150928-1-001.jpg

なんで明治維新はあんなに上手くいったの?

日本は世界で唯一完全に自分の力に頼る国だ。
凄く短い期間で半植民地から列強国へと変貌した。
トルコ共和国建国は大きなものだったが、トルコと日本は全く比べものにならない。
そして日本人には先見の明がある。
世界で最初に空母を運用したのは日本人だ。
第二次世界大戦では、日本の零式艦上戦闘機は1942年まで世界で最も優秀な戦闘機だった。
現代を見ても、日本のカメラ、自動車、ゲーム、アニメなどは遜色のないものだ。
こういった日本の成功の秘密は何なのだろうか?





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

日本自体に巨大な力は存在しないよ。
革新であれ統一であれ障害は多くなかった。
資源も財産もなく列強が関心をもたなかったのが大きい。




2.とある中国人

清朝末期の改革は日本よりも早かった。
だが急がば回れなのだ。
清朝が製造した北洋、南洋など、軍事経済はすべて日本にあり、日本はさらに中国に学んでいた。




3.とある中国人

>>2
清朝の朝廷には問題があった。
皇帝が若すぎたのだ。
それで大臣が権力を奪い、みんな兵士を持っていた。
清軍は強大だが団結していなかった。
中央の統制力が弱かったんだ。




4.とある中国人

日本は船が小さいから上手く向きを変えられる。
清朝の最大の障害は民衆の封建主義意識がとても強烈なところだった。




5.とある中国人

理想の構造はリーダーが賢く、下層が執行を肯定することだな。
だが中国の個人はみんな狡猾すぎて、自分だけ儲けたがり、結果として苦心する。
中国の状況はとても複雑だ。




6.とある中国人

>>5
中国人の本質は自己中心だからな。
だからひとりの中国人は龍で、たくさんの中国人はブタの群れと呼ばれる。




7.とある中国人

>>6
間違いないな。
自己中、かつ官吏の位と爵位を重視する。




8.とある中国人

>>7
範進は科挙に合格して狂ったが、こういう社会構造は合理的か?
ひとつの国家の民衆が官僚になることが先祖の名を上げることになっているが、これは正常か?


範進中挙
「長期間の苦労が実っても必ずしもよい結果とはならない」という意味の故事








9.とある中国人

日本は学ぶ事に優れているよな。
唐の時代に使者を派遣し我々の文化を学んだ。
それに学んだ取捨選択においても優れている。
勤勉な日本人は唐のほとんど全てを学んでいったが、科挙制度だけは取り入れなかった。
それに自分たちの独特の考え方もある。




10.とある中国人

>>9
「黒船事件」は彼らにアメリカ、ヨーロッパを学ばせた。
他人の長所を取り入れて自分の短所を補うのがこの民族の特徴だ。
それに比べると近代の中国は本当に駄目だな。




11.とある中国人

清朝には徹底的な改革は不可能だった。
彼らがまず心配したのは漢人の事で、外国人ではなかった。
そして日本はそうではなかったのだ。




12.とある中国人

42年には零戦は世界で最も優秀な戦闘機ではなかったぞ。
アメリカ海軍に零戦を制する能力がなかっただけだ。
もっとも陸軍には既にP-38ライトニングの類のものがあったが、惜しくも陸軍の専用機で海軍には売らなかったんだ。




13.とある中国人

全面的な西洋化は中華の科技や文化を捨ててしまうことになるしなぁ。




14.とある中国人

>>13
中国は毎日他人が西洋化するのを攻撃しているが、実は伝統文化と古代建築の保護は日本と韓国に遠く及ばない。
中国はいつも古いものを破壊している。
何を今更という感じがするが。




15.とある中国人

明治維新は文明を追求するためであって、富国強兵のためだけではなかったから成功したのだ。




16.とある中国人

誰かが言っていた。
海洋国家は容易に資本主義を発展させる。
なぜなら海洋国家、特に面積の小さい海洋国家は、物資が少なく、航海が可能で、探求と略奪の意識があるからだ。
当時、アジアで唯一の世界列強国・日本は海洋国家だった。




17.とある中国人

>>16
現代のほとんどの島国は途上国だろ。
ロシア、ドイツ、フランスは大陸の国家だしさ。
とりあえず世界で最も早く資本主義をとった国はオランダ。
資本主義の発展は海と関係があり、それが政治経済の大きな要因になる。
島国だからというわけではなく、海をどう活かせるかという事。








18.とある中国人

明治維新が成功した証は日清戦争の勝利だな。
しかし、その時の清朝はすでに傾いていた。
もしその時日本が全盛期の清朝にぶつかっていたらどうなってただろうか?




19.とある中国人

運が良かったんだよ。
甲午戦争(日清戦争)は日本は賭けに勝ち、莫大な利益を得た。
更にどん底から意を決してロシアに立ち向かい、その賭けにも勝った。
ここから自分たちの世界の強国の地位を確立したのだ。




20.とある中国人

日本人は確かに勇気があると認める。
しかし、本当にどんな人でもすべてを投げ出せるのだろうか?




21.とある中国人

>>20
武士道がその原因のひとつだろう。
日本の発展の秘密は彼らの文化にあるはずだ。




22.とある中国人

もし中国が1860年から変化を始めていたら、もしくは1860年から孫文が国家のリーダーになっていたら、中国は甲午戦争で日本に勝てただろうか?
私はいけたと思うんだが。




23.とある中国人

>>22
甲午は日本が国を挙げて李鴻章、或いは慈禧(西太后)に対し軍を準備したんだが。
孫文だったら戦争は起こっていない。




24.とある中国人

中国と日本の国情は違いすぎる。
人が多すぎると抜かりなくやることはできなかったりする。
それに日本の天皇は明治以前は傀儡だったが、幕府が倒れてから容赦なく改革をしたんだぞ。




25.とある中国人

日本も改革中に激しい衝突を経験してて、ただ改革派が勝利しただけだよ。
清朝にも本来希望はあったが、だが保守派の勢力が大きすぎたのだ…






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

255686. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:26:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代から続く寺小屋のお陰で日本の識字率は世界最高水準であり、そうした教育の蓄積が明治維新を成功させたんだよ。
255687. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:27:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ひとりの中国人が龍…
255688. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:31:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国と日本の国情は違いすぎる。
>人が多すぎると抜かりなくやることはできなかったりする。

それがわかってるならなんで「大陸統一」とかいう
馬鹿な妄執を捨てられないの?

チベット族やウイグル族や満族や内蒙古人なんていう
お荷物にしかならない田舎者どもは放っておいて、
漢民族だけで幸せな国を作ったらよかったじゃん。
255690. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:33:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
三つくらいに分裂して緩い東アジア連合作ったら台湾のようになるかも
独裁じゃ限界がある
255691. 強制送還
  • 2015/09/28 22:38:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
孫分がやったことは、清朝打倒。つまり満州族朝廷の終焉と漢民族の解放だ。清朝は満州族の国で、漢民族はその奴隷だったんだよ。
清朝が続くということは、おまえら奴隷のままじゃん。ええんかそれで?
255692. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:39:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自己中心的で近代社会もろくに作れない劣等性を、龍と美化しちゃう
阿Q精神だからだめなんだよなw
255693. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:41:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新ってのは志士達の屍累々の犠牲と引き換えに、万に一つの僥倖を引き寄せたってくらいの奇跡。
もう一度同じことはできないし、他の国が参考にできることもあまりない。本当に絶望的な状況下で、西洋列強がちょうどクリミア戦争と南北戦争で極東に手が回らないという、奇跡のように転がり込んだワンチャンスをものにできたってこと。
255694. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:43:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日清戦争は明治維新の後ですけど。
あと、明治維新が簡単に
行われたと?
-維新戊辰の戦で命を落とした人たちに
土下座して謝れ。
255696. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:47:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今更海洋国家を論ずるって何周遅れなんだよ・・・
255697. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:54:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最大の功績は大久保利通がいたからなんだけど、評価低いのが残念
255699. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:56:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は船が小さいから上手く向きを変えられる。

↑この言い回し、ちょっと詩的でスキ
255700. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 22:59:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自己中心的で、平気で人を騙す中国ならではの、近代化を目指せばいいと思う。

人の欲望と悪意を前提とした、社会システムも可能だろう。
255701. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:01:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人もあまり知らない事実がある
黒船来航から安政の大獄、開国まで、日本では天変地異が起こりまくった
約5年の間に毎年必ず大震災級の巨大地震が起こり、津波の被害も大きかった
最近の阪神淡路大震災も東日本大震災も、政権トップが左翼のときに起きている
関東大震災は前年に共産党、すぐ前には民青が誕生し、赤による侵食が顕在化した時期に起きた
近代以降の日本では、国体が変化しそうな時期に合わせて大震災が発生してきた
ましてや、幕末の大震災は5年連続で起きたのである
徹底的に神に嫌われた国体を民が支持するはずもなく
多くの藩が傍観を決めこんだのはそのためもある
逆に、多くの藩が幕府側に立ち、戦ってたら、薩長のみで維新を果たすことは難しかったろう
255702. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:02:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
開国後の日本はオモチャを与えられた子供のように大はしゃぎしちゃった。鎖国してた反動もあっただろうし。
255703. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:05:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんで明治維新はあんなに上手くいったの?

それは中国人じゃなかったからだよ。
255704. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:06:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なんて、今も昔も、各地の野盗が親分で住民はただの奴隷みたいなもんだからさ。
そんな状態で、世界情勢と自分達の立ち位置なんか把握できるかっての。

日本の様な国家国民と、中国の野盗と奴隷じゃ、やれる事なんか天と地ほどに違うわ。
比較すんのが間違っとる。
255705. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:10:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
教育教養
255706. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:12:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分勝手に暴れまわるだけで龍になれるのならソマリア辺りの土人共だって龍だろう
255707. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:14:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代!江戸時代!
色々要因はあるんだろうけど、日本は時代時代に色んな体制に移行していったのに、中国は古代では上手くいった体制のまま硬化して変化が無かったからじゃないかなあ。
あと、中国は土地広すぎ人多すぎで統治可能限界を超えてる気がする。
255708. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:15:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255700
既に構築しちゃってるじゃん
欲望の経済特区と悪意の中共独裁
255709. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:16:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いろんな議論が出てるが、一番肝心なところだけ、中国人はどうしても理解できないんだな。
それは、天皇の存在だよ。といっても、ネット右派的な情緒的意味ではない。
王政復古号令の時点では、中身は「大学生のなんとか同好会」レベルの組織しかなかった明治政府が、
1年以内に全国の権力回収に成功したのは、錦の御旗を建てることに成功したから。
誰もが納得せざるを得ない権威の集中ポイントを、早々に前面に掲げたのが、明治政府の勝因。
清の皇帝ではどうしてもこれが出来なかったし、孫文でも袁世凱でも蒋介石でも無理だった。
ここが、万世一系と易姓革命の違い。
255710. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:16:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他の国をあーだこーだ言うぐらいなら中国の歴史を学べよ
今生きてる中華民は洗脳された負け組なんだぞ
何千万人の人が妥当共産党 自由を求めて行動してたのかを知るべき
今も歴史を知ったのを拘束して監禁したり、反政府活動家が消されてるのに呑気なもんだな
255711. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:24:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ひとりの中国人は龍

ひとりでも大勢でも中国人は豚だよバカ
中国人は豚みたいな面してるだろ
255715. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:31:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マジレスすると享保の改革あたりからすでに日本の近代化は始まってる
明治維新だけに着目してもなにも見えないと思う
255716. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:34:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の言う海洋国家ってただの海軍強化だもんな
真の海洋国家ってのは海を知り海とともに生きづく文化を持つ国のことだ
海の自然を破壊して埋め立てて陸を作り軍の土地にする国家は海洋国家なんて名乗るな
255717. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:37:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
上手く行ってないよ。
坂本竜馬、高杉晋作、大村益次郎とか本当の意味での維新の元勲はみんな死んじゃったじゃん。
255718. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:39:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は江戸幕府も改革勢力と保守勢力でせめぎ合ってたからなぁ。
最終的に幕府将軍の徳川慶喜は、徳川政権を守ることはせず自ら政権を降りた。
薩長はそれに最後の止めを刺したにすぎない。
これが中国だったら、最後まで抵抗して内戦を起こして民衆を巻き込むこと不可避。
255719. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:41:57
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人のねつ造癖はすごいな。思いつきのねつ造を熱く語るw
255720. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:48:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徳川幕府時代の日本に欧米が注目した理由。
金キンと銀ギンとの交換比率が低いから、日本へ銀を持ってきて金と交換して帰ってゆく。長州の留学生へ持たす金貨も、航海の船中で兌換して、帰国までの金銭保証をするだけで差益がウハウハ。
次第に金銀比率の仕組みを知って、商人アキンド達が江戸幕府から海外への金属金の流失に嫌けがさした。幕府を見限って倒幕側に資金援助した。
石見銀山からの銀に含まれる金含有量がかなり多かったんで、海外の銀もそんなものかな、と幕府は思ってた。
その勘違いを、海外は黙ったままで興味を持っていたことでした、
255721. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:55:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なぜ中国が失敗したかというのは、福沢諭吉先生が簡単に教えてくださっている。

255722. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:56:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国の長所を取り入れる時も、日本にある様にアレンジして変化させていくのが日本人。
逆に他国の短所も、改良させて長所とし日本で活用するのも得意かも。
255723. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:56:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自覚があるようだけど、シナ人は究極の自己中。
自身が属する社会全体の価値を蔑ろにする価値観が諸悪の根源。
独裁者と奴隷と国外逃亡だけの世界観。
255724. 名無しの日本人
  • 2015/09/28 23:59:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>中国はいつも古いものを破壊している。

それはね、新しい指導者が立つと、それ以前を否定した歴史に書き換えるからだよ。
255725. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:02:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしも鎖国してなかったら
中国に近い思想のまま近代まで来ていたんだろうなぁ
一度距離を置いたことで冷静に反面教師としての中国と教師としての西洋を選り分けることが可能になった
255728. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:08:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マジレスすると
アジアモンスーンの北限で自然資源の維持管理が可能な国だから。
それで産業化のネックである第二次産業への労働力移転による食料自給の問題と国民の教育レベルの高さを実現出来た。
弥生時代以降の文明勃興以降も奥山を開発禁止にした里山経営が日本の経済基盤であり、
深刻な食料不足になりにくいので社会心理学的に言えば互恵関係が成立し弱者切り捨ての社会にはならず社会からの落ちこぼれが少なく平均的な教育レベルも高かった。
海外の主要文明は自然資源を破壊し食料不足が頻繁に起こる為に互恵関係は成立し得ず弱者切り捨ての社会になる。
白人列強は近くにあった未開発のアフリカ大陸やアメリカ大陸を手に入れ無尽蔵の土地資源と奴隷資源で食料供給が出来て産業化出来た。
255729. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:12:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
特亜の西太后とか閔妃とか自浄できないシステムがおかしい
255731. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:20:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
・・・明治政府の政策の源流は、幕府の政策だからね

 改革を求めて暴れたけど、実務を進めるにあたり能力が無い事を自覚してた層が蛮族な割に居たのが非常に大きい。
猿が猿だと自覚してたから、敵が試案してた内容を素直に受け入れ、検討して実施したからあの時代の荒波を切り抜けられた。

 武力に訴える馬鹿に、数十年先まで見据えた政策ができる脳みそなんぞありゃせんわ
255732. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:25:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘン戦争の意味を当事者が理解できないで、第三者の日本のほうがはるかに危機感持って対処してるって時点で詰んでるだろ。頭に靄がかかって、現状をまるで把握できないってのは、今も昔も変わりなさそうだが。
255733. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:36:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の捏造と誇大妄想は相変わらず 酷いものだな さすが捏造民族の 朝鮮人の祖先だけのことは有るなあ
255734. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 00:56:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
幕府や諸藩の文官が凄かったからね
255735. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:00:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255686
★支那畜の議員が半数以上いるサンフランシスコ市議会 支那畜による慰安婦碑設置の提案を決議可決
【サンフランシスコ聯合ニュース】米サンフランシスコの市議会が22日(米西部時間)の全体会議で、 旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像の設置を支持する決議を全会一致で可決した。
市はこれを受け、慰安婦被害者の慰霊碑設置などの具体的な計画を立てることになる。


★支那畜団体が主張しているユネスコ記憶遺産申請の「南京大虐殺文書」「慰安婦関連資料」来月審査  
   
慰安婦関連では朝鮮人ばかりが日本ネットユーザーから叩かれてるけど  
実際、世界中、特に欧米で南京像やイアンフ像を建て始めたのは支那畜団体「世界抗日連合」。

世界一の人身売買売春婦輸出大国・支那が笑えるだろ
今は日本のAVやらポルノマンガを恥知らずにも盗み読んで自慰した後、日本に来て痴漢して逮捕されてんだぜ支那畜は
255736. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:03:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブサイクなツラして喚くなよ支那畜
ホント支那畜はいつもいつも怒り狂ってんな
そのうちまーーーーた抗日デモが起きて日本企業が支那畜に略奪されそうだな
255737. 維新伝心
  • 2015/09/29 01:04:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国でも維新をやってみたらどうだ
中国共産党を倒して真の民主主義政府を打ち立てたらいいだろう
スポンサーの大金持ちも数多くいるし 数は少ないかもしれないが民主主義を考えているリーダーもいる
民主主義革命 どうやって見ない?
255738. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:05:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
【今からわたしは正論いいます】
 
毎年毎年にたくさんのチャイナ娘が日本のじじいの子を産んでるのに,チャイナ娘とそのチャイナ娘の子供達がいきなり日本からいなくなってもいいの??????
反論できないでしょう??????はいおわり!!!
いっておくけど,チャイニーズは不法滞在も多いだろ!!,というつまらないことはここでは小さい問題だからそういう反論は無意味です.  
255739. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:10:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
下半身親日・支那人が日本で性犯罪、凶悪犯罪を連発させる過程

日本に来た支那人留学生、日本人にいきなりポルノの話を熱弁

「我々チャイニーズはこれだけお前の国のAVやポルノ同人漫画を追い掛け回してるアル!!無銭でオナニーしてるアル!!我々の勝利アル!!」

日本人は当然、意味不明でドン引き

「日本人から差別されたアル!!」と逆上して強盗惨殺事件や痴漢行為で逮捕される

「日本人が悪いアル!!日本のポルノが悪いアル!!またやってやるアル」と支那人犯罪者は開き直り

ネットで支那凶悪事件が流れると同時に支那人や支那シンパが消火活動&支那ヨイショの反日オナニー

支那人ネットユーザー、都合のいい反日コメントだけを拾い出し翻訳、正当化、反日オナニー

ドスケベ支那人、悪びれること無く再び日本に侵入

これがポルノ乞食の支那人による性犯罪、凶悪犯罪
255740. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:12:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255690
「日本からの贈り物アル!!シコシコ!!日本からの贈り物!!シコシコ!!」って念仏唱えながら日本のエロ動画やらエロ同人誌みたいなエロコンテンツを卑しく盗み落として情けなく性処理して
日本に来て集団痴漢して逮捕されてるような支那土人が
日本人はスケベだの慰安婦がどうとかほざいてるのがまた....
支那土人はてめぇらのやってること理解してないのか?
エロコンテンツ盗む為のネット回線には金払ってんのに鏡買う金無いのか支那土人は
255742. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:15:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信




シナ男は小汚い泥棒だから死ぬべきだけど、シナ娘「だけ」は日本の中年男の子供を産んでくれるからシナ娘「だけ」は

一概に害悪ではない 
そのせいで在日シナ人、在日ハーフシナ人がネズミのように毎年急増してるけど    
ネット上にシナ応援団、シナ工作員みたいな奴らが増えたのもそのせい   
255744. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:16:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新に中国は関係ない
255745. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:30:09
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255723
だから、世界中に中国人が多いのか―
255746. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:31:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
保守派も改革派も天皇の旗本だからだよ
どっちに転んでも根幹が崩壊しないのですぐさま軌道修正できる
だから明治維新は革命や下克上、クーデターではなく維新なのだ

幕府ですら天皇を担げなくなればただの朝敵に成り下がる
中国史は権威と権力が同じ機関にあるため支配者は皇帝ごと総替わりする
そのため今まで積み上げてきたものがリセットされて進歩しにくい
255747. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 01:32:59
  • #uaIRrcRw
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255744
おーい、竜馬のアニメでは竜馬が混乱の中国を訪れているシーンはあったけどね。
事実かどうか知らないが。
255750. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 02:12:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>資源も財産もない

昔、東方に黄金の国ジパングがあると言われたのはなぜ?
255751. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 02:17:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
象徴の西郷が死に、大久保も暗殺されて中心人物がみな消えたのが面白いね
255752. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 02:35:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人は間抜け♪♪漢字は難しい。1つのものに1つの漢字を作っている。物や概念が増えれば漢字を新たに作る。支那人の名字は最大漢字の数だけ作れるが間抜けな毛とか鬼とかも含まれる。ところが日本では普通は二つの漢字で名字を作る。難しい漢字は除外して、2,000文字の漢字を組み合わせれば、2,000×2,000=4,000,000の名字が作ることが可能である。つまり、文字は組合せであり、究極の文字の組合せはアルファベットである。アルファベットは27文字の組合せ。日本語は漢字の一部と50音のアイウエオであり、英語もそのままカタカナで表記できる。漢字にふりがなを付ければ小学生でも読むことが可能である。つまり、日本語では、東アジアの共通文字である漢字にもヨーロッパの言語にも対応が可能である。江戸時代は漢字を当てて表記したが、現在はカタカナで表記している。つまり、文字が簡単であり、国民の知的能力の格差が少ない民族である。支那の漢字は知的能力の格差が尋常ではない文化である。だから、民族が知的能力の格差で分断されてきた。これが支那大陸の運命である。漢字は読む言語ではなく、読み取る言語である。支那人は知的能力の格差をピンインで縮小しようと実験している段階である。
255753. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 02:51:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
忠誠心があるんだよ、日本人には。
いい意味でも悪い意味でも。信じる事や者の為に努力することに繋がるんだ。ずるして楽するのは、一応することしてからだから、その辺が違うんだよ。
255755. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 02:59:19
  • #Oa2f/7z.
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255688
なるたけ多くの奴隷をかき集めて働かせそいつらから死ぬまでむしり取るという二千年前の古代奴隷帝国のやり方が一番楽だからさ。というかそれ以外のやり方を知らないのだよ。だから二十一世紀にもなって米に「太平洋を半分こしようぜ」とか言い出す。
255756. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 03:01:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
孫分みたいなのが日本には数万人いた。中国は1人。朝鮮にはいなかった。
255757. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 03:28:38
  • #LkZag.iM
  • 編集
▼このコメントへ返信
大きな船だから軌道修正が難しいってセリフを見て本当にびっくりしたよ
エホバの証人っていうカルト宗教でよく使われてるのを聞いたセリフだもので
世界が終るという予言が外れる度、彼等は何度もこのセリフで信者を誤魔化していた…。
255758. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 03:37:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「今」の心配しろよ。むしろ、後退してるじゃねえか。
政府批判も許さないって、暗黒時代かよ。
255759. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 04:10:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ん~どちらかと言えば明治維新が上手く言ったのは・・ある意味清(中国)のお陰でしょ。
アヘン戦争これが無ければ、明治維新が上手く言ったかどうかわからんし。

これの後にペリーが来て、あっ外国やべ~対抗できる力を付けなければ鎖国なんかしてる場合じゃないって事になった。
255760. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 05:02:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一人では龍。ダメな民族が必ず言う常套句。哀れ。
一人一人が龍なら世界征服してるよ。ボケ!
お前ら一人ではゴキブリで集まると蛆虫だ。人間では無いんだよ。日本に亡命してくるなよ。助けんぞ!
255761. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 05:05:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
身分制度を廃止したのは大きいかも、、、シナはいまだ身分制社会だもん、これはまずいとおもうよ。
255762. 真実史観
  • 2015/09/29 05:34:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 南下露西亜、西進東進の欧米列強の戦国時代に、護国の大義で滅私団結(明治維新と大アジア主義)したのが日本。戦国動乱はチャンスとばかりに群雄割拠が、清国や李氏朝鮮。
 天道大義の有無、滅私の有無が、違いとなった!

詳細は下記を選択し検索
真実史観1頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

真実史観
255763. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 06:25:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
保守派が強かったとか簡単にいうが
龍馬一派が何年かけて年みつに計画を練ってたかを知るべきじゃないかな
一日やそこらで革命に近いことなんで出来ないんだからさ
255765. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 06:39:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
零戦は紙装甲とか言われるけど、実際には零戦のパイロットが死傷するような被弾を受ければイギリスのスピットファイアもドイツのメッサーシュミットのパイロットも死傷する。
これは高機動を追求した戦闘機の宿命みたいなもので実際の記録映像でも主翼や尾翼に1~2発の被弾を受けるとスピットファイアもメッサーシュミットも被弾した主翼や尾翼が折れたり千切れたりして墜落している。
ヨーロッパ戦線でのパイロット生還率が高い背景にはパラシュートで脱出したパイロットは降伏の意思の確認ができないので射殺しても良いという暗黙の了解があったためで、機体のトラブルや弾薬切れでも撃墜されたという扱いで味方陣営に戻っていたことが大きい。
そのため、不時着できない海上での戦闘でのパイロット生還率は大日本帝国軍と大差なく、イギリス空軍のパイロットのように機体トラブルで生還を諦めて敵艦に体当たり攻撃を仕掛けたケースも少なくない。
255766. 真実を知れ
  • 2015/09/29 07:03:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新が良かったかは別として、裏にはユダヤ朝鮮裏社会の存在が在った…それは今も変わらない真実。日本人よ目覚よ
255767. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 07:42:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
恐れ敬う心、だと思うよ
想像してみ
強引に開国させられた後、例えばエッフェル塔であったりイギリス王宮であったり
アメリカの摩天楼や巨大スタジアム、そういったものを視察したときのショックを
文明の差を恐れ敬い受け入れた

今の慢心しきったほるほる日本人とは違うんだよ
255768. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 07:58:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代で停滞してて、みんなウンザリしてたんじゃね?
そこで、一気に変わったんで、よっしゃぁぁ!ってお祭り状態になったみたいなw
日本人新しい物好きだし
255770. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 08:03:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
様々な物を融合させ独自の文明を築く日本と
様々な物を収奪するだけで独自の文明を築けないシナ
今も昔も同じ
255771. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 08:04:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中の根本的な差異は中国が広すぎるからだよ
それこそ三国くらいに分かれない限りどうもならんよ
日清戦争時の日本側の記録に当時日本のGDPの5倍ほどあった
清は戦艦などは最新だが人間が腐っているから負けるわけがないとなってる
日本が賭けに出たのは日露戦争、この時の日本側の言葉として
「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」が残ってる

中国は今もそうだが人間が簡単に腐る
腐りやすい教育と環境なんだよ、この原因は広すぎるものを
無理矢理纏めているところにある
255772. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 08:05:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255766  そんなのね~よ馬鹿・・


そもそも大陸と日本では「事情が違う」日本は太古より「天皇陛下の元国民は平等であった」し、貴族でも武士でも特権階級と言われる一部の人間は「平民が敬うことが出来る人物が大概上に居て」私利私欲的な大陸民族とは違く、「対立抗争にない状態が我々日本の当たり前の日常なの」それが何千年も続いたから「江戸城無血開城」が成功したわけ。日本は明治時代から急激に文明開化したわけではない。江戸時代から文化は平民から出来あがり、識字率も高く大衆文化の中の一つに誰でも本を読むことができるシステムが出来あがってたわけ。だから「明治時代から急に・・というのは間違い」である。近代化にするための「土壌」が培われていたんだよ江戸時代からw

C国人にしろK国人にしろ「日本を目の敵」にする割には「分析してなさすぎ」まぁこれもC国人が悪いのだけどねW・・C国人は100年前の自国の文献すら「読めないらしいから」困ったもんだね~「漢字発祥の国」なんでしょwwww

255774. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 08:25:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255767
まあ、平和ボケで慢心しきってたのは開国前の日本も似たようなもんだったと思うけどね。
というか、外来の脅威の存在を感じ取った時の日本人の行動力と豹変ぶりは昔からずっとそうだったんじゃないかな。
だから今の日本の太平堕落ぶりを嘆くことはないだろうと俺は楽観的に考えてるんだが。
255775. 人民殺戮共産党
  • 2015/09/29 08:34:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦国時代から信長は銃艦船誇示 秀吉は宣教師除去 家康はキリシタン禁制 賢い権力者が白人の食民地化戦略を予防した。
銃技術の開発しつづけなかったのが惜しいとこだ。
白人の世界侵略その情勢を知っていたし、アヘン戦争とヤラレ支那をしって大危機感を抱き 白人対策に邁進 当のシナ人は何も対策しないのに。庶民教育および職人技が世界一で ヨーロッパ社会より優ったとこのある異質な文明国だった。
255776. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 08:35:54
  • #LkZag.iM
  • 編集
▼このコメントへ返信
半分以上は大陸側のお前らが不甲斐ないくて西洋にフルボッコにされたせいだろ
それで日本は危機感を募らせたのだよ
255777. 人民殺戮共産党
  • 2015/09/29 08:39:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
追記  日清戦争で負けたとき清王朝が 完全降服・全権委譲という思いきった決断をやっていれば 台湾チョン半島と同じくらいに進歩向上発展できている日本属で。
255780. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 09:03:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人同士でもお互いの国を思う気持ちをかけて戦った後だし、
江戸時代でも識字率は世界最高だろ、浮世絵や歌舞伎は誰が楽しんだか?
将軍か?侍か?違うよね、普通の一般人だ。それが日本なんだと思うよ。
255781. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 09:17:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は眠れる龍ではなく大昔に死んだ龍の骸にたかる蛆虫
龍は二度と目覚めない、蛆虫共が糧にしていた骸ももうじき尽きるよ
255784. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 10:13:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が自分たちがうまくいかない理由を自分たちが賢いからと自己評価するのが笑える
255785. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 10:17:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
・江戸時代の日本は欧州先進諸国よりも識字率が高かったし、国民のほとんどが計算ができた
・江戸時代の日本は家内制手工業が発展しており社会資本が整備されていた
・19世紀の欧州の科学は、錬金術や神秘主義と未分離な部分が大きかったが、鎖国と禁教により
 錬金術や神秘主義というキリスト教的バックボーンを持つものは入ってこず、入ってきたものは
 ほぼ技術的なものに限定されていた。(その分、技術以外の部分の取り込みに手間がかかったけど)

明治維新云々ではないよなあ。
社会インフラはともかく、近代的な軍事力では明確に劣っていた日本が、列強に武力制圧されなかった理由
を探すのならともかく。
これはこれで、国を売り渡そうとする人間が、テロを含むあらゆる手段で迅速に排除されたからという簡単な答えがあるし。
255787. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 11:01:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
識字率も教育も行き届いていて、オランダからの情報もあった。
1840年、清が先進諸国にこれでもかと凹られた時、日本は知ることができた。
続いてアメリカの黒船による武力外交。

日本は列強に比べ、何もかも足らない。知ることができたから立つことができた。清は知っても寝てた。この差だな
255789. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 11:19:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>取捨選択においても優れている。
勤勉な日本人は唐のほとんど全てを学んでいったが、科挙制度だけは取り入れなかった。

「日本は中国から色々な文化を取り入れたが科挙と宦官だけは取り入れなかった」
と言うのはよく聞くが中国でもよく言われている事なのかねえ。
255803. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 12:32:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇が幕府の傀儡で、幕府が倒れてから改革を行ったとか言ってる中国人はアホだな。皇室があったから上手く維新を成功させたんだ。皇室が存続してなかったら、幕末はずっと戦国時代みたいな状態になって、その内西洋列強国に植民地にされていただろう。
255812. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 12:47:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255759
情報収集能力は高かったよ。黒船だって恫喝されたのは事実じゃなく
日本にとって相手が弱小勢力だったアメリカだから開国したようなもんだし。
255829. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 13:28:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の人達、日本の歴について議論する暇があるなら、中国共産党の歴史くらいは勉強したら。
良い悪いは別にして、毛沢東、周恩来らは大国の指導者としての気品と器の大きさがあった。
現指導層の捏造歴史について批判もできないのが、他国の歴史を論ずるなんぞ、百年早いわ。
255837. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 13:42:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255774
最大限まで譲歩しようとするのは日本人の美徳
異民族の併呑と淘汰を繰り返してきた外人には一番理解しがたい部分だけどね
あいつらの概念では弱っちい臆病者にしか見えなかったチビ猿が
ゴリ押しのリミット超えた途端に相打ち覚悟で殺しにきたからなw
まぁ連中が未だに持ってる虐殺者のDNAと同様に、我々にも先祖の血が流れてる
若者で有事の際に腰が引ける臆病者なんて、最近噂のちょっとアレな輩どもくらいだろ
255841. 遅れてきた奥さん
  • 2015/09/29 14:12:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

 幕末から明治にかけて日本が半植民地になったことはないよ。
255843. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 14:22:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
タツノオトシゴぐらいかな!
俺は神戸に住んでて、中国人(台湾人)の友人もたくさんいるが、確かに商売は上手い!
みんなクルーザー持ってる!
255847. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 14:52:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
要因を探せばいくらでもあるだろう。
一つ挙げるとすれば、隣の国が西欧列強にぼろぼろにされるみほんがあって、大きな危機感を共有できたからと。
255849. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 14:59:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
島国のため疫病が流行りにくかったこと。
財政・教育・飛脚などなどインフラが整っていたこと。
富の蓄積が出来ていたこと。
(比較的)政治が安定していたこと。

まとめると、ちゃんと暮らしていたからさ。
255854. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 15:22:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんか中国人って、2、300年のスパンを
日本人の感じる10分の1くらいの長さで考えてそう
255855. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 15:28:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
トルコ(オスマン末期)の近代化もかなりすごいぞ
明治維新と同じくらい奇跡じみてる
255863. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 16:15:35
  • #ugRqwqhY
  • 編集
▼このコメントへ返信
上手くいったと言っても日本の元来のシステムに民主主義を無理やり組み込んだ、中途半端な、いびつなものだけどね。
今の日本はどうなのかというと明治維新からずっと同じいびつなまま。
そんなシステムのままだから、映画とか、ドラマとか、外国に通用しない。日本のシステムは外国には理解できないから。
中国は民主主義が実行されていないとか言うけど、日本も中途半端な民主主義社会だから、
中国のことを批判できる立場じゃない。
255870. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 16:38:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255863
別にドラマや映画なんて外人に理解されなくて困ることある?
日本人が楽しめればいいじゃん
明治以降のシステムだって国民がそこまで困らないから続いてんだよ
だいたい本来の民主主義()とやらを実現してる現代国家ってどこよ?
255875. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 17:13:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸幕府側の幕引きをもっと評価してもいいとおもう。
あと江戸時代にすでに地盤があることを知っとかないと理解できるわけない。
255876. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 17:29:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクが日清戦争より23年前に日本と清が戦争したときに日本が勝つと言った理由
「中国人は欧州で兵器しか買わないが、日本人は書物を翻訳し、欧州の制度を学んだ。
中国人は目に見えるものしか興味を示さない。このような国が勝てるわけがない。」
もかなり大きいね。
255881. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 17:51:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>もし中国が1860年から変化を始めていたら、もしくは1860年から孫文が国家のリーダーになっていたら、中国は甲午戦争で日本に勝てただろうか?

そもそも孫文は、清国打倒を目指して日本に亡命し、宮崎滔天など日本人の協力や蒋介石など同じ清からの亡命者や留学生を取りまとめて、辛亥革命の礎を築いたんだが。
孫文が真っ先に辮髪を断ったのも日本でなら、号の中山っていうのも日比谷近辺にあった邸宅の表札から、人民服も日本の学生服や軍服を元に作ったもの。
清のために戦ったりなんかしない。
255893. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 19:24:07
  • #ugRqwqhY
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255870
原爆・焼夷弾の投下の問題で、日本が、アメリカに対して自分たちの話しを聞いてくれと主張するのは、民主主義を実現してくれということだけどね。主張を聞いてもらった方が日本が幸福になる。日本に限らず、立場の弱い人の主張を聞くとか、民主主義を実現した方が良いことがある。それに小説や映画、音楽の名作は民主主義を表現しているから、民主主義を理解した方が、より名作を理解して楽しめる。
中国や北朝鮮に民主化しろって言うのは、民主主義社会の方が素晴らしいと思っているからこそでしょ。日本人も民主主義の方が良いと思っている。
原爆・焼夷弾の問題があるからアメリカも民主主義を実現しているとは言えない。日本もアメリカも中国に民主化しろ、と言うならば、民主主義をもっと実現する必要がある。ということです。
255894. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 19:27:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新って徳川方の功績がほぼ全てだからw 比率で行ったら7:3ぐらいかな
天皇って存在がシナの皇帝って存在とは全く違うって事が分かんなきゃ いくら考えても分からないと思うよww
255895. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 19:29:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255701
日本人が災害の記録を残していて、建築も文化もそれに沿って発展しているんだけど…
日本人も知らない事実があるとか恥ずかしいこと言わない方がいい
災害をさして神から嫌われた国だからなんて考え方をする日本人もいないね
255902. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 20:14:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本も色々苦難はあったが、総合的に見ればプラスだった
中国はプラス面も大きいが、ソレ以上にマイナス面が大きすぎて、総合的にマイナスだな
軍事と経済の成長っぷりを見ていると、いずれプラス面にはなりそうな気もするが
環境汚染が酷かったり、人民が共産党要らないって思い始めたり、プラスになる前に一度中共の存在が限界に来そう
255909. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 20:47:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は明治維新を参考にしていない。明治維新を参考にしていれば皇族を滅ぼす必要はなかった。
清朝の皇族がいなかった。名家として毛沢東や孫文一族を名家扱いして、日本の皇族のように権威として存在させる方法があったはず。
この場合の名家の役割は三権分立や憲法が守られているかどうかの諫言のみで充分。
あと民主化して複数政党制にしていれば、あの無駄なビルなど建つことはなかった。
問題は軍部だが毛沢東などの名家に統帥権を与えてればコントロールできたかも知れない。まっ想像の範疇ですが。
255975. 名無しの日本人
  • 2015/09/29 23:55:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネット掲示板で吠えてるレベルの中国人では明治維新を理解する事は出来ないだろ
前提からして間違ってるし
255992. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 01:22:10
  • #EBUSheBA
  • 編集
▼このコメントへ返信
一般的に長期化しやすい内戦を短期で終わらせることが出来たのと元々発展の基礎があったからだと思う。

幕府軍が陛下を人質して逃げ回ったり日本中に散ってゲリラやったり海外に亡命政府だの作って長引かせてたら列強の介入で日本ボロボロになったろうし早期に終わらせようって意志は維新側と幕府側の双方にあったんだろうね。また同時期の朝鮮みたいに検地も終わっていないような中世国家でもなかったし台湾みたいに疫病だらけなんて事もなく、イスラムの様にヤバイ宗教も無く識字率も高かったなど全てがプラスに働いた。
256012. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 04:11:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シナ唯一のご自慢のシナ残飯を見ても分かるが江戸時代からシナと日本では文明レベルに差があるんだよ
256027. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 08:09:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国に封建制度の時代なんてあったっけ?
256075. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 13:08:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「明治維新」なんて結果ですよw
「江戸時代」の経済・文化こそが世界屈指。
識字率だけ見ても比較にならないでしょ?
で、大衆娯楽のための大量生産技術なんて他にありましたか???
大英帝国と比較すべきでしょ、清じゃなくて
256121. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 18:45:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ひとりの中国人は龍で、たくさんの中国人はブタの群れと呼ばれる。

その言葉を借りるなら「日本という国が龍」なんだよ
256123. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 19:31:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>それに日本の天皇は明治以前は傀儡だったが、
>幕府が倒れてから容赦なく改革をしたんだぞ。

天皇は明治以降もずっと御神輿やで?
256129. 通りすがりの日本人
  • 2015/09/30 20:45:49
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新に注目したところは、いい着眼点でした、が、
分析がまだまだ、ですね。

、「長州ファイブ」、という映画がおすすめです。

識字率を挙げて分析している日本人の閲覧者の方は、
的確なご指摘だと思います。

あえて付け加えるならば、・・
知識の集約と技術革新しか、自ら生き残る道はない、
ということを、日本人の場合、DNAレベルで認識・自覚
している・・・・、から、ですか、ねェ?。

256135. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 21:36:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は学ぶ事に優れているよな。

端的に言ってこれに尽きる
256157. 名無しの日本人
  • 2015/09/30 23:49:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
言い訳をする人間はどうやっても言い訳をする。
滅満興漢も連蘇容共も言い訳にすぎない。
言い訳をしなかった支那人を一人だけ知っている。
毛沢東だ。
256160. 名無しの日本人
  • 2015/10/01 00:22:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東は言い訳をしなかったというよりも言い訳もできないくらいにドン底だったというのが正しいか。
言うまでもなく、宋教仁以外の国民党人士は、孫文なぞを筆頭として皆一様に言い訳をしているだけにすぎない。
そして今現在の中国もそう。
256167. 名無しの日本人
  • 2015/10/01 01:30:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸幕府の老中年寄制度が如何に優れてたかにつきるわ

幕府がしっかりしていたからこそ明治維新後の権力移譲ができた
他国と違って支配者層同士の争い
256183. 名無しの日本人
  • 2015/10/01 11:36:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※255744
いやいや、そんなことはないでしょ。
清のダメダメップリを観て、これはヤヴァいと思ったのも日本が結束した理由の一つだし。
ようするに反面教師って事だけどね
256462. 名無しの日本人
  • 2015/10/02 23:29:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中流層の多さ、封建制の歴史、権威と権力の分離(天皇制)
は近代化に有利な条件だったといわれている
中央集権で上流と下流の格差が酷い中韓は難しかったとおもわれ
257115. 名無しの日本人
  • 2015/10/05 22:44:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は世界で唯一完全に自分の力に頼る国だ。 ← ウソ。島国である以上他力に頼らざるを得ない面は多々ある
凄く短い期間で半植民地から列強国へと変貌した。 ← ウソ。そもそも半植民地じゃないし、西洋との邂逅は15世紀
トルコ共和国建国は大きなものだったが、トルコと日本は全く比べものにならない。 ← トルコはほぼ欧州
そして日本人には先見の明がある。 ← ウソ。やむにやまれぬ大和魂が実情
世界で最初に空母を運用したのは日本人だ。 ← ウソ。英国人です
第二次世界大戦では、日本の零式艦上戦闘機は1942年まで世界で最も優秀な戦闘機だった。 ← 何を以て優秀というのか
現代を見ても、日本のカメラ、自動車、ゲーム、アニメなどは遜色のないものだ。 ← まあ遜色はないな
257515. 名無しの日本人
  • 2015/10/07 21:38:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信



日本人のDNA




.
258078. 日本人
  • 2015/10/10 18:29:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本お金造ってたの知ってる? 朱印船貿易は?
294842. 名無しの日本人
  • 2016/04/16 06:53:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人だけど俺は日本人は凄いと思ってる。ホントにね。
アジアを解放したとまでは言わないけれど、1945年以降のアジアの独立ラッシュは確実にあの戦争が契機になっていることは明らかで、日本がアジアの欧米軍に戦いを挑んだことによって解放されたといっていい。
ただそれが中国が弱いということを言っているわけではないよ。
特に清は凄かったと思うぜ。中国の今の人口は清時代に激増してるからね。
あと毛沢東時代に激増した。
毛沢東が死んだあとで1人っ子が始まったわけで、毛沢東も過少評価されている1人なんだよな。
だって1人っ子やってなかったら今頃18億くらいになってるぞ中国。
そしたらアメリカも太刀打ちできないくらいの国になってただろう。
「人口は将来武器になる」と言った毛沢東はやはり天才だと思うよ。
人口を過少評価している人は多いけど、人口=国力と見て差し支えないです。
人口は潜在的軍事力であり、経済力であり国力である。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ