150502-1-001.jpg

1940年から1945年にかけて、旧日本軍は内モンゴルを占拠し、延安まではあと一歩のところだった。



冬だと黄河は戦車でさえ平気で渡れるほど凍るため、日本軍は黄河を渡り延安を攻略することは簡単だったはずなのに、重慶ばかり空爆し、延安に手を出さなかったのはなぜだろうか?

延安=長征の到着地であり、中国共産党の聖地。日中戦争当時の共産党の拠点です。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

申し訳ないがその答えを知った人はみんな死んでしまったので・・・




2.とある中国人

八路軍はみんな銃もってたんだぞ。
日本軍が柔道で対抗できるわけないだろう。




3.とある中国人

簡単だ。
日本人は抗日の中枢が近くにあるのを知らなかったからだ。




4.とある中国人

それを知ったら殺されるよ!?




5.とある中国人

毛沢東が日本軍に金と兵糧を提供したんだよ。
調べればわかる。




6.とある中国人

>>5
どう考えても毛沢東がそんなことを言うわけないだろう。
そんなことを言ってるやつはバカで、バカなら蒋介石に勝てなかった。




7.とある中国人

>>5
通報した。




8.とある中国人

スパイが活躍したのさ。







9.とある中国人

毛沢東は用兵に長けていたからな。
延安や井岡山みたいな難攻不落なところばかりを根拠地にしていた。
共産党と国民党の協議は3回行われた。
蒋介石が飛行機に撒かせた「全国民に告げる」というチラシには抗日する理由ではなく抗日しない理由が書いてあった。




10.とある中国人

毛沢東は日本と仲良しだったから日本軍が延安を攻撃するわけないだろう。
毛沢東は延安で対岸の火事を見ていてさぞかし気分がよかったんだろうね。
日本軍と真っ向勝負したのは国民党軍であったことを忘れるな。




11.とある中国人

日中戦争が終わった後、蒋介石にどれぐらいの正規軍と米軍の装備が残され、毛沢東にどれぐらいの装備が残されたんだろうか。




12.とある中国人

毛沢東の戦略だよ!




13.とある中国人

>>12
日本軍が降伏するまで戦った国民党軍の疲弊は想像できる。
それまで延安で力をためていた毛沢東軍は下山して日中戦争の成果を盗んだ訳だよ。




14.とある中国人

日本軍はソ連軍に絡まれていたからだ。
なにより共産党軍は2万人弱で装備も悪く日本人は相手にしなかったんだよ。




15.とある中国人

どうやらスレ主は日本に中国を占領されたかったのか?
日本に移民したら?
まあ日本人は漢奸(中国の裏切り者、売国奴のこと)を歓迎しないだろうけどね。




16.とある中国人

1994年の冬、俺は黄河壺口の上流の水辺に立ち、氷に追われた黄河を見て突然こういう疑問が浮かんだ。

「なぜあの時の日本軍は黄河を渡って毛沢東を捕まえなかったんだろう」って。




17.とある中国人

「なぜ日本軍は黄河を渡って延安を攻撃しなかったの」って中学校の歴史の先生に聞いたら「二つの師団が目を光らせていたから」って言われたなぁ。




18.とある中国人

まあ日本軍にやられ放題だったことには変わりないけどな。
アメリカがいなければ、そのまま中国は占領されていたはずだ。







19.とある中国人

日本人をバカにしすぎ。
日本軍の爆弾だってただじゃないんだぞ。




20.とある中国人

スレ主がアホじゃなく、ちょっとでも常識があるなら黄土高原には谷間が縦横に走っているため日本の戦車は走りにくいってことぐらいわかるだろう。




21.とある中国人

延安に入ったとしても補給路が確保できないからほぼ自殺行為に等しかったんだよ。




22.とある中国人

日本人が本気で毛沢東を潰そうと思えば毛沢東は命が百個あっても足りなかったはずだ。
だがそれをしなかったのは何故か。




23.とある中国人

軍事の常識もわからないやつが軍事を語るなんて片腹痛い。
日本の兵力だって限られている。
兵力を集中させもっとも脅威となり得るものから潰すことぐらい日本人はわかってたと思うね。




24.とある中国人

抗日戦争開始時は長征直後で弱ってたし、皇軍にとっては大した脅威じゃ無かったからな。




25.とある中国人

抗日しない国民党軍ばかり攻撃するから日本軍は負けたんだよ。




26.とある中国人

>>25
1944年には米日戦争の結果は予想出来たからな。
時間稼ぎすれば良かった蒋の戦略は正しい。
皇軍は何がやりたかったのかわからない。




27.とある中国人

>>26
太平洋戦争の劣勢は情報封鎖されてたから大陸にいた日本軍にはほとんど伝わっていなかった。
優勢だった日本軍は何故敗けたのか理解出来なかったそうだ。




28.とある中国人

二つ可能性がある。
一つは日本軍と毛沢東がグルになった。
一つは八路軍が強すぎて日本軍は手も足も出なかった。






韓国、朴政権ショック!中国すら見捨てた 逃げ出す投資マネー

韓国人「日本で良く売れる韓国製品が1つでもありますか?」「…」「…」「…海苔とか?」

中国が世界の覇権を握るけど日本とアメリカは孤立しないの?

【米議会演説】「まるで中学生の英語スピーチ大会だ」安倍首相の演説がアメリカ人記者たちの笑いモノに

韓国人「もし日本の艦隊が独島に来るとすれば…国際法上『侵略』にならないんですか?」

海外「日本はアジアの英雄だった」 インドネシアの独立に尽力した日本兵たち


翻訳元:1940至1945年,日本人占领了整个内蒙,延安近在咫尺。
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

224182. 名無し
  • 2015/05/02 12:20:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げ回ってシナ人の村を襲ってたからだよ
単なる山賊がヅラ毛沢東の正体
224183. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:21:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
通報しました
224184. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:23:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の大陸の代表は、国民党率いる中華民国。
今日、大陸の支配者ヅラしている共産党は国ですらなく、ただの馬賊の一種でしかない。

そんなことも分からない中国人は哀れだの。
224185. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:23:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その頃の共産党なんて、ただのゲリラだろ。
224187. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:28:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
しかしすごいよな
ゲリラがあの広大な国を支配し続けてるんだぜ
まあ、国民がバカだからできるんだろうけど
224188. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:30:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍が怖くて隠れていたんだから戦わないのは当然だよ。
タダの山賊集団を率いていたのが無学の毛沢東、支那の優秀な民を文革で
全て殺してしまった末路が今の中国。
224189. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:34:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが居なかったら今頃中国人は日本語喋ってたかもよ。
224190. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:40:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「毛沢東と日本軍はグルだった」
反毛派が掲げそうなテーマだね。

反共勢力がこれを標榜しだすと、
結局は民主化派と中華派で相争い、
中共指導部が漁夫の利を得る。
224191. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:42:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
因みに大陸に居た日本軍は二流兵士ばかりだったのに欧米の援助を受けた中国軍はそれでも勝てなかった。
ホームアドバンテージも有ったのに…不思議。
224192. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:42:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
延安の毛沢東と関東軍は麻薬密売の利益を分け合っていた。
これは中国では知られていないのか?日本軍と毛沢東は水面下で通じていたのだ。
毛沢東は日本に対し次のように述べている。

―――日本の皇軍が過去において中国の中国の大半を占領したため、中国人民は教育を受けることができた。もし日本の侵略がなければ、我々は今でも山の中にいて、北京で京劇を観ることもできなかっただろう。日本の皇軍が中国の大半を占領したからこそ、我々はたくさんの抗日根拠地を作り、その後の解放戦争における勝利の条件を作り出すことができたのだ。日本による資本の壟断と軍閥は我々に対して「好いこと」をしたのだ。もし感謝が必要なら、むしろ我々が日本皇軍の侵略に感謝したいと思う。(一九六一年一月二十四日、日本社会党議員黒田寿男らに会見した際の談話)

―――あなたたちは我々の先生だ。我々はあなたたちに感謝しなければならない。あなたたちがあの戦争をし、中国人民を教育してくれたため、撒かれた砂のような中国人民は団結をすることができたのだ。だから我々はあなたたちに感謝しなければならない。(訪中した日本の元陸軍中将、遠藤三郎との談話。同年、接見した日中輸出入組合理事長、南郷三郎にも同じような話をしている)

そして毛沢東は田中角栄に、日本のおかげで国民党に勝利できたと感謝の言葉を述べている。毛沢東は1972年、中日国交正常化で、中国を訪れた日本の田中角栄首相に「中国共産党は日本に感謝を申し上げる。もし、その戦争がなければ、中国共産党が天下を取ることはできなかった」と述べた。

また日本軍は中国共産党軍に空軍を創設してやっている。第二次世界大戦当時、中共軍に空軍はなかった。終戦の2ヶ月後、奉天から引き揚げてきた林弥一郎少佐率いる日本陸軍第4錬成飛行隊に林彪将軍らが空軍創設への協力を願い出た。第4錬成飛行隊の隊員らは「隼」や「99式高等訓練機」を使って160人あまりのパイロットを養成した。

これが中国人民解放軍空軍の始まりであり、王海元空軍司令官や林虎元空軍副司令官など多くのエリート軍人を輩出した。その後1950年に勃発した朝鮮戦争では日本軍によって訓練された中国人パイロットがソ連から供与されたミグ15に搭乗して米空軍と戦っている。

ちなみに毛沢東は生涯、南京大虐殺について言及することはなかった。
224193. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げまわってた共産党が抗日70周年記念行事とかやってて笑う
日本人なら恥ずかしくて切腹するレベル
224194. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:51:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

日本軍が執拗に空爆して壊滅に追い込まれた重慶の市民は、今でも中国本土の中では極めて反日色が強い

中国大陸はとても広いから、戦前日本軍が大陸で活躍してたといっても全ての地域で戦闘した訳ではない
こんな話が出てくるのは、地域によっては日本や日本軍に対する住民感情の温度差もかなり違うんだろうなと推測
224195. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:58:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「軍」なんてねえよw
あったのは離散兵たちによる中国人集落の襲撃位のものだ。
224197. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 12:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際どうなの?
224198. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:01:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中共なんて国民から金や物資をふんだくる山賊みたいなもんだった
日本軍からすれば大した脅威じゃなかったから攻撃せずに放って置いただけ
まあ今になって考えるとそれが最大の間違いだったと思うけど
224199. まーた、お前らか
  • 2015/05/02 13:14:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224198
毛沢東を殺してもソ連が用意した次の毛沢東がでてくるだけ。
歴史は対して変わらない
224200. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:18:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
反共産で結束していた枢軸国が共産側と手を結ぶわけないじゃん
224201. 名無しよん
  • 2015/05/02 13:19:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
雑魚は後回し
ま、これに尽きる
224204. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/02 13:35:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
敵国の指導者は愚か者の方がいい
224205. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:36:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げ回って現地の村々から食料を強奪した夜盗どもが正規軍と思わなかっただけだよwww
224206. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:48:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224199
どうだろう、大躍進とか文革とかは毛沢東の個人的資質に因るところが大きいと思うわ
ソ連のスターリンもしかりだけど
ただ出るべくして出たってのはあると思う
224207. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/02 13:49:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これって教科書の文章?
日本軍が小競り合いを起こしたんじゃなく中国軍が撃ってきたんだろうが
こんな嘘教科書で子供たちは歴史を習ってんのか?
224208. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:50:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ゲリラ戦が得意でソ連に援助受けながら日本軍とそれなりには戦ったんじゃないかな
日本軍の記録は残ってるしね
八路軍って残留日本軍と関わってたりするからな
中国人民解放軍の空軍って日本人の林弥一郎が作ったもんだし
224209. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 13:58:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何故って戦いだからだろう。民間相手は虐殺と呼ばれる。日本は戦っていた。
正規軍と違って山賊はカテゴライズしにくい。宣戦布告に対して対応したのだから
成り行きとして当然だろう。山賊がまんまと中国の棟梁に納まるなど当時の誰に予測が付く?
224212. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 14:17:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党軍は、ゲリラというより山賊でしょう。
日本軍は蒋介石と戦っていたわけだから。

そもそも当時の中国は、砲や銃の設計製造ができず、
白人からもらった兵器で戦っていただけで、戦力は限定的だった。
蒋介石は自分に補給される軍需品をためておき、日本軍の退去につれ、
共産主義者を粉砕するつもりで、日本軍と真剣に戦う気はなかった。

まともな抗日戦争なんて、無かったんだよ。
224216. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 14:45:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は王朝が変わると歴史書を新しく作る伝統があってね。
その王朝が崩壊した後にしか、それまでの正しい歴史は書けないんだよ
224218. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/02 14:58:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は少しずつ歴史の真実に近づいているのに韓国人は歴史の真実からどんどん遠ざかるww
224219. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:00:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東ってなんで中国で尊敬されてんの?
224220. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:01:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中戦争て名が紛らわしい。
人間狩りして喫人してたんだし統治されてると言えない状態。
朝鮮半島においても誤解するから韓国を南朝鮮と呼ぶべき。
224221. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:11:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げ回って、対国民党戦争の為に地盤を強化して兵力を温存していたからだよ。
アカ乞食集団のオルグツアーが、長征の実態。
それもこれも、ソ連のおかげなんだがなあ・・・
後、馬鹿のルーズベルト。こいつさえ居なければ・・・
224222. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:13:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近こういう中国共産党煽りのトピックが多い気がするが
書いてるやつ大丈夫なのか?今は監視が緩くなっているとも聞くが…
224223. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:31:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党軍が日本軍を攻撃しないなら
日本軍も共産党軍を攻撃する理由はないんじゃね。
アジア人同士で戦う理由はないしさ。
蒋介石の国民党軍と戦ってた理由はアメリカの傀儡だったからじゃないの?
224224. 名無しさん
  • 2015/05/02 15:32:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日華事変または支那事変。
当時の日本は戦争と考えてなかった。
最初は国民党政府を認めてたけど、あんまり治安とかむちゃくちゃなんで止めた。
そのあと宣戦布告なく日本人居留地や租界に攻撃をしかけたんで、今で言うISILみたいなもん。
224225. 名無しさん
  • 2015/05/02 15:39:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
たしかに当時太原に行ってた人の話では、八路軍とは戦うなと言われていたそうだ。
行軍中にばったり出会っても、特に何もせずすれ違ったと言っていた。
224228. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 15:54:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰だってウンコ(共産党)は触りたくないだろ
誰も触りたくないから放置してたらこびり付いちゃったんだよね
224232. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/02 16:05:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「赤匪狩り」ならあった。
要するに、戦闘の対象ではなく掃蕩の対象。
224233. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 16:22:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
しかし国民党は中国のタメに戦ったのに今では逃げ回ってた共産党が中国を牛耳るとはね
毛沢東は世紀の大泥棒だわ
224234. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 16:26:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、日本軍の上層部もクソだったからな。
共産党との裏取引や悪い商売をしまくってたしね。
前線の兵士が可哀そうだわ。
224238. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 16:44:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
答えはひとつですよ~
224242. 名無しの壺さん
  • 2015/05/02 16:53:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうすると、今の日本を目の敵にしている二国の権力者は、
戦時中に日本と親しかった勢力なのだな。

そして日本は敗戦で裁かれた人間も多かったが、
二国では権力者はそのままだと。
だから、日本を悪く言うことで自分たちの過去が暴かれないようにしているわけだ。
すると、文化大革命の知識人虐殺も、歴史を知っている人間を葬ろうとしたのかな。

なぜ二国が反日かという仮説の一つにはなるな。
224244. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 16:54:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
答えバラバラでワロタ
224245. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:01:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224208
戦争後期の八路軍は強かったからね。うちのじいちゃんが言ってたよ。
他の組織はすぐに逃げたり射撃も上手いやつ少なかったみたで
200メートルくらいノンストップで突撃して早まったと思ったのに部隊全員無傷
で高地占領した事あるくらいだって言ってたよ。
比べて八路軍は粘るから犠牲も出て疲れたって、じいちゃんの兄も八路軍と戦い死んだ。

その後、終戦で日本へ帰還しようとしたら八路軍に捕まって仲間に入れって脅されYES
したけど夜闇にまぎれ逃走したんだ、気付かれたらしく撃ってきたけど月も雲に隠れ、長い草に紛れて走り回った
おかげで無事に生きて帰れましたとさ。
逃げる道中ではたくさん日本兵の落武者狩りのようなものにて
無惨な死をとげ路地に晒されてる戦友たちをみたときは震えたようです。この間までニコニコしてた中国人が日本人狩りをしてはしゃぐ姿は怖かったといってました。

八路軍ならびに共産党に参加する日本人は多数いたと思います。
私が思うにうちのじいちゃんみたく捕まり強要された方が多数だとおもいます。実際にじいちゃんの捕まってた
とこには何人も日本兵がいて参加しなければ殺すと言われてたらしく、
射撃などの軍事教練をしていたと語ってくれました
224247.  
  • 2015/05/02 17:11:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バーローwww軍は日本軍から逃げまわって人民を殺すのに必死だったからね
224249. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:32:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那で捕まって生きて帰ったじいさんの話は信じない方がいい。国民党もハチロ軍も捕虜なんてとらない。つまり捕まって生きて帰った奴は、ねがえった奴らで、洗脳されて戦後あることないこと話して日本を貶めた。
224250. 共産軍の真実の姿
  • 2015/05/02 17:36:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際に中国大陸(北支)に従軍した元召集日本兵だったお爺ちゃんから聞いた話では、共産軍(八路軍)の兵士は逃げてばかりいて、日本軍にゲリラ攻撃で銃弾を一発発射した後、脱兎のごとく逃げてしまったらしい。日本側の認識では共産軍は敵と認識するような相手ではなく、敵と認識していたのは国民党軍だったとのこと。戦後に国共内戦でソ連から支援を受けた共産党軍が国民党軍に勝利したが、日中戦争では共産軍は何の役にもたっていなかった。その後ソ連崩壊でコミンテルン資料が出て来たところ、国民党軍内に共産軍から潜入したスパイ(諜者)が多数いたとのことで、日本と国民党軍との間で戦闘を始めさせようと、盧溝橋で最初の銃弾1発を発射したのも潜入共産党員だったと書かれていた。対日戦線で何の役にも立っていなかった共産軍が、自国民に捏造ストーリーを教育し、また、相手組織に潜入して内部で騒動を起こすやりかたは、いかにも共産党らしい。自国民への捏造教育という点では、韓国と気が合う筈だ。世界の共産党共通の戦術だ。
224252. 
  • 2015/05/02 17:45:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカに負けたのであって中国には負けてないからな
それに共産党とか工口写真とかで稼いでたようなチンピラだろw
224253. 
  • 2015/05/02 17:49:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これ学校では習わないけどひとつの側面だね

延安の毛沢東と関東軍は麻薬密売の利益を分け合っていた。
これは中国では知られていないのか?日本軍と毛沢東は水面下で通じていたのだ。
毛沢東は日本に対し次のように述べている。

―――日本の皇軍が過去において中国の中国の大半を占領したため、中国人民は教育を受けることができた。もし日本の侵略がなければ、我々は今でも山の中にいて、北京で京劇を観ることもできなかっただろう。日本の皇軍が中国の大半を占領したからこそ、我々はたくさんの抗日根拠地を作り、その後の解放戦争における勝利の条件を作り出すことができたのだ。日本による資本の壟断と軍閥は我々に対して「好いこと」をしたのだ。もし感謝が必要なら、むしろ我々が日本皇軍の侵略に感謝したいと思う。(一九六一年一月二十四日、日本社会党議員黒田寿男らに会見した際の談話)

―――あなたたちは我々の先生だ。我々はあなたたちに感謝しなければならない。あなたたちがあの戦争をし、中国人民を教育してくれたため、撒かれた砂のような中国人民は団結をすることができたのだ。だから我々はあなたたちに感謝しなければならない。(訪中した日本の元陸軍中将、遠藤三郎との談話。同年、接見した日中輸出入組合理事長、南郷三郎にも同じような話をしている)

そして毛沢東は田中角栄に、日本のおかげで国民党に勝利できたと感謝の言葉を述べている。毛沢東は1972年、中日国交正常化で、中国を訪れた日本の田中角栄首相に「中国共産党は日本に感謝を申し上げる。もし、その戦争がなければ、中国共産党が天下を取ることはできなかった」と述べた。

また日本軍は中国共産党軍に空軍を創設してやっている。第二次世界大戦当時、中共軍に空軍はなかった。終戦の2ヶ月後、奉天から引き揚げてきた林弥一郎少佐率いる日本陸軍第4錬成飛行隊に林彪将軍らが空軍創設への協力を願い出た。第4錬成飛行隊の隊員らは「隼」や「99式高等訓練機」を使って160人あまりのパイロットを養成した。

これが中国人民解放軍空軍の始まりであり、王海元空軍司令官や林虎元空軍副司令官など多くのエリート軍人を輩出した。その後1950年に勃発した朝鮮戦争では日本軍によって訓練された中国人パイロットがソ連から供与されたミグ15に搭乗して米空軍と戦っている。

ちなみに毛沢東は生涯、南京大虐殺について言及することはなかった。
224254. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:49:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の「共産党」はテ ロ組織だったので「軍が存在しなかった」から。
国民党は一応軍閥で海外からの援助も有り「軍隊は存在してた」、なので実際に正規戦をしてたのは国民党率いる蒋介石だよ。

共産党は重慶の山に引き篭もって、自国民(支那に暮らすあらゆる人)の民間人もテロの対象にして、
殺人や略奪や強 姦、破壊の限りを尽くしてた。

共産党が戦後に躍進できたのは、毛沢東がソ連や米国と巧みに外交で大規模な援助を「国民党の代わり」に受けられたからだよ。

224255. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:51:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224249
その通り、中帰連なんてのは有名だね。
224256. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:53:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これって毛沢東が政敵である国民党を倒す為に、当初は日本軍に協力してたんじゃなかったっけ?
日本軍と国民党軍を戦わせ、疲弊して弱ってる状態に毛沢東率いる国民党を追い出したって感じだったと思う。

ソ連が日ソ不可侵条約を交わしていながら、ソ連が侵攻してきたのと同じ戦法だね。
こんな卑怯な弱い共産国家が戦勝国と同列だと主張し、日本の北海道と東北をよこせと抜かしたのがスターリン。
そりゃあ、それまで莫大な犠牲を払って勝利したアメリカは、何言ってんだコイツら?となりますよ。
アメリカはこんな卑怯な共産主義国家に日本を割譲したら、後々の世界が大変なことになると断固と拒否。
敗戦した日本だけど、アメリカに占領されて良かったと感謝の念が絶えないのも事実だ。
224257. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 17:55:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「毛沢東率いる共産党が国民党を追い出した」に訂正しておきます。
224260. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 18:11:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大英帝国やフランスやロシアやフランスは?
中国では消えたことになってるの?
224265. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 18:39:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時支那共産党を滅ぼさなかったことが日本の罪、米国の罪だな。

共産主義の矛盾が明らかになったのは80年代以降、今となっては米国も完全に敵を間違えたわけだが。

特アを除くアジアは支那封じ込めで一致してるようだし、今後の展開が楽しみだ。

国民としては支那人、朝鮮人を叩き出す努力に邁進しようぜ!!!
224269.  
  • 2015/05/02 19:17:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自国の歴史も知らない中国人

これが全てだ

あと南京大虐殺?首都を捨てた国民党の拠点を制圧するのにそこにいる民間人を叩く意味がないだろ

複数拠点があろうと国の首都が陥落しているんだよ。

冷静に物事を考えられない以上にプロパガンダとの区別すら理解できねえ。

そもそも国民党の中に親日と反日が共存してたのさ

そのくらい中国人でも調べろや
224270. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 19:20:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224208
共産党軍とぶつかったのは、100団大戦くらいだよ。
そして大戦というけど、日本軍の死傷者は数十人しかいないんだよなこれ。
なお共産党軍の死傷者は二万らしいが、いくらなんでもありえないだろう、
弱すぎる。
224271. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 19:21:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一介の農民だか乞食がまたまた皇帝になってしまったんだな。歴史は繰り返すってか。
このスレやばいんじゃないの?
224272. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/02 19:38:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが邪魔しなけりゃ、日本に近いレベルの平穏な生活が送れてただろうけどな。
残念だったなw
224273. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 19:40:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
関東軍は国民党と戦ったのだから、重慶や南京を攻略しただけ。
共産党?日本が降伏したあとでロシアの支援で国民党と戦争し倒したんだよね。
224274. こめんと
  • 2015/05/02 19:40:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
関東軍の将校がソ連赤軍と緊密な関係があったことは、かなり信憑性があるよ。日本の共産党はソ連からは無視され続けていたが、関東軍とは連絡をとりあっていたらしい。226クーデターも共産主義と関連がありそうだ。なんといっても、東北貧農層が主力だった関東軍だからね。なぜ、政府のいうことを無視して独断で作戦行動をし続けたか??これは絵空事ではなく、著名なジャーナリストも間接的な証拠を提示している。そう考えれば、表題の件とか戦後処理とかいろんな辻褄が合わなかったことに説明がつく。
それと共産主義の矛盾とかいうのは違うと思う。独裁が矛盾なのであって独裁の理論として共産主義が利用されただけだ。集権的共産主義も理論的にはありえるし、分権的な共産主義もありうる。公益のために資本の自由を制限する、あるいは資本の効率性で不利になったとしても他の価値を優先する・・・その際に生産手段を社会全体の利益を優先させたものが共産主義であるなら日本をはじめほとんどの近代国家が資本主義と共産主義のハイブリッドだ。でも、いわゆる共産主義はやはり経済をより重要とみなした理論にとどまっている。それは、共産主義ではなく、資本主義の変形にすぎない。日本語だと産という文字がはいっているが、コミュニズムにそういう経済を連想させる意味合いは、本来は無いのだ。ソ連は、その意味では共産主義ではなく資本主義に近い。
224275. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 19:43:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人には1000年後も事実は検証できない。
224276. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 19:54:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224245
どこまで本当かわからんが、もしそうならあんた貴重な経験したね
どんなネットの話よりも直接体験者、しかも嘘つかない身内から聞くのが一番いい
俺も祖父から空襲の話を聞いて日本軍がまともに防空できてなかったのを知ったし、ネットの妄想話に騙されないで済んでる
本当に経験の差だよねこういうのは
224278. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:11:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224274
その通りですね。
確かに関東軍は暴走してましたし、まだまだ共産主義と資本主義の違いは理解できなかったのは当然の流れであったのは当然でしょうね。
1970年代の日本もそうでした。
しかし連合赤軍の内部での凄惨なるリンチ殺人で、当時の理想社会を求めて活動していた左翼。(以後は急激に収まりました)
熱狂していた過去の自分を振り返り、恥ずかしく感じているのが団魂世代ですよ。
あの時代というのは、いったい何なのだったでしょうか。
224279. 中共侵略
  • 2015/05/02 20:13:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛共産党は日本軍に国民党皆殺しをやらせようと陰謀やっていた。盧溝橋では劉少奇が両軍に銃を撃ち込んだ。通州事件も黒幕は共産党だ。南京でも今共産党が非難してる大虐殺やらせようとしてた。・・・そして共産党自体は日本軍とは戦うなと命令されていた毛沢東に。日本軍とは出会わないように避けた。
224280. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:17:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224199
フサフサやな、うらやましい
224282. 中共侵略
  • 2015/05/02 20:27:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224274
資本家は事業商売進展のため労働者を必要とする。労働者は日々の稼ぎ.生活のため資本家を必要とする。労働者だけでは充分には稼げない賃金給料もらえないままだと餓死する。共産党政権ができると資本家派と見られた人たちは殺除される その結果として餓死者大量発生がマルキシズムの必然だ。資本家は給料出すことで労働者を養っているとも言えるが共産党は一人も養えない。共産党はどんな仕事.職業.商売で稼いでいるか?
革命は武力征服 大量殺戮を伴う。独裁権を争う権力闘争は殺し合いに成る 権力闘争は絶対に無くならない失くすことは不可能。共産党独裁では永遠に戦争殺し合いが続いてしまう独裁党内は権力闘争ばかりだ。果てしない殺し合いの道をマルクスは選んだ。

資本家が労働者を使って 作った物や仕入れた物を労働者が買うー消費者のメインは労働者だからそういう循環で経済が進む。搾取は労働者の購買力を下げるから 搾取するほど儲かる儲けやすいなどと言えるほど単純には進まない。資本家の買いは売るため購入 シイレ販売・原料にして製造販売のため 売って儲けるための買いだ。出すための入れであって 最終買い入れは消費者労働者がやる。
普通は購買力を期待できない失業者が街に溢れてる酷い不景気状態は資本家にとって 売れない儲からない経営の苦しい状況だ。失業者が多いほど安く労働者を使えるが仕事が少ないから雇えない 余った雇用人は給料出し続けられないから解雇しようとする。売れない儲からない不景気状態は経営者にもきつい苦しい。資本家が労働者失業を望むか?

マルキシズムは馬鹿げている気狂い理論だ。共産圏の共産党は権力者で支配階級だ革新派じゃない保守反動派だ。共産党が人民を支配し弾圧し搾取ピンハネする 人民を餓死させて共産党だけが得意になって威張る それが共産主義社会だ。



224283. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:27:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嫉妬と妬みで自分を抑えきれなくなった人は共産党思想に傾倒。
それだけですよ。
これは極端なる僻み人と、逆に裕福で世間を知らない教養高い人が、なるほどそうなのかとスグに納得洗脳されているのが問題です。
日本共産党がそうですし、決して政権を取るつもりなどありません。
224284. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:34:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現代中国人の洗脳っぷりがよくわかるなぁ……
あいつらの頭の中じゃ、帝国軍は中国人を見るやいなや殺して回ってたということになってんだw
プロパガンダヒストリーここに極まり……か。
224286. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:41:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
黄河決壊事件がどうしたって?
224289. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 20:58:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国ではやはりタブーなのか
224290. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 21:09:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
敵(アメリカ=中国国民党)の敵(中国共産党)は日本と戦うより国民党を挫くことに一生懸命だったからなぁ。
中国共産党は日本の味方ではないけど敵ではなかったんだなぁ。
224291. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/02 21:09:42
  • #2NKnmN5w
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東は、日本軍と国民党軍を戦わせて、漁夫の利を得ようとしていた!
だから、日本軍とは、まともに戦っていない!
長征とかいって、逃げ回って、自分の兵力を温存した!
だから、中国共産党は、戦勝国では、ないよ!
224294. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 21:46:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ソ連と毛沢東に騙されて戦争したのが
日本軍と国民党軍
そもそも戦う理由さえなかったのに
224296. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:17:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この視点は、とっても重要だと思う。

あの当時、明らかに共産党と日本は手を組んでた。
だから毛沢東は戦後補償も放棄したんだ。

これが共産党の手口だよ。
敵の中の抵抗勢力を利用、あるいは共産党員を放り込むやり方。
ベトナム戦争も同じ。
あの当時、世界中が反戦運動が正しいと思い込まされた。
そのあげく、米は撤退し、南は降伏して共産国になってしまった。 悲しいことだ。

今、日本に反日が徒党を組んでいるのも、これで説明できる。
民主・共産・社民党、マスゴミ、沖縄なんてその最たるもんだわ。
戦争反対! これこそが共産党のプロパガンダだ。
 







224298. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:23:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が政府と認めていたのは、孫文(国民党)の中華民国臨時政府→汪兆銘(国民党)の南京臨時政府
蒋介石(国民党)は反乱軍(アメリカが支援)、毛沢東(共産党)は馬賊(ソ連が支援)だよ
224300. 名無し
  • 2015/05/02 22:25:32
  • #fflwa7tw
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東の逃げるのが早すぎて、日本軍が追いつけなかったのが事実
224301. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:27:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の共産党軍は、日本軍からは「赤匪」と呼ばれる山賊扱いだから、軍隊じゃないので相手にされなかっただけさ。
224304. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:30:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
攻撃する必要がなかったからに決まってるだろ
224308. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:39:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こんばんわ、毎度おなじみの水道局です。
ドンドンドン!
いるんでしょ?開けてください!
224314. 名無しの日本人
  • 2015/05/02 22:56:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
蒋介石は日本と戦争をするつもりなどなかった
西安事件で捕まって何をされたか詳細がいまだに分かっていないが
それ以後国共合作で日本へ敵対姿勢を示すようになる
それが自分の身を滅ぼすことになるとも知らずに
224334. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 00:30:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>抗日しない国民党軍ばかり攻撃するから日本軍は負けたんだよ。

日本は国民党率いる中国軍と戦ったのだとばかり思っていたが、国民党軍が抗日してないというのなら、共産党の拠点も攻めずに一体何と戦っていたんだろう。
224335. 名無しの日本人 
  • 2015/05/03 00:30:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実は毛沢東は素手で戦闘機を墜としたり、日本兵を真っ二つにできたし、
毛沢東の軍隊は80年代の機銃やジープを持ってたからなぁ。こわいこわい
やっぱり中国では、自国民を8千万人以上殺戮しないと英雄にはなれないね
224340. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/03 00:52:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224270
シナー軍って、ずいぶん軟らかかったんだな
デバフでもされとったんか?
224343. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 01:07:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカから物資の
支給受けてて日本以上に物資の面で充実してたことすら知らねぇのかよ
224347. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 02:00:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今、謝罪と賠償を、と喚いているのは、あの当時、日本軍と戦争をしなかった、逃げ足は天下一品!得意技はゲリラ攻撃と同朋を手にかけれる中国共産党と、弱い者に“だけ”はとにかく強い、血管ブチ切れ朝鮮人の末裔である韓国のみw
224351. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 02:56:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナ共産は、国共合作により、国民党と日本を殺し合わせると同時に、自軍への攻撃を阻止し、同時に日本軍には、同盟相手であるはずの国民党の情報を流していた。大陸打通作戦のシナ共産の情報に踊らされた結果。(米支援の航空拠点云々は後付)。
またシナ共産は、シナ犯罪組織の一心同体で、日本が押さえた麻薬を日本軍支配下の共産党細胞に売らせたりして、持ちつ持たれつであった。

国民党はシナ共産との同盟以外に、米ユダヤの指示で、米と日本を戦争をやらせるよう謀略を行っており(日本軍を奥地に引き込むことにより、中国が日本に侵略されてかわいそうという、なんともいえない宣伝をユダヤの宣伝機関で行った。(雑誌、ライフでの重慶爆撃ねつ造写真「駅で泣いている子供をカットワリであたかも日本軍の爆撃によるものであるかのうようにねつ造、これは元をみるとまったく違うことがわかる」)これは戦前から日本でも知られていたが、日本は宣伝ということを甘くみており、むしろ嘘をつくことを恥ずべきこととしてユダヤ、シナを軽蔑していた。そのため日本は謀略で戦争で始めさせられ、謀略に負けたともいえる。)日本を戦争に引き込み続けるために、日本人手先(近衛さん)の活動と協力しており途中でやめることはできなかった。
224361. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 04:41:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224207
まったくだ
これでは日本が原因を作ったかのように誤解されかねない
224366. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 05:55:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224224
> 日華事変または支那事変。
> 当時の日本は戦争と考えてなかった。

ちゃうちゃう、「戦争」と認定すると日本も中華民国も諸外国からの支援が止まる(第三国の中立義務)ので、日中双方の暗黙的了解の上でのドンパチやったんよ

やってることは戦争なんだけど、戦争と口走る(宣戦布告・最後通牒)と第三国の中立義務が発生するので、ソ連やアメリカの軍事支援を受けている中華民国は口が裂けても戦争と言えなかった

日本側にとっては、事変当初はまだアメリカと貿易しており鉄資源や石油などのライフラインをアメリカに頼っていた都合もあり、「事変」と称す必然性があった

最終的には、日本の真珠湾攻撃と南侵を知った蒋介石は対日宣戦布告する
日本も、シナ事変を含め大東亜戦争と称すと、「戦争」と認めちゃった
224368.   
  • 2015/05/03 06:17:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抗日ドラマが大袈裟なのって
さらに大仰な真実を覆い隠す意味もあるのかもしれんな
224371. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 06:53:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の共産党ってただのテロリストだろw
224373. ゆとりある名無し
  • 2015/05/03 07:16:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結局、中・朝・韓の三国は狡賢いだけのチンピラが建国の父となってしまったから、いつまで経っても国全体が歪なままなんだろうな。
224378. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/03 08:35:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が戦ってたのは国民党だからな。

え?共産党(毛沢東)?
中国人を襲って略奪してたよ。
224387. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 10:17:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どうやってシナ中共を殺してやれるの?
224389. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 10:25:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後、人民解放軍の空軍創設の初期は、日本軍将兵が関わっていた
使用する機体は帝国陸軍機
だから指導教官や整備員は復員が遅れた
博物館に三八式歩兵銃や九六式軽機関銃、山砲、はてはチハ改戦車まで置いてある
国共内戦初期、八路軍は旧日本軍の兵器を大量に継承していた
スムーズに、まるで打ち合わせしていたかのように
その後、国民党を支援していたソ連が人民解放軍支援に切り替えた

関東軍は南方に引き抜かれてボロボロになったけど、大陸打通にかかわった師団は精鋭が揃ってたよ
元々大陸をなんとか日本有利に制御しようとしてたのが、世界大戦に拡大して手が回らなくなっただけで
あと、大陸は三八式歩兵銃、南方は新鋭の九九式歩兵銃と分けてたけどね
弾丸の都合から軽機関銃も大陸は九六式、南方は九九式と使い分けてた

八路軍とは何らかの密約があったと思うよ
224428. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 16:08:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
答えは至極簡単
共産党軍は正規軍じゃなかったから。

戦争という物は軍隊vs軍隊だから
日本軍vs国民党軍(正規軍) が戦いと認められるのであって
共産党軍(ゲリラ)→攻撃→日本軍  は単なる暴動。
224442. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/03 18:24:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
便衣兵を残して南京からトンズラかました国民党軍も
ハーグ陸戦条約に則れば民間人への攻撃がのちの非難の火種になるとは露程も思ってなかっただろう
まんまと漁夫の利を掴んだ中共どもに利用されて国民党軍は歴史には影も形もなくなってるし
224449. 名無しの日本人
  • 2015/05/03 20:13:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党は長征とか言って日本軍から逃げ回っていたからだよ!
224450. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/03 21:20:41
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
長征が何であったか、中国人は知らないようだな。
224461. kk
  • 2015/05/03 22:59:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224219
情報操作洗脳されてるから(´ ・ω・ `)

政治家としては人類史上有数のゴミだけどな、どう考えても
224486. 
  • 2015/05/04 00:23:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正しい答えを答えてるのが、何人かいるねww

敵と敵を戦わせ、日本がアメリカに負けたら、ソ連を連れて飛んで帰り、日本人や日本軍を叩き殺し、日本軍にやられ戦力落ちした国民党をズタボロに攻撃し粉砕し虐殺、蒋介石と残党を追い出した。

蒋介石は、日本に亡命を求めたが…断られた。台湾に快く「中国が来た」と迎えられ、命からがら台湾に逃げた。

だが…蒋介石は台湾でも牙を向き、快く迎え入れてくれた台湾の有識者達を虐殺し政権を乗っ取った。

毛沢東と金正日はソ連に洗脳され、送り込まれた者達ですよ。戦時中は、日本に対し大した活躍はしてないです。変な偽造工作や陰謀工作など、逃げ隠れしゲリラ行為をしてました。

因みに…国民党の初代もソ連の中山学校の生徒です。その中山学校には、日本軍の偉い人も何人か行ってました。蒋介石は、日本に留学し日本人名も持っていました。
何で戦争になったんでしょうかね~?

あ…清朝のラストエンペラーも日本に、逃げ込み住んでましたし、日本人の皇族と結婚しました。
224529. 消されちゃった…
  • 2015/05/04 09:03:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
色々と教えてやらねばならん様だな… いいか!! 先ず… おっと、誰か来た様だ…


224594.      
  • 2015/05/04 15:36:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の共産党は国を代表する軍隊ではなく只の民間武装集団。
言ってしまえば国の許可がない武装集団でテロリストと大差ない。
そして数も小規模で、問題がなければ軍隊が正面から相手にする
脅威でもない。
224614. 名無しの日本人
  • 2015/05/04 19:44:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224192
そうか戦後、日本軍は共産党を軍事訓練してやったのか
すごいこと知ったわ
そういえばインドネシアでも旧日本兵が訓練したんだよな
224714. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/05 02:32:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なんて国じゃないんだよ。アフリカのような地域だ。ゴロツキが略奪しながら逃げてるだけ。こんなクズに負ける。アメリカがバックにいるのに弱すぎる国民党のゴロツキ。まあ金盗んでアメリカに逃げた方がいいわな。
224772. 名無し
  • 2015/05/05 10:49:33
  • #3/VKSDZ2
  • 編集
▼このコメントへ返信
ケザワ君が引きこもってる山ン中で日本の軍人と会ってる写真とか見たことあるしな
共産党軍は日本と戦って独立果たすなんて大嘘で日本戦後のボロボロで援蒋してもらえない国民党中華民国を「侵略」した集団なんだよなあ
ケザワ君も「日本のおかげで大陸盗れたよ>日本軍感謝」って言ってたんだぜ
224779. 名無しの日本人
  • 2015/05/05 11:36:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げ回ってどこに居るかわからなかったんじゃないの?
224911. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 00:40:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の悪いとこ蒋介石‼に援護できなかったこと!!
224912. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 00:42:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし蒋介石に援護できれば中国は民主主義でわ??
224914. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 00:46:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これ日本人の課題だよ!!!
224915. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 00:56:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本には
二つの軍隊があり!相手を落とそうする組織であることご存知!!!これ。欠陥軍事てゆうことも知ってほしい!!!二つの頭??いるか????これが欠陥!!!てこと日本がやばいのに!頭2ついるか????これが!欠陥だよ!!陸軍と海軍!!!!!!ちがうか!!!世界と戦うのに国内で分裂!!これやばくない???
224917. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 00:59:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それでww2勝てるのか????その当時の人の話聞きたいけど!!!いない!!!!何考えてるのか???
224918. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:00:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けるき満々ww2行ったのか¥?????
224919. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:03:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下無視で自己中でいいですか!!日本人はて事になりますよ!!
224920. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:08:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
俺はシナとチョンに下るなら切腹望むけど!こびて生きるくらいならテロで爆発望むけど!!
224921. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:11:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こびて生きる!にほんじんもびびっていきてろ!!!
224922. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:14:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
俺は自決する!だけのこと!!!これは個人意見だから気にするな!!!
224923. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:20:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下万歳で敵に爆発望む!!!wwwてこと!!侍精神いくで!!!!!祖国のために
224924. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:23:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
死ぬ!いつかわ死ぬ!人の寿命だからこそ命すてれる!!!どこに欠けるかだけのこと!!!
224925. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:25:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし教えてくれたら爆薬もってお宅まで行きます!!!
224926. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:28:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でも判断しますけど!!!お前らチョンが嫌がる場所教えてくれ!!
224927. 名無しの日本人
  • 2015/05/06 01:31:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
俺には何もないから!!日本のためにつぶす!だけのこと!!wwww
224928. 名無しさん
  • 2015/05/06 01:51:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224184
当時の大陸の代表は、国民党率いる中華民国。
今日、大陸の支配者ヅラしている共産党は国ですらなく、ただの馬賊の一種でしかない。

そんなことも分からない中国人は哀れだの。


残念ながらそれはアメリカ様にもキレイに当てはまるんだよなぁ
悪質さも残虐さも似たようなレベル
225199. 名無しの日本人
  • 2015/05/07 15:13:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※224928
アメリカが悪質で残虐だと何が残念なの?
この話とアメリカは関係ないと思うが
226418. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 15:37:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東はアメリカともつるんでたからな

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ