150726-3-1.jpg

日本の陶器の作り方は中国から学んだみたいだけど、本当ですか?

九谷焼は彩色磁器だ。
日本の九谷で始まったため、そう名づけられた。
350年の歴史がある。
明朝末、中国の彩色磁器が日本に輸入され、当地の人に好まれ早く発展した。
そのため中国風が感じられる。
製作の過程は採石、粉砕、ふるいで選別、澱み、成形、焼き、素焼き、絵画、施釉、燃やし、彩色で描いてまた燃やしなど10数の工程がある。
古九谷焼で作られた磁器はやさしく、色合いが強く、赤、黄、緑、紫、靑五色を運用し、大胆に構図し、ラインが自然流暢で、豪放、秀麗、華奢な工芸品だ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






150726-3-2.jpg

150726-3-3.jpg

150726-3-4.jpg

150726-3-5.jpg

150726-3-6.jpg


1.とある中国人

古代日本は上等な陶器を作れなかったんだよ。
まず材料、そして技術が遅れていたんだ。
1592年の戦争後、豊臣秀吉の軍隊が朝鮮人を捕虜にして、朝鮮人から学んだんだよ。




2.とある中国人

中国から朝鮮に、そして朝鮮から日本にってことか。




3.とある中国人

当然だ。
中華文明は当時東アジアで宗主の地位にいたんだから。




4.とある中国人

それが今では、日本は年々発展しているのに、中国は年々落ちているという。




5.とある中国人

日本の磁器は中国ほどではないでしょ。
景徳街に行ったらわかるよ。




6.とある中国人

こういうのは我が国が自慢してる感じになるんだよね。
もし日本人と話をするなら、迂回的に言ったほうがいい。




7.とある中国人

起源は韓国じゃないの?




8.とある中国人

韓国だろ?








9.とある中国人

中国の文化は東アジアに広がっているでしょ。




10.とある中国人

陶器と矢は同じだ。
誰が発明したかわからないが、どの文明にもある。




11.とある中国人

>>10
最初は誰が発明したかわからないが、それを成熟させるには発明と創造が必要だろ。




12.とある中国人

磁器の源は中国だ。
韓国ではない。




13.とある中国人

古代から人のいるところに陶器がある。
ただ製作工芸では中国は一番いいから、みんなが学んでるだけだ。
起源という言葉は不適切だ。




14.とある中国人

教科書にも中国の発明と書いてあるよ。
欧州より何百年も早かったから。




15.とある中国人

紙を作る技術も、改良されたあと中国は越えられたね。




16.とある中国人

私のある友人は以前に磁器工場でバイトをしたことがある。
国外に輸出するのは重金属検査した後のもので国内には検査なしで直接販売する。




17.とある中国人

>>16
国外では安全に対する態度が慎重だからね。
輸入品を厳しく検査するんだ。
だが中国内部ではそれをおろそかにしてる。
だから製品には問題が多い。








18.とある中国人

陶と磁は二つのものだ。
ある日本の番組では、日本は韓国から磁器技術を学んだといってた。
韓国は中国から学んだんだけどね。




19.とある中国人

そうだね。
違うね。
陶は土で、磁にはグラスが加わってる。




20.とある中国人

中国の特色のある碗は何でもきれいだ。
だが生産量が少ない。
多くは芸術品とされてる。
日本では普通に使われてるけどね。




21.とある中国人

先人は発明は得意だが、発揚が苦手なのだよ。




22.とある中国人

何でも我々の先人に学んだと言う人がいる。
お願いがある。
それはあなたの祖先でであって、あなたではない。
あなたから学んだら、そのときに言え。




23.とある中国人

韓国人がこれ見たら不服だろうね。






翻訳元:好像日本陶器制作方法都是来自我们中国不知道是不是?
 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

242519. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:21:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宇宙の起源は韓国ニダ!
242520. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:22:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
磁器は朝鮮と中国から輸入してた
朝鮮からは陶工を連れてきたりもした。
焼き物好きなのは東アジアの伝統。朝鮮は陶工の身分低かったらしいが。
242521. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:22:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国文化は日本文化の父
242522. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:22:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
残念、日本人は最初に東アジアに到達した人類にして最初の土器を作った人間
古代にお前たちの先祖はその土地には居ない
居たのは古モンゴロイドの縄文人やチベット人だ
242524. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:25:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でも紅衛兵がぶっ壊してまわったんでしょう?(´・ω・`)
242527. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:27:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の身分が低かったがすばらしい陶磁器作りを日本で働かせ、大枚はたいたら技術を教えてくれたって習ったな。それを洗練させたのは日本人だとも。 日本人がもともとつくってたわけじゃない。 お前ら中国人や韓国人とちがって真実を言うのが日本人。 米欄にチョン、シナが紛れ込んでるなwww
242528. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:28:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信





しょうもな
情報の伝達方法がない昔において、人の交流が活発な大陸のほうが文化が発達しやすいってだけ
そんなことをいちいち自慢すんなカス
242529. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:28:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はどこの国からでも良いと思ったものは学びますよ
242530. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:28:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
chinaware とか、そのまま china で磁器を意味するしな
242531. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:29:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ある日本の番組では、日本は韓国から磁器技術を学んだといってた。
>韓国は中国から学んだんだけどね。

当時、韓国も中国も存在しなかったんですが
242532. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:31:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
土器と陶磁器は違う気がする
縄文人さん・・・
242533. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:33:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242520

朝鮮で身分の低かった陶工達が、日本のVIP待遇のおかげで
朝鮮から迎えが来ても帰らなかったらしいw
242534. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:35:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高級な食器、コップはイギリス製が多いでしょう
242535. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:37:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも韓国じゃなくて朝鮮なのとその朝鮮だって中国からだろw
242536. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:37:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
模倣はしただろうけど、直接陶工が指導してくれたり
移住してきたりということはなかったのではないかな?
そういうのを「教えた」とはいわないと思う
242537. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:38:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器は奈良時代には既にある。

朝鮮から連れてきたのは磁器の方な。
242538. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:39:34
  • #XKZjOvrQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶磁は中国、青磁は朝鮮、って感じだったよね。

それと朝鮮陶芸家は朝鮮では身分があまりにも低く、その日の飯にも困っていたので、
日本に行けると聞いたら全員飛びついてきた。その中には本来なら朝鮮の「人間国宝」になるような
レベルの人も多かったとか。
242540. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:41:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界で一番早くに陶器が発展したのは日本
ソースは縄文土器

あの年代であれほど緻密な陶器は世界にない
242541. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:41:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242520
あのね、、朝鮮の陶磁器を連れてきた陶工に作らせたのは事実だけど、日本には、独自に瀬戸物がハイレベルであったんだぜw
もちろん、中国の影響受けまくりだけどね。
西日本の陶磁器が秀吉の流れなだけで、日本にもあるんよ、いろいろと。

そもそも、日本の味わいのある陶磁器の代表は、日本独自だよ。美濃焼と瀬戸焼な。あの、ワビサビの渋いヤツ。

青や赤の染付けや綺麗な磁器が朝鮮由来。
242542. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:41:35
  • #jVJzfPLc
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242538
陶芸家じゃなくて陶工だった。陶芸家って書くと不思議な胡散臭さが…w
242543. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:42:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これってチョンが唯一日本に自慢する定番ネタじゃん(笑)

でも本家大元は中国なんだからチョンはあんまり自慢すんなっ
242544. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:43:25
  • #kk7KT2Oo
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242534
そもそもはロシア帝国のほうではないですっけ?
フレンチの「フルコース」という形式もロシアが元ですし、この時代のロシアはかなりすごい。
242545. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:45:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネトウヨのアホ共は故宮博物院の展示品を見てみろ
次元が違うから
242546. 古古米
  • 2015/07/27 22:47:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉に日本に連れてこられたら、師匠としてYIP待遇。
そりゃ陶工も朝鮮半島に帰らんわ。
今でも子孫が居るらしいね。
日本国籍取ってるけど、苗字が特徴的だから直ぐ分かる。
242547. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:47:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
白磁や青磁を朝鮮陶工を連れてきて有田に釜を開いたのは確かなんだが
磁器は鎌倉時代に宋から技術を取り入れて瀬戸で作られてたんだよね
だから有田が最初なんて訳でもなく、その後は備前に陶工の行ってしまい
土の問題もあって、磁器は焼かれなくなる
あと、こんなに色鮮やかな彩色磁器は高麗青磁にもないからね
何度も彩色して焼き付ける技法は景徳鎮が発祥
そもそも有田に朝鮮陶工を連れてきたのは李朝中期だから、ほぼ白磁一択の頃で
高麗青磁の染付け技法は廃れてた
242548. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:48:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
半島から伝わったのは白磁器だけじゃないの?
質素さがウリで当時の日本人に受けたやつ。
242549. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:48:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242524
先生と名のつく者はみんな抹殺されたらしいな。
陶芸の師匠も。
学問の権威はすべて破壊された。
242550. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:52:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242522
あ~あ、残念なのはお前だよ。
日本はそこいら中発掘してるから古いものが見つかりやすいだけの話。
あっちにはもっと古いのが見つかってるか、見つかっても闇で取引されてるかだよ。
242551. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:55:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器は中国かな
磁器は韓国だね。
242552. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:55:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
佐賀県有田市の陶山神社に祭られている李参平は有田焼の開祖と言われてる
李参平は朝鮮半島の出身で、鍋島公が朝鮮出兵から帰って来る時に連れてきた陶工
彼の子孫はいまでも有田で有田焼を焼いているし、墓は県の重要文化財になってる
242553. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:57:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が生み出したんだろうな
242554. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:58:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今もボーンチャイナって言われるくらい昔は白磁の質が良かったのにな
だけど陶器ってより磁器だな
陶器は朝鮮の工芸家を招いて発展したのが萩焼き
だけど日本の焼き物が全てそうかと言うと違うしね

秀吉がーって朝鮮人は言うけど、技術者を大事にしなかったのたテメーらだし、
そら逃げられて作り方を知らないカスが残ったのが今の朝鮮って事だ
242555. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:59:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242544
確かにロシアもすごかった。
242556. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:59:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
青磁は高麗 白磁は朝鮮だよ。

ところで磁器についてだが、
日本の場合、技術と言うより、そもそも磁土があまり採れない。
だから朝鮮人の陶工もそれで凄く苦労した。
242557. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:59:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
話題にならないけど中国朝鮮以外では東南アジアからも輸入してたんだよね。

※242536
あちらから技法が伝わったという話はあるから、教わってきたという事で良いのでは。
江戸時代辺りだと研究して身につけたみたいな話もあるけどね。
242558. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 22:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明から輸入って書いてあんのになんで中国とか言ってんだ。
関係ないだろ中国は。
漢の時代のものも中国だとか言い出すんじゃないのか。
間に入るモンゴル帝国時代はどう考えてんだ。
まだ建国から70年も経過していない中華人民共和国の人は。
242559. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:03:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チャイナたちよ、謙遜することはない
まあーーたくさんのもんが中国から日本に伝わってきとるわな
あまりにも多すぎるからおたくらは起源を主張する必要がないと思うぞ
どこぞの国みたいに自慢できるものが少なすぎるからなんでもかんでもでたらめでも起源を主張してしまう可哀想なカスたちのようになる必要はない
242561. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:04:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242550
そっちの方が残念じゃね?
まぁ中国人らしい性格で滑稽だな
242562. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:05:58
  • #/qX1gsKM
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうだよね
日本の歴史に中韓国は外せない、だけど起源を主張するなら日本に最初に伝わった原型を出さないと駄目だよ
日本はいじるのが好きだからね
242563. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:10:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宜保愛子さんが朝鮮の陶磁器だけは家に置くなって言ってなかった?
邪悪な何かが見えたんだろうか?
242564. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:14:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の唐三彩とか宋陶磁はイカれてるくらいにヤバイんだよなー
あの時代になんでこんな物作れたんだよってくらいスゲー物を量産してた
現代でも再現は難しいとか…
242566. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:15:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
器なんてどうでもいいだろう。馬鹿らしい。
日本からすればお前らはまともな銃を量産できてなかったし日本刀にもボコボコにされただろ(笑)という話だ。
ただの器と兵器のどちらが優れた技術かは言うまでもないし、どちらが現代で評価されているかも一目瞭然だ。
242567. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:18:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
起源ばっかり気にしてるんだな
今誇るべきものはないのか?
242568. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:27:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔世界を股にかけてた中国大陸にいた優秀な民族と今 中国にいる民族は別物だろ。韓国が起源なものなんか何ひとつもないよ、今も昔もパクリ屋民族だから。
242570. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:33:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
山形県の戸沢村という所に高麗館てのがある。
検索してみて。今も乗っ取られてるのかな?
242571. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:33:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
残念ながら真の景徳鎮は滅んだ ほんま勿体ないこった

半島は秀吉に陶工を拉致されたかなんか知らんが、
それだけでその後技術が途絶えて 技術が伝わらなかったとか おかしくね?

日本じゃ伊万里以降あっという間に各地に質の高い産地ができたんだが?
242572. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:36:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242541
有田焼以降の磁器の焼成技術が朝鮮由来というだけで、陶工自体が朝鮮由来というわけではない。
唐津焼き自体は朝鮮出兵前からあったものだし、朝鮮では白磁しか作ってなかった。
色付けなどの技術は中国由来。唐子模様でも分かるでしょ。
242573. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:39:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さらっと※16がものすごいことを書いてるなwww
242574. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:39:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
青磁だかの作り方を習おうとしたら、問題は土(素材?)だったって話じゃなかったっけ
242575. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:41:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
兵馬俑もすごいし、唐三彩とか宋白磁・青磁とかも素晴らしいよね。
どうして今そういうのがでないのか、中国の方はよくよく考えるべきだと思う。
242578. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:50:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧州では磁器はチャイナで、漆器はジャパンだったと思うが、韓国?
242580. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:54:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242550
>>あっちにはもっと古いのが見つかってるか、見つかっても闇で取引されてるかだよ。
「~てるか」「~だろう」でどうやってオマエは証明できるんだ?w

ちなみに陶器自体に芸術性があるだけであって、有田久谷陶磁青磁などどちらが上か下かなんてものは存在しない。
したがって、磁器を日本が輸入したら 日本 < 朝鮮 などという結論付けは笑ってしまう。
それを言い出したら、印象派のヨーロッパ絵画の芸術性はすべてフランスが上なのだろうか?
本当に馬鹿げた話だ。


242581. 名無しの日本人
  • 2015/07/27 23:55:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮では、奴隷だったんだよな 足環つけて逃げ無いようにしてお皿や茶碗作らせてた
芸術や技術なんか発展するわけない

とうぜん、秀吉の軍が来たら陶工は道とか城の位置とかペラペラしゃべるし 地図も書くし 案内も買って出る
なにしろ朝鮮陶工の手を怪我させた日本の侍は手首切り落としとかあったんだぜ

そして日本に連れてきて侍と同じ位を与えた、人によっては神様扱いで神社までつくってる
何人かはこっそり朝鮮に戻って腕の立つ職人をヘッドハントもしてきてる そりゃ朝鮮では廃れるわな

その後、家康の時代になって朝鮮との関係が改善した
向こうから来た役人が陶工たちに「朝鮮に帰れるぞ」「奴隷になんかしないって」っていくら言ってもだれも信じない
まったく帰ろうとしなかったという
実は何人かは帰ったらしい、心配してたのとは違って本当に奴隷にされることはなかったが
船を降りたら港で「んじゃ、達者で暮らせよ」って置いてけぼりにされて、着のみ着のまま家もなく
どうすることもできず、大変苦労して日本に帰ったそうな
242583. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:12:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国起源うんぬん抜きにして当時の白磁器は誇ってもいいと思うけどな
242585. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:14:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸のどの民族が作ってたんだろうな
242587. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:23:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ボーンチャイナって中国が爆発するイメージにも聞こえる
242588. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:26:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242536
司馬さんの小説に、朝鮮から連れてこられた陶工の話しがあるから読んでみてくれ。
故郷は忘れがたき候、だったかな?


























































































































































































































































































































































































































































































































































































242589. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:27:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉の頃日本では侘び寂びが流行り、朝鮮ではまともな青磁がすでに滅びていた時代だ。井戸茶碗を見てみろ。
242590. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:28:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮陶工の李三平が日本で磁土を見つけて、日本で磁器(染付)が焼かれるようになったわけですわ。中国がアヘン戦争で磁器の輸出が止まり、そのために西洋国の新しい輸入先として日本の磁器に注目があるまり、世界に輸出されるようになったわけですわ(伊万里焼き)。それと同時、磁器の技術も飛躍的伸びたのですよ。中国に磁器(染付=青華)もある意味、至高に達していたし、日本の磁器(染付)も至高に達していた。優越つけがたいが、俺は日本の方が上と思うが、微妙なところですわ。
242591. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:29:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元は中国から入ってきてる
朝鮮云々って、趣味人の秀吉が茶の湯で使う宋時代のレトロな白磁を欲しがったけど
日本じゃ既に失伝していたので当時まだ作ってた朝鮮から陶工を招いたって話
陶器自体は日本でも作ってた
実際朝鮮人陶工達も日本に来てすぐ働いたわけじゃなく、日本の工房で研修を受けてから就職してる
242593. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:45:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242588
司馬遼太郎は、学者じゃなくてあくまでも小説家
あれを史実だと思っちゃいかんよ。いや、全部嘘だと言うつもりもないけどさw
面白い小説を書く才能は誰もが認めるだろうけど、歴史考証という点で正しいとは限らない
大いに司馬自身の感情も入ってるし…
242595. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 00:58:53
  • #VPr.CqGU
  • 編集
▼このコメントへ返信
宜保愛子女史が言ってたけど、韓国製の青磁器とかを所有していると、不幸になるらしいから、手放すようにした方がいいよ、割とマジで
242597. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 01:06:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242588
いや、あくまでも中国の話についてなんだが
242598. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 01:11:35
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242587
「中国のホネ」というふうにも聞こえる。
242602. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 01:43:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国から学んだ朝鮮人をしょっぴいて連れ帰って、
ありがとう、もう帰っていいよっていうのにトンスルは嫌ニダって帰らなくて、
その朝鮮人は日本で師匠と呼ばれるほど上手な陶芸士になりましたとさ。
242603. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 01:44:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本独自の器なら漆器だね。
しかし朝鮮から連れて来られた陶工たちは勝ち組でしたね。早い段階で日本に帰化できてラッキーだった。その数百年後、日本に併合されるまでの間に近親婚しまくりのヘル朝鮮になってしまっているのだから。
242606. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 02:45:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242534
ヨーロッパの陶磁器の歴史は驚くほど浅いんだよね
だから中国製の陶磁器、日本の有田や伊万里をしきりに輸入していたわけだが、模倣しその国独自の陶磁器が作られるようになった流れ
有名なマイセンは、王の命令で独逸人技術者が7年もの間城に幽閉され陶磁器を研究させられた末にようやく作り出された物なんだってさ
242609. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 03:12:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器は韓国ではなく、中国かな。
九谷焼は、色使いや、器そのものの形からして絢爛豪華な
大陸的な陶器だよね。
ナルトのような、来々軒チックな渦巻き模様のある丼が
可愛かったので、セットで持ってる(笑)
242610. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 03:15:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧米では磁器はチャイナといい、漆器はジャパンという
242611. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 03:21:59
  • #2LG3h5II
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242544
※242555
残念、フレンチのフルコースという形式はロシアにいたフランス人が考案したものだ。
ロシア人は、他国から多くの文化を模倣・拝借(窃盗)しているにも関わらず、
それらを作り替えて発信したものを、ロシア文化とか、自分たちが産み出したように言うよね。
別に模倣とか拝借が必ずしも悪いってわけじゃない。重要なのはそれをいかに高められるかということだ。
例えば、食器に関して、日本人やイギリス人みたいにたとえ模倣でもそのクオリティを昇華出来ればいいんだけど、
ロシア人はオリジナル以下の品質のものしか作れない。
某半島人と同程度かそれ以下だ。
242612. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 03:44:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242611
所詮貴族宮廷文化
貴族なんてみんな親戚同士みたいなモンで、領地統治権、継承権得た領地を統治するために欧州中移動する
婚姻関係も国境を越えてみんな混じりに混じり合っている。

ちなみに、ロシア・ロマノフ家も途中で断絶して、継承権に従ってロシア・ロマノフ継いだのはデンマーク・ドイツ系、シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン・オルデンブルク出身の貴族だよ。

フランス料理の発展だってブルボン家にフィレンツェ・トスカーナ大公メディチ家が嫁いで、メディチ家の下僕共々仏宮いりしたから、それで広まった。

芸術家や技術者なども国境を越えて移動した。 昔から相互交流、移住は自由になされていた。
みんな欧州中文化交流、相互影響与え合っている。
242615. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 05:19:54
  • #3yc2Klkw
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242611
>残念、フレンチのフルコースという形式はロシアにいたフランス人が考案したものだ。

つまりはフランス食文化の中で開花したものではない、ってことじゃん。
あなたの書き込みは、ロシア下げ、日本上げが極端すぎて、なんだかなぁ…。
242616. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 05:23:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧州の貴族やそれなりに歴史に名を馳せた芸術家や有名人は、出生国・領地と没した国・領地が全然違うとか珍しくない。
中央アジアとも接していたロシアに至っては、西欧との交流も、イランなどアジアとの交流もなされていた。

商人や一般市民レベルでも国境を越えての交流や、他国へ移住とか比較的自由で緩かった。
冷戦時代みたいな状態が特異だっただけ。

欧州王侯貴族の多くがドイツ系。
独系、仏系、伊系貴族もその大元をたどればゲルマン民族国家フランク王国に連なる家臣団や貴族。
貴族にとっては爵位付き領地を統治できればいいのであって、そこにどんな民族が住んでいようがどうでもいいことだった。(近代のブルガリア王国、ギリシャ王国、ルーマニア王国も王家だったのはドイツ系貴族)
宮廷お抱えの料理人や音楽家、芸術家、技術者にしても、能力が重要であって出身国とかどうでもいいこと。
貴族・上流階級での公用語はフランス語(西フランク語?w)だったし、教会・聖職者は西欧はラテン語、正教会はギリシャ語だったから、教養ある人は取りあえずフランス語かラテン語できれば、言語的にはどこの国だろうと大きな問題なかった。

王侯貴族の名前とかも、歴史の中では一応、統治した領地の言語風の名前になっていたり、~世とかの数字も変わっている場合あって、あたかも現地人貴族だと勘違いしやすい。

一人の貴族君主が複数の国家を統治していた場合も多くて、例えばハプスブルク家のカールは、神聖ローマ帝国皇帝としてはカール5世、オーストリア大公としてはカール1世、ブルゴーニュ公としてはシャルル2世、スペイン王(アラゴン・カスティーリヤ連合王国)としてはカルロス1世、ナポリ王としてはカルロ4世・・・と多数ある。
出身地はハプスブルク家ネーデルラント領フランドル、 ハプスブルク家頭首として居住したのはスペイン領内。
領民は単に領地の付属物でそこに住んでいる現地の生き物。

国民主権の現代人の国家と国民との関係概念、日本の歴史を元にした日本の象徴の統治者天皇と日本国という国家の概念を元にして考えてしまうと、昔の欧州・大陸事情は理解しがたく、勘違いしやすい。
242619. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 06:03:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242520
日本だと、朝鮮陶工を基本的に士分にしてる所が多いです。住む場所を制限されたりした事を、捕虜虐待みたいに言ってる人も多いですけど、主人持ちの武士は程度の差が有ってもそんな物です。勝手に辞めると、脱藩で追っ手がかかったりします。軍人さんだから脱走兵って事ですよね。

佐賀藩の資料に、、陶工の頭に米千石金千両を与えたなんて有りますよ。
まあ中小企業の社長みたいな物ですよね、部下を養う義務が有るから手取りは大した事ないでしょうけどね。
242621. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 06:16:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
かつての中国は世界一の文明国だったわけで胸を張って自慢して頂いて結構。
景徳鎮の曜変天目茶碗なんて神レベルだしな。
242623. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 06:33:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
祖先もそっ閉じ
242624. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 06:46:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242531
そういう揚げ足取り的な物言いは自分をつまらない人間に見せるものだよ。
242625. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 06:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242531
韓国や中国という呼称は、大韓帝国・大韓民国や、中華民国・中華人民共和国という国号より古くから使われてる。
韓国は韓の国の意味で、古代からの国号(王朝名)の別称でもある。
中国は世界の中心の国の意味で、古代からの国号(王朝名)の別称(美称)でもある。

どちらも中華人民共和国を支那と言うのと同じ使われ方をする。


242628. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:17:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242621
曜変天目をはじめとする天目茶碗は建窯
景徳鎮とは全く違う
242631. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:35:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242545
その展示物も既に偽物と、すりかえられてる国だからなあ・・・
242632. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:37:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
弥生式土器→須恵器→備前焼
242633. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:39:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242550
「見つかってるか」って
推測で言われてもw
それに、闇で取引されてるってwww
闇で取引されてるのが知られてる時点で闇じゃないやんw
貴方がそういう業者で、衝撃の事実!をココで公開してるわけ?wwww
242634. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:53:07
  • #qbIq4rIg
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は安物も、中程度の物も、使ったりしない高級品も美術品も楽しんでるけど
中国は実生活ではあまり楽しんでないのか
あとなんで韓国はステンレス食器とかにしちゃったの
242635. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 08:53:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242541
侘び茶が発達したの安土桃山時代だぞ?
室町時代中期から茶文化が発展し陶器に価値が出てくる。
242636. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 09:22:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず、起源が大好きな両国だなぁ
偽ブランド作って売るのが大好きだというのに

パクるのは大好きだが、パクられると気が狂ったように怒り出す両国に乾杯w
242637. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 09:27:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器は日本にもあったが稚拙な物だった。
中国や朝鮮で発展した技術を取り入れたのは本当だ。
別に隠すつもりはないんだがなぜそこを疑う。
242643. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 10:38:54
  • #sxi17kuA
  • 編集
▼このコメントへ返信
上質な紙も染物も作れなかった韓国が陶器なんて物が作れたと思うか?
継承も保存もしてこなかった韓国に何も立場は無いんだよ
まあ、そのせいか、後付けで歴史歪曲したり起源捏造したりし放題なんだよな
242644. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 10:39:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
聖徳太子の時代は朝鮮半島ルートだったが船と海洋術の発展によって中国から直輸入できる様になった
242645. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 10:41:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人ってさ、自国を自慢してばかりだけど。
自動車や飛行機、テレビ、パソコン、インターネット。
それは、全て西洋から伝わったとは言わないのか?
ほぼ、現代にある物に中国人は関わってない。
他国の技術を盗み、自国の物として売っているだけだ。
古代ばかりを自慢するしか能がない、中韓が現代で一番マヌケと知ろうか。
242646. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 10:44:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>起源は韓国じゃないの?

中国人は英語で陶器が何て言うか知らないの?
ちなみに漆器はjapanだ。
242647. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 10:54:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
知らない人が多いみたいだが、
世界最古の焼き物は、「日本の土器」です。
 “火焔土器” や “土偶” など素晴らしい焼き物が多い。
これらは国宝になっている。

日本が陶器の発祥地です。
242648. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:07:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いい加減に朝鮮出兵で連れてこられた陶工が日本の陶磁器を伝えた~
ってとんでもない大嘘を日本人でも言い出す状況をどうにかして欲しい

磁器ついては良く知らないが、陶器に関しては日本全国に窯業は存在していたし
半島から来た陶工の功績は、磁器に適した土を見つけて磁器の製作を根付かせたとか?

上のコメで出てる唐津(陶器の産地)とかだと、美術品扱いではないが、日常的に使う雑器を
15か16世紀くらいには支那に輸出してたというしな
242650. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:12:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の陶磁器は技術もさることながら、一番大事だと教わるのはその「土の性質」。だから色んな名窯が各地にあってブランド化してるんだよ。
技術とか上辺の歴史だけじゃなくそういうものの違いも並行して考えなきゃ日本の陶器は理解できない。上辺しか見えないから起源どうこうって安い話しかできないんじゃん。
242651. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:31:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
土器と陶器では全然次元が違うと思うけど
以前、正倉院展でみたが
唐から伝来された唐三彩の器とそれを真似て日本で作られた唐三彩もどきの器が展示されていたが
素人目でも違いがわかった
上薬や彩色の技術が段違いと感じた
だから陶器の技術はやはり当時の中国からだろうな
242652. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:40:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちゃんと中国起源なんだから信じろよwwww
242653. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:50:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
学んだ。ねー?
何時も思うが、私財抱えて 亡命してきた とか 移民してきた という考えはないのだろうか
242655. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 11:55:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
みんな、へうげものを読もう
242661. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 12:44:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242588
あんたのコメントは削除されるべきだよ。
人に迷惑かけんなって、親から教わらなかったのか?。
242664. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 12:57:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真偽は定かではないけど中国起源と言われてるものって結構インド起源のものが多いらしいね
242667. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:07:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242588 は、
日本人でないことは確か。お粗末。
こういう連中がいるから在日は嫌われる。
242669. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:24:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名陶の産地、景徳鎮と日本の有田市、伊万里市などが姉妹都市協定を結んだが、もう景徳鎮に窯元は無く、やったことは日本側の姉妹都市に金をせびるだけだったと聞いた覚えがある。
242671. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:26:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242651
上薬や彩色や、焼き温度に技術改良がなされてきただけで、
本来は同じ。起源は土器です。世界最古の焼き物は “日本の土器” です。
ただ、これでは小説や学説やドラマになりません。
豪華キャストや背景には、そして権威付けには中国などが必要なのです。
242672. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:29:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮から大量に職人を連れてきた理由は当時は陶磁器が大流行していた上、
外国の物もそれはそれで違う味わいがあったり、別の発想を齎したりしたからじゃないの?
現在だって、たとえば自動車は日本にもあるが外車を欲しい奴だって一定数居るのと同じようなものだろ。
242673. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:33:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器も磁器も土器も炻器も、陶磁器の一種に過ぎない。
この投稿はその辺の用語にきちんと配慮されていない。
土器なら日本への人類移住と共に入ってきたのだろう。
北周りか、半島経由か、南方周りかは不明だが。
その後の技術導入も、交易・移民と共にあったのだろう。
242674. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:38:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242643
磁器は作れたよ。当時は建造物も良い物が建てられた。
秀吉の出兵時、宗主国は明だったんだよ。だから、朝鮮は優遇されていて、あれでも栄えていたんよ。
でも、清の前身で後金のホンタイジに対して、貿易禁止などの嫌がらせしたので、明が清に倒された後に、清国の怒りによって奴隷国家に落とされた。
そのせいで、建造物は良い物は建てられず、富もなくなり、ますます何もできない国になった。そして、朝鮮末期のような原始的な奴隷社会に。建築も陶磁器生産もダメになっていたねー。
磁器ってのは、焼きの技術というよりも、土が重要だったからねー。磁土が産出してれば、朝鮮でもできない事は無かったんだよ。
242676. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 13:54:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242631
故宮博物院は台湾にあるんだが?
そのくらいの教養もないのかよ
242679. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 14:07:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はやはり中国人だった
どこにでも同じ様な物はあったけど中国人が特別上手く作れた、これが全ての物に当てはまる
起源なんて余程の発明でもなけりゃ主張出来るものじゃない
242694. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 16:28:08
  • #dSHD/CTQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶磁器に適した土が多く取れる土地に住んでいたというだけの話やね。
242698. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 17:01:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242676
え?
北京にもあるぞw
元の紫禁城の所にw

それくらいの教養もないのかよ

だってwwwwww
調べればすぐに分かることを、ドヤ顔で書き込んでそれかよwwwwww
242703. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 17:24:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242698
>それくらいの教養もないのかよ

だってwwwwww
調べればすぐに分かることを、ドヤ顔で書き込んでそれかよwwwwww


北京の故宮も台湾の故宮も見に行ったことがあるが全然比較にならない。というのも国民党敗退の際北京の故宮から財宝を軍艦に乗せて持っていってしまったから。今はだいぶいろいろ買い足したのだろうが台北の故宮は本当にすばらしい財宝が展示されている。毎月展示物を入れ替えても全ての展示をするのに数十年かかるらしいすごい量の財宝だ。

ちょっと教養が足りないですな。
242704. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 17:31:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
過去の傑作をまねて偽物を造ってる馬鹿者ばっかりだけど
過去の傑作を超えられないという、あわれな国
242705. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 17:34:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242703
展示物の内容の話じゃないよね?
故宮博物院が台湾にしかないって事に対して北京にもあるよって話だよね?w
バカなの?

ちょっと脳みそ足りないですな。
242708. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 18:13:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
立派なものを作った当時、半島にいたのは、いまの朝鮮人とはまったくの別人種。
立派だった昔のチャイナにいたのも同じこと。
242714. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 19:23:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242531
最近この手のコメントよく見るようになったけど
これほど頭の悪さが伝わる文章も稀だなホント
242718. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 19:57:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>
古代日本は上等な陶器を作れなかったんだよ。
まず材料、そして技術が遅れていたんだ。
1592年の戦争後、豊臣秀吉の軍隊が朝鮮人を捕虜にして、朝鮮人から学んだんだよ。


勝手に韓国が言ってるだけです。
242721. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 20:27:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも縄文時代から土器を作る文化があって、その下地の上に導入された技術。
242730. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 21:53:15
  • #Qi8cNrCA
  • 編集
▼このコメントへ返信
土器から陶器に発展したわけで、その最古が日本という不思議
242732. 名無しの日本人
  • 2015/07/28 22:22:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あんまり関係ない話だが、いまだ欧米は陶器文化としては立ち遅れているような気がする。
そりゃ有名な会社とかもあるけど、あっちの国じゃほとんどの皿が無地の白のみ。

季節感を大切にする和の感覚、器を料理の着物と考える和食の感覚からすると、あまりにも味気ない。
実用的であることは認めるが。」
242761. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 01:52:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
多彩色のシナ製陶磁器が当時の欧州貴族の異国趣味と相まって、高額商品として取引されていた。
なかでも景徳鎮で生産されるコバルトブルーの陶器は、格別の趣を備えていた。
この東洋と西洋を繋ぐ貿易で莫大な財を築いていたのがオランダに他ならない。
ただ折角景徳鎮で仕入れても、当時の陸路の搬送で破損の憂き目に度々あった。
そこでオランダ人は同じものを日本の有田や伊万里の陶工に作らせた。
勿論、オランダはシナ製として欧州に販売していた訳だ。

という歴史を聞いたことがある。
242763. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 02:11:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242551
チャイナと言えば磁器
ジャパンと言えば漆器
これが世界の常識

朝鮮なんて劣化白磁の青磁だけじゃん
アホかと
242767. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 04:10:14
  • #2LG3h5II
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242612
俺はロシア人自らが何かを産み出した根拠がないという趣旨の話しているのに、
話を逸らそうとする。それについて反論がないなら、君がそれを認めたか、嘘つきだと取らせてもらう。

※242615
ロシアで行われる前にも、フランスで行われていた。
断然後、クラーキンが紹介したことでフレンチのフルコースがロシア発祥だと考えられているだけ。
いずれにせよ、ロシア(人)が産み出したのではない。
はい、論破。
242774. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 07:27:17
  • #SiirRNJw
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242612
>貴族なんてみんな親戚同士みたいなモンで、領地統治権、継承権得た領地を統治するために欧州中移動する
婚姻関係も国境を越えてみんな混じりに混じり合っている。

現実には、それが間違ってないかどうかは微妙なところだね。まず、ヨーロッパとヨーロッパ人の定義から考えるべきか。
地勢学的定義では、ウラル山脈より西をヨーロッパとする見解が一般的だけど、ヨーロッパ人はロシア人をヨーロッパ人と認めなかった。
そして、彼らは欧州の王族や一流貴族と結婚できなかった。
エリザベス一世の姪は、イワン4世との縁談を「あんな野蛮な国には行きたくない」という理由で破談にした。
その証拠に、彼に嫁いだ7人の王妃のうち数人が殴り殺されている。
エカテリーナはロシアの王族と結婚した例だが、そもそも彼女は欧州の王族でも一流貴族の出身ではなかった。
ヨーロッパ人同士なら同じ身分同士なら結婚できないこともない。ただ、ロシア人はイレギュラーだから、同じ身分同士でも制約があるも同然だね。
どうやら、君は自爆してしまったようだ。
242777. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 09:14:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国から学んだけど今の中国はまったく関係ないよ
242778. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 09:50:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
信長がすでに瀬戸物作らせてたろw
242781. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 11:17:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242673
日本には土器の時代よりも古い旧石器時代から人がいたようですが(縄文時代はおよそ古くて16000年前以降)。
そのDNAが世界でも稀な古代血統とされるY系のD2遺伝子(後の縄文人やアイヌにつながる)の古モンゴロイド。
242870. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 20:10:20
  • #99DFA69w
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人のコメントとは随分違うね。
いろいろとワキマエテイル感じだ。
中国人が良いとは思わないけど、少なくとも韓国人の異常性は頭一つとびぬけている。
242901. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 22:46:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人、韓国人の工事作業員には注意が必要。
工事関係者なら集団でどこにでも入り込めるから地域の逃走経路とか対象の間取りとか家族構成とか把握しやすいんだよ。
基礎工事に乗じて証拠品やら遺体を埋めるのも簡単だし。
何年か前に全国のマンホールの蓋とか鉄格子蓋なんかを盗んだのもそういう連中。
昔、ブルドーザーなんかで無人ATMごと盗む強盗事件があったけど国外に逃亡されちゃ捕まらないわけだ。
242903. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 22:46:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※日本人を装った成り済ましコメントに注意※

最近、海外記事翻訳ブログの読者コメント欄に日本人を装った在日や工作員による成り済ましコメントが散見されます。
日本のイメージダウンを狙ったコメントや中国のイメージアップのための不自然な中華アゲコメントにご注意ください。

○日本の領海・領空侵犯による軍事的圧迫
○裏政治献金による政策の誘導
○論壇、学会・マスコミの乗っ取りによる世論誘導
○購入した不動産物件を利用した犯罪者隠匿や違法物品の製造工場化
○各種麻薬、危険ドラッグの密輸、密造
○尖閣諸島・小笠原諸島など日本領海での密漁・自然破壊
○著作権を無視した違法コピー、偽ブランド商品の製造・密輸・販売

悪の枢軸”中国”の横暴を赦してはなりません。
242904. 名無しの日本人
  • 2015/07/29 22:52:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>韓国人のコメントとは随分違うね。
>いろいろとワキマエテイル感じだ。
>中国人が良いとは思わないけど、少なくとも韓国人の異常性は頭一つとびぬけている。
>07/29 20:10

↑↑はい、今日の晒しアゲ
無関係な朝鮮を引き合いに出す事で支那畜のクズっぷりから目を逸らさせるという化石レベルに古い手口。
ここの翻訳された中華コメ読んだだけで支那畜を信用する馬鹿は日本人にはいませんから。
恒例の成り済まし無駄コメント乙ですwwwww
242927. 名無しの日本人
  • 2015/07/30 03:07:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242705
前のコメント欄をよくみたまえ
>ネトウヨのアホ共は故宮博物院の展示品を見てみろ
次元が違うから
>その展示物も既に偽物と、すりかえられてる国だからなあ・・・
>故宮博物院は台湾にあるんだが?
そのくらいの教養もないのかよ

展示物の話じゃん
紫禁城は大きすぎて軍艦に乗らなかったってだけのこと。
建物しか無い博物館が本当に博物館といえるのかってことだよ。
242933. 名無しの日本人
  • 2015/07/30 06:57:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジアでは中国ではじまり朝鮮半島につたわった。
日本は中国・朝鮮から学んで、秀吉のときに捕虜のルートで大きく発展した。
その後も久谷のように中国から技術がくることはあった。
日本で生産技術が大きく発展し、さらにヨーロッパとの貿易では日本が一番多く輸出して西洋でも有名になった。
242934. 日本人
  • 2015/07/30 07:28:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インドが仏教の聖地たからシルクロードから中国などに伝わり日本に仏教伝来という歴史になる。
243198. 名無しの日本人
  • 2015/07/31 14:40:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
16,500年前の世界で最も古い煮炊きをした痕跡のある土器を発掘した日本。
これに限れば、日本の土器文化は世界屈指の先進地といえるのではないか。
磁器は日本にも存在したが、朝鮮様式を好んだため、豊臣時代に朝鮮陶工を連れ帰った。
日本に磁器が無かった訳ではないはず。
243404. 名無しの日本人
  • 2015/08/01 17:35:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陶器は日本にもあったんじゃなかったっけ?
ただ中国の陶器文化は昔から凄かったってのは確か。
ゴージャスな装飾っつーたら、そりゃ貧富の差が激しく贅の限りを尽くす輩がいる中国様ですよ。
あまりにも血塗られた文化……
だが、中国の職人技は素晴らしい。
244418. 名無しの日本人
  • 2015/08/06 15:10:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
採石、粉砕とか書かれているけど、日本はそんなことしてないぞ。田んぼの土でやってきた。
それぞれで発展したってのが実状。
近代になって、磁器の白磁は韓国から、陶器の一部の技法は中国から。
瀬戸物は奥が深いぜ。
244420. 名無しの日本人
  • 2015/08/06 15:15:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本にも陶磁器はあったが白磁が造れなかったじゃね?
秀吉が朝鮮から職人連れて来て白磁を教え貰う
給料も払ったし名誉も与えた
しばらくして朝鮮に帰そうと説得したが朝鮮職人は帰りたがらない
日本の方が待遇がよいから永住したい→そのまま日本人名前を貰い朝鮮系日本人となる
244562. 名無しの日本人
  • 2015/08/07 11:15:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はもっと自国の影響力を誇っても良い
まあ一部の抜粋されたレスだろうけど

日本は中国からたくさんのものを学んだよ
東アジアの文化が欧米でシノワズリやジャポニスムのように持て囃されたように

中国と日本はアジアの代表さ
問題は山積みだけどもっと誇りをもとう
244591. 名無しの日本人
  • 2015/08/07 12:58:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
焼き物はあった。青磁やら白磁やら唐物が大陸半島からきたんだろ。まあ日本で独自に作った物以外真似したのは事実だが。
247651. 名無しの日本人
  • 2015/08/22 21:07:50
  • #7TOmecTU
  • 編集
▼このコメントへ返信
※242554
微妙に混ざってるぞ。
「チャイナ」が磁器の代名詞で、あなたの言うボーンチャイナはヨーロッパでマイセン窯なんかで白い磁器が生産され始めた時代に、自国内で磁器に使う土が取れなかったイギリスが、どう考え付いたのか骨灰で代替して作り出した白い磁器の事だよ。
勿論今でも存在してて、ウェッジウッドやロイヤルドルトンがブランドとして有名だな
248451. 名無しの日本人
  • 2015/08/26 13:06:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういやいいとこ無しの朝鮮も磁器があったなぁ
白磁青磁は韓国が起源

あれ?胡散臭い

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ