150512-2-1.jpg

モンゴル軍の日本征伐図

どう思う?




1日1回応援いただけるとありがたいです!






150512-2-2.jpg


1.とある中国人

蛮夷対蛮夷だな。




2.とある中国人

当時の日本人の髪型はすごくかっこいいな!




3.とある中国人

モンゴルの大軍は海を渡ったが勝ったことはないよ。




4.とある中国人

騎兵が海を渡るなんて自殺行為だろ。
それで日本島を手に入れようだなんて。




5.とある中国人

モンゴル人には無理だよ。
海を渡るのは南宋にすべて頼っていたんだから。




6.とある中国人

朝鮮の軍隊もいたしなぁ。




7.とある中国人

元軍の半分近くは高麗人だったんだよね。
だからこれも朝鮮人の日本侵略だと言える。







8.とある中国人

柏楊の「中国人史綱」を見ると、モンゴル(元)が日本を攻撃する時に関係する描写の中にも少なくない南宋がいた。
頭目は南宋の範文虎だったようだ。


範文虎 -wikipedia-
范 文虎(はん ぶんこ、? - 1301年)は、南宋や元に仕えた政治家、軍人。南宋の宰相の賈似道の娘婿にあたる。



9.とある中国人

宋軍をばかにしないでくれ。
宋はモンゴル軍の攻撃に半世紀抵抗したんだぞ。




10.とある中国人

モンゴルの大軍が漢を虐殺する画像はないの?




11.とある中国人

日本人は初めて集団化作戦、密集射撃、火器の強さを味わったんだね。




12.とある中国人

元軍は3ヵ月近く攻撃して何の進展もなかったんだよな。
結果「神風」が来た。
実は日本軍に対して大きな困難となったのは元軍のラッパと陣太鼓だ。
その大きな音が日本軍の馬の作戦を難しくさせたのだ。




13.とある中国人

>>12
日本の軍馬はダメな馬だなぁ。




14.とある中国人

本当に簡単にびっくりさせられたんだよ。
それに日本本土の馬の品種はダメ。
ちょっと誇張して言えば犬と大差ないくらいだった。(実はロバの方が少し大きかった)
当時の日本の武士の作戦方式は、1人の武士が乗馬し数名の足軽を連れてひとつの作戦単位として戦闘を進めるものだった。
集団の馬隊があったとしてもそれはほとんどが輸送兵力としてのものだった。
戦場に入れば馬を下りて戦ったのだ。




15.とある中国人

女真も侵略したことがあるんじゃないのか?
「刀伊入寇」というやつだ。


刀伊の入寇 -wikipedia-
刀伊の入寇(といのにゅうこう)は、寛仁3年(1019年)に、女真族(満洲民族)の一派とみられる集団を主体にした海賊が壱岐・対馬を襲い、更に筑前に侵攻した事件。刀伊の来寇ともいう。



16.とある中国人

>>15
「刀伊」という異族は女真だったのか?
道理で加藤清正が女真の部落を虐殺に行ったわけだ。
だが多くの高麗人の参与もその中にあっただろう。




17.とある中国人

>>16
棒子は火事場泥棒が好きなんだよ。
モンゴルの王朝が盛んだった時、黄台吉の手下には棒子の国の李朝からの共犯者がいた。
それから日本軍の中華侵略にも多くの棒子が関わっている。
当時は宇宙第一大国も日本に呑みこまれていたようだな。







18.とある中国人

こんな画像妄想だろ。




19.とある中国人

事実だろうな。
モンゴル軍のうちの異なる構成要素が現れている。
モンゴルの大軍には宋軍、朝鮮軍の服を着た軍人がいる。
日本の鎌倉時代の武士の装束も十分に正確だ。
一枚目の騎馬武士の手にある刀は疑問だが。




20.とある中国人

結局、モンゴルは上陸したのか??




21.とある中国人

>>20
2度攻撃し、上陸してから何ヶ月も攻撃していたはずだ。




22.とある中国人

一度目は弓を使ってすぐに逃げたようだ。
二度目は上陸していないんじゃなかったか?




23.とある中国人

1度目は大きな風が船を動かし、沿岸の軍隊が虐殺された。
2度目の作戦は数ヶ月から半年かかるものだった。




24.とある中国人

モンゴル軍の日本討伐図、モンゴル軍の日本侵略図、字を変えれば中身が変わった気がするな。




25.とある中国人

「攻日」に変えたらどうだ。




26.とある中国人

侵略者は侵略者だ。
どれだけ言葉を変えても自分をごまかしているだけだ。
歴史的事実は変えられないんだよ。




27.とある中国人

13世紀には日本人、エジプト人、ベトナム人だけがモンゴル人を打ち負かしている。
惜しいことに中国にはその能力がなかった。
中国のすべての地理が、中国は容易に周辺民族の侵略を受けないと思い込んでいた。
海に隔てられた日本には外からの侵略戦争の発生が少なかったんだよ。
これは日本のラッキーなところだ。
たとえ神風の助けがなかったとしても、元軍の日本侵略は非常に難しいものだっただろうね。




28.とある中国人

個人的には日本攻略は不可能だと思う・・・






中国外務省「あちこちで緊張を煽るな」 南シナ海での自衛隊・フィリピン軍共同訓練に

【起源】 韓国人「さて、カレーは日本料理ですか?」

【国連】中国の圧力で「広島・長崎」削除……「日本は被害者ヅラするな」ってさ

フランス、ロシアへの引き渡し困難となったミストラル級強襲揚陸艦の売却で中国と交渉

中国メディア「中国人男性との結婚を望む日本人女性が急増中」 中国人「??????」

村山氏「尖閣諸島のために中国が日本を攻撃することは、ほとんど考えられない」


翻訳元:蒙古大军伐日图
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

226482. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:15:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>朝鮮の日本侵略

この意見は認める。
226483. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:16:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226482
朝鮮人が最初その気のなかった元の皇帝に日本を攻めようとそそのかしてるしな
226484. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:22:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の圧倒的勝利なのに、何で日本が苦戦したことになってるんだ?
226485. 名無しさん 
  • 2015/05/13 22:23:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはり近代までは同じような認識なんだな。
日清戦争以降訳のわからない事言ってる事からやはり共産党のプロパガンダに騙されている連中が多いんだな。
226486. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:26:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
蒙古の手先として敗残兵の南宋と高麗が元寇に参加した。
強者に媚びる支那朝鮮人の哀れなこと。
226487. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:27:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
所詮、漢民族は蒙古民族の子孫。
226488. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:30:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ初戦は対応しきれんからな
これはどうしようもない
226489. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:34:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
皇位をとって変わられても蛮夷は蛮夷なら
自分たちはなんなのかと
226490. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:36:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人が足を引っ張ってたんだから仕方ないね
226491. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:37:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>所詮、漢民族は蒙古民族の子孫。

劣化版の間違いだろ。
226492. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/13 22:40:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉はよくやってくれたよ。
侍1000年以上の歴史において、攻め込まれっぱなしじゃ侍の名が泣くからな。
226493.  
  • 2015/05/13 22:40:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
証拠のない時代の戦争の話は楽しいんだろうな
ってかあいつら現代戦でも証拠が無い事ばっかいってるか
226495. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:42:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも鎌倉幕府が元から学ぶことはもはや何も無いとかいったから中国人・朝鮮人を引き連れて攻めてきたんだろ?

弱すぎワロタ
226497. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:45:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
征伐も討伐も出来てないのに言葉を変えるも何も
226499. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:48:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮は侵略されて、コロッとモンゴル軍に組み込まれた。
モンゴル軍が多勢に成るわけだ。

226503. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:53:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の戦国時代の兵士の数は、
欧州の全体の数くらいはいたって聞いたんだけど。
モンゴル軍とどれくらいの戦力差だったんだろか?

226505.  
  • 2015/05/13 22:56:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
はんぶんこ
226506. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 22:56:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今も昔も虎の威を借る豚民族
226507. 日本人コメンテーターがお送りしています
  • 2015/05/13 22:56:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の馬が小さかったのは事実

だが元軍を撃退したのもまた事実
226508. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:00:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正確に言えば、元による南宋の兵力をリストラ&半分処刑の目的と朝鮮兵士の削減の目的があった。

そして、実際攻めても勝てないし、南宋兵士も高麗兵士も死んでくれたし、目的の半分は果たしたのでもういいや!ってなった。。
226509.  
  • 2015/05/13 23:02:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>一度目は弓を使ってすぐに逃げたようだ。
>>二度目は上陸していないんじゃなかったか?

一度目だけど
「おーい、大陸から攻めてきたぞー。九州連合軍作るから、兵士集まるまでの時間稼ぎとして皆ちょっとずつ兵を出して送っといてー」
「え、先遣隊で追い払った? まじかよwww」
こんな感じだったらしいです
226511. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:06:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他人事のように語ってるがおまえら漢民族も混じってるから
226512. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:09:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
未だに神風とか言ってる奴いるのかよ
昭和か
226513. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:10:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南宋の捕虜は解放したとかどっかで見た気がする
226514. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:11:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
興味深い絵図ありがとうございました。
侍の鎧のかっこ良さが半端じゃないな。それに盾を用いているのが新鮮だ。
あと、神風説証明されてんの?その発生基が知りたいな。
226515. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:18:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
范 文虎(はん ぶんこ、? - 1301年)

なぜAAが無い?www
某巨大掲示板辺りでネタAAがありそうなモンだがググっても見つからんw
226517.   
  • 2015/05/13 23:20:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元は完全にランドパワーの勢力だからなあ
地続きじゃなければ持ち味が全部死ぬ
226518. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:22:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226507
いやいやw
大きさは蒙古馬と変わらんよw なんせ源流が同じなんだしw 
去勢、跣蹄(モンゴル馬は何もつけていない)と馬草鞋などの差はあるが、体高も含めて余り変わらない。
元寇の主戦力である九州馬は、木曽馬も含め、東国馬よりは小さかっただろうけど、
それを言えば、蒙古源流馬でも特に小さいのは琉球(宮古)馬と朝鮮馬。
モンゴル人に直接統治され牧が置かれた済州島の馬は、当時はより本国の蒙古馬に近かっただろうけど、
その済州島馬を元軍を構成する属国の高麗軍が使えるわけでもなかっただろうしね。
226519. イルボン速報@名無しさん
  • 2015/05/13 23:27:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南宋軍は武装解除で帰国させた
モンゴル人と高麗人は首をはねた。
首の山の跡地は今ソープ街になって韓国売春婦が遠征に来ている。
さぞかし先祖はよろこんでいるだろう。
226520. 電子の海から名無し様
  • 2015/05/13 23:28:40
  • #wVh2Knrw
  • 編集
▼このコメントへ返信
文永はなかなかに苦戦にしたらしいけど、文永・弘安ともボッコボコにして海に追い返した後の神風らしいぞ。
でも凄いよな、アジア・欧州・インド・中東と中世に全世界に攻め込んだ戦争があったなんてさ
226521. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:29:01
  • #s.SDulvM
  • 編集
▼このコメントへ返信
北条
 おかげで幕府滅んじゃったじゃない、どうしてくれんの?ん?どうしてくれんのぉ?
226522. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:29:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
脂ののった鎌倉武士団が相手だしねぇ。
226523. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:38:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ほら、早く日本人に謝罪しろよ万年属国の奴隷民族チョン
お前たち朝鮮猿の理論だと、加害者と被害者の関係は1000年続くんだろ?
元寇からはまだ740年しか経ってないぞ?w


モンゴル人に征服支配された、奴隷民族の負け犬チョンが

ご主人様のモンゴル人に媚びへつらい、モンゴル帝国の目を逸らすため日本侵攻を唆し

モンゴル人の手先となって日本に攻め込んで、何の罪もない日本の丸腰の一般庶民を卑怯な奇襲で虐殺しました。

しかしすぐに日本の鎌倉武士たちに、一匹残らず駆除されて斬り殺された恥ずかしい歴史は、1000年経っても忘れません。

弱くて卑怯な奴隷民族チョン猿に生まれたのが、死ぬほど恥ずかしいニダ・・・orz

ウリたちクソ食い民族の劣等エベンキ朝鮮猿は、1000年後もこの事実に対して日本人様に謝罪と倍賞を続けなければいけないニダ・・・orz
226524. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:39:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
★「日本は神風のおかげでなんとかモンゴル軍に勝てた」は全くのデタラメ★

文永の役
高麗軍主体、上陸に成功するも九州の有力豪族が自力で反撃して重要拠点である大宰府を守り切る。
その後も元軍は攻めあぐね、台風の季節が近づいてきたので撤退するも帰りに暴風雨に襲われ大損害。

弘安の役
高麗軍主体と元南宋軍主体の2軍、前回以上の規模で来襲。
しかし九州側が防塁を築くなど事前に守備を固めていた為、ろくに上陸も出来ず更に船上に夜襲をかけられる等翻弄される。
仕方なく海上をさまよい続け士気が低下、更に季節外れの暴風雨が来たので島嶼の湾内に退避したものの、大荒れに荒れて壊滅、撤退。
今回は鎌倉からの援軍もあったものの九州到着前に全てが終わっていた。
それほどの日本側の圧勝。

※モンゴル軍は日本に来た直後に暴風雨にあったわけでなく、2ヶ月間も日本と戦闘していました。(これを知らない人が非常に多い)
そんな長期間戦ったにも関わらず、日本武士のあまりの強さに、モンゴル軍が全くと言っていいほど日本の内陸部へ侵攻出来なかった点に注目。

結論として、暴風雨が来ても来なくても、モンゴル軍は日本軍に対して陸戦で全く勝てなかった事実に変わりはない。
モンゴル軍の日本侵攻は、何度やっても失敗する運命だったのです。
226525. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:43:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
普通に元側の資料で、一回目は矢が尽きて日本の援軍くるからヤバイとなって逃げた、
逃げた途中で嵐で座礁したと、元軍が自分でそう報告してるよ。(つまり台風が来たのは、すでに日本軍から敗走した後だった事がハッキリと当時の資料で語られている)

二回目は2か月も上陸作戦を失敗しつづけて、日本側がわざと防塁つくってなかった鷹島に上陸するも、日本側の夜襲でボロボロに。
海へ出てもさんざん日本軍に追い回され、夜も日本の小舟での夜襲で散々攪乱される。
元軍は昼も夜も全く休める時が無しw

仕方がないので南宋10万を沖でまってたら、やってきた10万の兵はすでに疫病で虫の息。やけくそで上陸しようとしたら台風。
更に、すでに上陸した元兵は一方的に日本軍にボコられて南宋の兵だけは捕虜>のちに返還。元および高麗兵は問答無用で斬首。
要するに普通に神風なくても日本の完全勝利の戦いだった。

これは元、高麗の史料によるもので新説でもなく常識レベル。
それにも関わらず、未だに日教組やNHKなどは、こうした客観資料を完全無視した大嘘の歴史捏造を続けている。
まさに朝日新聞が何十年も従軍慰安婦の捏造を垂れ流してきたのと同じ構造。

でもね、ブサヨ日教組やNHKとかの反日工作メディアが吹聴しているデタラメの自虐史観なんて、1次資料などの客観データが見れる今のネット時代ではもう全く通用しませんからw
これら反社会的集団(サヨク)は、朝日新聞と同様、もはや社会から消え行くのみです。
226527. あ     
  • 2015/05/13 23:47:36
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
フビライは三度目の侵攻も準備していた。マルコポーロの黄金の国ジパングの魅力が捨て難かったこともあるが、彼の理論によれば、戦は博打と同じく元手(養える兵数)の大きいほうが最後は勝つと思っていたからだ。ただ日本は天照大御神の御子の知らす唯一の国であり、モンゴルごときに屈することはあり得ない。フビライが志半ばに没したあと、大元ウルスは沙上の楼閣が消え入るようにして消えた。今のロシアとシナはその実質上の後継者である。
226528. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:50:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何処の誰が書いた絵なの?
226530. 名無しの日本人
  • 2015/05/13 23:58:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ、朝鮮人を中間にすると、勝てない法則が有るんだ。
226531. 名無しの壺さん
  • 2015/05/13 23:58:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いつ誰が描いたものか。歴史考証が為されていて間違いはないか。
これらを気にするものがいないのが彼ららしい。
226532. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:01:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文永の役は集団戦を余り知らない日本側の戦術、戦略はグダグダだった
福岡平野に誘き寄せようとしたら抜け駆けが出て崩し的に赤坂で戦う事になるという明らかに負けフラグ
何か圧勝しちゃったけど
226534. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:10:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高校の美術の作品かな?
226535. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:15:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時、異民族の侵略を体験した事の無い日本軍は、「やあやあ我こそは○○なり!」と名乗りを挙げて毒矢に撃たれて死んだり、初めて火薬を使った炸裂兵器を見てビックリしたらしいな。
一度目の侵略を受けて学び、二度目の元寇では対策を確りしてゲリラ戦法で敵を上陸させなかった。
226537.  
  • 2015/05/14 00:17:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226505
はんぶんこ
226538. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:19:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
刀伊入寇もそうだが、海を超えるのは補給でも難しい。
しかも世界最大に大軍であっても列島の勢力も弱くない、実戦豊富だ。
大陸勢力はしぶといから改善されて3回目の世界最大規模の大軍侵略があったらどうだったかはわからないね。
高麗人は殺しても南宋の人間は生かしたとも読んだことはある、防衛戦争はしても交易は続けた。
226539. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:20:41
  • #OARS9n6I
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226535
名乗りを上げるのは相手へじゃなくて味方へ自分の手柄を誇示するためだがな
敵間近でやらんよ
226540. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:23:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
美術作品というより出版物の挿絵っぽいけど
226541. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:24:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ラッパって、「てつはう」のこと言ってんのかな?日本の馬が犬並みとか、こいつらなんでテキトーな※しかできないんだろうか?。てめーらだってサラブレットなんていなかっただろ。バカか
226542. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:34:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時ヨーロッパを震え上がらせたってよく言うけど、
当時のヨーロッパの兵力ってあんまり大したことないんだよな。
226543. 名無しのおぢさん
  • 2015/05/14 00:39:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
騎馬民族は海戦や上陸戦には向かないよなぁ

属国の兵じゃ士気も低いし…三度目の襲来でも無理だと思う
226544. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:41:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
刀は折れた設定なんでしょ。そんな丸で囲むほど不自然な描写か?そもそも、まずは誰がいつ描いたんだか疑問に思うことのが先だろ。
※226514
矢盾はあっただろうし、鉄砲がでてきてからは竹束(車輪がついた移動式も)なんて戦略的に不可欠だったんですけど、集団戦ですから。各個片手に盾持つほうが非効率なんですよ。
226545. カナマラ神社
  • 2015/05/14 00:43:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神道の一部みたいに伝えられてるあの国技。実は日本にはなかったんだぜ。
モンゴル力士が集まっくるのは必然だわな。
226546. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:46:23
  • #GOXXXNbg
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226503
時代が200年違うんですが・・・
226547.    
  • 2015/05/14 00:51:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
わりとまともなことを書いてるな。だから中国はあなどれないんだよ。
韓国は放置してたまにプギャーって笑ってやる程度なんだけどな
226548. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:51:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
海を越えての上陸作戦の規模で言えば、これを超えるのはノルマンディ上陸作戦まで無いというすさまじい事実。
秀吉の朝鮮の役では、総数では上だが、一度に動かした数でいえば劣る。
特に2度目は対策をしてあって、上陸すらさせていないのだから、神風が無くても判定勝ちは出来ただろう。
226550. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 00:59:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元と朝鮮だけ斬首したんだっけか
南宋の人の事情がわかっていたから斬首はしなかったとか
日本に亡命した南宋の僧侶が確かいたよな
元の情報は筒抜けだったんだろうな
226551. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:02:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その辺の日本人より詳しいのが凄い
カミカゼ吹いてマグレで勝ったなんてアホみたいな歴史習ってるからなあ
史実は日本武士がモンゴル軍を撃破した
時の執権北条時宗は救国の英雄
226552. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:02:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226540
画像検索したら海外のサイトが結構ヒットする。
ttp://historyton.pl/catalog/product_info.php?products_id=14534
226553. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:16:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がモンゴルに負けたのは中国が豊かな国だったからだろ。中国落として
お腹一杯のモンゴル兵の士気も下がる下がる。
226554. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:20:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>当時は宇宙第一大国も日本に呑みこまれていたようだな。
中国人のこういうセンス大好きw
226555. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:23:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どういうセンスなの?大国気取ってるとこがそんなに好きなの?
226556. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:23:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神風を運頼みの一発逆転みたいな印象にしてしまったのは他でもない日本自身だからなぁ
そのイメージで見られるから元との戦いもマグレみたいに言われちゃう
226558. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:26:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226551
その辺の日本人より〜とかおまえらの常套句みたいになってるけど、その辺の支那畜は犯罪者とか売春婦がザラだし反日が基本ですから。
226559. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:31:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大鎧の武者は矢の雨の中を前進して行くんだぞ
基本、弓騎兵であるモンゴル軍には恐怖以外の何物でもないだろw
226561. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:39:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人の味方は必ず負けるっていうこの世の絶対法則は恐ろしいですね。
226562. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:40:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本と支那の戦争の歴史を、それぞれまとめてみました

【日本から支那大陸へ】

■古代
・古代日本人(大和朝廷)によって朝鮮半島の国々が属国支配される。朝鮮半島南部には日本領土。
 古代朝鮮半島の百済、新羅などが日本人によって打ち負かされ王子や王女を日本に差し出す属国状態となる。(新羅王の多くが日本人)(百済王の幼少期は日本で人質生活)
 好太王碑・・・日本軍が朝鮮半島を縦断し満州地域まで進軍したという記述。

■中世
朝鮮征伐
 豊臣秀吉が朝鮮半島を完全に征服して奴隷化し、そのまま支那へも攻めこみ支那豚を叩き潰す。
 秀吉死亡により日本軍は引き上げるが、日本によって弱体化した明王朝はこの後すぐに滅亡。

■近代
日清戦争
 日本が支那に完全勝利。
 多額の賠償金及び領土を勝ち取る。この時に乞食民族の朝鮮猿を独立させてあげる。朝鮮猿は自ら土下座して日本に併合を願い出る(爆笑)
 この直後、清王朝滅亡。

日中戦争
 日本がまたしても弱小民族の支那豚を完全に打ち負かす。
 負け犬民族の支那豚共産党は、日本軍から逃げ回るばかりで戦うことすら出来なかった世界最弱の乞食軍www
 ちなみに実際に大日本帝国と戦った国民党軍は、さんざん日本軍に打ち負かされて弱体化し、最終的には支那大陸から追い出される事となる。
 あまりにも日本が支那豚をボコボコに叩いて征服してしまったため、未だに弱小民族の支那豚が泣きながら謝罪をしろと言ってくるw
226563. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:41:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
続きです

【支那大陸から日本へ】

■中世
刀伊の入寇
 満州族が壱岐、対馬から九州へ侵攻を試みるが、九州の武士団によってフルボッコされ撃退される。

元寇
 モンゴルに征服支配された弱小民族の支那豚と、奴隷民族の朝鮮猿が日本に攻め込む。
 しかし弱小民族の支那豚は鎌倉武士のあまりの強さにまともに上陸すら出来ず、海上でウロウロするしか出来なかった。
 その海上でも鎌倉武士に追い込まれ、さんざん打ち負かされて最終的に全滅。
※モンゴル軍(ほとんどが支那豚と朝鮮猿)は、日本に襲来してから2ヶ月も戦闘を続けたのに、結局日本の内陸部には侵攻できなかった事実に注目!!!

【結論】
日本から支那大陸への侵攻は古代から何度も行われ、日本人が朝鮮半島を完全征服、更には支那大陸奥地まで進出。
日本が何度も支那豚及び朝鮮猿を打ち負かし、領土まで獲得した。

一方、支那大陸や朝鮮半島から日本への侵攻は、何度やっても失敗。
それも単なる失敗では無く、内陸に侵攻する事すら出来ず、いつも海岸付近で日本人によって壊滅状態にまで叩き潰されての大惨敗。

2つ疑問があります。
なぜ日本人はこんなに強いのですか?
逆になぜ支那豚(漢民族)はこれほどまでに弱いのか?それ以上に弱い奴隷民族の朝鮮猿は完全に問題外ですけどw
226564. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 01:56:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
完全勝利とか支那豚とか朝鮮猿とかほざいてる長文のアホはなんなの?支那チョン工作員かな?
226565. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:07:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
内容に関しては全く反論できない負け犬在日チョンが悔しそうで何より^^
226566. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:25:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
別に歴史資料でもないし美術的価値があるわけでもないな~
226567. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:29:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元の基本戦略
「南宋のゴミどもを、朝鮮のゴミと一緒に日本にぶつけて、
 うちが勝てば日本制圧&南宋人捨て場ゲット、
 日本が勝てばゴミ処分ってことで。」

つまり、漢人が鮮人と一緒に海洋投棄されたんだよ。
わかるか?混血過ぎて漢族なんか残ってない現代中国人にはわかんないだろうな。
226568. 
  • 2015/05/14 02:35:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういや 北からの蒙古襲来(モンゴルの樺太侵攻)って結局どうなったんだ
なんかうやむや感すごい 北海道までいったんか? 
226569. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 02:40:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226535
まだ演劇とごっちゃになってる人いるー
200年後にはきっと戦国BASARAの知識で戦国時代を語るやつが現れるに違いない
226570. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:55:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんか糞支那畜の「自分達は侵略者じゃない!」って言いたい感が逆にキモいわ。
いいから帰れとしか言えねえ。
226571. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:56:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>元と朝鮮だけ斬首したんだっけか
>>南宋の人の事情がわかっていたから斬首はしなかったとか

壱岐対馬の島民への虐殺行為を行っていないからね南宋人は
植民目的なのか武装しておらず、鍬しかもっていないのが過半だった南宋人
10万人と数は多いけど、基本的に旧南宋の兵士達なんで完全武装なんかさせると元にとってもヤバいからね
226572. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 02:58:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
始めて見る絵だけど中国人が描いたものなのか?
226573. 石鯛
  • 2015/05/14 03:07:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元寇だがこれは大日本帝国陸軍のインパール作戦にも似て”多分、兵站が続かないので負け戦”というパターンだろう。当時の北条政権下の武士団は相当強いが、もしもっと弱くても元+高麗軍は決して日本を侵略・占領はできなかったと思う。攻め込まれ虐殺・略奪・放火を繰り返す侵入軍に当時の日本人が好意を示し、食料・武器を与えたor与えるとは思われず無補給のまま撤退せざるを得なかったであろう。現代のように巨大輸送船があった訳でもないし。結果として思う事は”海は100個師団に匹敵する。”という事。朝鮮は他国の手を借りてでも”当時の”日本を”侵略”したかったんですよね。それは今も同じで「隙あらば日本に侵攻・占領したい。」とマジで考えている敵対国・・・・それが韓国です。
226574. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 03:15:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元寇当時の軍船の積み荷から、当時の元軍が日本に移住するための物資すら準備して乗り込んで来たことが明らかになってますけど?なにか?。
226575. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 03:23:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
範文虎と半分こにするアル
226576. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 03:30:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
前の人も書いてるけど、三回目も計画されてたけど劉全(だったけ?)って人が三回目中止を要請したのが受け入れられて、日本侵略に使役させられてたシナ人民衆は歓喜したとか記録があったね。
226577. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 03:31:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この時の損害賠償を韓国にするべきだね
226579. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 03:50:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226573
>結果として思う事は”海は100個師団に匹敵する。”という事。

たしかにそうだよね。
中国や朝鮮から日本への侵略の試みは、全て例外なく失敗している。

それなのに、日本人は古代も朝鮮半島南部を制圧して自国領土にしている。(それプラス、百済や新羅は属国にもしている)
中世でも、朝鮮征伐で海を越えて朝鮮半島を完全に征服して朝鮮民族を奴隷としたよね。
秀吉軍は朝鮮半島全域に侵攻して、速攻で朝鮮の首都やその他の地域を陥落させ、朝鮮民族を完全制圧。一部は中国にまで侵入した。

近代でも日本人は海を渡って戦った日清戦争で完全勝利。
日中戦争でも、海を超えて大陸に進出してほとんどの戦闘で中国軍を撃破。しかも中国の首都すら陥落させた。

何で日本人はこんなに凄いんだろう?
日本人だけが特殊なのかな?それとも支那人や朝鮮人が異常に弱いだけ?
226580. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 04:15:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226545
相撲は神事。竹内文献をご参照あれ。モンゴルが来る数千年も前からあった。
226581. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 04:16:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226579
中朝韓の中身がバカばっかしだった(継続中)ってだけでしょ?一体何が言いたいの?
元寇は日本(鎌倉幕府)も痛みを負ったんだけど?別に凄いとか言われても気持ち悪いだけなんですけど?
226583. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 04:29:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時から法則っあったんだな。

226585. 
  • 2015/05/14 05:13:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その頃日本はお祈りをしていた
その結果神風
226586. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 05:23:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元寇により元も鎌倉幕府も急速に衰退する。そして仏教が栄える。
226587. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 05:33:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226581
痛みを受けようがどうしようが、厳然とした歴史の事実なのだからしょうがない。

「同じ海を隔てているのに、日本から半島・大陸への侵略は何度も成功している」「逆に半島や大陸から日本への侵略はただの一度も成功した事が無い」

そもそも同じ海を隔てているのに~という話なのに、痛みがどうとかまるでトンチンカンな事言い出すのは、貴方の知能が低いからですか?

話の趣旨とズレまくった事をドヤ顔で言い出すのは気持ちの悪い馬鹿の特徴ですよね^^;

226589. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 06:39:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はすごいな、鎌倉時代の武具考証など語れる人がいるとは。
韓国人だと劣等感からなのか学者すら「明治以前までの日本は文化や国力は朝鮮よりも劣っていて~」という人が少なくないというのに。
元寇の経験からその後の中国の王朝は倭人強いから日本の征伐は止めようという論調が一般的となったという
226590. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 06:40:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226586
教訓:防衛戦争は勝利しても得るものは何も無い
     それどころか戦費の出費だけが強要されるので莫大な財政負担となる
     それが原因で滅んだ政権は世界中に例がある
226591. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 07:18:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が俺たちは無関係みたいな空気出してて失笑
侵略軍の多くは高麗と中国江南地方の兵士がほとんど、過去の戦争をグダグダ言うなら日本も考えがあるぞ
226592. 名無しの日本人ほんほん
  • 2015/05/14 07:25:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226484
日本はこのときに初めて火薬を知ったんじゃなかったっけ?
だからじゃない?
226593. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 07:36:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抜いてまとめてあるにしても、冷静な分析が多いあたりはさすがだね
これが韓国人だと「神風に助けられたカス」とか日本を嘲って終わり
226594. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 08:03:06
  • #t50BOgd.
  • 編集
▼このコメントへ返信
史天沢とか、元軍の漢人軍閥が無かった事になってるのか。
226595. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 08:35:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人を加えると負ける最強フラグ
アメリカですらベトナムに負けるんだからなw
226596. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 08:41:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうなんだよな。日本を攻めようぜって進言というか、唆したというか、チョン助のせいと言ってよいだろう。朝鮮大酋長曰く「加害者と被害者の関係は千年経っても変わらない」とのことなのて、まだ千年経ってないから謝罪と賠償を要求しないとね
226597. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 09:04:53
  • #ODP4o7WM
  • 編集
▼このコメントへ返信
元をモンゴルと言ってるが、日本にとってはモンゴル+宋+朝鮮=当時の中国の侵略軍なんだよな。
中国人は歴史認識を歪曲する被害者コスプレがすぎる。
226598. 鉄砲じゃなく てつはう
  • 2015/05/14 09:08:13
  • #GCA3nAmE
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226592
てつはう だったよな
変な名前なので覚えてた
226599. 日本人コメンテーターがお送りしています
  • 2015/05/14 09:31:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226484
圧倒的勝利なら台風来る前に撃退しろよw
226600. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 09:52:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
要するに中華朝鮮による侵略でしょう?
226601. ゆとりある名無し
  • 2015/05/14 09:55:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神風思想は日帝が利用したプロパガンダだからそれを信用しておいて、南京の大虐殺を信用するのは矛盾してるぞ
226603. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 09:56:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この時の心理って幕末の薩英戦争に通じるものがある。

日本は神風に救われたという逸話が先行するが相手の工業力に驚くも対策を考えて備えた。
薩英戦争時も対抗するも英国の砲弾を見てその差を痛感し撃退するも講和を優先した。

それも海という防壁が日本に猶予を与えたとも言えるがね。元寇自体は確かに日本が集団で対抗するための試練だったからね。
恩賞の問題などで内政が酷く乱れたしさ。
226605. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 10:14:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これ南宋がいるから2回目の絵なんかね。
226606. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 10:16:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元寇がモンゴル軍と言うより、実質的には朝鮮人による日本侵略だったことは正しく認識しなくてはならない。
大勢の日本人が朝鮮人に殺された。
226608. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:01:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
生きて帰った南宋人の伝聞や
朝鮮征伐での武士の鬼神のごとくの戦いの伝聞
そんなの聞いていたから1609年に薩摩藩が琉球を制圧統治したとき明はガクブルでまったく見てみぬふり状態だった。
226609. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:05:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226599
1度目は博多を占領したが日本軍の予想外の数の多さ、強さにそれ以上の侵攻を断念
元軍の不帰還者13000名
2度目は1度目の反省を生かして防塁を築いて完全シャットアウト、そのうち台風が来て壊滅
元軍の不帰還者84000~140000名、うち捕虜20000~30000名
これ結果を見ると超がつく圧勝だろう。
226610. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:10:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
俺もガキの頃はマスコミとかに騙されて
「朝鮮の方々が船に細工をしてくれたお蔭で船が沈んだ、朝鮮の方々がいなければ日本は滅んでた」
って学んで本気で信じていたよ。

現実には日本殲滅に積極的で、幕府もそれを知ってたから
南宋の捕虜は生かしたけど、高麗、蒙古の捕虜は皆殺しにしてるんだよね。
226611. 知りたい
  • 2015/05/14 11:15:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文永の役は、上陸した元・高麗軍の集団戦法に苦戦した。武士は自信喪失になりかけた。

だから、弘安の役には対策を練った。それが上陸させない作戦で、石塁の構築だ。成功する。
226612. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:25:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226512
まあ一応神風ってか台風は来たが敗残兵と化した元軍に追い打ちで来ただけだしな
226613. 名無し
  • 2015/05/14 11:35:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226484
圧倒的でもないだろ
所詮は慣れない相手と戦いで苦戦して撤退して博多の街を略奪され焼き払われてるし
二度目はさすがに反省して防備を固めたから有利に戦えただけ
どちらにしても向こう側の無策によるところも大きい
226614. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:39:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
6.とある中国人

朝鮮の軍隊もいたしなぁ。


↑良くわかってる奴w
226615. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:51:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮と係わるなという正しい歴史認識
226616. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 11:55:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の馬が小さくてダメだったとか笑えるなw
お前らがその日本馬と同じく小さくてダメな蒙古馬たちにボコボコにされた結果がこれだろとw
226618. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 12:00:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226613
おいおい、地方の小競り合いかよ、日本丸ごと攻め落としに来て、町一つやられただけで苦戦ですか?
226619. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 12:09:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ここでも法則が発動したんだな。
226620. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 12:18:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
二度も元軍を追い返した事で日本に箔がついたって言ってた人がいた。白村江での大敗が嘘のようだね。
226623. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 12:32:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮を味方にしたのが敗因

朝鮮が味方をした国はことごとく負けてるw
226631. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 12:44:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>6.とある中国人
>朝鮮の軍隊もいたしなぁ。

これどういう意味で言ってるんだろw
226643. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 13:14:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226613
残酷な話だが日本側は始めから博多切り捨ててた
大宰府を本所に博多より南にある福岡平野まで敵を引きつけて叩くつもりだった
226644. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 13:15:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんで南宋人が許されて高麗人がモンゴル人といっしょに殺されたのか考えてみたけど、亡命南宋人が日本に逃げてくる最中に当時の高麗人から酷い目に遭わされたのが原因じゃね?
おそらく、ちょうど敗戦後の引き上げ日本人に朝鮮人たちがしたようなことを、当時の高麗人は逃亡中の南宋人にもしたんだろう。
で、命からがら日本に逃げてきた亡命南宋人たちが当時の鎌倉幕府に「あいつらは酷い連中だから、モンゴル人といっしょに処刑してくれ」と恨みをこめて告げ口したと…。

そう考えたほうが納得がいくけどな。
226671. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 15:08:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226644
戦い方を見てのことじゃないかな
捕まえた村人たちの手のひらに穴をあけて数珠繋ぎにして船のまわりに吊るして生きた矢よけにしたり、
食料が尽きたのか元軍の補給が無かったのか呪術的な動機なんだか知らないけど、人肉食べまくってたから
高麗軍を人ではなく鬼とみなして捕虜にしなかったという記録が残ってる。
226675. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 15:15:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえずも中国では「神風が救ってくれたありがたやー」的な話じゃなく、ちゃんと着岸して上陸戦やってそのうえで負けたってことが伝わってるんだな。

ちょっと驚いた。
226676. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 15:21:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高麗史日本伝読んだけど、忠烈王とかいうのがノリノリで元の尖兵やってるのが笑える
226678. 名無し
  • 2015/05/14 15:34:04
  • #mhQZtlZc
  • 編集
▼このコメントへ返信
基本的に本州の武士団は戦闘に参加してないから元軍は片手でひねりつぶされたようなもんだよ。六波羅探題から派遣された軍がついたころには、あいつらほとんど完全に壊滅していた(台風はそのあと来た)。しかもそのあと日本軍の方は「あれ、もっといけんじゃね?」と言っちゃう始末。ま、日本軍が強すぎたんだろう。
226679. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 15:40:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226580
竹内文書を拠り所にするって本気なの?
真面目に言ってるとすれば正気の沙汰じゃないぞ。

※226545
相撲自体はタケミカヅチノカミとタケミナカタノミコトとか当麻蹶速と野見宿禰は置いておくとしても
まともに形になってくる時期でも奈良時代にはあるし、江戸期は各大名が普通にお抱え力士をもってた。
日本になかった、というのが何時の時代までを指すのかが分からないが、ミスリードを誘うものでしか無い。
226682. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 16:24:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
〉226613
博多が焼かれたというのは後の創作の可能性が高いんだが
博多の地層調査では火災の痕跡示す遺物も出ず、当時の記録でも博多の町と断定した記述も無い
226683. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 16:27:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこぞの半島人と違って分析が冷静だわ。共産党が支配してなきゃ世界一の国なのにな。
226684. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 16:28:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226539
敵近くでは名乗りをしないけど名乗り後に単騎突撃で一番手柄を狙いに行くからな
226687. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 17:07:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時世界最大最強のモンゴル帝国でさえ千ョンと組んだら負けるというw
なんという疫病神wwww
226690. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 17:10:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226683
5000万人の賢者が居ても12億5000万人の愚民が居るんじゃなぁ・・・
226697. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 17:45:28
  • #oh4NkpYI
  • 編集
▼このコメントへ返信
へー
以外とまともな本スレコメントにビックリ
この辺が朝鮮人と若干違うとこなんだな
朝鮮人は都合のいいことしか受入れないで、都合のいいことしか記憶しない
226698. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 18:00:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
〉22684
その場合、他も一緒に突撃する
手柄立てたいのは誰も同じだからな
なんで、単騎なんて事態が起きることは少なかった
ついでにいっとくと、名乗りだけでなく、名乗りは名前を知らせるだけだなく、手柄立てたときに目撃者にもなってもらうためなんで、本当に単騎だと帰ったりしている
226699. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 18:01:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国では船に乗り込んでの白兵戦もあったって知らんのかな
226701. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 18:22:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
双方の信憑性ある記録ではむしろ1回目のほうが日本にとってはヌルい戦いだったっぽい
離島は圧倒的兵力で制圧されてしまったが、本土に上陸して博多に行く途中に九州軍本隊にあった元軍は
そのまま日本軍に蹴散らされてしまいその1日の戦闘で不利を悟って撤退してしまっている
逆に2回目は兵力が段違いに多く長期戦になり、元軍が占領した離島に日本軍の方から
上陸作戦を仕掛けたりしたので日本軍も司令官クラスが死傷するなどかなりの激戦になってる
226714. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 19:38:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
対馬の男は皆殺しにされ
女は繋がれて連れて行かれた
加害者は朝鮮人
226719. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/14 20:19:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南宋人は捕虜にしたけど、高麗人とモンゴル人は残酷だという理由で即処刑だったらしい
226720. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 20:38:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226618
緒戦は苦戦だっただけだろ。「名乗り」が通じず弓の雨が来て、「てつはう」を投げられて光と爆音で馬が混乱した。だから、体制を整える為に引いたんだよ。それで、博多が炎上した。
226723. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 21:09:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
〉226720
初戦で苦戦したのは単に兵力が少なかったからだ
元軍が3万に対して、日本が動員したのは五千以下
名乗りは敵ではなく味方に対するもの
引いたのは単に夜になったからだぞ
後、博多が炎上したという証拠はない
地層調査で火災の痕跡を、示すものは当時の地層から出ていない
226726. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 21:33:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226720、226723
そもそも1回目で苦戦したってのが間違ってる
日本軍は元軍が本土に上陸すると広い土地まで進軍するのを待って弓騎兵で一斉攻撃を加える作戦を立てていたが、
その時点でまだ到着していなかった菊池武房の部隊が元軍の先鋒と交戦してこれを蹴散らしてしまった(もちろん博多の町はまだまだ先)
これを見た日本軍は予定を変更して全軍追撃に移り、追いつめられた元軍は上陸地点を放棄し船に戻る
その後留まっても勝ち目無しと判断し危険な夜間撤退を敢行、台風で更に損害を出しつつも半島に帰る
と言うのが1回目文永の役の大まかな流れ
日本も主力が交戦する前に離島の小武士団に大きな被害が出たが、これはもう数が違いすぎて戦術以前の問題
226727. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 21:43:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226545
ロクに日本の歴史も知らん在日のアホがまたぞろ湧いたか。はよ半島へ帰れ。恥さらし。恥知らず。卑怯。卑劣。卑屈。朝鮮人。まだ足りないか?、人間のクズ。
226729. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 21:48:41
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>棒子は火事場泥棒が好きなんだよ。
>>モンゴルの王朝が盛んだった時、黄台吉の手下には棒子の国の李朝からの共犯者がいた。
>>それから日本軍の中華侵略にも多くの棒子が関わっている。
>>当時は宇宙第一大国も日本に呑みこまれていたようだな。

さすが宗主国は良く分かってるw
226731. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 21:56:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226550
宋王朝が元軍に敗れて南に遷都、抵抗拠点として南宋がしばらく存続するもやがてこれも陥落し、元に降伏。
南宋時代には交易のあった日本の鎌倉幕府に救援の使者をよこしてる。
北条時宗もそのへんの事情を知っていたからこそ、国を滅ぼされた南宋兵の悲哀、もののあはれを知り助命嘆願をのんだ。
日本の武士道の面目躍如といったところ。
226732. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 22:00:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本刀の切れ味にビビったって、向こうのいろんな本に書いてあったな。
日本刀で追い回される恐怖って、シナ人には格別のものがあるらしい。
倭寇との戦いでも、日本刀見て逃げ出す兵が大勢いて明の将軍が対策に苦心したらしい。
まあ、日本人でも怖いだろうが。
浜に上陸したら、そこいらに首や手のない味方の遺体がゴロゴロ転がってたらそらビビるわな。
226733. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 22:10:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226731
南宋から亡命していた僧侶たちが、時宗にいろいろ助言していたらしいよ。
時宗は熱心な仏教徒で、南宋からわざわざ僧侶を招いていたくらいだから、助命を頼まれたらそりゃ断れんわ。
226753. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 22:35:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
台風はともかく日本海の荒波はでかいわな。
質はともかく総戦力でいえば宋とも比べものにならないんだから陸続きだったら踏み潰されてた。
226754. 名無しの日本人
  • 2015/05/14 22:35:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バヤンやアジュ等のモンゴルの名将達はハイドゥの乱鎮圧に向かっていたしな
んで、ハン文虎だの張弘範だのの裏切り者が総司令官じゃ南宋兵の士気なんて上がらん

全盛期宋水軍とバヤン率いるモンゴル本隊が来ていたら、上陸されたらアウトだったかも知れんが
226823.    よいっしょ
  • 2015/05/15 00:05:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インパール作戦の悪口を言ってる奴がいるが
あの作戦は戦術的には大失敗だが、戦略的には(結果的に)インド独立につながる大成功だった珍妙な作戦
226826. 名無しの日本人
  • 2015/05/15 00:12:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226484
敵が帽子なのが幸いした。
226846. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/15 00:52:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
たまには、アヘン戦争あたりの意見も知りたいよ。
226879. 名無しさん
  • 2015/05/15 03:22:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>14
>当時の日本の武士の作戦方式は、1人の武士が乗馬し数名の足軽を連れてひとつの作戦単位として戦闘を進めるものだった。

なんだこの知ったかは
それは室町時代末期以降の話だろ
この頃は足軽なんていねえよ
226887. 芸ニューの名無し
  • 2015/05/15 03:39:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226753
陸続きだったと仮定して、被害は甚大、日本の一部も奪われていたかもしれないね。
ただ、国土の多くが山で、その影響で河や湿地帯が多い。機動部隊には不利な要素。
調子に乗って内地に兵隊送ってきていたら、送り返される中国人も含めて皆殺しだったろう。
神風が吹いたのは日本だけではなく、モンゴルや中国の被害者も結果的には減らした。
226908. 名無しの日本人
  • 2015/05/15 05:46:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※2226879
室町戦国でも集団での騎兵運用は普通にあったよ
騎馬の武士階級の中でも徒歩武者や足軽の隊長を勤めるやつとエリート戦士として突撃する奴と分かれてるからね
227071. 名無しの日本人
  • 2015/05/15 18:45:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226545
死人がどうやって伝えれるのやら。
227085. 名無しの日本人
  • 2015/05/15 20:35:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
侵略者殺戮はボーナスが出る。
当たり前の話だ。八路軍が美味いもん食えたのと同じだよ。
ま、自国民8000万人ブッ殺した共産党には勝てんわw
227087. 名無しの日本人
  • 2015/05/15 20:43:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まだ名乗りとか言ってるのな・・・
あれは功名を示す為に、味方に対してアピールしてるの
誰が元軍将兵の首を取ったか明確にするためもある
それに、初期に行動が読まれるために禁止したよ
そもそも、もっと前の源平の頃も、そうそう名乗りあって戦ってない
講談話を聞きかじった昔の教師から連綿と続いた間違った認識
日露戦争の旅順要塞戦で突撃ラッパを禁止したようにね
227093. 
  • 2015/05/15 21:11:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界一弱い朝鮮軍と世界一強い日本軍が戦ったんだから結果は火を見るよりあきらか。
227102. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/15 21:38:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なお、敗者の元・高麗の侵略者の墓も
日本人は建てて慰霊している。
227185. 名無しの日本人
  • 2015/05/16 00:43:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高麗のトゲトゲのジャケットきたモヒカンを成敗しただけ
そして朝鮮のジャギに優しくした日本の不幸が始まりましたとさ
中国 棒子を相手にその甘さがいずれ不幸を招くだろう
日本 今こそ自分の甘さをたつ貴様は死すべき男だ
227187. 名無しの日本人
  • 2015/05/16 00:48:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確か朝鮮が元に日本侵攻やりましょうぜと進言したんじゃなかったけ
結果ボロ負け、元弱体化の一因となった。
朝鮮ってほんと疫病神だわw
227221. 名無しの日本人
  • 2015/05/16 04:30:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第零次世界大戦。
当時は、南北アメリカやオーストラリアは、互いに知られていなかったので、事実上の第一次世界大戦。
百年戦争とか朝鮮戦争など、数十年の戦争が現在でも有るので、絶え間無く戦争していた、モンゴル元帝国は、丸々戦争期間。
227237. ごんぞ
  • 2015/05/16 08:29:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那掲示板では元軍を自分達のアイデンティティから切り離してるようだが、
その時点で中国○千年の歴史……とか崩れ去るのだが。
もちろん、中共は戦後の鬼子だけどね。
227279. 名無しの日本人
  • 2015/05/16 15:04:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元(中国)と属国に謝罪と賠償を
227301. 名無しさん@ニュース2ch
  • 2015/05/16 17:05:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イメージとしてノルマンディー上陸作戦で2ヶ月戦ったけど失敗しました。で合ってる?
227526. 名無しの日本人
  • 2015/05/17 17:53:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※227102
前に海保に追われて自沈した
北朝鮮工作船の乗組員の慰霊碑もあるんだよな
227600. 名無しの日本人
  • 2015/05/17 23:54:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は、基本的には開拓民族で、接敵すると開拓中の領域を放棄して引くからな。
その分、開拓済みの領域では全力で阻止戦闘を繰り広げるから、
交戦相手からは基地外みたいな戦闘民族に見える。
そして、この種の文明の多分に漏れず卑怯卑劣が大嫌いなので、
侵略者:元軍 処刑
略奪者:朝鮮 殺処分
農奴兵:南宋 捕虜にはせぬ方針(時代が違う)
て事になる。
229023. 
  • 2015/05/25 00:41:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
気が付いた中国人が何人かいるみたいだね。

そう東アジアの戦いには、いつも朝鮮人が絡んでる。いつの時も力を持つ国に近付き、弱い国や弱った国や自分達が気に入らない国を「攻撃しろ」と、力を持つ国の後ろに隠れ唆す。

そして奴ら朝鮮人は、力を持つ国の威厳と力と金を操作しようとする。韓国人が言う、りょうふの何とかだよ。

分かるか?朝鮮人、韓国人達は被害者ではなく、いつの悲劇な時代でも「共犯者」「加害者」なんだよ。
229998. 名無しの日本人
  • 2015/05/28 10:20:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※226524
>文永の役:その後も攻めあぐね<
つーか一晩で船に引き上げた。翌朝、日本側が海上を見たら、船一艘も残ってなかった。また帰路で台風がおそったともされたが、これは負け戦を台風のせいにした負け惜しみ。
最近ではこの一晩で撤退を>武装偵察<だったから、撤退は想定していたなどと妄言を吐く左巻きが出てきた。5万の兵団を遣う「偵察隊」などあり得ない。

元寇の勝利を神風に結びつけるのは日蓮、あるいは京都の公家などの武力を持たずひたすら「お祈り」していた宗教界の策謀の臭いが強い。鎌倉武士の力などたいしたこと無いわ!ウリが祈って風が吹いたからムグリが逃げたニダ、的な言い方だね。
303556. 名無しの日本人
  • 2016/06/11 19:41:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
悪辣非道な中国人韓国人め。この恨みは未来永劫忘れないぞ!
322102. 名無しの日本人
  • 2016/10/31 05:49:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
対馬の島民は酷い虐殺にあったんだよな。元対日本と言うより元対島津藩でしょ

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ