150628-2-1.jpg

日中の間に差が出る原因と比較

周知の通り、古代の中国は日本の先生だ。
日本の伝統文化はすべて中国と関係がある。
古代中国の強大さと繁栄に憧れ、日本は中国の後ろに1000年もついてきた。
しかし時代は変わった。
人も変わった。
世界は近代を迎えた。
列強が東アジアに侵入したときから、東アジアの分離が決まった。
中国・・・かつて一番強い帝国は列強に倒された。
そしてその倒した巨人の東に新しい強国が現われた。
この星が私たちの知っている日本だ。

なぜ近代化の流れに、封建国の日本と中国は違った結果になったか?
なぜ清の末期に国力が日本を越えていた中国は負けたのか?
当時の中国は鎖国政策で日本と同じ状況だった。
戦争に敗れたあと、両国の有識者は改革の道を模索した。
中国の光绪皇帝、日本の明治天皇、どっちも権力のない人だ。
中国の実権は慈禧の手に、日本の実権は徳川幕府の手に。
だが日本は中低の武士をないがしろにしたから、大政奉還と言う変が発動され、国の権利は天皇の手に戻った。
当時日本の維新有識者の天皇をめぐった維新活動も効果があった。
だが当時の中国の維新派は自分の対象を変えていない。
実権のない皇帝を擁立して彼らの政策を実施し、実権を握った人は皇帝を忘れた。
だから中国の維新活動は失敗した。
日本の繁栄はその時からだ。
国のため、明治天皇は節約して金を借りて軍艦を造った。
中国の慈禧は誕生日のために軍事費を使った。
両国の統治者を見ると、両国の運命がわかる。
工業時代の新興産物に対して、日本は積極的に受け入れたのにひきかえ、中国は勉強するどころか、排斥していた。
だから国が大きくても、いい兆候ではない。
優越な環境は国民に盲目の自負感を与え、乏しい日本は黙々と西方の文化を吸収した。
いつでも勉強し続ける精神こそ日本を中国の前に進ませた。
違った民族性格は両国の運命を違う道に歩ませた。

周知の通り、中国と日本は儒教文化だ。
同じ文化だけど、両者の内はぜんぜん違う。
中国の儒教文化体系は仁を中心に、日本は忠を中心だった。
これは中日両国の観念の違いの原因だ。
中国の儒教文化は三綱五常の礼製になり、日本は幕府の武家政治で武士道になった。
その結果、中国の儒学は試験のためになったが、日本は民族の魂になり、日常規範となった。
今の中国には儒学の遺風がない。
中国の儒学文化は科挙制度の排除とともに、なくなった。
日本社会で礼儀正しい人は彼らの魂に従っているのだ。
だから、唯物主義と無神論は科学的だが、ひとつの民族は自分の信仰と魂を持たなければならない。
国には自分の信仰がなければ、その民は無法で羞恥感がなくなる。

今の我が国では、偽りと詐欺が溢れている。
だが、多くの国民はGDP世界2位という偽の繁栄にふけってる。
実は国民の素質は落ちてる。
人性も麻痺した。
日本の社会は正常な軌道に乗っている。
もし中国は現状を変えられないと、我々の民族は世界に後れる。

長々と書いたけど、この文は祖国に私が期待してるってことなんだ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

長いし偏りすぎだ。




2.とある中国人

ある言葉を見てショックを受けた。
当時の東アジアは植民地になる危険性があった。
日本はアジアを救ったんだってさ。




3.とある中国人

清の統治は遅れてたからな。




4.とある中国人

「菊と刀」「醜い日本人」「新醜い日本人」を読んでみろ。
日本のことを理解できる。
世界に完璧な民族なんていないってわかるよ。




5.スレ主

日本がいいとは言ってないよ。
歴史を正視できない民族は強くなれるわけがない。
ただ中国は清朝の統治から衰退しただけだといってる。




6.とある中国人

今の中国は日本を追いかけてるけど、欧米の支持がないからなぁ。
日本は米国の支持と技術の輸入で発展したんだよ。




7.とある中国人

素質が落ちつつ、人性も麻痺にしてるって本当か?
終わってるな。




8.とある中国人

他のはともかく、信仰がないのは仕方がないだろ。








9.とある中国人

中国の民度が低いのは上から下に現われてる。
上、汚職。
中、無法。
下、何も言えない。
社会は変になった。
官僚も含めて、金があったら考える事は移民だ。




10.とある中国人

金は天下の回り者だろう。




11.とある中国人

日本は多くのルールを変え、実は自然に違反してきた。
協調性がないうえ、美観もない。
何でそんなのが好きなの?




12.とある中国人

武士道も中国と関係あるのか?




13.とある中国人

日本の源氏とナニナニ氏が戦争してから、武士道文化が生まれたそうだ。
よくわからないが、家族間の戦争で、文化が生まれるもんなのか?




14.とある中国人

中国はまだまだだめだ。
自慢ばかりで他人を見下してばかり。
過度の国家優越感は高素質国の笑い話だよ。




15.とある中国人

中国は嘘の繁栄にふけっていないぞ。
第1 繁栄は本当だ。
第2 発展国と差があることを知っている。
第3 日本は衰退してる。
スレ主は事実を逆に言っている。








16.とある中国人

個人の道徳や素質が経済と関係ある?
アメリカを見てみろよ。
世界各地で評価が悪い。
自慢ばかりで、自己中心的だ。




17.とある中国人

>>16
だが依然として世界の先端に立ってるだろう。
そして比べるのなら1位のアメリカと比べないと。
それに意義がある。
我々の目標は日本ではないからな。




18.とある中国人

中国旅客は大声でしゃべり、ルーブルで足を洗うなどアメリカを超えてるよ。
アメリカ人は我々に及ばない。




19.とある台湾人

私は台湾人だけど、大陸で仕事をしてる。
そして日本に行くことも多いけど、アメリカ人の方が素行の悪い人が多いと思うよ。




20.とある中国人

不足しているところを正視する必要がある。
擁護ばかりではダメだ。
国連に世界公民素質のランキングがある。
我々は正視して、積極的に改善すべきだ。




21.とある中国人

>>20
よく言った。
中国は自分の不足部分を見極める必要があるよな。
努力して進歩すべきだ。




22.とある中国人

原因はただひとつだ。
満清は我々の文化と向上心を潰したんだよ。




23.とある中国人

>>22
すべての責任を清にするなよ。
清の前期の文人は多いぞ。
そうじゃないなら、なぜ魯迅のような文人がいるんだ?




24.とある中国人

>>23
でたらめ言うな。
魯迅は満族人か?
満清の罪をみろ。
鎖国、自大、井の底の蛙、外務運動を圧制し、維新変法、中国の現状に清は半分の責任をとるべきだ。




25.とある中国人

中国のGDPは一位になっても、嘘の繁栄だよ。
人民の素質は最低だ。




26.とある中国人

中国人は多すぎるから・・・
国が教育を重視しないから、中国人の素質は低下した。
そして中国の社会制度に多くの穴があった。
根本的な原因は人口が多いからだよ。






翻訳元:中日差距出现的原因与比较
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

237919. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:23:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
<< 昨今の中共 プロパガンダ>>

※尖閣問題、歴史問題、等で日本の出方を伺った中国共産党は次なる侵略のため、米国との離間工作及び日本人の戦意を挫く工作を始めました。

①米国は日本を見捨て中国と手を組むというデマ
②中国も平和を望んでいるというデマ
③アメリカの犬から中国の犬にご主人様が代わるだけだという嘘
④中共工作員に海外掲示板で捏造記事を作らせ、日本で流布
⑤米国よりむしろ文化的に近い中国と手を組んだほうが日本にもメリットがあるとデマ
⑥人民解放軍は無敵だとうそぶく
⑥中国上げコメを集中書き込み親中派が多いがごとく偽装
⑦日本人は謙虚で優しく寛大なアジアのリーダーだ、と持ち上げ油断させる。

<現況>
・2~3万人は潜伏しているといわれる中共資金をバックにした工作員がこうした戦略の下、スパイ・工作活動を行っています。
・アジア情報に疎い欧州(ドイツ・イギリス等)に利益供与することで、国際世論の誘導を行っています。
・人民解放軍とロシアの共同軍事パレード、同ロシアとの地中海共同軍事演習など、共産主義の脅威はますます高まっています。
・フィリピン領南沙諸島を侵略、既に人民解放軍の軍事基地が完成しつつあります。
・日本の敵は共産主義者・共産主義陣営です。
237920. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:29:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>周知の通り、古代の中国は日本の先生だ。

何言ってんだ?こいつ。てめーらが文字を獲得するはるか以前から、日本列島にゃあ日本人の祖先が活動してたってえ証拠がいくらでも発掘されてんだが?ちょっとアタマおかしいのかな?。
237921. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:31:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本当の中国人はもういないでしょ
中国人風中国人はいるけど
237923. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:33:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
長いなぁ・・・と思いながら読んでたら中国人の1で同じ事書かれてたw
237924. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:35:37
  • #qqWZzzqQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国と今の中国は何ら関係ないから、何も継承していません。 日本のように同じ民族内での諍いや文化の積み重ねと違って、中国大陸では多民族での塗替えの歴史ですから、前文化は積重ねるものでなく次の支配者・支配民族が異文化として潰すものでもあったのでしょうね。 そういう意味では、現中国は僅かな歴史しかないのです。
237925. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:36:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近、中華が日本の
先生、といった定説
が奴らの民度を見ていて
素直に信じられなくなりました。
237926. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:39:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那畜が分析する日本って、いつも間違ってるよな。アタマが硬いから嘘吐くみたいなみっともない立場なんだろうけど。
237927. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:39:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237920
それと引用してる部分はまったく矛盾しないのだが・・・?
アタマの悪い子?小学生?
237928. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:39:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清からシナの劣化がはじまった・・・か

実際のところはわからんが
そういう事もあるのかもなあ
237929. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:42:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237927
>日本の伝統文化はすべて中国と関係がある。

そんな分け無いだろ。アホか。
237930. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:42:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国以前に日本には現在に至るまでの根幹に神道的アニミズムがある
これは良く言えばいいものは何でも神にして柔軟に取り入れることのできるシステムだし
悪く言えば節操のないご都合主義も可能なシステムだ

だから神の子孫たる設定の天皇が他国の宗教である仏教を支持したり現在ではキリスト系の大学に行っても問題ないのだ
なぜならそれらももはや日本の神の一部だからだ
仏様を守護する神道の神々などとわけのわからんものもあるくらいだ
何でも取り入れて日本風に消化するのが日本の伝統だから自国の伝統保守と海外文化の取り入れが相反しないのだ
そういった意味では中国のほうが歴史的にずっと保守的であった

国力は大きく落ちても大陸の下につくことを拒み対等を宣言した聖徳太子の頃からいずれ抜かすのは時間の問題であったわけだ
よく海があって日本はラッキー見たく言われているが本当にラッキーだったのは大陸かもしれんぞ
237931. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:45:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ日本人ならみんな知ってる894年よ
237932. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:45:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の時代で見限った
237933. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:48:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネトウヨを見るとたまにここは日本なのかwって思う時もあるww
237934. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:50:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔の中国人と今の中国人がつながらないってのは同意するけど、
文化面で古代中国が日本の先生だったってのはなんか実感としてある。

良い文化は研究して自分のものにしてしまう無節操さと向上心はこの国の売りだよね。
237935. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:51:06
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は日本の文化をなんでも中国起源と認定するけど、はたして、そうなのか?

他民族を侵略して絶滅して、かっぱらった物をしれっと起源認定してるんじゃないの?
日本人はそれを馬鹿正直に信じてるけど、チベットの桜起源や新幹線などの例を知ったからな。
民族の気質は昔からそれほど変わらないんだよ。

あそこは、虐殺して前の歴史を無いことにするから、最近本当に怪しんでる。
なんせ、韓国と同じように、起源にこだわるのが最近多すぎるからな。
近い将来、日本を絶滅し、飲み込む為に、日本の先生と言う事を、宣伝してるんじゃねーの?
237937. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:52:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本にいる主な人種は縄文人でこれは数万年、おそらく二万五千年前から日本にいる
誕生したのはさらに遙か前だ
中国の中原の漢族は生まれてからたかだか五千年の歴史ぐらいしかない
実はこの差が日中の差だ
縄文人の親戚であるチベット人を中国は現在根絶やしにしようとしている
金の卵を産む鶏を中国人は中国本土と同じく根絶しようとしてる

忍耐、寛容、協力などの日本の特性はほぼこの縄文人の力だ
237938. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:52:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
儒教もあるけど、禅宗の自力救済の影響が濃いよね。
社会システムは唐まで、宗教・文化は宋までという感じ。
237939. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:52:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の儒学が試験のためならば。
今でも中国には儒学の遺風残ってるんでね。
大学受験という現代の科挙制度に姿を変えてな。
237940. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:54:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237934
近代の中国人は日本先生に対して不良どころか犯罪者送り込んでるよね?
237941. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:54:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237929
どっかのバカな国とちがって「起源」でなくて「関係がある」程度にしている点を留意しようね?
本居宣長じゃねーんだから、純オリジナルのやまとごころなんてどんだけあると思ってんだ。
237942. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:54:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国なぞなくても日本は発展してたって極端な意見多いけど
さすがに日本列島が隋唐と航路も見つからないほど離れてたら
今の日本は無かったと思うぞ
当時の最先端の文明をつまみ食いできた恩恵は大きい
そしてそれはその後の中国の没落とは関係がない
237943. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:56:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんなのヘタリアのアニメでやってた
勉強に金がかかるのとそこそこのものが国内にあったから
海外への渡航も文化招致も面倒くさくて全部やめたしまったって
日本は開国してからの10年間死ぬ気で勉強したその差ですわ
237944. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:56:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
5000年かけてこの様ならもうノーチャンスだと気付けよ
237945. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:56:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の劣化はそんな最近じゃなく唐以降だぞ
もし日本より進んでたら遣唐使で止めるはずないし
237946. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:56:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
原発事故でも揺るがなかった日本の結束は結局
縄文人の力だろう
これが関西地方で起こっていればもっと混乱したはず
日本人自身がこの力を自覚しないといかん
237947. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 22:58:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしも歴史ifで、漢朝の皇帝がいまだに連綿と続いていたら、中国は日本よりも進んでいたかもしれないね。でも中華思想も伝統になってしまうから、無理かもね。
237948. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:00:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237937
だいたい、支那から漢字取り込んだ時点で、当て字ばっかで既に平仮名使わなけりゃどうにも表現できない言語がすでに成立してたってことだしな。
237949. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:00:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近日本の何々のルーツが中国朝鮮にあるとかいう主張大杉だろ
余程色々と余裕が無いんだな
237950. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:03:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何言うとるが。清朝は偉い人も中の人も前の代より優秀だろ。
激動の時代に耐えきれなかったとはいえ。
237951. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:05:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237947
常に奢り高ぶって敗北を繰り返した歴史を一向に省みないとこが支那畜なんだろ?毎度の如く、負け続けてきた「歴史」でも誇れば?。
237952. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:06:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
突っ込み所が大杉
こりゃ戦争せずに中国勝手に滅びるな
237953. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:06:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237935
中国がいいとこ奪いしてるのをいいのだけを日本が改良して取り入れたってのもあるんじゃないのか?
なら中国内?の過程はともかく日本としては中国を素材に学んだといえると思うけどね

今の中国は反面教師としての素材なのが残念な限りだな
一時期あった共存共栄が本当の意味で成功していれば良い世の中になっただろうに
237954. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:07:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
初めに日本に大きな文明的な影響を与えたのは縄文末期で、黄河文明の敵だった長江文明から。
長江文明から伝わった日本の現在まで続く基盤である水耕稲作と里山経営を、日本の皇室は祭祀・信仰のコアにしている。
縄文人と長江文明の共通点は自然信仰であるということ。
中華の支配者は龍信仰や北極星信仰といった超自然が信仰対象。
自然信仰を捨てた民族は持続性を無視した開発で森林面積を減少させ、
資源枯渇から戦争し、負けた民族は奴隷階級に落ちる。
中華文明は自然を破壊しても南に侵略していけばアジアモンスーンの豊かな自然資源にアクセス出来たが、
近代いこう東南アジアに白人が進出してきたので資源が不足気味になり、
そうなると人口が多くてもまとめられない。
日本は世界でダントツに高い識字率など教育レベルの高さも重要な近代化への要素だが、
弥生以来の奥山を開発禁止にした里山経営があり、人口に対して食料を安定的に自前で供給出来た事が国民をまとめ、
農民を第二次産業に移動させても残った農民で必要な食料を自前生産して日本国民を養えた。
237955. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:07:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国が日本の先生だとしたら、現代中国は先生を殺した憎い仇ということになるな。
237956. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:08:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず、日本は儒教を儒学という学問の一つとして取り入れただけだから中国みたいな儒教宗教ではないよ。親子でも是は是、否は否だもん。儒教の体裁を学んだだけ。あと科挙を取り入れなかった昔の日本人に本当に感謝したい。確実に腐敗を生むシステム。
237957. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:10:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本文化の根幹は神道だよ。中国の文化もインドの文化も西洋の文化もそのなかに取り込まれた。
大事なところは2000年間かわっとらん。
中国には神道がないから、もともと違う文明なのさ。
237958. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:10:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代の中国にあった国と今の中国は異民族
今の中国の先祖が先生だった歴史はない
237959. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:12:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237954
>長江文明から伝わった日本の現在まで続く基盤である水耕稲作と里山経営を、日本の皇室は祭祀・信仰のコアにしている。

思い込み激しいな。里山経営?砂漠化進行させてるし、おまえらついこないだまで石畳で生活してただろ。
237960. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:14:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天安門事件、文化大革命など
いつか中国国内で議論されることがあるのならそれこそが中国の新しいスタートだと思うよ
237961. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:15:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は明朝の頃には、文化、技術、軍事のレベルは大体追いついていた。
それ以降の日本と中華の国力の差は、単に国土と人口の差によるものに過ぎない。
そして、近代に入ると図体がでかい分だけ中国は改革が遅れた。
小回りの利かない大国は、変化の急な時代に弱い。中国も今の政体のままでは、いずれ壁にぶち当たるだろうね。
237962. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:16:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あまりにも人が多過ぎで国土が広過ぎで、これだと整然とした統制をとったり、価値観でも何でも何か人心の柱となる様な大事な事を国民に広く行き渡らせたりとかも難しかっただろうなとは思う。似たような国でうまくいってるとこってあまりない気がするので、中国だけの問題じゃなさそうだけども。
237963. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:18:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>今の我が国では、偽りと詐欺が溢れている。
なぜ今だけだと思うのかw
彼らにとって嘘が自分に都合の悪いものである限り何も変わらない
237964. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:18:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはり天朝は侮れない
237965. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:18:57
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237953
それは日本目線では正しいかもしれないが、中国側は起源はわが国だから先生だぞ、というスタンスなんだよ。
もしそれが、滅亡させて盗んだ他民族の文化なら、一言言わなきゃな。
桜の原産地、日本刀、新幹線、等々ありすぎてw
本当に、最近の起源主張は、韓国に似てて、、、昔の文化も中国起源で、事実なの?と、疑ってるのよ。
237966. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:21:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237964
中共が「China」を騙ってる以上、今年いっぱいで崩壊するよ。
237967. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:24:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本もかなりヤバい状況。震災からの絆ブームから、悪魔が反乱を起こして凶悪な事件をおこしまくってる
237968. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:26:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ日本人は、大陸から来たものは取り敢えず中国産ということにしているから。
237970. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:27:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237967
糞支那畜は日本で生活できない状態になるまで追い込まれるからね。
237971. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:30:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
MARSはエアコンが感染媒体になったっけ?
ヒュンダイ車とかキア車は韓国車だよな
エアコンつけたら感染しちゃうの?
中国人、大丈夫かな?
237972. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:31:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237968
とりあえず、海外から来たものは唐ってつけるよね。唐辛子なんかなんで「南蛮辛子」にならなかったのか不思議だね。ネギが「南蛮」だったからかな?
237973. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:36:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国風文化?中国と関わらなくなってからでしょ、独自で進化したのは。
237974. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:36:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
菊と刀
なんて、日本に来た事もねぇやつがテキトーに書いたやつじゃんw
237975. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:37:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず、中国人なる概念が出来たのは近年。日本人のそれとは異なる。
正確に言うなら、日本の先生だったのは古代中国大陸にすんでいた民族。
今の中国人とは異なるし、その文化も既に失われほぼ継承されてはいない。

民族と文化から言えば、日本は一本の線と言える。
そして、中国はとぎれとぎれの線だろう。

日本の歴史とは日本人の歴史であり。
中国の歴史とは人ではなく土地の歴史である。

現代の中国人に多い思考。土地の歴史を誇って現代の人とすり替えて論じる。
自分のアパートの部屋に前に住んでいた人は立派な人でお前の先生だったと言っているようなもの。
そんな事しか出来ないようになった現代中国人。これを恥と言わずして何というのか。
237976. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:38:57
  • #sSHoJftA
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代の中国人と、ただ同じ土地に後から湧いてきただけのゴキブリ共が何を勘違いしているのやら
237977. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:40:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ついさっき池袋での出来事
喫茶店の手を触れて開ける自動ドアを若い中国人観光客たちが
蹴り(足の裏)で開けてはしゃいでた・・・・はぁ
237978. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:40:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
内戦・文革における知識層淘汰
237979. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:40:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華人民共和国、設立
1949年10月1日
237980. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:41:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の歴史なんて三行で終わるやろ
237984. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:48:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237975
古代の日本人はチャイニーズと関わり無いから。
237985. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:48:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>237959.里山経営?砂漠化進行させてるし

長江文明の民族は二千年以上前から黄河文明の民族に追い出されているから当然砂漠化する
237986. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:49:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使を廃止した時点で日本は大陸と肩を並べたって認識だからな。
日本人からしたらそれから先はただの国対国でしかない。元寇とかもあるしな。
逆に言うとそれより前の中国大陸の文化には日本人は親しみがあるし
ある意味尊敬もしている。
だからどこから差が付いたのかと聞かれれば唐以降と答えるのが正しいのだろう。
237987. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:49:19
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237980
勃興
反乱
滅亡
勃興
4行じゃないか。
237990. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:53:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国って何をどうしたらよくなるんだろうな、情報統制をなんとかするのがまず第一歩?
今までの事を考えると関りたくないといのが本音だけど、あまり隣で騒がれても煩いし
237991. 名無しの日本人
  • 2015/07/06 23:55:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237986
>中国大陸の文化には日本人は親しみがあるし
ある意味尊敬もしている。

は?軽蔑しかしてないよ。井上靖が死んでから、もう下り坂一方なんですけど。
237993. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:00:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国でくくるなよ
中共は70年くらいの赤ん坊国家だから何もない
237994. 名無しのおぢさん
  • 2015/07/07 00:02:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、日本では儒教は信仰じゃなくて学問だな

そして日本は読書に重点を置いたから、近代化が速かったと思うよ

今でも中国には読書できない人がいる様だし…
237995. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:02:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237990
言語等、文化圏別に国割りして、地域がそれぞれ発展するしかない。無理矢理文化を統合するから無駄な抑制して無茶するしかないし、「国」としての存在理由からして日本を敵視することになる。
人類には「棲み分け」が必要。
237996. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:07:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スレ主はなかなか鋭い
結局、あの頃の清と日本のどこに差があったかと言えば危機感の差だ
それを共有出来ていれば、清・中国の没落も日本の暴走も無かった可能性がある
欧米の影響力を軽視し過ぎ、日本を敵視する行動をくり返す今の中国は清末期と被る・・・
237997. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:13:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
長崎事件は清国人の暴徒がやらかした事件なんですけど?
237998. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:20:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237986
日本人は唐の文化は先進性の無い、古代漢民族の出涸らしだと看破してたからね
237999. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:21:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国と今の中国を一緒にする無知な日本人が多くて残念
日本人は中国人並みに馬鹿になってしまったのかな
238000. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:21:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あまり語られない支那カースト制度、女かの人類創造から続く大人・小人というランク付け、あれはあの国の社会性や歴史になにをもたらしたのかね。
238001. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:22:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抑圧されて潰される人間のほうが多い支那。っつか、あいつら他人のアイデアパクってばっかなんだけどね。
238002. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:23:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って
インド → 中国 → 日本
という経由で渡ったものまでも、「中国が日本に教えた」と自慢してくる人達だからな
それでも恩恵を受けたもの事実だから、「そうだね。ありがとう」って言って、後は無視しとけばいいよ
238003. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:25:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東
238004. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:26:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237972
唐は中国朝廷の名前だけど、シルクロードを経て唐を窓口に入ってきたもの全般を指すから唐で生まれたものだけってことじゃない。ペルシャとかそこら辺の織物も唐って名前がついてたし、なによりシルクロードから来た色々な民族に溢れた都だったからね。
それと南蛮は中国の朝廷が自分らに従わない南方の人々を南蛮って蔑んで呼んだ(四夷ね)のが始まりだけど、貿易が始まってそこからくるものは南蛮のものって言われるようになった。
ちなみに南蛮は今で言う東南アジアらへんのことだよ〜。
こう見ると中国が東南アジアを舐めまくってんのって古代からだったってのも分かるね。
238005. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:26:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遠い昔は同じ民族だった可能性はある。
台湾の故宮などに残る宝物の驚くべき精緻さ、日本人と同じ性格だろう。
しかし今は明らかに違う。
昔の中国人は滅んだよ。
ブータンやモンゴル、日本などガラパゴス的に辺境で生き残った。
238006. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:29:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>11.とある中国人
>日本は多くのルールを変え、実は自然に違反してきた。
>協調性がないうえ、美観もない。
>何でそんなのが好きなの?
中国人ってさ、でっかいブーメラン投げるの好きだよな。
238007. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:31:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238004
南蛮はポルトガルのことだよ、ボケ。あと渡来品=唐なんとかって慣用句だったから。
238009. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:37:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238005
アフリカ人が祖先とか言うと、まるでアフリカ人が進化してないように聞こえるが、そんなわけないよね?。クソ支那畜も日本人とは別の方向に進化したと考えても良いんじゃないかな?。
238010. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:37:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238007
それは当時の明人通訳者が「彼らは西南蛮(南蛮の西方=インド(ゴア))から来た」と訳したからで
南蛮て呼び方は、範囲の大小はあれ古代中国からあるんですよ
238011. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:37:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の日本はチャイナから「学んだ」結果で様々な物が成り立っているのかもしれんが、
今のチャイナは日本が「教えてやった」結果で造られているようなもんだろ。
238012. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:41:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国の継承者は実は日本だったってオチだろ。
238013. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238010
スペインやポルトガルのことを中世では「南蛮」と呼称してたんですよ。
一方、中世に入ってきたはずのトウモロコシとかトウガラシなんかも、「唐」と言う慣用表現を用いているんだな。
238014. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:52:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238012
継承していた!とか吹聴するアホ中国人がいるけど、継承とか派生とか進化とか変革の区別が付かないからやっかいなことになってんだろ。
238015. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:53:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
『嘘の繁栄』ねぇ・・・・・
いいんじゃないの、麻薬やってるのと同じだよ
「反日」もやっててキモチイイんだろコイツラwwww

結局、東アジア全て見透かしてるのは我々日本人だけだ
238016. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:54:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南蛮は東南アジア及びヨーロッパでいいじゃんwikiにあったし。どっちも正しいよ。
238017. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:56:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国はまだまだだめだ。
>自慢ばかりで他人を見下してばかり。
>過度の国家優越感は高素質国の笑い話だよ。

ちゃんと見れている中国人がいるのが恐ろしいところだが、ほんの一握りだからな、大多数になれば覆せる確率も上がるかもしれないが・・・。
238018. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 00:56:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘン吸って頭がお花畑になった頃からかな?

いや、「人の物は俺のもの。俺のものは俺のもの。」と言ってた、ずっと昔からかな?
238019. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:00:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238016
東インド会社しか印象に無いんですけど?
238020. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:01:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国名が変わる度にジェノサイドしてLv1に戻してるからじゃないかな
238021. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:03:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238017
>大多数になれば覆せる確率も上がるかもしれないが・・・。

大多数に成れない構造を構築してるじゃないか。
238022. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:06:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>なぜ清の末期に国力が日本を越えていた中国は負けたのか?

なぜなら、清は弱い者いじめをして回っただけだからだよ。
その力に見惚れて、意味も無く虐めて回っただけ。
それ以前から、日本はオランダやポルトガルと言った国との貿易で欧州をよく知っていた。
まず、中国人は現代と同じく、アジアで一番と豪語して天狗になっていたのが敗因。

そして、更にマヌケなのが中国は日本の先生と言う考え方。
実は、日本は中国を貿易国の一つとしか見ておらず、
実際には、多くの国と貿易をやり、他国の文化を勉強している。
侍は、欧州やアフリカ、中米にも行っているぞ。中国人がそれを知らないだけで。
中国人が出来ることは威張る事だけ。だから、全然違うんだよ。
ちなみに、古代中国の影響を受けた国は、日本以外にもたくさんあるだろ!
それらの国のどこが先進国なんだ?
中国文化を学んだからと言って優秀じゃない証明は同じアジアの国々を見れば分かるだろ!
238023. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:08:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
すでに色々酷かったけど、文化大革命でとどめを刺したって感じかな。
238024. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:19:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は日本の先生というより日本の父というほうがしっくりくる
238025. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:20:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
人民服来てチャリンコ漕いでたやつらの「自称エリート」を招いて潰れた産業もあったんだよな。
まあ、田中角栄がクソだったのにもそれなりの理由があるのかもしれないけどね。
238027. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:23:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238024
孫文を育てたのは日本人ですけど?何か?
238028. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:32:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
糞支那畜から親権主張されるほど不幸に苛まれる子供って、稀だよな。虐待とは別の残酷さ。
238029. 通りすがりの日本人
  • 2015/07/07 01:34:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は統治してる民族が入れ替わると振り出しに戻るから、進歩しない。日本は島国で適度に、他文化を取り入れそれらを昇華しながら、文化や刺激を受け技術を高めてこれた時間があったから。
238030. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:38:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238016
そうだよね。元々中国で使われていた南蛮と日本が使っていた南蛮は意味(対象)が違うって事だ。
唐と言う言葉も「舶来」程度の意味だったろう。
238031. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:41:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
単に弱かったからだろ
歴史上何回異民族に支配されてんだよ
238032. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:45:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヨーロッパも中国も侵略の歴史なんだよな。
そんな奴らが日本は野蛮な侵略者とか言ってると思うと滑稽だわ。
238033. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 01:47:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命ってのは愚民化政策だろ?
今の中国人が民度低いのは当然だ。
当時の知識人を殺したり強制的に農民にしちゃったんだから。
238034. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 02:26:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
過保護な親みたい

中国「私の日本ちゃん!どうしてこうなっちゃったの?ママの育て方が悪かったの?ねぇ?日本ちゃん!!」

落ち着いてください
お母さん(中国)、子供(日本)はあなたの”物”ではないんです。自分で成長出来るんです。

なんちゃって
238036. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 02:50:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝手に親に成りたがってるみたいだけど、中国って、散々日本に学んで資金援助すらされた挙げ句、
ようやく辛亥革命実現したわけで、しかもヘタレ孫文はソッコー消えてるし。
くそ支那はいつまでもどこまでも自壊するしか能の無いバカが蔓延ってんだよ。
238037. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 02:57:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
人口爆発と人口崩壊を繰り返すことで、漢民族のDNAに多様性がなくなったんじゃない?
行動様式にしても思想にしても中国人の「やったもん勝ち」精神は血に刻まれた何かとしか思えない。
あと、徳とか信とか義という言葉は知ってるけど、自分が利益を得るためのツールでしかないからな。
かつて中国の地に豊かな思想学問が発展してたことなど微塵も感じさせない荒廃ぶりはさすがとしか言いようがない。
238039. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:09:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238033
文革前から大してかわらねーよ、文革なんて言い訳
228みたいな事件起こったのに、台湾の人間の文化や素養は180度変わったか?
否だ
238040. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:10:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
西洋文明の源流は中東だ。そこから南欧→中欧→北欧と伝わった。
源流のエジプトからイラクにかけての地域は地獄に近い状態なのに対して、最下流の北欧諸国は気候を除けば楽園に近い状態だ。
つまり、下流にいくほどほど不正、腐敗が少ない、温和で理性的な人々が住む豊かな楽園があるわけだ。
まあ、進化という物を考えると当然の結果だ。下流の方がより進歩するのが傾向があり、つまり優秀なんだな。
238041. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:14:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴代王朝を発展させたのが「中華王朝」という箱ならば、歴代王朝っを滅ぼしたのもまたその箱よね。
あと清が滅びた大きな遠因の一つは清の最盛期を築いた(というと少々語弊があるが)乾隆帝の過度な遠征と晩年の無能なイエスマンの重用な。
乾隆帝は偉大な皇帝ではあるが結果的に見れば祖父と父が作り上げた遺産を人材含めて食いつぶす形になった。
238042. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:14:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238040
文系学者にありがちな進化と進歩を混同したマヌケなコメントは評価に値しない。
238043. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:23:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
結果には原因がある。
黒人は米国で不当に差別される、黒人も黒人を見下し差別する。原因がある。
中国人が日本人との約束は信用するのに中国人との約束は信用しないことだって起こる。
日本人は中国人を信用しない事が増えていくだろう。
238044. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:23:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
少なくとも魯迅が文人として大成したのは日本留学の成果が大きい
あと日本人が考える文化というものは基本的に争いの中からは生まれない
源平の台頭で生まれたのは武士そのものであって武士道の概念は江戸時代の産物だ
日本には欧米諸国には存在しない歴史区分がある
それは中世と近代に挟まれた近世という段階であり
パクスロマーナをもじったパクストクガワナと呼ばれる数百年におよんだ天下泰平の時代が日本文化を育んだ
これは鎖国という視点で見たのでは解析できない因子だと自分は思っている
238045. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:27:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ色々とあるし捉え方によってどの時代かってのは人それぞれだろうが
決定的なのは文化大革命だな
マシな連中はあれでほぼ全て排除された
カスしか残ってないんだからもうダメだろ
238046. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:34:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237920
お前のような国士気取りのクズがはびこっているようだと日本も大陸や半島を笑えないと感じるわ。
広範に甚大な影響を受けていることは事実だし、どこぞの国と違って起源を主張されているわけじゃないんだが?
お前本当に日本人か?
238047. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 03:45:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんな言うほど違いはないから安心しろよ中国ww

まぁ しいて言うなら 品性だ!!
238048. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 04:32:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
DNAの問題だろ
同じDNAの韓国もダメだし
238049. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 05:25:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ギリシアやローマ帝国がヨーロッパに文明を与えた
みたいな事を今のギリシア人やイタリア人が言ったら
ドイツ人やイギリス人は、だから何だって思うよな
過去は過去だ
238050. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 05:26:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は国土と人口が大きすぎて統治しきれてないんだよ
独裁者が暴力を駆使して人民を無理やり従わせているだけに過ぎない
反乱しないのは絶対的粛清と監視、洗脳によるもの
偽りの繁栄が暴露した時こそ人間としてやり直せるチャンスだよ
今の中国人は盲目的奴隷気質だもんな

街で誰かが襲われていたら助けてやれよ
無視するか集団になって逆リンチとかヘタレの証拠
不正公認のテロ国家は自分たちでケリを付けるしかないんだよ

ちなみに中国の警察、軍隊はすべて対中国人専用の暴動鎮圧専用兵器だよ
238051. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:01:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ、古代中国の正統な後継民族は我々日本族だしw おまえら現代中国人じゃねぇよw
ヒトとイネのDNAの比較から中国南部から渡ってきているのが確認されているし
衣服は"呉"服になったし
徐福伝説はあるし
中国からのカッパの渡来伝説もあるし
中国から多数の坊さんが日本に来たし
つうか、今中国大陸にいる中国人はニセモンだろ?


238052. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:03:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえず、大中華思想を捨てて謙虚さを学ぶんだな
無理だと思うケドw
238055. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:10:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237933
左翼の間違いじゃね?
あ、売国奴か
外国人なら売国には当てはまらんけどやっぱここは日本か?だよな
238058. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:38:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>「菊と刀」「醜い日本人」「新醜い日本人」を読んでみろ。
>日本のことを理解できる。
>世界に完璧な民族なんていないってわかるよ。
今の自分達が後ろめたい奴程、こうして0か100かの極論に走る
「自分達が劣っているのではない、優れた奴等、この世に存在しないのだ」と皆0論を唱える
だから中国は劣化し、粗悪品を安く売るレベルからなかなか脱却できないんだよ
238059. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:45:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐を見限った訳じゃなくて コストに合わないから廃止しただけだかんね 勘違いしてる人多いけどさ
高い金出して公が使者行かせなくても民間での交易が盛んになってきたから公がやる必要が無いと判断された
でもその影響で日本独自の文化が花開くことになるから いちおうまるきり嘘でもないが
238060. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:55:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代にアイディアを尽くし切った国って、現代では進歩がない様に見えるな(ギリシャとか見ていてそう思った

※欄も解釈の誤りが目立つ。9世紀に律令制が崩壊しそうになった時、日本貴族は遣唐使を再び送ろうと計画したが、唐は内乱によって滅ぶ手前にあったから、結局、頓挫した。すなわち、この時点でも社会の危機的状況を唐から学んで克服しようとしていた。10世紀に国風文化が成立したのは、中国に頼れなかったからであって、日本が見限ったからではない

戦乱では仏教に頼り、平時では儒学に頼るといった方が正しい。武家で根強く禅が実戦されたのも、戦時では仏教の方が適していたから
238061. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 06:59:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237920
古代中華から学んだことは多いと思うよ?
先生でいいじゃん。
238062.  
  • 2015/07/07 07:16:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革で労働者や獣が下剋上しちゃったから見る影もない
238063. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 07:18:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※237934
先生のほうが堕落する、ってことはよくあることで、辺境に真性の文化が残存する場合が少なくない。

「本物の豆腐はアメリカのほうが日本より多いんじゃないかな? 豆腐に関しては後進国だからね。教わった通りに作ってるんだろう」(美味しんぼ)といっても、このセリフは初期のもので、日本側のモラルハザードはこのころ底をうち、品質重視に転換しているが・・・スーパーの安売り豆腐でさえ、搾取技術も進歩で濃厚な味に変わっている(かわりのそのぶんオカラがまずくなったとか)

孔子は大儒と小儒を分けたが、中国の儒教はまさに小儒。形式主義に落ちて現実に対応できなくなった。
ゆえに歴史を動かしたのは宦官や外戚であって、超秀才ぞろいの官僚ではなかった。
238064. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 07:35:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
王朝交代のたびにリセットされる中国と違って日本は内乱があってもリセットはほぼなかったってのが差かな
238065. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 07:46:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党批判コメが全くないのが洗脳成功してるなって感じるなw
238066. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:02:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんな事は中国人が一番 解ってるだろ 周りの中国人を見てみろ
238067. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:11:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
金が有れば後は何でもいいのかな?
そういう物じゃ無いでしょう
自分の国を愛せ無かったらダメだ
だから愛せる様に素晴らしい物を残して行かなければいけない
良くない部分は改善しなくてはいけない
それは結局は心の満足だと思う
金を得る為にいらない物除外して蹴落とし気付いたら金しかない
歴史、文化、素養色んな物置いてきて何が楽しい?どうやって満足する?
そんなの渇くだけだ
先に進めば進むほど渇いて失くした物の大きさに耐えられず、金が有るから良いと自分に言い訳する
結局金が有っても心の安らぎは訪れる事はない
綺麗な小川、蛍、風鈴、団扇にスイカ、花火に笑顔の人々
これは私の大好きな日本の夏だが中国には残ってる?大事な物。壊したり汚染したりしてませんか?金や地位の為に。
もう金、GDP、なんて言葉に中国は騙されるべきではないよ
238068. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:11:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
同士討ちの文化がどれだけ盛んだったか、の差
238070. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:28:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隋も唐も異民族(漢族でない)王朝だけどな。
238071. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:49:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使を止めた時点で日本には見限られてるんよ
知らなかった?
238072. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:50:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自称中華の人たちがもう少し謙虚に、そして明治日本の気風を身に着けてくれれば日本としてこれほど嬉しいことはないんだけどなぁ…
中華は世界の中心でもなく、ただ人口の多い世界200余国のひとつだと知ってくれればもう少し謙虚になれるものを。
238073. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:52:19
  • #KpEqugos
  • 編集
▼このコメントへ返信
子供の頃から、中国を先生と学んできたのに…
大人になったら中国の品性のなさに心底がっかりしている。
238074. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 08:57:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先ず、あの中共政府をぶっ潰せ話はそれからナ
238075. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:10:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
王朝が変わるたびに、物理リセットをやっていたんじゃ、進歩するヒマがないだろうに・・・
優れた、思想や文化は、出来上がっても、それを次の王朝がパクッて基礎が無い形だけ。
そして忘れ去られるの繰り返しだもの。
238077. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:20:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

>中国はまだまだだめだ。
自慢ばかりで他人を見下してばかり。
過度の国家優越感は高素質国の笑い話だよ。


その通り
過去の偉人達が築きあげてきた功績を
ちうごくの功績の様に周りに自慢するのは
失笑物だ

238078. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:22:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
君たちは漢民族の栄光ある歴史を担った人々の子孫ではないでしょう。
当時、砂漠や不毛の地から万里の長城を越えその壁を壊して家にして入り込んだ匈奴と呼ばれたどこかの馬の骨。
我が日本国の先生とか気取るなよ。関係ねー民族さんよ。しかしまー増えちまったねwwwwwww
238079. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:45:00
  • #tHX44QXM
  • 編集
▼このコメントへ返信
大学時代の同級の中国人国費留学生は
非常に勤勉で優秀だった。日本語は3ヶ月で覚えたって言ってた。

人口が日本の10倍いるのに自然科学分野のノーベル賞受賞者がいないのは
実利を度外視して自由に学問、研究をすることができないからだと思う。

一党独裁が倒れて民主主義化が進めば学問でも芸術でも
自由に創造性を発揮できるのではないかな。
ただ政情は不安定になるだろうけど。
238080. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:50:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党のために中国(という大多数)があるんだからしょうがないよ
それに、江沢民が反日主義を推し進めるまではそれなりにちゃんとしてたっぽく見えるけど
敵を外につくる、人を恨む、憎しみを煽る・・・そんなことしてたら人性を腐らせるだけよ
238081. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 09:52:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ筋が通った考察かと思うよ。
維新に関しては誤解もあるようで、確かに天皇の攘夷(外国排斥)希望を徳川幕府が実行できなくて、それが攘夷派→倒幕派になっていった経緯はあるが、攘夷派(薩摩・長州)はイギリスと戦って負けたことで開国派に変わっていった面がある。
だが実際のところ、外国から日本を守り治める実力がなくなった徳川幕府に対して、薩摩長州の富国強兵党が尊王の旗印の元、政権交代したというのが実情だね
中国の事情はよくわからんが、日本はきわめて現実的に対応し、中国はかつての栄華にすがり、西洋を侮ったあげく滅亡への道を歩んだ・・という感じに理解している。
238084. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:19:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
地政学的には日本は海洋国家で中国は大陸国家だしね
合理的で先進的な海洋国家と保守的で閉鎖的な大陸国家が両国の最大の違い
238085. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:26:08
  • #BsqUATt6
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも古代中国人と現代中国人は別物だろ。
238086. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:30:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バカだねえ・・・
権力者の差じゃなくて、権力のない庶民の差が圧倒的に違ったんだよ・・・
500年くらい遡って大衆文化や識字率を調べなさい。
明治維新で西洋化したから大国になったとかwww
238087. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:32:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>国連に世界公民素質のランキングがある。
あるわけがない。
238089. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:36:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
所々に不備はあれど、この考察はあちらの中でも まとも な人間が書いたんでしょう

それに噛み付いて「清王朝ガー!」とのたまう哀れなシナ人共よ・・・
女真にも、いわゆる漢族にも「白人列強に立ち向かわなきゃヤバイ」と危機感を持った学者や学生は居た
実際そういった学者や学生が日本に留学して欧州と事を構える為の知識を得た

が、シナはいつの時代もおまえらみたいなアホな大多数のシナイナゴの前に消えた
もっと言うと、そんな愚かなイナゴに支持された団体(紫禁城派や北洋軍閥、その後は国民党に共産党)に消された

ただそれだけの話よ
238090. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:37:27
  • #ftr86F3A
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那の文明というか民度はA.D.1100年頃には駄目になっていた。

A.D.1100年頃、支那では活版印刷が発明された。
これは西洋の活版印刷(グーテンベルグ)に比べて300年早い。

また、時期の早さ以外でも字の種類の多さや複雑さを考えても西洋の活版印刷
より数段優れている。(この活版印刷で科挙の試験問題を印刷していた)

しかしここで、支那の方が凄いアル!と言っちゃうのは歴史の半可通である。
西洋はグーテンベルクの活版印刷により本(聖書だ)の値段が劇的に下がり、
それが識字率の上昇につながり、民主主義の萌芽となった。
しかし、支那は21世紀になった現在でも民主主義を実現していない。

A.D.1100年頃には支那にはもう伸び代が無くなっていたのではないか?
238091. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 10:56:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が日本の師であった事や、親を気取るほどの影響を与えたのはまず間違いない。
政治制度から、芸術、宗教に至るまで。もちろん日本にあうように調整はされているけど、中国文化を土台や目標の一部にしそこを出発にして発展してきた事は間違いなく、それを頭から否定するのは無教養すぎて話にならない。
漢字を使い、水墨画を描き、漢詩を訳し時には謳った貴族時代。四書五経を基礎教養とし、儒学者が思想的指導者だった武家の時代。
実際にはこんなモノではなく、この程度の事など調べればすぐにわかる事だろうに。

そして、その矛盾を知り否定しないだけの知性を持もっているけど受け入れがたい国士きどりは、「現代中国は過去の民族とは関係ない」とか「唐文化が劣悪だったから遣唐使を廃止した」など、中国を貶めるて自己正当化を図るけど、本気でその理屈が通ると思っているのだろうか?
例えばトルコやエジプトなんかを見れば民族的断絶や文化的な断絶がどのようなものか分かるし、比較すれば現代中国が(その質はどうあれ)中華を継承している事など疑いようもないだろうに。

中国を非難するのもいいし、侮辱するのも仕方ない。自画自賛にしても勝手にしていろとは思う。
ただ、そういった発言をするならばそれこそ事実に基づき、現実を受け入れた上でしろよ。
238092. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:12:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人ってバカばっかだなw
どうかずーっとバカのままでいてくれ。
238093. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:19:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず文革への追及が無い時点でautoだろ
今の中国人はマジで文革しらない奴が出てきてるみたいだしな
238095. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:37:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使の廃止以降、貿易品は主に美術品とかで、日本がシナから輸入したもの(学んだもの)は、たいしてなかったんだよ。
238096. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:40:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
王様が変わっても
同じ過ちを何度も繰り返すからでしょ。
238097. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:48:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238059
>唐を見限った訳じゃなくて コストに合わないから廃止しただけだかんね 勘違いしてる人多いけどさ

それを見限りと言うのだよw
238098. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 11:59:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が台湾と日本の差何てきにするなよ
238100. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 12:19:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238097
いや、違うだろ。
例えば弟子が師の元を離れるのを、見限るっていう?
あるいは、子が自立するのは親を見限ったから?
必要が無くなったってのは、自身が成長したので以降相手の存在が必要不可欠じゃなくなったってだけ。あるいは自主性を重んじただけ。当時の日本にしたら相対的に中華の価値は低くなった、といえるけど、それは絶対的・歴史的な見方で中華の価値が下がったって訳じゃない。

しかも、※238059 は民間の貿易が盛んになってって言ってるじゃん。
それは、国鉄とか電電公社が民営化されたって事だから。
遣唐使廃止をもって、日本が成長したと称賛するのはいいけど、中華は堕落したというのは筋違いだから。
238101. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 12:26:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
良くも悪くも中国は広すぎたんだよ。
238102. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 12:26:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
参考に日本を出して問題点はなにかっていってるのに、日本はどうとか。日本の事が気になって問題点がズレて意味ないね。だから中国人はダメなんだよ。
238103. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 12:28:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どの国でもどの民族でも、少数の秀でた人物現れる。
そういった偉人を尊び見習うか否かで差が開くと思う。
238107. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 12:37:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238091
他の文明から学ぶ事は何ら恥じてはなく、古代中国の文化から
取り入れた物が多くあるのはおっしゃる通り。

しかし、トルコ、エジプトにしろ他国に師と仰げ的な発言した事なぞ無いぞ。
自己正当化しないで事実を受け入れろと言うなら
現代中国と古代中華の民族の差の事実も受け入れるべきだろう。
DNAですらそれを証明している。

古代中華の日本への影響を己が功績の様にかたる現代中国人に
事実をもって反論しているだけで国士になりたいわけではない。
238112. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:02:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱコリアンとは会話の次元がちげぇw

ぶっちゃけると、君らは文化大革命で30年後退したと言われてるんですよ~
大陸内では聞けない話でしょうけど。
238113. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:05:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は下水油とか毒入りの食い物無くせよ
自国民にまで毒入り食わせる民度を何とかしろ
238114. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:11:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
考えてみりゃ、「白紙に戻そう遣唐使」の後ですら韓国人は自分たちのが発展してたって教えてるんだよな・・・・
奴らの宗主国におっついた時期がこれなのに・・・・

あかん、中国のスレなのに出てくるのはコリアンのマヌケっぷりばっかりやぁ。
238115. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:13:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
またまた日本を当て馬にした自国批判である。この反愛国的な論評への批判の半分は日本へ転嫁されるので、スレ主の負担は減る。

>>中国はまだまだだめだ。
自慢ばかりで他人を見下してばかり。
過度の国家優越感は高素質国の笑い話だよ。

日本に当てはめてもしっくりくる

238116. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:26:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
友好にと作った詩の内容を相手がイマイチ理解出来なかったから。日本を日出る国、古代中国を日の沈む国(沈まないだったか)に例えたってアレ
238122. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 13:51:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238107
トルコ・エジプトの例はあくまでも“分断がどんなものであるか”、のモデル。
例えばトルコ。
トロイなどギリシャ時代の遺跡があり、イスタンブールには東ローマの城壁が残っており、しかし今あの地で生きているのは前二つのトルコ民族だ。
例えばエジプト。
こちらは古代エジプト人を母体として現在の民族が生きているのに、多神教など遠い昔、今や中東世界の一部のような扱いになっている。
断絶っていうのは、こういった事だ。

それに比べれば、あの地域で生きる人間や中華の支配者を名乗る人間が歴史等を継承できてるかが分かる。前朝廷の多くを壊し、その土地の支配民族を虐殺する事もしているだろうけど、あそこの文化・歴史はそれ込みだし、その上で文化などを積み上げている。

日本人は建国から国土・民族・支配者それぞれが大体同一の流れの中で成立しているから、その感覚で歴史を見てモノの正否を測るけど、多分それができるのは日本ぐらいなモノだ。国土の増減、異民族の吸収、正当支配者の変異。それらがある中国(あるいは日本以外の国)の、歴史の継承に対する正否は感覚は日本のそれとは違う。
中国は見てると、あの地域の支配者が中華を継げばそれが中華の正しい継承者なんだよ。それは武家における“家”の継承と同じ感覚。非血縁者の養子でも、名を継ぎ家風を継げば家は正しく存続されている事になる。

おまけながら、中国史(あるいは中国人の反応)において元がやや例外的立ち位置にあるのは、モンゴルが中国を継が中原を植民地的に支配してから。でも、お家再興がなされたのだから、やはり中華は続いているんだよ。
238124. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 14:22:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238055
やはり日本人には見えないw
238127. 名無しの三曹
  • 2015/07/07 14:29:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
武士道とかの考察が意外とマトモ。
まだまだ中国人には油断できないな。
238134. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 15:07:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はリセットボタン押し過ぎなんだよ
238136. 名無し猫
  • 2015/07/07 15:18:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
山紫水明 四季の変化 皇室
238139. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 15:28:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
仏教はインドの宗教だ。

中国の道教は魅力がない。
儒教はシステムとして取り入れた。
纏足・宦官・科挙は取り入れなかった。

そういうことだ。
238143. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 15:58:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238079
実利主義者ではありません。シナ人こそ拝金主義者です。その拝金ぶりは世界のトップクラスかとも思いますが。
238152. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 17:43:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238122
日本人の歴史についての認識と中国人の歴史についての認識の違いは認識している。
貴方の論として家つまり土地の歴史の方が世界的にも多数で
土地柄、日本の認識の方が稀なのも理解している。

貴方の継承論でいえばなおの事、現代の中国人に師と仰ぐ必要はないな。
名前だけの家なのだから。継承してると言うならばしてるなりの器をしめし
過去の功績をたよりに議論なぞするなと現代中国人に言いたいだけだ。

貴方はその質がどうであれと言うが、名前だけならなおの事なきに等しい。
それこそどこで差がついたかの答えではないだろうか。
238156. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 18:00:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華人民共和国って60年程度の歴史しか無いのに
何を言ってんだろねw
文革で全てを葬り去った中国が、日本の歴史を羨ましがるのは判るが。
日本の歴史や文化が全て中国のモノとか言うのは、厚かましいにも程がある。
漢服の作り方やデザインが判らなくて、日本に頼んで資料を探して貰ったのも
中国茶の作法だって、30年くらい前に横浜中華街の中国茶屋さんが創作したモノだったな。(それはお茶屋さんがちゃんと認めてたよ)
そういうモノを何百年の歴史とか嘘ついて、恥ずかしく無いのかね?中国人。
238160. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 18:41:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
馬鹿だなあ中国人
アメリカもドイツもシュメールもみんな日本の先生なんだよ
昔の全く違う人々の功績を自分の手柄にして先生面してりゃそら落ちぶれるわ
238165. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 19:47:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代ギリシャもヨーロッパの先生だったろ?
238166. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 20:16:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238152
現代中国人を師と仰ぐ必要や必然性は、さすがにどこにもないよ。
現代の中国人に対する感情や発言は現代中国人の言動に基づいてすべき事であり、過去の栄光だけで現在の中国人を飾る言動は蔑まれる類のものだとも思う。
この点は貴方の発言に同意する。

継承に対する認識は自分はやや異なるかな。
例えば現代トルコ人が過去にアナトリアの地に生きていたギリシャ人に立ち返る事はないが、曲がりなりにも中華の歴史・文化を引き継いでいる現代中国人が過去の中華王朝に立ち返る可能性はある。
その点において継承されている事それ自体にある種の意味や意義があると思っているし、また現代中国人が過去の中華をわが事のように語る事についても筋は通っていると思っているかな。(でも、価値があるとか、敬意を抱くべき、というわけではない)

別に自分は反論や批判をするなと言いたい訳じゃないんだよ。むしろ、馬鹿な相手の言葉には反論すべきだと思ってるし。
ただ筋を通せ、と言いたいだけ。
この手の話題になると、相手の馬鹿な発言を鏡写しにしたようなコメントが出てくるから。
238168. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 21:22:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国の経済力を示す数字がどこまで事実なのかを裏付けしないとね。
ここ数年のバブルに踊った数字と、円高デフレが長く続いた日本と比較してもなぁ。
238170. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 21:47:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どうかなと思う所はあるけど立派な文だ。
愛国の情と内省の智がある。

レスの方は見るべきものが無いがw

>世界に完璧な民族なんていないってわかるよ。

いるわけないだろ。そんな得意げに喧伝してる日本人なんているか?

>協調性がないうえ、美観もない。

我々に自立性が無いという批判は有り得るかもしれないが、協調性が無いという批判だけは天地神明、有り得んだろ・・・・・・
238171. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 21:53:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱ遣唐使廃止が分岐点だろうなあ
シナ人としては清までは少なくとも日本と互角で
日本に負けたのはつい最近のように思いたいんだろうけど、
実際は遥か昔でした御免なさいねとしか
238174. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 22:12:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやそれ昔そこに住んでた人でしかないしお前らの先祖じゃないから
大半何のゆかりもない人だろ
238197. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 22:45:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
政権が変わる度の焚き書と近年の文革かな?
238218. 名無しの日本人
  • 2015/07/07 23:16:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人とは関わるべきではない
238247. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 00:06:38
  • #ntbreMG6
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党は教育という名の洗脳をめっちゃ重視してると思うぞ
238261. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 00:53:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本文化に中国が影響してるのは認めるよ。ただ、逆も然りだ。
個人と個人ならともかく、国という大きな集団同士で、どっちが先生とかどっちが上か下とか
そんなステレオタイプな見方はもうやめよう。
コンピューターも自動車も鉄道も発明実用化したのは、中国人でも日本人でもない、欧米人だ。
欧米人は中国人にとって先生なのか?
中国、か。固有名詞に過ぎんな。もう、世界に中心なんてない事に気づけよ。
238286. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 03:10:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238042
下流の国の方が優秀だというのは偶然だとでも言うのかね。
進化=進歩じゃないが、
過酷な環境、新しい環境に適応するには能力の向上が不可欠だ。
コアラのように、競争相手がいない幸運に恵まれ、運動能力が大幅に落ちた例もあるが、
そんな幸運は旧大陸の人類には無縁だろう。
238289. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 03:46:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人は、文革のあとの残りカスみたいなのしか残ってないでしょ。あれで知識人もほとんど殺されて、
いまじゃ愚民政策で、漢字も読めなくなってる。東アジアが時間をかけて形成してきた知性は、日本で保存され
それが最高峰。中国大陸は、それがかつて存在していたというだけの土地。
238290. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 03:55:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
かつて大陸では華夷思想から、自分たちが文化と繁栄の中心であると自負していた。明治のころの、
世界に対し目を向けていた中国人の著作を見たら、今じゃ自分たちが夷(野蛮人)となってしまったと自覚症状があった。今も夷としての民度は拭えていないみたいだけど。次は国家として金も信頼も無くすけどな。この10年以内にw。
238303. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 07:32:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支配者代わる度に前世代の物を焼き払い破壊するからだろ
238305. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 07:53:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238024
あんたも面白いね。
国家には父母兄弟なぞを当てはめるミンジョクもいるが、普通はしないもんだ。
だって国家形成は別だから。
何かで互いに影響はしてるだろうがね。
238310. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 08:52:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使を廃止した時、もうこれ以上学ぶものはない と認識したんだよね。そのあと、学んだものをいかしつつ、日本独自の味を取り入れ進化させ、日本文化を花開かせた。
238312. 日本人
  • 2015/07/08 09:09:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命 社会主義になりソ連と鉄の赤いカーテンにお隠れになり国交断絶 日本とアメリカのてきこく認定になり日中正常化 ソ連崩壊
中国は軍治政権のまま 民衆を反日にし自国の政策政治の目隠しや空気抜きに利用
中国人は孫悟空状態かも知れない?
238324. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 11:17:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自称アジアの盟主の清先生が口先だけの弱虫だったせいで、
大英帝国に負けて東アジアのその後100年の暗い歴史が始まった。
生徒の日本は植民地にならないため、自力で欧米列強から自分を守れるだけの
大きな強さを手に入れざるを得なくなった、そして大日本帝国となった。
そんな負け犬先生は今や「共産党」なんていうドラッグに溺れて、
かつての文化も誇りも失い、他国の文化の劣化コピー製造国となった。
238329. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 11:47:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238166
お前の言い分は一見理路整然としてるが、小アジア地域には以前にも謎の王国が存在してた分けで。
そして、中共以下畜民がてめえの理屈を理解できると思うか?むしろ受け付けないレベルだろ。
馬鹿な相手のレベルって、一方的に敵国日本を蔑むだけの糞支那捏造史のことか?
なら、日本人が馬鹿のレベルに合わせてに懇々とクソみたいな正論解くのは当然だろ。
いつまでもどこまでも「お客さん」のつもりでいるお前のほうが気持ち悪いよ。
238339. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 12:43:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の現状を変えるってどうやって?
そこが知りたい。


238376. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 15:39:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それを自覚してる分中国はまともだよ
なお半島・・・ 特に南(´・ω・`)
238381. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 16:08:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
腹黒く浅黒いシナ人とは違うんです。
238385. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 17:09:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その昔の成功に縋り付いてるところがダメなんじゃん
日本は恥をかき捨てて、侮辱され差別されながらも先進技術を学んで努力してきた
それを無様だなんだと馬鹿にして揶揄して努力しなかった中国や朝鮮に後から文句を言われる筋合いは全くない
238387. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 17:33:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
両国外交官は、専門用語としてある「forced labor」の記載が有るか無いかを問われた。
「forced labor」の語を文言に盛り込めず、なおかつ世界遺産阻止できなかった韓国政府が外交的に完全敗北。

今騒いでるやつは、外交的目的が達成できなかった韓国政府の安倍降ろしと、
国内の反安倍分子の工作員に加担しているだけ。

そもそも、国際法に則って行われた併合後は、朝鮮国の人というのは存在しない。
「日本人朝鮮民族」なの。当時朝鮮人自身が運動までして日本に併合してもらう
ようにしている。併合反対派がいても、多数決で決めて舵取りして
、朝鮮国家主導で併合を法的に進めた。そして戦時、「徴用」は日本国民の
義務として行われた。問題の因果を整理すべきなのは今の朝鮮人。

むしろ日本人は一致団結して事に当たるべし
238389. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 17:40:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の未来は、現状を変えられるかどうかにかかってるじゃん?
現状を変えるにはやっぱ反政府運動しかないじゃん?


頑張れ中国人!
とりあえずまずは軍を内部から制圧したらいい。
238391. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 17:53:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の歴史は色々と改竄されてる
飛鳥のスタイルなんか高松塚(他国の絵)を拝借臭いし、弥生服に至っては平安時代の白丁身分とわざと連想させてる
縄文時代に染糸があるのに弥生時代はそれ以下って事になる、実際は染料もあったし蚕(絹)も取りいれてる
飛鳥の服は沢山の織物は出ているが、形が分かっていない
縄文の衣服も形が分かっていないそうだ
238397. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 18:48:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いつからと言えば元から

明と清は結局宋の時代の文化レベルまで達することができなかったし、
中華人民共和国に至っては文化大革命で全てをオジャンにした
夏からやりなおせって感じだわな
238400. (*^_^*)
  • 2015/07/08 19:26:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

   (●^o^●)   生徒が 先生より 賢かっただけだろ


238430. 名無しの日本人
  • 2015/07/08 23:24:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238397
個人的には明は結構評価してるけどな。
少なくとも作られた物とか、生活の内容とか見る分には民衆文化が最も優れてたのは明だ。

清も選択肢次第では決して日本に劣ることもなかったと思うが、そこでミスったのがな~。

とりあえず文革などと称して文化を破壊しまくった共産党が最悪なのは他に比較しようがないことは確か。
238460. 名無しの日本人
  • 2015/07/09 03:35:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
原因は一つじゃないが、大きな要因の一つで
イギリスにアヘン漬けにされた所あたりで日本と差がさらに大きくなったな。
238461. 名無しの日本人
  • 2015/07/09 03:52:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人・韓国人「歴史を直視しない国に未来はない」

ウケるwwwwwwwwwwww
238466. 名無しの日本人
  • 2015/07/09 06:27:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まだ中国の儒教思想に仁があるだけ良かったじゃん
韓国の儒教思想ったらw
238469. 名無しの日本人
  • 2015/07/09 08:32:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

中国内陸に貝って居ないよね!でも古代中国の通貨や宝物には貝の文字が良く含まれる!
漢字は中国が集めて作ったもの!文字自体は中国の周りの沿岸文化圏で貿易のため利用されてたものです!

当然日本の神代文字も含まれてる!・・・さてどっちが先生なんだか・・そろそろ中国は自分たちが生み出したって勘違いは
やめる方がいいよ!コメ料理はベトナム麺料理はトルコ海産物は沿岸国!

普通に考えて中国人の言うように中国内陸から外に向かって文化が広がったなんて白髪三千丈の妄想です!
中国人の絶対認めたくない学文に白川静の白川文字学がある!日本人は読んだほうが良い!

238709. 名無しの日本人
  • 2015/07/10 04:07:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
【位階と価値の序列】
大勾玉(日本産)>玉璽(日本産)>>>玉璽(チベット産)>璧(チベット産)>金印>銀印>>青銅印
238917. 名無しの日本人
  • 2015/07/11 00:42:17
  • #sSHoJftA
  • 編集
▼このコメントへ返信
”周知の通り”、古代の中国は日本の先生だ。
”生粋の日本人だけど”、日本が悪い。

嘘をつく時、負い目がある部分は聞かれてもいないのに最初に強調するのが土人の特徴。
238922. 名無しの日本人
  • 2015/07/11 01:07:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秦の始皇帝以来、中国大陸に王朝を構え政治を行ってきた人間達にもっとも強い影響を与えたのは、
儒教などではなく韓非子。
韓非子というのは、徹底した人間不信の哲学であり、強者が弱者を支配し搾取するための方法論の集大成だ。
今の中国も、正にそんな「韓非子の世界」がそのままリアルになった世界といえる。

日本人の民族性や社会性を語る上で神道的アニミズムの影響を抜きにしては語れない様に、
中国人を語る上で韓非子の影響は計り知れないほど大きい。
239271. 名無しの日本人
  • 2015/07/12 14:27:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※238430
明は政治システムが完全に終わっとる。今に直結する中華の政治システムの起源は北宋と言われるけど、
実際に完全固定化して、かつ余計なことに、周囲国家に広まったのは明。
明の影響は大変に大きい。朝鮮もベトナムも、今の政治文化の基礎をなしてるのが明からの輸入で、
それが実にろくでもないことは、韓国をみてればうんざりするほどわかる。
逆に、韓国の政治文化の糞っぷりをみれば、「大朝鮮」としての中国がどこで腐ったのかも推測できる。
日本は、足利義持が、義満の親明政策を破棄することで、大きく救われてる。
義満の「日本国王」朝貢政策が、あのままダラダラ続いていたら、日本はどんな国になってたか想像すらできない。
269972. 名無しの日本人
  • 2015/12/02 17:31:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
単に中国という地域を制圧した民族の末裔が何を言っているんだか。

古代中国で古代文明を築いて、南に押しやられた人たちは現在の
タイやベトナムに残っているし、海を渡って東に行った人は日本で
日本人となり、そうやってまた固有の文明を作り上げていっている。

こいつらの感覚だと、火星人が地球を乗っ取って虐殺したり追い出して
地球人を名乗れば、過去の地球文化は私たちの所有物!となるんだろうな。

異民族が乗っ取った後の中国なんて何も生み出さなくて当たり前だろ。
300047. 名無しの日本人
  • 2016/05/18 19:53:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が儒教だとか心外だな。言われるごとに嫌悪感が増す。
遣唐使船は仏教教典の買い出しだったというのに。
研究が進んで漢字と稲作が中国起源でなくなれば、面子丸つぶれになるだろう。
楽しみにしているよ。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ