。
どの程度の比率かは国によって違うけど、検証せずに放置していたのが過去だ。
教科書は国の判断を反映するから、嘘か事実かどうかは検証しないとわからない。
ただし、下手な検証もどきは日本人の心情に墓穴を掘るからな。
219343. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 18:37:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナ人にとって事実かどうかなんて、どうでもいいことなんだよ。
同朋を何千万人と殺し、独裁者になるか、不正蓄財して海外へ逃亡することが理想の生き方であるシナ人。
相互不信が大前提で、簡単に奪われ殺されるから、同様に奪い殺す。
こうした価値観・世界観で育った14億人の野蛮人。
こうした事実は戦前から世界の有識者の常識でもあったけど、日本人が驚くべきは、欧米支配層とシナ人の親和性の高さだろう。
奪い殺して独善性を唱える点で、欧米とシナの差はほとんどない。
219346. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 18:42:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイツ等って同時に内戦起きてたって知らないんだろうか。
219347. 名無しボール
  • 2015/04/12 18:46:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも南京市民を巻き添えにするような状態を作って逃亡していったのは誰かとw
219357. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 19:07:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国共戦争で亡くなった人や食人の犠牲になった人を日本軍の仕業にされてもね
219371. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/12 19:59:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝日だのホンダ勝一だのの与太話を信じてはいけないよ。
219377. 
  • 2015/04/12 20:16:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※中国で出した=嘘。ノータリン下等日本人が!嘘だ言う証拠を示せ。お前が言ってるのは【「日本人の原爆被害資料=嘘』byアメリカ人でした。】と言ってるのと同じこと。教科書から捏造している日本人のお前らよりよっぽど信用できる資料だろうが!(もっとも中国の食品は除く)それに俺は中国人の資料だけ乗せてるわけじゃねぇ!都合のいい箇所だけ切る取る。下等日本人の証明だなお前は。
219380. 
  • 2015/04/12 20:19:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはりこのバカ国は天皇を処刑して責任を取らせなければだめだな。天皇が動かないと何もできないここにいる下等日本人どものコメを見ると天皇を処刑しようぜみんな!
219382. 
  • 2015/04/12 20:22:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!
219385. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 20:31:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本を貶める捏造を平気でやっていた当時の敵国の煽動屋の証言なんてあてにならねーよwww
「最近の若い者は礼儀がなっていない」と批判され続けているが、今の日本と中国の民度を見れば当時はどうだったのか?
中国、朝鮮の嘘が日課の如くばれているのに信用できるかアホwwwww
219387. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 20:35:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
『ニューヨーク・タイムズ』のティルマン・ダーディン(英語版)通信員は、
『文藝春秋』(1989年10月号)のインタビュー記事にて、
「(上海から南京へ向かう途中に日本軍が捕虜や民間人を殺害し
ていたことは)それはありませんでした。」とし、「私は当時、虐殺に
類することは何も目撃しなかったし、聞いたこともありません」
「日本軍は上海周辺など他の戦闘ではその種の虐殺などまるでしていなかった」
「上海付近では日本軍の戦いを何度もみたけれども、民間人をやたらに殺す
ということはなかった。漢口市内では日本軍は中国人を処刑したが、それでも
規模はごく小さかった。南京はそれまでの日本軍の行動パターンとは違っていたのです。
南京市民にとっても、それはまったく予期せぬ事態でした」と、伝聞等による推定の数
として南京では数千の民間人の殺害があったと述べた。
また南京の『安全地区』には10万人ほどおり、そこに日本軍が入ってきたが、
中国兵が多数まぎれこんで民間人を装っていたことが民間人が殺害された原因であるとしている。
またニューヨーク・タイムズは「安全区に侵入した中国便衣兵が乱暴狼藉を働いて日本軍のせいにした」とも報道した。

・・・ってダーティンが言ってるで~やっぱ中国兵が悪いんやん。ちゃんと降伏せえへんから。
219395. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 21:02:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本ガーとか言う前に、
お前らの国を牛耳っている共産党を疑えよ。

まったく中国人は惨めったらしい。
情報を自由に得ることができず洗脳されているくせに一人前の人間のつもりでカキコしているw
219399. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 21:25:03
  • #3fP8K/.I
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本語がわからないんだよ。
>ただ中国国内のニュースを見ると間違ったニュースかどうかがわからない。
>だからここで日本にいるお前らに証拠を出してもらいたいんだ。

少なくとも中国とは基本的価値を共有できるよな
「他人づてに聞いた話より確たる証拠を前提にする」という気概は中国一般市民にはある。
219404. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 21:54:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いわゆる第三次南京事件は、南京に篭城した国民党軍が漢奸狩りしてただけだろ。
それと便衣隊の処刑。便衣隊は非軍属扱いだから水増ししたんだろうよ。
三光は創作でしかないのだが、彼らの頭では理解できないのだろう。
代わりに岡村寧次大将の出した 焼くな・殺すな・犯すな という「三戒」があった。
219427. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 22:34:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんだ、盛り上がってるなぁ。
シナ人がんばってる?もう無理だぜ?
本国のシナ人も諦めてるだろ?
朝日はこれ以上ウソを書くと部数が減るからもう書けないぜ?
NYTはもう日本人には信用を失ってるぜ?

今から「巻き戻し」が始まるぜ?
日本の左翼は頃されるだけ。シナ人は諦めた方がいい。
219432. 名無しボール
  • 2015/04/12 22:41:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえず日本政府も、戦闘の際に南京市民に犠牲が出た事は知っていたから、ちゃんと各国で編成された国際調査団入れて、その調査報告は国際的にも管理されているでしょ。
それと、各国の在南京大使館や外国の報道機関が駆け込み寺になって市民保護していて、日本はその中立地帯には手出ししていないから。
219437. 名無しボール
  • 2015/04/12 22:48:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも南京国民党も蒋介石勢力(重慶に逃亡したしw)と本国南京政府内とで内ゲバ状態になったじゃんw
日中戦争では南京国民党政府はモンゴル自治政府、満州国(旧清帝国皇帝)共に日本側について、国民党反乱軍になって重慶に別の政府作った蒋介石軍と交戦したんじゃん。
219441. 名無しボール
  • 2015/04/12 22:52:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天安門事件だって共産党内の権力争い背景にした内ゲバでしょw
219452. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 23:14:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ後ろを向いていれば前に進む日本人が後退したように見えるだろうよ。
219462. 名無しの日本人
  • 2015/04/12 23:30:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京大虐殺? 証拠を出せい
219476. 
  • 2015/04/13 00:17:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虐殺は難民特区外で行われた。従って難民特区の特派員は殆ど虐殺は見ていないはず。だが虐殺を見ている記者もいる。『南京の真実』を書いたジョン・ラーベも難民特区にいたので虐殺は見ていない。それでも特区外の殺されていて放置さていた中国兵の死体を早くかたずけるように、と言う要請を何度も堕しているし、特区外に出て多くの死体も見ている。
219478. 
  • 2015/04/13 00:27:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219387
>>F・ティルマン・ダーディン
≪ニューヨーク・タイムズ≫特電。
十二月十二日、日曜日、南京発。
>F・ティルマン・ダーディン が打診したのは南京大虐殺から1か月後。もう死体は揚子江の流されたり燃やされたりして殆ど
虐殺は終わっていた。だから見てないのも当たり前。現実は 日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集に書いてある。
>外国人はな難民特区の中にいたから特区内にいた外国人は虐殺をほとんど見ていない。 外から見ていた外国人は日本兵に取り上げられた可能性が高い。何故なら下の村瀬守保も 写真中の中で『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に 足止めされていました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。その後略』という ことで、二週間後足止めが解呪されてから写した写真が46ページから49ページの写真です。 二週間後でも死体の山の写真が写っています。買って見てください。 日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集の46ペ ージから9ページまでを見てくれ、南京大虐殺の証拠である死体の山の写真が実際に乗って いる。俺はその写真集を買って手元にある。でもその写真集からここに綺麗に載せる手段を 知らないし、著作権にも引っかかるから死体の写真を見たいならアマゾンとかでこの写真集を 買ってくれ。46から49ページだ。

>>死体は出てきている。でも殆どは死体を揚子江に流したため20万、30万もの死体は出てこない。日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 によると【ようやく足 止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が埋まってい るのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】 >ということで、多くの死体が発見されないのは、ほとんどの死体を揚子江に流して捨てたた め。

日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集の中 で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。        ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。 揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】 >ということで、難民特区外では死体の山、山、山、の状態だった。

、日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集を買っ て見ろ。46ページ~49ページ を見てみろ 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。        ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】 >と、【軍服を着た者はほとんどなく、大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっている ようでした。 】 と書いている。嘘だと思うなら実際に、【私の従軍中国 戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉】 という写真集を買って見ろ。46ペー ジ~49ページ を見てみろ


219479. 
  • 2015/04/13 00:31:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219462
>>南京大虐殺? 証拠を出せい
>お前は脳に大障害があるようだな。ここはお前のような下等大痴呆症日本人が来るところではない。お前は病院で脳の検査を受けろ。
219480. 
  • 2015/04/13 00:32:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219249
バカはてめぇだ下等日本人!
219481. 
  • 2015/04/13 00:33:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!
219483. 
  • 2015/04/13 00:41:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ! 天皇を処刑しろ。天皇をぶっ殺せ!天皇をぶっ殺せ!
219493. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/13 01:33:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本を上海に誘い込んだ蒋介石軍は、日本軍を殲滅するために事前に周到に計画した要塞陣地であったが、半分以下の日本軍に壊滅させられた。しかし日本も大損害を負い、兵站、食糧、特に弾薬がほとんどなく、戦力も尽きておりふらふらになりながら、テロ集団を追跡し南京に入場した。なんとシナ兵は、まったく関係のない市民の大虐殺(日本のスパイという妄想にかられ避難民を大量に虐殺した)を行い、これが後世にいう南京大虐殺である。

日本軍が進軍してくると、テロシナ兵は軍服を脱いで民家に逃げ込み市民の虐殺を継続したので、警察行動により日本軍はゲリラに偽装したシナテロ兵を制圧した。この時数万の犯罪者が処刑されている。どちらにしろ日本軍には弾薬は、ほぼなく、大量虐殺は物理的に不可能であった。なぜシナにおいて南京大虐殺妄想が蔓延したかというと、研究が進んでいるが、現在でもシナにおいては大規模な大衆扇動、大衆洗脳が犯罪組織(シナテロ人民解放軍)によりおこなわれており、その頂点にはシナ国家の資産を貪る軍事独裁横領者(キンペー)に占有されているじょうきょうで、厳密な資料、厳格な批判にさらされた事実、合理的分析による事実の究明は行われず、すべては独裁者の嘘による扇動と、過剰な犯罪欲動を煽る妄想に満ちており、シナは国家とは言えず、当然近代でも、現代科学技術からもっとも遠いところにある奴隷の集まりである。
219494. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/04/13 01:38:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は事実において虐殺したことがない。すべてはシナ共産による後づけの扇動ネタである。しかし南京どころか奴隷シナは皆殺しにすべきであった。日本はこの点においては反省すべき。
219495. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 01:53:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はこの当時すでに戦線がのびきっていて 補給も遅れがちだった 武器弾薬の調達がやっとで食料 生活用品その他の物資は現地で軍票調達が主だったろう 住民殺したら軍自体が維持できんとおもうぞ・・
219496. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/13 01:56:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219483
天皇殺してなんか変わるの?悲報ではあるけど、有名俳優と変わらんよ、おめでたい奴だね。
219497. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 01:58:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219483
お前みたいなやつが 『竹林はるか遠く』 に描かれてるような行為を実際やったんだろな・・・ 平和なときはおまえのような屑生きる場所は この国にはないよ 自決でもしたら?
219504. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 03:38:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
エラ、中華は殲滅でいいやん
219505. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 03:53:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇殺したところで全日本国民の敵意が集中し、世界中では猛烈な非難をあび孤立するだけ。
感情論を除けば、日本は国事行為をするのが次期天皇にかわるだけでそれほど支障ない。

こんな事もわからないから、シナだかチョンだか知らんが似非先進国止まりなんだよ。
219507. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 04:59:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米中韓の歴史捏造プロパガンダに対抗するツール「ひと目でわかる『日の丸で歓迎されていた』日本軍」を、著者・水間政憲が徹底解説
https://m.youtube.com/watch?v=IJv_2rlLe_U
「ひと目でわかる『日中戦争』時代の武士道精神」の活用方法を著者水間政憲が徹底解説
https://m.youtube.com/watch?v=bUOVBisWXDE
219519. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 07:35:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一方で、「 東京裁判の判決をそのまま受け入れた」←(現在の日本政府の公式見解)も盛り込んでるんだがな。

残念だったねぇ安倍くん。おじいさんがA級戦犯のままでwまーアメリカには絶対逆らえないもんな晋三ちゃんは。
219526. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 09:18:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱり中国人が潜んでるんだな。
どおりでさりげなく中国アゲするわけだ。
219528. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 09:37:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現在進行形で行われている事すら、正しく伝えようと支那いのは、中国のどこの党なのか?
日本にいても、その影響があるくらいだから、ポッポッポ。中国国内が正常な状態なのかどうかさえ人民にはわからないだろう。
というか。そこまでも考えがたどり着けない教育だけはしっかりしていることは唯一しっかりしている。
武力、情報統制、あの世も、この世も、天国も地獄も、今の中国国内にはリアルに存在。
生きたまま地獄か、、、
219530. 日本人コメンテーターがお送りしています
  • 2015/04/13 10:09:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京事件の被害者写真に、足袋はいた女性がいたんだってな。
最近では通州事件の被害者写真を、そのまま南京事件のものとして出してきてるのでは?という可能性も出てきてんだぜ?
火のないところには煙って立たないんじゃね。

俺の疑問に答えてよ、南京事件否定派は、当時南京の食糧配給は、25万人分毎月送ってて、戦後南京の人口は25万人ほどでしたって資料があるんだが、それはどう解釈するんだ?
南京事件での虐殺の仕方が、中国兵の拷問の仕方に酷似している件は?どう説明するんだ。教えてくれ。
日本兵は、そんな趣味ないぞ。言っておくが。
219540. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 11:50:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元々さ、南京って15~20万の人口しかいないのに30万だろ
日本軍が南京を出て行ったとき、人口以上の人間が死んでて南京に人が残っている(南京の治安がよくなって人口が25万くらいに増えたって記述もあった気がするw)こと自体がおかしいと思わないか?
南京の虐殺を信じている連中にもう一度書いておくけど、人口以上の人間が死んでるんだぞ、どうなってるわけ?
普通に考えても嘘だろ


219541. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 12:09:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
数を増やせば増やす程、信憑性が減っていく・・・。
219554. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 12:51:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中共が反日を不満そらしにつかっていると気づいている中国人もいるんだな。
そもそも外国の教科書なんて自国の見解と異なることが書いてあっておかしくないし、
普通は誤りの訂正を求めることはあっても大事にはしない。

黄河決壊事件とか長春包囲戦の死傷者数を教科書に載せても、
中共マスコミが転載することはないだろうな。
219573. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 14:40:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんでこんな事するんだろうね‥竹島や尖閣についてきちんと教えるのは良い でも認める所はきちんと認めなきゃ 中国に対しては侵略戦争をしたし 多くの人民を殺した これは誤魔化せないんだよ
219594. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 16:23:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勢いのある敵軍が襲ってくれば我先に逃げるような農民を徴兵し、
地縁を持たない都市でお偉いさん達が逃げる時間を稼ぐために死守命令を下す。
重要人物、物資はすでに退避済みで、残されたのは下層階級の市民のみ。

脱出口は督戦隊で塞がれて日本軍が城内に突入するなか、
助かりたいために見捨てられた兵士どんなことをするか、
その結果日本軍がどう対応するかは想像に難くない。

守備側の判断の責任は問わず、攻撃側が組織的に意図した
人民虐殺にすり替えるのが中共のプロパガンダ。

プロパガンダを否定して何が悪いんだ。
219597. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 16:55:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今回の教科書修正は南京に触れてないだろ
219598. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 16:58:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219573
そうですね、中華民国国民党とは戦ったし、相手側から見たら侵略と捉えられても仕方ないことですね。
日本の教科書で「日本は防衛の為に国民党と戦いました」なんて記述はありません。ただ事実を淡々と記述するという方向へ終始一貫して進んで行ってるだけです。
南京大虐殺は無かったことと判明はしてますよね。ただ、南京では便衣兵という姑息な手段の隠れ兵との戦いがあった為に民間人を殺めてしまったように見えた側面もある、そんな色合いの戦いの場であった。
それに
戦争とはどちらが先に手を出したか、どちらが勝って負けたのか、そんなこと以前に両サイドに亡くなった命があるということ。
中国の歴史観押し付けは、まるで日本人の命が一人も亡くなっていないように語ること、嘘が多いこと、恨みを植え付け国内問題から目を逸らさせること、外交カードに使うこと・・・
中国は歴史のあり方、捉え方、学び方自体が根本的に日本と違うことを自覚して糺していかなければなりませんね。
そうしなければ日本側の反省や謝罪はいつまで経っても無意味なものにされてしまいます。
219600. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 17:02:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219483
誰にお願いしてるのですか?
219614. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 17:44:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
早く中国全土で反日デモ起こそうぜwww反日が足りんぞwww
219615. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 17:45:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえず、日本に観光しに来る中国人をなんとかしてくれwww
219690. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 20:52:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は全く共産党のプロパガンダを信じてないのに
南京だけは信じる
アホだよな
そもそも大量に虐殺をするのなら他の都市でもやってるわ

まあ全てはGHQと日本のマル系学者が始めたんだけど
219703. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 21:53:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国にはミリタリーおたくは居ないのかね?
南京の写真が日本軍かどうかなんて一目瞭然だろ。
大人になったらもういっぺん見て来い。
俺は学校行ってたころは、中国に悪いことしたんだなって思ってたけど
心の隅には「日本人がそんなことするかな?」って疑問はあった。
そして、南京の写真を見て安心した。
虐殺している方は日本人じゃなかった。よかった。
ただ、虐殺されてるほうに日本人がいた。
こういう殺し方があるんだなと学んだ。
中共、朝鮮は、次の戦いで絶対に日本人に負けないことだ。
負けたら知らんぞ。残虐とはいかなるものか覚えたからな。
219707. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 22:05:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※219483
この子は、ネットは匿名だと信じているのか?
おめでたい子だ。
219761. 名無しの日本人
  • 2015/04/13 23:31:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナチクがめっちゃイライラしてるのは分かった。
今後もこの方向でw
219792. 名無しの日本人
  • 2015/04/14 00:27:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前がタヒね
219863. 名無し
  • 2015/04/14 11:06:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一般市民を巻き込んだのは、便意兵だろ。
日本軍は虐殺なんてやってねえよ。
220270. 名無しの日本人
  • 2015/04/15 07:47:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国際法違反の民間人になりすます便衣兵を狩る際に関係の無い一般人が巻き添えにされた
こう書けば良いか?
220468. 名無しの日本人
  • 2015/04/16 06:59:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1937年の南京進出は、悪辣な蒋介石を追い払ったので、南京市民に大歓迎された。南京だけでなく何処でも、日本軍が来ると治安が良くなり、生活しやすいので市民から歓迎されている。市民が蜂起して日本軍を追い払うのは簡単だが、追い払った後には、蒋介石や毛沢東が戻ってきて過酷な支配を行う、それで中国人は、より益しな日本軍の支配を容認し、大人しく日本軍の指示に従った。

南京には、西欧の企業が多数あり西欧人が住んでいたが、彼らはその後も戦中を無事に過ごし、中国内戦が迫って帰国している。1948年に東京裁判に招聘された牧師も、大虐殺を知らないと証言している。

1949年に南京を解放した毛沢東は、同僚の党員を南京に誘き寄せ、市民20万人諸共皆殺しにした。その偉業に他の党員は毛沢東を恐れ、毛沢東に独裁権を与えた。東京裁判で証言した牧師も、逃げられずに犠牲に成った。
220861. 123
  • 2015/04/17 15:33:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>220468

網絡右翼一直有這種段子,但是證據呢。

也就騙騙你們這種二貨了。
222854. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/04/26 12:22:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本軍は南京で『住民を巻き込んだだけ』

これでもまだ不十分だと思う自分がここにいる…。

だってこの時に軍衣を脱ぎ去って民間人に紛れたのは支那側でしたよね?
そして都市内でのゲリラ戦になったんですよね?
だからこそ民間人を巻き込んだのは日本ではなくて支那側だと思うのですが…

自分の考え間違ってるのかなぁ?

それとも因果の因をきちんと認識できてないのかなぁ?

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ